銀座 ラ・ボッテガ・デルマーレ

「ふくろうしょさぼう」と読むそうです。

 

続きを読む

銀座 サーラ アマービレ(後編)

にんげんってひどい。

 

続きを読む

銀座 サーラ アマービレ(前編)

ニャンサムウェアはこわい(かわいい)ですねー。

 

続きを読む

丸の内 A16

奪い愛♡

 

続きを読む

渋谷 ラ・コッチネッラ

叶姉妹は姉妹ではないと言うのもあるね。

 

続きを読む

恵比寿 REGGIANO

これ好き。

 

続きを読む

京橋 ヴィッラビアンキ 京橋エドグラン店

今日から12月ですね。

 

続きを読む

新宿 トラットリア・ブリッコラ

毎日参拝します。

 

続きを読む

銀座 ISOLA BLU(イゾラブル)

ちょっと意味がわかりません。

 

続きを読む

品川 カッフェ クラシカ

将来が楽しみ。

 

続きを読む

大崎 マーノマッジョ 大崎店

マジか!

ラーメン食べてもバナナ喰っとけば太らないの?

 

続きを読む

恵比寿 トラットリア ゴデレッチョ

変顔かわええ。

 

続きを読む

恵比寿 REGGIANO

北川景子の名前を聞くといつもこのツイートを思い出します。

続きを読む

人形町 グスタヴォ

3枚目萌えます♡

続きを読む

市原 ピッツェリア ボッソ

達人の領域でしょう。

続きを読む

六本木 ブリアンツァ6.1(後編)

これからの季節気を付けないとね。

続きを読む

天王洲アイル ディアーナ 天王洲店

「恥骨をノック」って(笑)。ある意味センスを感じますけど(笑)。

続きを読む

広尾 NAKAHARA

あらイケメン。

続きを読む

広尾 ブラッチェリーア ロトンド

ねこ集まりすぎ。

続きを読む

品川 ピッツァマン トーキョー

新人やるな。

続きを読む

九段下 トルッキオ

謝って!

続きを読む

芝浦 ナビリオ

にくきゅう。

続きを読む

大崎 トレスカリーニ

自戒のために貼っておきます…。

続きを読む

品川 パンネビーノ ルミネ品川店

これ「ZOOLOGY」っていうヤツなんだそうです。ゴリラかわいいよね。

続きを読む

六本木 ヒルズダルマット

「ちなみにこの言葉を発する2時間前から、修造は『他の妊婦さんが出産の痛みに耐える声が聞こえると、妻が怖がるから』と、その声をかき消すほどのボリュームで歌い続けていた」ということです。

続きを読む

恵比寿 オステリア・ベヴェリーノ

なんのお店かと思ったらフツーの居酒屋なんだそうです(笑)。

続きを読む 0 コメント

品川 ドンナ ドーロ

あらやだイケメン。

続きを読む 0 コメント

品川 アロマクラシコ

二度見した(笑)。

続きを読む 0 コメント

芝浦 ナビリオ

草野球かよ(笑)。

これは「喝!」だろ。

続きを読む 0 コメント

有楽町 スコルピオーネ・スタツィオーネ

「副業 たまにミュージシャン」(笑)。

続きを読む 0 コメント

品川 カッフェ クラシカ

テキトー過ぎ(笑)。

続きを読む 0 コメント

六本木 EU食堂

犬はひとにつき、猫は家につく…ってのは聞いたことあるけど(笑)。

続きを読む 0 コメント

横須賀 アクアマーレ

こんな横断幕持ってたら余計に撮りたくなる(笑)。

続きを読む 0 コメント

大井町 ピッツァマン オオイマチ

ウマすぎるし(笑)。

続きを読む 0 コメント

目黒 リストランテ アニモフェリーチェ(後編)

でもこいつ、もともと美形だよな。

続きを読む 0 コメント

横須賀 アクアマーレ

ある意味センスある(笑)。個人的には4が好き。

続きを読む 0 コメント

新宿 勘之丞

6,000円…!?高過ぎ(笑)。

続きを読む 0 コメント

代々木 入(iri)(後編)

笑っちゃいけないんですけど笑っちゃいました。ホントごめんなさい。

続きを読む 0 コメント

代々木 入(iri)(前編)

これは記者会見前のバージョンですね。

ホントみなさん悪ふざけはたいがいにしておきなさい、ね。

続きを読む 0 コメント

御殿場 タンタローバ デル ミュゼオ御殿場

「相手は恋人と認めている」

 ↓↓↓

「認めている」「わからない」「自分ではなんとなく判る」「認めていない」…(笑)。

続きを読む 0 コメント

横須賀 アクアマーレ

知能犯(笑)。

続きを読む 0 コメント

北品川 ラ・ストラーダ

今日のインターネットはこのひとの話題ばっかだな。っていうかオレがそういうサイトばっかり見ているってことか(笑)。

続きを読む 0 コメント

麻布十番 pasta coh

元ネタは例の、ファミリーマートのフォアグラ弁当を発売中止に追い込んだ「アニマルライツセンター」のヤツですね。

「動物はあなたのごはんじゃない。」ってヤツ。

続きを読む 0 コメント

青葉台 青とんがらし

これは大惨事(笑)。

続きを読む 0 コメント

六本木 「DEMODE 6」でバースデイパーティ

さ、今日はこんなネタから。

 

一歩も外にでられなくなる最先端の引きこもりベッド

 

日本では先ごろ、ベルメゾンから発売になったこんなヤツが話題になっていましたよね。

続きを読む 0 コメント

麻布十番 pasta coh

はあちゅうさんみたいなキレイなひとでもそうなら、ましてやオレなんか仕方ないと思ってしまいます(笑)。

続きを読む 0 コメント

広尾 アクアヴィーノ

埼玉県、意外にやるな。

続きを読む 0 コメント

銀座 ラ・ベットラ・ビス

最近、電車のなかの広告でイケアの「めざせ、眠りの先進国。」というベッドとマットレスのプロモーションを見かけますよね。

そのイケアの調査による「睡眠と生活に関する意識調査」の結果がこちら。

 

最も眠らない都市「東京」!!「睡眠不足による経済損失額」は4,757億円!?

 

この調査はロンドン、ストックホルム、ニューヨーク、パリ、東京の5つの都市で、20歳以上の男女1,040名を対象に行われたもの。

平均睡眠時間の調査結果は以下の通りとなっています。

 

・1位…パリ     :8.9時間

・2位…ストックホルム:8.3時間

・3位…ニューヨーク :7.9時間

・4位…ロンドン   :7.7時間

・5位…東京     :7.3時間

 

確かにですね、この調査結果を見る限りでは1位のパリと最下位の東京には1.6時間の差があります。でも、7.3時間って、そんなに短くないでしょ!?っていうか、日本の平均的な企業に勤めるビジネスパーソン、こんなに寝てないでしょ?

 

イケアによれば、東京の「睡眠不足による経済損失額」、つまり「仕事の効率が下がり、ミスをしてリカバリーに時間をとられる」といったトラブルによる経済損失額の合計は4,757億円にのぼるとのこと。

 

7.3時間も眠ってミスしていたらそりゃ、そもそもうっかりクンなんじゃね?っていうツッコミはしませんが、ま、つまり睡眠不足気味の東京人、イケアのベッドとマットレスで少しでも質の良い眠りを、ということですね。

 

あ、でも眠りの環境にある程度の贅沢をするのは悪いことじゃないとおもいます。

かくいうぼくも現在の寝床はシーリーのクイーンサイズ。確かに快適。毎日安眠です。独り身なのになんでクイーンサイズ?ってとこはツッコまないで頂きたいのですが(笑)。

 

はい、金曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

新宿 勘之丞(後編)

ちょっとシュールですな。

続きを読む 0 コメント

新宿 勘之丞(前編)

これは…(笑)。

 

組長のネコ:捜せ! アーケード上歩いた組員、書類送検に

 

岐阜市の柳ケ瀬商店街のアーケードに許可なく上ったとして、岐阜県警岐阜中署は10日、岐阜市の暴力団組員の男(43)を軽犯罪法違反(立ち入り禁止場所への立ち入り)の疑いで岐阜区検に書類送検した。

容疑は6月1日午後6時20分ごろ、岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会の許可を得ず、アーケードの上に立ち入ったとしている。容疑を認めているという。

同署によると、商店街にある組事務所のベランダから、組長の飼い猫がアーケード上に逃げた。男は組長から捜すよう指示され、猫の後を追ってアーケード上の点検用の通路を500メートルほど歩いた。猫は捕まらなかったが、1週間後に自分から帰ってきたという。

 

く…。

最後の一文「猫は捕まらなかったが、1週間後に自分から帰ってきたという」ってとこで吹いちゃったじゃねーか。

 

43歳…。

43歳にもなってネコを追いかけ逮捕かぁ。

笑っちゃったけど、会社でも暴力団でもトップの指令に汲々としている下っ端ってとこは共通ですな。

 

さて、今日はこんなネタから。

 

天の川にレーザービームが舞うハワイ・マウナケア天文台群のタイムラプス映像とスチル写真

 

このブログでも何度か「TIME-LAPSE(タイムラプス)」…日本語だと「低速度撮影」や「微速度撮影」と呼ばれる撮影技法です…について採りあげたことがありますが、この映像もキレイですね。

続きを読む 0 コメント

品川 トラットリア エ ピッツェリア パッパーレ ナポリ

これはちょっと看過することができない話題ですね。

 

サムスンがGALAXY Note 3のベンチマーク結果を20%増しにしていたことが発覚

 

いわゆる「ベンチマークテスト」、システムに対して特定の負荷状況を再現することができるプログラムにより、コンピュータシステムの性能を測定するテストですが、今回発覚した「GALAXY Note 3」のケースだと、ポピュラーなベンチマークアプリを動作させると、「ベンチマークブースター」的なプログラムがCPUのパフォーマンスを向上させるような細工をしていたとのこと。

 

まあ、このような小細工はほかのメーカーだってやっているという話もありますし、Samsungだけを悪者にするのもどうかとは思いますけど、いずれにしても、ベンチマークの時だけ速くてもしかたないわけで。

ぼくたちは別に毎日ベンチマークアプリ走らせるためにスマートフォンを使っているわけではないのですから。

 

まあ過去にも、メーカー主導でレビューサイトや有名人のTweetなどで他社の端末を誹謗したりしていたSamsung、こういう話を聞いても、ああ、またやっちゃいましたね。としか思わないですけど。

 

はい、土曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 5 コメント

丸の内 ヴィットリオ ポモドーロ ツキジ 東京駅グランルーフ店

それほど驚くべき新機能もなく、期待はずれ、というか、期待どおりの出来ばえだったため(期待どおりの商品ではもはや褒められないというのがたいへんなところですが)多くのアナリストたちからは失望感滲むコメントが多く聞かれたiPhone5s/iPhone5cですが、いざ蓋を開けてみたら販売は好調のようで、20日の発売から3日間の販売ペースは過去最高で、販売台数は900万台を突破したというニュースがありました。

ただし、今回から中国も世界同時発売であるため、そのぶんの台数が記録を押上げているという側面はありますが。

 

特に世界的に5sのゴールドカラーは品薄で、かなりのお宝機種となっているようです。

 

世界的に品薄な「iPhone5s」がオークションで100万円超え!16ギガバイトでも高額取引に

 

日本でも店員を脅して5sのゴールドを強奪するといった事件が起きているようで、もうしばらくiPhone5s/5cフィーヴァーは続く気配です。

 

はい、更新が遅くなりましたが金曜日分のLifeTeriaブログでございます。

続きを読む

横須賀 アクアマーレ

うっかり笑っちまいました。

続きを読む 0 コメント

五反田 送別会@ラ・カンティーナ・センプレ

わが国は156カ国中43位だそうです。

 

国連総会による『最も幸せな国ランキング』発表 上位は今年も北欧諸国が独占!!

 

このランキングによる幸せな国の上位ベスト10は以下の通り。

 

1位  デンマーク

2位  ノルウェー

3位  スイス

4位  オランダ

5位  スウェーデン

6位  カナダ

7位  フィンランド

8位  オーストリア

9位  アイスランド

10位 オーストラリア

 

このランキングは富裕度だけでなく、健康度、人生の選択における自由度、困ったときに頼れる人の有無、汚職に関するクリーン度や同じ国に住む人々の寛大さなどの要素が評価基準として考慮されているので、必ずしもGDPが高いからと言って幸福度が高くなっているわけではなく、そのためGDPでは世界第1位の米国は17位、同2位の中国は93位、同3位の日本は43位という結果になっています。

 

ま、しかし43位というのは喜ばしいポジションなのか、悲しむべきポジションなのか。なんとも微妙な位置ではありますな。

 

はい、連休明けの火曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

天王洲アイル ディアーナ

3連休初日。誰も見ていないところでクルマネタでも。

 

ドイツではいままさにフランクフルトモーターショーが開催中。

世界最大のモーターショーということでメディアからの注目度も高いこのフランクフルトモーターショー、ここでニューモデルのワールドプレミアを行うメーカーも多いんですよね。

今回もメルセデスからは「コンセプトSクラスクーペ」、フェラーリからは「458スペチアーレ」などクルマ好き必見のモデルがお披露目されていますね。

 

しかしなんと言っても今回の注目はこちら。

 

【フランクフルトモーターショー2013】BMW「i8」のお値段は13万5700ドル

 

BMWが「明確なビジョンを持った車両とモビリティ・サービスの開発、感動を呼び起こすデザイン、そしてサステイナビリティを強く意識したプレミアム性に関する新たな理解」を標榜するサブブランド「BMW i」を発表したのが2011年。

 

そして今回「BMW i」ブランドの市販車の第1弾となるのが、シティコミューター的な性格を持つ電気自動車の「i3」と、前輪をモーター、後輪をエンジンで駆動するハイブリッドスポーツの「i8」。

 

すでにコンセプトモデルは何度も公開されていましたが、驚いたのは市販型がほぼコンセプトモデルの形状で発売されること。こんなかたちのクルマが実際に路上を走り出すとは近未来的ですね。

 

2014年から販売開始となり、アメリカでのお値段は13万5,700ドル、邦貨で約1,360万円。ポルシェ911などと真っ向からぶつかる価格帯ですが、エコ・コンシャスな(フリをしないといけない)ハリウッドスターなどにはウケそうですね。

 

BMWが考える走る歓びとエコの両立、これからも要注目です。

 

はい、台風前の土曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

丸の内 アマルフィイ モデルナ

世間では朝っぱらからNTTドコモのiPhone発売決定の報で大騒ぎでしたね。

結局NTTドコモより報道を否定するプレスリリースが出され今日のところはいったん事態収束という流れですが、今回ばかりは出る出る詐欺ではなく、ほんとうに出そうですね。

 

ちょっと笑ったのがこちら。

 

日経のdocomoからiPhone記事の変遷

 

2011年12月に「ドコモ、来年夏にiPhone参入」という日経ビジネスオンラインの記事に端を発した一連の「日経のiPhone出る出る記事」をまとめた記事ですね。

 

2012年04月27日 ドコモ社長、iPhone導入「現状だと厳しい」

2012年05月01日 NTTドコモ、iPhoneのジレンマ

2012年05月21日 ドコモはなぜiPhoneを売れないのか

2012年07月07日 NTTドコモ、防戦一色 iPhoneへ流出やまず

2012年09月21日 ドコモ「草刈り場」に iPhone5発売で顧客争奪

2012年10月11日 ドコモ、iPhoneからでも利用できる「dゲーム」を提供へ

2012年12月07日 ドコモ、契約数5年ぶり純減 iPhone導入検討も

2013年01月22日 ドコモ社長、iPhone「2~3割なら扱い検討

2013年03月25日 「ドコモ・iPhone」に備え? 孫社長、LTE戦略の自信と焦り

2013年04月05日 ドコモ、顧客流出続く iPhone導入検討

2013年07月11日 ドコモ、ツートップ戦略の誤算 iPhone当面見送りか

2013年08月21日 新iPhone、日本発売は9月20日か 「金」モデルも

2013年08月27日 ドコモはiPhoneを売るのか?売らないのか?

 

いやー長い道のりでしたね。

続きを読む 0 コメント

渋谷 fiocca

いかに生きるか。ということに想いを馳せるひとは多いと思いますが、どんなふうに死ぬか。ましては自分がどんなふうに埋葬されたいか。なんてことまで考えているひとは少ないと思います。若いとなおさらですけどね。

だいぶいい歳になったオレでも、もうちょっとは生きたいので(笑)、まだまだ自分の死後のことなんて考えたこと無かったんですが、この記事は興味深かったですね。

 

遺灰を衛星に乗せて宇宙に送る「Elysium Space」、来年100人分を打ち上げ

 

アメリカの企業、Elysium Space社が手がけるサービスは、契約した顧客の遺灰を宇宙へと送り出すというもの。

契約者の死後に届くカプセルに、遺灰の一部とメッセージプレートを入れれば、あとは同社が100人くらいの遺灰をまとめて人工衛星に搭載して打ち上げてくれます。

 

ここまででもおもしろいんですけど、このサービスにはもうひとつ特典が用意されています。

いかにもいまどき、なんですけど、残された遺族が遺灰を載せた人工衛星を常時トレースできるように、スマートフォンの画面に星図が表示され、どこに人工衛星がいるのかをいつでも確認できるアプリが付属するそうです。

スマートフォンで星図を確認して、空を見上げればあのひとが見守ってくれている…ちょっとロマンチックです。

 

でもね、この人工衛星、いつまでもずっと周回しているわけではないのです。

人工衛星は数ヵ月から数年にわたって地球を周回するんですけど、その後大気圏に再突入し、遺灰と共に燃え尽きてしまうんですね。

まさに「お星様になって」しまうわけです。

 

それは寂しい?

いや、いいじゃないですか。

そんな死後も何年、何十年と思い出してもらえるなんてスティーヴ・ジョブズクラスのひとだけで、フツーのひとなんて、ね(笑)。

 

このサービスの料金は1人あたり2,000ドル、非現実的なほどは高くはないですよね。

 

はい、更新が遅くなりましたが金曜日分のLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

御殿場 タンタローバ デル ミュゼオ御殿場

もうすっかり夏ですね。

この3連休はFacebookとか見ていても海辺で夏を満喫しているひとが多いようです。

海…砂浜…水着…。

そんな海もいいですが、たまには大人っぽくこんな海辺の楽しみもいいんじゃないでしょうか。

 

たとえばちょっと遠くまで、アートを楽しむために海辺の美術館に赴く。そして、夏の陽光にきらめく海を眺めながら、ランチを楽しむ。どうでしょう?悪くないでしょう?

 

いまちょっといいな、と思っているのがこちら。

ひとつは「オランジュ ブルー」。

神奈川県立近代美術館の葉山館のなかにあるレストランで、一色海岸が一望できるすばらしいロケーションを誇ります。この季節はちょっと暑いかもしれませんが、テラス席も気持ち良さそう。ただし席数が少なく、ランチタイムはタイミングが悪いとかなり待つことになるようですね。

 

もうひとつは昨年秋のブログでも採りあげたことがありますが、「アクアマーレ」。

横須賀美術館に併設された店舗は、広尾の人気イタリアン「アクアパッツァ」がプロデュースしたもの。「アクアパッツァ」系列ですから料理のクオリティには満足できそうですね。実際に食事をした友人に聞いたところでも、なかなか良かったとのこと。

アクアマーレ」も窓から横須賀の海が見えるという眺望に恵まれた立地です。

 

はい、日曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

丸の内 ピッツェリア エ トラットリア ダ・ボッチャーノ

えっマジっすか!?ってか、それ20年前に言ってくれないと…(涙)。

 

パンケーキまでも!?食べると恐ろしく老けちゃうNG食べ物5つ


えーとですね、この記事によると、糖とタンパク質が結合、変異をした「AGE(Advanced Glycation End Products;終末糖化産物)」が体内で溜まるほど老化が早まってしまうそうなんですね。

じゃあその「AGE」を摂らなければいいわけでしょ?簡単っすよ。で、その「AGE」が多く含まれている食品ってたとえばどんなもの?


・ワッフル・パンケーキ

・フライドポテト

・ポテトチップス

・とんかつ・から揚げ

・ベーコン


…オレ詰んだわ(笑)。ぜんぶ好きなんだけどどうしたらいいんですか?


いや、待て待て。テレビやインターネットの健康知識なんて、あんなのウソばっかなんたぜ?

オレはこんな説は信じません。Going my yeah!!だぜー!


…オレ、占いはいいときだけ信じるタイプです(笑)。


はい、更新が遅くなりましたが、金曜日分のLifeTeriaブログです。

続きを読む 0 コメント

品川 トラットリアイタリア 品川店

不動産の物件広告って眺めているだけで楽しいんですよねー。

以前このブログでも「東京R不動産」みたいなちょっと変わった不動産情報サイトをご紹介したことがありましたが、今回採りあげるのは京都の不動産情報サイト。


京都トンガリエステート


「選ぶを楽しむ!不動産サイト」というキャッチフレーズを持つこのウェブサイト、その名の通り京都の不動産物件を紹介する不動産情報サイトなんですが、単に物件の間取や写真を掲載するだけではなく、その物件に合うライフスタイルを提案することで、物件とひとのマッチングを図っていこうとしています。

そういう視点は「東京R不動産」にも通じるところがありますね。


ちょっと物件を見てみますか…。

掲載されている物件も、個性的な物件が多いですね。そして、それぞれに付けられたキャッチコピーと紹介文が楽しい!


「京町家キノベーション。」…キノベーション!?なにそれ?

「飛び出せ!青春バイブレーション。」…もはやタイトルだけではどんな物件か皆目見当つかず。


ついついクリックしたくなっちゃうでしょう?

 

大企業のウェブサイトは没個性で、送り手の息吹が感じられないものがほとんど。

たくさんのひとが運営に関わるゆえにそれは仕方のないことかもしれませんが、この「京都トンガリエステート」のように送り手のセンスがダイレクトに伝わってくるようなウェブサイトって眺めているだけで楽しいですよね。


はい、更新が遅くなりましたが、日曜日分のLifeTeriaブログでございます。

続きを読む 0 コメント

恵比寿 アンティカピッツェリア ダ・ミケーレ

今年の梅雨入りは関東では例年より10日ほど早かったようですが、いまのところほとんど雨らしい雨が降らず関東1都5県(神奈川以外)の水がめとなっている利根川水系のダム貯水率がは、5月31日時点で過去最低なんだそうで。

雨が少なくて通勤や外出には楽ですが、水不足ってのも困りますね。


さて、今週後半は最高気温が毎日25℃を越える予想で、そろそろビールのウマい季節ですね。


自宅でクリーミーな泡を楽しめる! グリーンハウス、缶ビール用ビアサーバー


この「コク泡」、350ml/500mlの缶ビール専用のビアサーバ。炭酸ガスではなく超音波を利用することできめ細やかでクリーミーな泡作ることができるそうです。


このビアサーバで泡を作って、以前ご紹介した「磨き屋シンジケート 二重タンブラーダイヤモンドカット」に注いで呑めば家でも絶品のビールが楽しめること間違いありません。


はい、火曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

京橋 コッレベレート

関東も梅雨入りしまして、これから数週間はうっとうしい天気が続きますね。

先日あるひとが、なんでこんなジメジメした季節にJune Brideなんて風習があるのー?って真顔で疑問を投げかけていましたが、おまえバカか?日本の風習じゃないだろ!?って思わず頭のなかでツッコミ入れちゃいましたよ。

June Brideの起源については諸説あるようですが、花が咲き誇りもちろん梅雨なんてないヨーロッパの6月は美しく爽やかな季節であり、結婚式に適しているという気候的な面もあるそうです。


日本でも緯度が高く梅雨がない北海道の6月はほんとうにすばらしい気候。

快適な気温、乾燥した空気、それにツツジやスズラン、シバザクラ、ハマナス、ラベンダーなどが一斉に咲き出し、まさに花の盛りでもあります。


ジメジメしたこの時期になると毎年北海道に移住したくなりますよ、ホント。

そんなわけで気分だけでも北海道旅行ということで、こんなサイトをご紹介します。


北海道ファンマガジン


このウェブサイトは、北海道の自然の美しさ、ウマい食べもの、独特の文化や風習など、北海道をディープに知ることができるポータルサイト。


美瑛や知床といった景勝地の写真を楽しむことができる「北海道を旅する」というページもすばらしいのですが、個人的にちょっと懐かしくなってしまったのが「道民のジョーシキ!!」というページ。

ここでは「カツゲン」、「ガラナ」、「焼きそば弁当」、「結婚式は会費制」、「観楓会」といった北海道で暮らしていくうえで「常識」として知っていなくてはいけない風物について解説してくれます。

ご興味あるかたはぜひご覧になってください。どれくらいわかりますか?


さ、北海道、いつ行こうかなー。


はい、更新が遅くなりましたが金曜日分のLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

西麻布 OGGI DAL-MATTO(後編)

人生いろいろ。

出会いのかたちもいろいろ。

そんなわけで、電車にまつわる出会いの話題を。


【ゲイ速報】上野駅のトイレが工事により閉鎖

 →代わりに使えるトイレがハッテン場で有名な「13番線トイレ」wwwwww


いやー知らなかったなー。

…ってそっちの話題じゃなくて。


【車内恋愛】地下鉄に恋人探しができる独身者専用の「出会い専用車両」が登場!


地下鉄に出会い専用車両!?と聞いて、すぐさまSUICAを握りしめて駅に向かいそうになりましたが、残念ながらこれはチェコ共和国。オレくらいの年代だと「チェコ」と聞くと「チェコスロヴァキア」とセットで覚えたものですけど、1993年にチェコとスロヴァキアが分離しているので、いまは「チェコ共和国」ですね。


で、その電車ですよ電車。

なんでも「Love Train」なるベタなネーミングの車両があってですね、その車両には独身の人しか乗れないそうですよ。

これ、運営会社Ropidが公共交通を利用してもらうためのキャンペーンとして開始したものだそうです。


今年の夏休み、だれかいっしょにチェコ共和国行きませんか?


はい、更新が遅くなりましたが土曜日分のLifeTeriaブログです。

続きを読む 2 コメント

西麻布 OGGI DAL-MATTO(前編)

イケメンのかたにも、イケメンじゃないかたにも、今日は顔の話題をふたつ。


「全国民を顔写真付きでデータベース化」?米国で法案審議に懸念の声


アメリカではこの5月に移民法の改革法案の議論が始まっているそうなんですが、この改正法案が成立した場合、アメリカ国内の成人全員のバイオメトリクス(生体認証)データが収集されデータベースに蓄積されることになるという点が、論議の的になっているそうです。


そしてこの生体認証データなんですが、今回想定されているのは「顔写真」。

データベースにはひとりひとりの名前、年齢、社会保障番号、そして「顔写真」が記録され、運転免許証など、州が発行する写真付き身分証明書も統合されるといいます。


この改革法案の狙いは、許可を受けていない移民の雇用を抑制することなんだそうです。

雇用主は新規に社員を雇うときに、このデータベースを検索して顔写真と本人とを照合する義務が課せられ、偽りの身分証明書を持っている不法移民者を雇用することはできなくなるわけですね。


インドでも虹彩や指紋による生体認証を使った国民のID管理の開発を進めているそうですが、平和ボケの日本もこれくらいやったほうがいいんじゃないかな、なんて思いますね、個人的には。


さて、もうひとつの話題。

自動車の運転免許証を持っているひとの多く(イケメンを除く)に賛同頂けると思うんですけど、免許証の写真ってなんであんなに写りが悪いのか。3年なり5年なり使うことになるわけですから、気に喰わない顔写真を使い続けるのってわりとイヤなものですよね。


で、実は運転免許証の更新が近いオレ、チョイと調べたみたところ…。

いまって免許証の写真って持込みOKなんですよ!


背景色や大きさなどは制限があり、また警察署では受付できない(=運転免許試験場のみで受付可能)など注意点もありますが、顔写真にこだわるひとはチェックする価値ありそうですよ。


はい、更新が遅くなりましたが金曜日分のLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

目黒 トラットリアイタリア 目黒店

それほどカメラや写真に興味がないひとでも、「Photoshop」というソフトウェアの名前を聞いたことがあるかもしれません。

俗に「フォトショ」と呼ばれるこのソフトウェア、今やディジタルイメージングの世界ではカメラがあってもフォトショが無いと始まらない、と。それくらい重要なツールなのですね。


ぼくのMacBookにブチ込んであるような安いPhotoshopだと写真の明るさや色調、簡単なエフェクトくらいまでしかできないんですが、プロの方々が使うハイエンドのシリーズになると、いわゆるレタッチ機能が満載で、合成変形自由自在なわけです。


どれくらいいじれるかと言うとですね、メーカのウェブサイトを見るよりこちらの動画を見て頂いたほうがよくわかります。

続きを読む 0 コメント

京橋 ラ・ボッテガイア

Googleのストリートビュー、けっこう使います。便利ですよね。

たとえば、初めて行くお店の場所を確認するとき。あらかじめ、ここにスーパーマーケットがあって、ここで右に入って…と、普通の地図で調べるよりも具体的に目印を頭のなかにインプットしておけますからね。

そんなストリートビュー、いつの間にかこんな機能がついていたんですね。


Googleのストリートビューでエベレストやキリマンジャロを仮想登山


今回新たに加わったのはエベレスト、キリマンジャロ、アコンカグア、エルブルスのストリートビュー。


さすがにエベレストやキリマンジャロのストリートビューなので、どう実用的に使うかはシロウトにはまったく想像もつきませんが、今までに登った最高峰が箱根金時山(標高1,213 m)というオレでも、一瞬エベレストやキリマンジャロの登山隊に入隊した気分は味わえそうです。


はい、更新が遅くなりましたが火曜日分のLifeTeriaブログの時間です。


良いランチスポットを発見したので、ひさしぶりにランチネタでも。

続きを読む 0 コメント

五反田 ロマーノ五反田(後編)

動物と触れあえるカフェ、あるじゃないですか。猫カフェとか。

最近はうさぎカフェなんかも増えているようです。

でもね、これは知らなかったなー。


フクロウカフェがかなり来てる


ここは木場駅の近く、「鳥のいるカフェ」という「鳥カフェ」。

 

インコみたいな和み系からフクロウやミミズク、それにハリスホークという鷹まで。ちょっと恐そうですが…。

あ。ハリスホーク…。かわいい♡♡

フクロウもかわいいなあ。昼間活動するのかなあ。

手乗りさせたりもできるんですね。気に入ったコはお持ち帰り(購入)もできるみたいです。


ところでフクロウとミミズクってなにがちがうんですか?

フクロウ科のうち羽角(うかく、いわゆる「耳」)がある種の総称」がミミズクなんですね。なるほどー。漢字で書くと「木菟」。「角鴟」なんて表記もあるんですね。どっちにしても読めないなあ。


はい、更新が遅くなりましたが土曜日分のLifeTeriaブログの時間です。

続きを読む 0 コメント

五反田 ロマーノ五反田(前編)

13兆1千億円という規模にのぼる2012年度の大型補正予算が14日午後の衆院本会議で可決されたことを受け、GDPに与える影響と雇用創出効果についてこのブログ上で持論を展開しようと考えていたのですが(嘘)、おもしろいネタを拾ってきましたので、予定を変更してこちらのネタから。


メキシコのオヤジが踊るPerfume(笑)。

続きを読む 0 コメント

バースデイパーティ@六本木

会いたくて会いたくて震えちゃうのは西野カナですが、昨夜から意味もなく震えているのがオレ。ちなみに西野カナとは20歳差です。

夕方までは普通だったんですが、仕事を終えて電車に乗ろうとしたあたりで、あれ?なんかおかしいよ?と。だるくてだるくて、早くどこかに腰を下ろしたい感じ?


昨夜は友人の30歳の誕生日の記念で、仲の良い友人たちと夕飯を食べる予定だったので、そのまま六本木のお店に向かったんですけど、どうにも悪寒が止まらないんですね。

で、一次会がお開きになったのは22時前。

二次会は六本木のステキな隠れ家バー(ホント見た目は普通の民家みたいなので、一度来たことがないと躊躇してドアを開けられないくらい)、メッチャ雰囲気良かったんですけど、雰囲気を楽しむどころか自分のコートにくるまってじっと動けずですよ。二次会後に極寒の六本木の街に出ると、もうガタガタガタガタ震えが止まりません。


こりゃおかしい。マズい。と思いタクシーに乗って帰宅。

今日も昼間は38℃前後の発熱、夜には37℃くらいまで落ち着いてきたんですけど、久しぶりの体調不良です。

そんなわけでブログの更新が遅くなってしまいました。

続きを読む 0 コメント

品川 ヴィア・パルテノペ

雪降りましたね。

都心でも午後になると積雪が10cm以上に達したところが多かったのでは。オフィスビルの谷間にもかわいらしい雪だるまがあったりしてちょっと和みますね。


各地で確認された「すごい雪だるま」まとめ


うーんスゴい。雪だるまも進化していますね。


そして大学のキャンパスでスキーを楽しむひとも(笑)。

続きを読む 0 コメント

銀座 GRILL & ITALIAN oasis

土曜日なのでクルマの話でも。と言っても、今日はオレの好物の爆音系ではなくちょっとヒューマニズムを感じるテーマです。


ご紹介するのはイタリアの自動車メーカ、ランチアが2008年に製作したTVCF。


リチャード・ギアが新型のランチアデルタで夜のハリウッドを後にするところからフィルムはスタート。そしてデルタが夜明けのワインディングロードを駆け上ると、そこにはチベットの高原が…。

続きを読む 0 コメント

五反田 セレンディピタ

LifeTeria blog ブログ セレンディピタ

今夜は「とり」の話題をふたつ。


まずは「自撮り」、セルフポートレートですね。

FacebookのようなSNSだと閲覧者も限定されていますし、気軽に自分の写真をアップロードできますよね。

ま、アイドルじゃないんだからそんな写りを気にする必要はないんですけど、どうせなら目一杯カワイク写りたいってのが女心ってモンです。

 

いちおう自撮りでカワイク撮るコツと言うのもあることはあって、「あごを引く」、「目は大きめに開けて」、「斜め上のカメラから撮る」…と、こんな感じで撮るとなかなかイイ感じに撮れるらしいです。


ま、そうは言うものの、自撮りで自分をカワイク撮る、これがけっこう難しいわけですよ。

そこで、自撮り写真をもっとかわいくするアプリをご紹介。


スマホ女子絶賛の「盛り系カメラ」アプリ 40万DL突破の大ヒットの理由


これ、「超盛りプリ系カメラLopicca/ロピカ」というAndroidアプリ。

「目をもっと盛りたい」、「もっと小顔になりたい」、「美肌になりたい」といった女子の希望通りに写真を加工できちゃうアプリ。なんかプリクラっぽいですね。

 

い、雨の水曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


さて、もうひとつの「とり」はこちら。

「大山どり」。

「おおやまどり」でも「だいさんどり」でもなく「だいせんどり」と読みます。鳥取名産の銘柄鶏で、ふっくらジューシーな食感と旨味の強さが人気。最近は東京でもこの鶏肉を扱うお店が増えていますね。


今夜訪問したのは五反田の「セレンディピタ」。こちらのお店でもこの「大山どり」を使ったオススメメニューがあると聞いて雨のなか初訪問。

五反田駅から近いのに、ひっそりと隠れ家感のあるイタリアンです。

半地下にあるお店に入ると思いのほかゆったりと広い空間にシェフがひとり、先客が2名。先客の吸うタバコの臭いが気になります。


シェフが無言でテーブルを指します。どうやらそこに座ってくれ、という意味のようです。ややしばらくして、シェフが無言でメニューをテーブルに置いていきました。

どうやらシェフがサービスも担当しているようです。


初めてのお店だったので、コースを頼もうとしたところ、コースは21時までです、と。

確かにそのとき21時5分でしたから、仕方ありません。

仕方ありませんが、それならアラカルトのメニューだけ持ってきてくれればいいのに。もしくはひと言、21時過ぎはアラカルトのみになることを伝えてくれればいいのに。

この時点ですでに「?」な印象です。


そんなわけで、気勢を殺がれてしまい今夜は軽く食べて退散することに。


 ・燻製した秋刀魚のスパゲティ

 ・大山どりのダッチオーブン


スパゲティはオイルベースでけっこう強めに燻製された秋刀魚がゴロゴロと。味は悪くありませんが、たっぷりとオリーブオイルに浸かったスパゲティ、ちょっとクドい感じはあります。


大山どりはダッチオーブンで調理されてダッチオーブンごとサーブ。

シンプルな調理ですが、大山どりの味わいとプリッと弾力のある肉質を楽しむことができる料理でした。


全体的に味は悪くないので、これでもう少しホスピタリティがまともであれば…といった感想です。

たまたまこの日はサービススタッフがいなかったとかいろいろお店側の事情はあったのかもしれませんが、とても残念な対応でした。

 

続きを読む 0 コメント

銀座 ISOLA blu

LifeTeria blog ブログ ISOLA blu

ここ数年の公衆無線LANスポットの充実はめざましく、ちょっとしたカフェであれば、PCを使おうとしたときなど、無料の無線LANサービスが提供されていることに気がつくなんてことが多いですよね。ただしセキュリティレベルについてはまちまちで、うっかりすると個人情報ダダ漏れなんてことも…。

ちゃんとしたお店ならだいじょうぶでは?

…いやいや、あの大手が提供している公衆無線LANですらけっこう「ヤバい」みたいです。


セキュリティがヤバいと噂のスターバックスのフリー無線LANはやっぱり危険な香り

スタバ無線LANサービス、メールやIDパスがダダ漏れ?


いちおうセキュリティの項目に「公衆無線LANサービス『at_STARBUCKS_Wi2』の無線LANは暗号化をおこなっておりません。この為、無線区間での通信内容の傍受とアクセスポイントのなりすましの危険性があります。ログインで使用するログインIDとパスワードはSSLで暗号化されていますので、上記の危険はありません」と説明されてはいますが、こんなもの誰も読まないでしょフツー。


もちろんデータ通信が暗号化されているからと言ってセキュリティが担保されているとは言えませんが、それでもやはりスターバックスの公衆無線LANのようにまったく暗号化されていないと言うのは不安なものです。


さて、セキュリティトラブルと言えばこんなニュースも。


恋人に宛てたつもりが--性的なメールを全連絡先に送信した男、逮捕される結果に


これ、BlackBerryを愛用していたイギリス人のCraig Evansクン、カノジョに送ろうとしていたエッチなメールを間違ってBlackBerryに登録していた全宛先に送信してしまったという事故。

そんなメールをパパやママに見られただけでも死んでしまいたくなりますが、問題はこのCraigクン、職業が水泳教師だったため、その宛先に13歳と14歳の少女2人が含まれていたこと。13歳や14歳なんて今日び立派な大人じゃねーか問題ナシ気にすんなよ、ってCraigクンを慰めてあげたいところではありますが、「児童に性行為を喚起または扇動した」との咎めで執行猶予付き禁固9カ月なんですと。


気をつけましょうねー(→オレ)。

 

い、更新が遅くなりましたが金曜日分のLifeTeriaブログの時間です。


昨日は友人のお誘いでテレビ関係、新聞関係とマスコミでお仕事をされているかたと食事。

家にテレビが無い、ニュースソースは2ちゃんねると言うオレ、どのツラ下げてそんな会に参加するんだという問題はありますが、おいしそうな夕飯に釣られて参加してきました。

なぜならお店は銀座一丁目「ISOLA blu」。以前から行ってみたかったのですが、昨夜が初訪問。白金の有名過ぎるピッツェリア「ISOLA」の支店ですね。


 ・カプレーゼ

 ・前菜の盛合せ

 ・バーニャカウダ

 ・炭火焼きのこの盛合せ

 ・魚介のフリットの盛り合わせ

 ・自家製ソーセージの炭火焼 ジャガイモのフリット添え

 ・ピッツァ マルゲリータ

 ・ピッツァ しらすと青海苔

 ・クワトロフォルマッジのニョッキ

 ・自家製ジェラートの盛合せ


ピッツァ生地にはナポリの小麦粉・塩を使用。そしてそのピッツァを焼き上げる釜もナポリから職人を招いて彼の地のレンガを使って作ったものという本格派のナポリピッツァ、香ばしい焼き上がりとモチッとした耳の部分が美味でさすがの仕上がりです。

牛乳ではなく水牛の乳を使ったモッツァレラチーズ(水牛の乳を使用するのが本来の製法)のカプレーゼも良かったですし、フリットや炭火焼といったシンプルな料理も素材感があってウマかったです。


ちょっと食べ過ぎてお値段はそれなりにいっちゃいましたが、満足な夕飯になりました。


続きを読む 0 コメント

麻布十番 ポワンタージュ(後編)

LifeTeria blog ブログ ポワンタージュ

「大戸屋」。

そう、定食屋さんの「大戸屋」。「チキン母さん煮定食」とかがある「大戸屋」ですね、2008年より「大戸屋食育プロジェクト」という、食事を通して健康を考える勉強会を社内で開催していたそうですが、食の知識、健康の知識を社員だけではなく、一般のお客さんにも啓蒙していきたい、という狙いで、2010年より社外向けの「食育セミナー」も開催しています。


このセミナー、開始以来3年で約400回開催され、延べ8千人が参加したと言いますから、隠れた人気イベントと言っても過言ではありません。

人気の秘密はそのセミナー料金にもあるのかもしれません。

セミナー参加費は700円。そしてセミナーには大戸屋の定食が付いています。つまり実質セミナー料金はタダですね。

企業からしたらまったく儲けのないイベントではありますが、顧客との交流を通して自分たちのファン、良い顧客を増やしていくという意味で、なかなか有効なプロモーション活動と言えそうです。


い、週のまんなか、水曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


昨日の続きで、麻布十番のブーランジェリ併設のイタリアン、「ポワンタージュ」での夕飯、後半戦です。

 

 ・茄子とモッツァレラチーズのスパゲティ

 ・生ハムのタリアテッレ

 ・アイナメのグリル


スパゲティは多少茹で具合が緩く感じましたが、ソースの味わい、具材のコンビネーションとも悪くありません。

個人的にはクリームソースで仕上げたタリアテッレ、こちらのほうが良かったですね。生ハムの塩気がソースに良く合います。


アイナメはシンプルな味付けでグリルに。火入れの具合も良く、野菜もたっぷり採れてなかなか満足感の高いひと皿です。


全ての料理を3名でシェア、飲物もワイン1杯だけというオーダーだったからかもしれませんが、ほどほどに腹いっぱいになってひとり3,700円程度。この界隈としてはお安めでしょうか。


料理はいずれも悪くありませんが、特に強い主張があるわけではなく、フラリと寄って気負わず気軽に好きなものをつまむ、なんて使い方が良いかもしれません。

───────────────────────────────

・店名   ポワンタージュ

・住所   東京都港区麻布十番3-3-10

・電話   03-5445-4707

・備考   閉店は23時ですがラストオーダーは20時45分と早め。

・オススメ ☆★★★★(1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────────────────


続きを読む 0 コメント

麻布十番 ポワンタージュ(前編)

LifeTeria blog ブログ ポワンタージュ

先ほどですね、琴欧州を見かけました、麻布十番で。202cm・157kg、間近で見るとデカいっす。

ちなみに琴欧州のオフィシャルブログの名前は「ちゃんこ鍋とヨーグルトって意外と合うんです」。日本語で書いているんですね。


今日はこんなネタから。


秋葉原に「添い寝専門店」オープン 添い寝20分3000円、腕枕3分1000円など


なにやら淫靡な香りがしますが、そうではなく、ほんとうに「添い寝」するだけ。「アダルトな行為は禁止しており、あくまで健全に『添い寝』を楽しむのが目的」なんだそうで。

入会金は3,000円、利用料金は20分で3,000円、60分で6,000円。オプションで腕枕(3分1,000円)や膝枕(3分1,000円)、見つめ合う(1分1,000円)なんていうメニューもあります。

お店の名前はその名も「ソイネ屋」。なんか「ミヤネ屋」みたいですね。


新しいなー、と感心していたら、実はすでに男性版の添い寝サービスも存在していました。


添い寝屋PRIME


「好みの男の子とお好きな時間だけ添い寝頂けます」というキャッチフレーズのこのお店、17時から23時30分、または23時から翌10時の間で好きなだけ添い寝を楽しめてお値段は…。30,000円!

高い…ですよね?


い、火曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


今夜も麻布十番へ。目指すは和牛一頭買いの洋食屋さん「日の木」。しかし店の前まで赴くも…。火曜日は休業日でした。


そこで路線変更。以前から気になっていた「ポワンタージュ」へ。

お店からの説明によると、「ブーランジェリ(パン屋)、トレトゥール(惣菜屋)、カフェ、バール、クッチーナ(食堂)の要素を持ったお店」とのこと。なるほど、パンや惣菜だけ買って帰るお客さんも多いようです。

おいしそうなパンが並ぶショーケースの横にはウッディなテーブルが設えられていて、そこで料理を頂きます。買物のお客さんがすぐ横まで迫ってくるので、ちょっと落ち着かないかな?


今夜は3名で訪問、前菜は3皿オーダーしてみました。


 ・お肉屋さんのサラダ

 ・温野菜のゴルゴンゾーラソース

 ・ソーセージと豆の煮込み


名前のおもしろさに釣られてオーダーしたサラダ、野菜を覆うようにソーセージや生ハムなどが盛られなかなかのインパクトです。

温野菜もゴルゴンゾーラチーズの風味をストレートに活かしたもので、チーズ好きなかたにはたまらない一品です。


本格的なイタリアンと言うよりかは、イタリアンをベースにしたウマいもの屋、という感じでしょうか。


パスタとセコンドは明日のブログでご紹介したいと思います。


 

続きを読む 0 コメント

八重洲 俺のイタリアン YAESU(後編)

LifeTeria blog ブログ 俺のイタリアン

それでは今夜は食べ物ブログで。


浜松町「大つけ麺博」、開催迫る-初の総選挙方式でガチバトル


けっこう知名度があるイベントのようで、Twitter のタイムラインを眺めているとこのネタがチラホラ。2009年から始まり今年で4回目を迎えるこの「大つけ麺博」、今年は「総選挙方式」を採用し、全国からエントリーされた101店から、ウェブ投票により24店を選出したということです。投票総数は14万7605票といいますので、あの総選挙ほどではありませんが、かなりの注目度と言えますね。


さて、その24店舗とはこちら。

【第1陣】

「ラーメン人生JET」「頑者」「麺屋あごすけ」「ラーメン龍の家」「めん徳二代目つじ田」「金久右衛門本店」「食堂はせ川」「牛骨らぁ麺マタドール」


第2陣】

「博多新風」「Menkouともや」「豆天狗」「啜磨専科」「中華蕎麦サンジ」「札幌炎神」「吟醸らーめん久保田」「中華そばムタヒロ」


第3陣】

「中華蕎麦とみ田」「信州鶏白湯気むずかし屋」「博多一幸舎」「五福星」「竹本商店☆つけ麺開拓舎」「無鉄砲無心」「六厘舎」「麺屋一燈」


みなさんいくつわかります?ぼくは「六厘舎」くらいしかわかりません…。


開催期間は9月27日(木)から10月17日(水)まで、11時から22時までオープンしているそうなので、仕事帰りでも行けそうですね。

入場料は無料ですが、当然つけ麺を食べるためにはお金を払う必要があります。

続きを読む 0 コメント

八重洲 俺のイタリアン YAESU(前編)

LifeTeria blog ブログ 俺のイタリアン

7月のブログで紹介した「ロボットレストラン」(この記事この記事)。


その後も人気は上々のようで、当初3,000円だった入場料を8月20日より4,000円に値上げしたそうですが。それでも相変わらず予約はいっぱいらしいです。


そんなに大人気ならオイラも対抗してオープンしようかな、ロボットレストラン。いまなら一儲けできそうです。とりあえずロボットとかわいいダンサーがいればいいんでしょ?

でもロボットなんて普通売ってないしね…。

え!ロボットって買えるの?


人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を実際に動かしたお披露目の様子のムービーはこんな感じ、価格も判明


このロボットは水道橋重工というメーカー(なのかな?)が製作した、「クラタス」という人型四脚歩行ロボット。紹介ビデオを見る限りかなり大型です。

そしてハリボテではなくて、ちゃんと歩行(走行)しているし、アーム類も動きます。

…よ、予想以上にスゴいね、コレ。


気になるお値段はベースモデルで1億600万円程度。これに各種武器等のオプション類を装着、カラーリングを選んでBTOで自分だけの1台を製作することになります。


いちおうWebサイトを見ると「アート作品」と断っていて、公道を移動するときはどのような手続きが必要かは不明ですが、プロモーションビデオでは渋谷の街を歩行(走行)しています(CGかもしれませんが)。

続きを読む 0 コメント

八重洲 窯焼PIZZAとワインの店。BOSSO YAESU

LifeTeria blog ブログ 窯焼PIZZAとワインの店。 BOSSO YAESU

こういうのをなんて言うんですか?

恥の上塗り?

貧すれば鈍す?


迷走止まらぬ楽天kobo まさかの「Wikipedia書籍化」で書籍数水増し?


この記事によると「『芥川龍之介』や『あさのあつこ』といった人名がそのまま書籍名になっており、著者・出版社名はともに『ウィキペディア』。ダウンロードした人によると、中身はWikipediaの人名ページを加工し、EPUB化したもののようです」とあります。


いや、たとえ無料と書籍とは言え、それは無いわ(笑)。

もともと楽天側は8月末を期限として書籍数を6万冊にするとの公約を掲げていたはず。それがなし崩しになり、ギターコード譜を1万冊以上書籍としてブッ込んだという前歴がありつつ、まだ6万冊に足りないからと言って、この暴挙。


これはですね、素直にゴメンナサイしちゃえばいいんです。社長の厳命にて、とか言っているとだんだんおかしくなりますからね。


い、火曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


本日の夕飯は最近東京駅八重洲口にオープンしたオフィスビルのレストランフロアにあるイタリアン「窯焼PIZZAとワインの店。BOSSO YAESU」。

もともとは日本橋に店舗があり、このビルのオープンに伴ってこちらに支店を構えた模様。「BOSSO」は千葉県の「房総」にちなんだネーミングで千葉県にちなんだ食材を使っているそうです。


 ・自家製パンチェッタとキャベツの蒸し焼き(780円)

 ・房総ホンビノス貝とフレッシュトマトのスパゲティ(1,280円)


いちおうパンチェッタとキャベツはアンティパストとしてメニューに掲載されていたんですが、スパゲティよりだいぶ遅れて到着(笑)。

パンチェッタは香取郡の林SPFポークを使用。ですが、特に特筆すべき味とも言えません。全体的にぼんやりした、つかみ所のない味です。


パスタは房総の「ホンビノス貝」を使ったもの。この貝は最近「白蛤」などと言った通称で流通している貝です。そう言えば昨年末に訪問した「EBISU公園前CAFE」でもアクアパッツァにこの貝を使っていました。「白蛤」とは言うものの、ホンモノの蛤ほど滋味があるわけではなく、また今日の貝はやや生臭くいまひとつ。

そしてこちらのパスタも、なにかピントが合っていないと言うか、パンチの無い味でした。

もっと塩気を強くするとか、ハーブを効かす、ガーリックを強くする、などいろいろできそうなんですけどね。


そんなわけで、(いちおう)本籍千葉県のオレ、こんなもので「房総」を名乗ってもらっちゃ困ります、と言っておきます。

あと、お店に千葉県のマスコット、チーバくんがディスプレイされていましたが、だいぶ造形がいい加減で、ぜんぜんかわいくありません。これもマイナス(笑)。


※ホンモノのチーバくんはこんな感じだよ。


続きを読む 0 コメント

上野 エッコ・エッコ

LifeTeria blog ブログ エッコ・エッコ

日本人という民族は、有史以来、ずっと米を腹いっぱい食べたいと願ってきた民族だったという話を聞いたことがあります。

実は日本人が何不自由なく米を食べられるようになったのはここ数十年の話で、昭和の時代に入ってからも「昭和東北大飢饉」(1930年;昭和5年〜1934年;昭和9年)という飢饉がありましたし、その後の第二次世界大戦後も米は貴重品でした。

それなのに、ようやく米が安定して収穫できるようになったころには、皮肉なことに、日本人の主食に占める米のシェアはパンやパスタなどに浸食されていたというわけですね。


ところで、コレ良くないですか?


シャープ、かいてんユニットで釜内を攪拌する「ヘルシオ炊飯器」


これ、炊飯器に米と水をセットすると、洗米も自動で行ってくれるという優れもの。

最初この製品を見たときには米くらい自分で研げよ、とついつい昭和のオヤジっぽい感想を持ってしまったのですが、説明を読むと、ひとが洗米するよりも上手に、つまり栄養素や旨味成分を落とし過ぎないように洗米することが可能と言うこと。

当然ですが、洗米したあと、炊飯を行う前にはいちど水を取り替えるという作業は必要になりますが、自分の手で洗米するよりかはだいぶ楽ですね。


経営不振に喘ぐシャープですが、この炊飯器のように良いプロダクトもたくさんありますので、ここはひとつがんばってほしいものです。


い、土曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


さて、今夜は見知らぬお店に飛び込みで入ってみました。

クルマで昭和通りを走っていて、まずは目についたのが北上野の「3Bタコス」というお店。安くてボリュームたっぷり、と宣伝しています。

コレ、いいんじゃない?と言うことでクルマを停めて…。お店に入ったのが21時10分。


「すみませーん。21時閉店なんです」

「…」


気を取り直して同じく昭和通り沿い、東上野の「エッコ・エッコ」というパスタハウスへ。「生パスタ」と大きく看板に書かれていたのに惹かれて入ってみました。


 ・シーザーサラダ温泉玉子のせ(560円)

 ・海の幸のバジルソース(830円)


味については悪くはありませんが…特筆すべき点もなく…でした。


続きを読む 0 コメント

三田 パスターヴォラ

LifeTeria blog ブログ パスターヴォラ

ちかごろは「おひとりさま」がブーム。

特に女性の「おひとりさま」。バー、牛丼屋、ラーメン屋、かつてはひとりでは入りにくかった飲食店でも、いまや女性の「おひとりさま」を見かけても違和感を抱かなくなりました。

海を渡ったアメリカでも事情は同じようで。


「おひとりさま、大歓迎!」でNYの外食文化が変わる?

 

この記事によると、「おひとりさま」同士が食事の約束をできる女性専用のSNS「Invite For A Bite(食事へのお誘い)」といったサービスが開始されたり、また一方で「あえてひとりを楽しみたい」ひとにはレストラン側が相応のサービスを提供しているといったニューヨークのレストラン事情を紹介しています。


い、火曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


そんなわけできょうは「おひとりさま」で三田の「パスターヴォラ」。

前回このお店を訪問したときは満席で入れず。仕方なく慶応通り商店街のオステリアに入るも、高いは接客は最悪だしでひどい目にあいました

今夜は22時前にお店に到着。カウンター席だけの店内はこの時間もほぼ満席ですが、運良く空いた席に潜り込むことに成功。


 ・帆立とキュウリのセビーチェ(650円)

 ・釜揚げシラスとパクチーのスパゲティーニ(950円)


前菜の「セビーチェ」とは不勉強にして初めて聞く料理の名称でしたが、中南米発祥の魚介のマリネのことだそうです。レモン風味でさっぱりと。今夜のように蒸し暑い夜にはピッタリの前菜です。


パスタは時間が掛かるものと掛からないものがあるということで、素早く食べられてオススメのものを、と訊いて「釜揚げシラスとパクチー」という、ふだんぜったい自分では選ばないような類のパスタをチョイス。

こちらのパスタはすべて生パスタ。すべての具材に対して、スパゲティーニとペンネとフェットチーネの3種類の麺から選べるのですが、お店のオススメでこの具材にはスパゲティーニがマッチするとのことでした。パスタは生パスタらしいモッチリした食感を持ちつつ、ほどよいコシがあって美味。

そして具材。イタリアンでもなく、和風でもなく、アジアンでもない不思議な味の組合せですが、破綻せず不思議なおいしさを醸し出していてこれはこれでアリかも。


前回のリベンジも果たせたし、良いひとりメシになりました。

───────────────────────────────

・店名   パスターヴォラ

・住所   東京都港区芝4-16-1 カテリーナ三田ウエスト1階

・電話   03-5442-9588

・備考   地元民で賑わっています。予約した方が安全。

・オススメ ☆☆☆★★(3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2012年02月09日三田 パスターヴォラ

───────────────────────────────


続きを読む 0 コメント

三田 osteria Asti

LifeTeria blog ブログ osteria Asti

2011年12月に代官山にオープンして以来、東京の本好きの心をグイッと掴んで離さない代官山の蔦屋書店。


ラインナップにこだわりを感じさせる書籍や雑誌というのは手にとってページを繰るだけでも楽しいですし、敷地内にラウンジやレストランがあるというユニークな営業形態は、書店に行く、という行為を単に本や雑誌を買うだけではない、魅力あるレジャーにしてくれます。


個人的には自動車関連の書籍が充実しているのがうれしいですね。

実は代官山の蔦屋書店の自動車書籍コーナーは、以前環八沿いにあった自動車関連書籍専門の書店「リンドバーグ」がプロデュースにかかわっているもの。ここに来るとマニアックな品揃えについつい何時間も立ち読みしてしまう悪い客になっちゃいますね。


さて、場所は変わって下北沢。

7月20日、下北沢に「これからの街の本屋」をコンセプトに掲げる書店「B&B」がオープンしました。

「B&B」は「BOOK&BEER」の意味だそうで、店内でお酒も飲めちゃうそうです。


Webサイトによると「作家との語らい、本好き達の集い、読書の時間を楽しくする雑貨など『本』の世界につながるさまざまなサービスも提供していきます」とのこと。

本は単に商品としての機能を持つだけではなく、ひととひととが交流するための媒介として機能するという点であたらしい書店のかたちと言えるのかもしれません。

続きを読む 0 コメント

蒲田 I'm Pizza

LifeTeria blog ブログ I'm pizza

突然ですが、「キャニオニング」って知ってます?

え?知らない?

ですよね。


「ラフティング」は知ってますよね?

そうです、ボートで急流を下るアレです。


で、「キャニオニング」はその名の通りキャニオン(渓谷)を、自らの身体を使って徒歩で探検したり、流れに乗って下ったりするスポーツ。天然のウォータースライダーを一気に滑り降りたり、深瀬に向かって飛び降りたり、場合によってはロープを使って崖を降りたりとかなりアドベンチャー的要素が強いスポーツです。

もともとはフランス発祥のスポーツらしいのですが、日本でも、群馬県の水上や吾妻、長野県の白馬などで体験することができるそうです。

こちらのサイトを見ると、半日コースで8,000円程度で参加できるようですね。


ラフティングみたいなちょっとライトなイメージを想像していたら、エラいハードなスポーツでビックリです。

続きを読む 0 コメント

大崎 オリーブの木

LifeTeria blog ブログ オリーブの木

だいぶ昔に自転車が欲しい、自転車初心者のくせに生意気にもイタリアの名門自転車メーカー、Cinelliの「BOOTLEG HOY HOY!RATS」が欲しい、なんて書いたことがあるんですけど、えー、未だに購入に至ってはいないんですね、自転車。


どうせ買うなら愛着を覚えるような自転車がほしい

 ↓

でもそういう自転車はちょっと高いんだよな

 ↓

安いの買うか?

 ↓

いやどうせ買うなら…


…の繰り返しでなかなか買えません。


そんな折、こんな自転車もいいなーと目移り中。

こちらもイタリアの名門中の名門、DE ROSAの「MILANINO」

 

レースのイメージが強いDE ROSAですが、こちらはタウンユースを目的とした自転車。

チェーンではなくベルトドライブを使用していたり、アップライトな姿勢でリラックスして乗車できるポジションを採用するなど、従来のDE ROSAのバイクとはだいぶ毛色が違う作りなのですが、お値段も同社としてはバーゲンプライスの99,750円。


え?高いって?

確かに10万円って自転車としては決して安くはありませんが、同社のこの自転車なんて1,837,500円ですからね!!

 

ハニーカラーのサドルやグリップもオシャレな「MILANINO」。

 今からお金貯めてこれ買って、秋になったらこれに乗って代官山のTSUTAYAとかに出掛けたら楽しそうだな…とひとり妄想中です。


はい、妄想は連休終了とともに終了、月曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


今夜はちょっとした用事があり大崎へ。大崎ってビジネス街なので、土日は夜遅くまで開いている飲食店が少ないような気がします。

そこで大崎ゲートシティの中にある「オリーブの木」。

チェーン展開しているパスタ、ピッツァのお店ですね。ラストオーダー5分前の21時25分にお店に滑り込んで「海老と蟹とからすみのペペロンチーノ」を。


チェーン店と思い期待はしていなかったのですが、けっこうイケました。

ただし、こちらのお店では生パスタを使っているとのことで確かにモッチリ感はあるものの、個人的には茹で加減がちょっと緩いように感じました。ま、これはもともとそれほど生パスタ好きではないからかもしれませんが。


お会計は980円、1,000円札1枚でお釣りが来る嬉しいお値段でした。

 

0 コメント

木場 クレメンティア

LifeTeria blog ブログ クレメンティア

水と安全はタダ、なんて言われるわが国日本。

蛇口をひねれば普通に水が飲めるということを、ついついぼくたちは普通のことと思ってしまいがちですが、海外ではそうではないですもんね。そんな日本でも、心配なのは震災などでライフラインが寸断されたとき。


そこでこんな携帯浄水器、いかがでしょうか?


 ・MSR ミニワークス EX


わずか20cmほどの全長の携帯型浄水器ですが、濾過性能は、公称0.2μmで、細菌類(大腸菌、サルモネラ菌など)、原生動物(エキノコックス、ジアルディアなど)のほぼ100%と、不快な臭いや味の原因である化学物質、農薬を除去できる高性能ぶりで、フィルター寿命が2,000リットルと長いのも頼りになりますね。

通販サイトでは1万円以下でも販売されているようなので、おひとついかがでしょ


い、週の折り返し、水曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です


今夜は訳あって江東区近辺を放浪しておりまして、21時過ぎに木場にて夕飯と相成りました。

向かったのは「クレメンティア」というイタリアン。


かつての「洲崎パラダイス」(興味がある方は検索してみてね)の入口付近に軒を連ねる、安くてデカ盛りのフレンチ「ラ・ポルトルージュ」、行列の絶えない人気ラーメン店「吉左右」、そしてこの「クレメンティア」をの3店舗を指して「洲崎の奇跡」なんて地元では呼んでいるらしいです。確かになんでこんな場所に(失礼)たまたまジャンルの違う人気店が集まっているのか不思議ではあります。


今夜は扉も開け放ち、通りから涼しい風が流れ込む店内は気持ちのいい空間。


 ・前菜3種の盛合せ

 ・ズワイガニとキャベツのビアンコ

  ・桜海老のタリアテッレ

 

前菜には14種類のメニューから3種類をチョイス。

手前より「真鯛のカルパッチョ タップナードソース」、「そら豆とウニのパンナコッタ仕立て」、「豚ロースの岩塩焼き」です。

いずれもセンス良く仕上げられた前菜で、食欲をそそる出来ばえ。二人でシェアすると量的には少なめですが、3種類の盛合せで900円ですから、ここは奮発して二人前取るべきでした。


今夜はセコンドは頼まない代わりにパスタはガッツリといくことに。

パスタは乾麺と生パスタの両方があるということで、「ズワイガニとキャベツのビアンコ」は乾麺のスパゲティ、「桜海老のタリアテッレ」は生パスタでした。

パスタは「S」サイズと「L」サイズがありますが、育ち盛りのぼくたちは「ズワイガニとキャベツのビアンコ」を「L」サイズにしてみました。

これ、スゴい量でした…。少しオイリーなところもありますが、たっぷりのズワイガニ、おいしかったです。


「桜海老のタリアテッレ」、こちらは生パスタ。桜海老が香るタリアテッレ、食べ始めはおいしいのですが、食べ進んでいくと少し食べあきてしまうような印象がありました。


これだけ食べてお支払いは2,500円。嬉しい下町価格でした。

 

───────────────────────────────

 ・店名   クレメンティア

 ・住所   東京都江東区東陽1-11-2 1階

 ・電話   03-5634-3955

 ・備考   日曜日は定休です。

 ・オススメ ☆☆★★★(2点:ちょっとオススメ!)

  ───────────────────────────────


続きを読む 0 コメント

御殿場 タンタローバ デル ミュゼオ御殿場

LifeTeria blog ブログ タンタローバ デル ミュゼオ御殿場

ゴールデンウィーク最終日、日曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


昨日はクルマ仲間の友人たちと箱根〜御殿場方面をドライブ、すばらしい晴天で富士山の姿もクッキリと望むことができました。

こんなすばらしい天気の日のランチは…。

あそこしかない!…と思い立って友人と連れ立って向かったのは「タンタローバ デル ミュゼオ御殿場」。


東名高速道路の御殿場インターチェンジからクルマで2分。

美しく整備された森と芝生が広がる広大な敷地の中にあるレストランからは真っ正面に富士の霊峰を望めるという絶好の富士山ビューポイントです。


12時過ぎに予約なしで突入するもさすがに満席。しかし運良く予約キャンセルになった席があり、それほど待たずにテーブルにつくことができました。しかもテラス席!今日のテラス席はコレ、最高です。


ランチは1プレートのものが1,575円、アンティパスト、プリモピアット、ドルチェの3皿構成のものが1,890円、これにセコンドピアットが付いたスペシャルランチが3,675円。

ぼくたちは1,890円のコースをチョイス。


 ・前菜の盛合せ(+630円)

 ・ギリシャ風スパゲッティ

 ・ドルチェ盛合せ

 ・コーヒー


前菜は4種類のメニューから選ぶことができますが、+630円で4種類の盛合せにすることも可能。

この日の前菜は。


 ・水牛のモッツァレラチーズの生ハム巻き

 ・ニューカレドニア産小海老のカルパッチョ

 ・豚肉のエスカベッシュとナスとケッパーのトマトマリネ

 ・パプリカのロースト アンチョビのせ


前菜はいずれも食欲をそそる出来ばえ、上々のランチのスタートです。


パスタは「ギリシャ風スパゲッティ」をオーダー。

オーダーする際に、ギリシャ風スパゲッティとは?と訊ねると、アマトリチャーナからトマトを除いたものを想像して頂ければ、とのこと。

テーブルに置かれたスパゲティは…。

確かにパンチェッタ、玉葱、チーズと具材はアマトリチャーナに使われるようなものばかり。

パスタの茹で具合は申し分なく、味わいも過不足なくおいしく頂きましたが、これなら普通のアマトリチャーナのほうがいいかな…。とも思いました。もちろんこの「ギリシャ風」も完成度は高くこれはこれでおいしいんですけどね。


これにおいしいドルチェの盛合せと食後のドリンク、そして雄大な富士の眺望が付いて1,890円。

お値打ちです。

特に良く晴れた初夏や秋はテラス席が最高ですね。

 

───────────────────────────────

 ・店名   タンタローバ デル ミュゼオ御殿場

 ・住所   静岡県御殿場市東田中3373-20

 ・電話   0550-70-6255

 ・備考   ウェディングなどの貸切営業もあるので予約した方が確実。

 ・オススメ ☆☆☆☆★(4点:誰にでもオススメ!)

 ・参考記事 2010年09月26日「御殿場 タンタローバ デル ミュゼオ御殿場

 ───────────────────────────────


続きを読む 0 コメント

スプマンテパーティ@渋谷某所

LifeTeria blog ブログ

本日はまずは表参道ヒルズにオープンしたばかりのお店をご紹介しますね。


一つ目は4月14日にオープンした「Ben&Jerry's」。

アメリカで人気プレミアムアイスクリームショップで、日本国内ではこの表参道ヒルズのお店が第1号店。初日はなんと無料の大盤振る舞いだったそうで。テープカットにはあのデーブ・スペクター氏も参列していました。

肝心のお味はどうなんでしょうか?やっぱりアメリカンな感じなんですかね?


二つ目は本日18日にオープン、ご存知「bills」。

七里ケ浜、横浜、お台場に続く国内4店舗目がこの表参道ヒルズのお店。「bills」、ぼく的にはこの1月に初訪問した際、定番のパンケーキが「?」な出来だっただけに(もう一つの定番、スクランブルエッグはウマかったです)、もう一度試してみたい気もします。表参道なら近いしね。

 

はい、水曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


今夜は歳上の友人の主催によるスプマンテパーティ@渋谷駅からほど近い某イタリアン。


20時からスタートのパーティ、22時過ぎまでスプマンテが飲み放題という飲み助には夢のようなパーティ。スプマンテだけで5種類ほど、その他スティルワインも数種類。

下戸のぼくも珍しくスプマンテを1杯だけ頂戴しました。

料理も前菜、パスタ、肉料理、魚料理、ドルチェと品数もボリュームもたっぷり。

飲めないぼくはもっぱら料理を楽しみましたよ。

 

ステキなパーティ、ご招待ありがとうございました!


続きを読む 0 コメント

新井薬師前 トラットリア・エトナでお花見ディナー

LifeTeria blog ブログ トラットリア・エトナ

都内を移動するとき、地上を走るJRなどと地下鉄と両方の経路が使える場合ってありますよね。そんなとき、最近だと多少時間が掛かっても地上ルートを選ぶことが多いんです。

理由は単純で、地上だとインターネットに接続できるから。なんですけど。

インターネットに接続してなにやるって言ってもたいしたことやってなくて、せいぜいFacebook見たり、ひとのTwitter見てニヤニヤしているだけなんですけどね。

でも、この3月から都営新宿線の新宿〜九段下、東京メトロ南北線の本駒込〜赤羽岩淵で携帯電話の電波が受信できるようになり、さらに同路線の他の区間、他の路線も2012年末までには順次受信できるようになるそうです。


はい、木曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。


最初にご連絡なんですが、実は明日金曜日から月曜日まで、3泊4日で台北にいます。愛用のMacBookProは持っていきますのでおいしい中華料理の写真などアップできたらいいな、なんて思っているんですが、更新時刻が不規則になったりするかもです。


さて、ちょっくら東京を離れる前にやっておきたかったこと。

それはお花見。

ありがたいことに友人たちからお花見のお誘いを何件か頂いたのですが、ほとんどが今週末の土日。

うーむ。確かにこの週末、桜は満開になりそうですが、いかんせん日本にいません。


そんななか、ステキなお誘いが。

新井薬師前のレストランで桜を愛でつつ夕飯。しかも開催日は出発前夜の5日(木)。


そりゃ行くでしょ!

でも新井薬師前ってどこよ?東武線だっけか?あ、そりゃ西新井大師か。新井薬師前は西武新宿線だね。

 

さて、生まれて初めて降りた新井薬師前。駅から線路沿いに歩いて3分。中野通りに出ると、おおっ!桜がほぼ満開ですよ!

そしてその桜並木に面して、今夜ご招待頂いた「トラットリア・エトナ」はありました。


 ・前菜の盛合せ

 ・パテ ド シチリアーナ

 ・赤海老のカラスミ和え

 ・具だくさんインサラトーネ

 ・トリッパとひよこ豆の煮込み

 ・サルシッチャ

 ・モッツァレラチーズをそのまま生ハムで巻いたオーブン焼き

 ・鴨の砂肝のペンネアラビアータ

 ・揚げ茄子とリコッタチーズのトマトソースのカヴァテッリ

 ・ズワイ蟹とキノコのカニミソクリームのブッカティーニ

 ・セミフレッド

 

シチリア料理を得意とするこのトラットリア、2008年にこの地にオープンして、いまやすっかり地元のひとに愛される人気店となっているそうです。この日もぼくたちが席に着いた後、何組もお客さんが来店されては、満席と断られていました。


料理はいずれの皿もセンス良い味付けで、ふんだんに使ったハーブやスパイスが食欲をそそります。


前菜では特に「赤海老のカラスミ和え」、これは秀逸でした。ネットリとした海老にカラスミの刺激。前菜の盛合せにも入っていたのですが、おいしかったので追加オーダー。

「具だくさんのインサラトーネ」、こちらは日によって内容が違うらしいのですが、今夜はどっさりの野菜の上に海老や生ハム、パテがあしらわれていて食べ応えのあるサラダになっていました。

 

今夜はパスタを3種類。定番のペンネ、そしてカヴァテッリ。カヴァテッリはパスタ生地を引っ掻いてカールさせたショートパスタ。オレキエッテなどに近い感じです。ブッカティーニ(ブカティーニ)は中心に空洞のある、日本で言ったらうどんくらいの太さのパスタ。

この3種類、いずれも非常にモッチリとした弾力が有り、力強い歯ごたえを楽しめます。個人的にはこちらのお店のパスタ、大好きです。


地元にこういうトラットリアがあれば、しょっちゅう食べに行っちゃうな、と思えるような良いお店でした。

招待してくれたT田くん、ありがとうございました!


 

続きを読む 0 コメント