随時更新!LifeTeriaブログ。

過去のブログはこちらからご覧下さい。

LifeTeriaの食べログはこちらから。


銀座 泰明庵

メロちゃんかわいい。

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

なんとなく蕎麦が食べたい気分で銀座へ。

しかし銀座で蕎麦、意外にこれと言った店が思いつかないものです。

コアなファンを持つ立喰いの「よもだそば」でも良いのですが、夜は座って頂きたいですからね。

 

LifeTeria ブログ

そんなわけでぶらりと数寄屋橋まで歩き、泰明小学校の近くの路地裏に佇む「泰明庵」へ。

いや、良いですね、この風情。銀座にまだこんな店があるんだ。

 

LifeTeria ブログ

1階は満席。

急な階段を足を踏み外さないように気をつけながらトントントン、と駆け上がり2階へ。

少し開いた窓から秋風が入りなかなか気持ち良いです。

いかにも昭和の蕎麦屋と言った設えがたまりません。

 

LifeTeria ブログ

この日頂いたのはこちら。

  • かき揚げ天もり(1,200円)

びっくりしたのは蕎麦の量。普通の店のもりの優に二倍はあるでしょうか。

ただし蕎麦らしい蕎麦かと言うとそうではなく、蕎麦の風味を楽しもうと言う向きには物足りないかもしれません。

 

天ぷらもけっこうなボリューム。

かき揚げだけではなく、野菜の天ぷらも盛合せになっています。

衣はちょっとボテっとしていて素朴な味わい。

 

壁にはたくさんの酒肴の品書きが貼り出されています。

昭和の蕎麦屋の風情を楽しみつつ、ウマい肴でゆっくり酒を呑み、最後にささっと蕎麦を手繰って帰る、と言うのがこの店の正しい使いかたなのでしょうね。

 

───────────────────

・店名   泰明庵

・住所   東京都中央区銀座6-3-14

・電話   03-3571-0840

・備考   閉店は21時。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────

 

溜池山王 ビストロバズ

なぜそれを使った…?

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょいとした用事で昼から溜池山王へ。

このあたりでランチとなれば、まず思いつくのが「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」。

でも休日ならともかく、仕事中に頂くランチに何千円ってのはちょっと、ね。

 

老舗の「ビストロボンファム」も考えたのですが、午後のアポイントの時刻を考えると、もう少しお手軽でスピーディに頂けるランチのほうが良い。

 

LifeTeria ブログ

そこでこちらをチョイス。

ビストロバズ」。

 

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」も入っている商業施設「赤坂インターシティAIR」の1階と言うなかなかすばらしいロケーションです。

 

LifeTeria ブログ

この時期のランチタイムのテラス席、晴れていれば寒くもなく快適なのですが、なにせ目の前が交通量の多い六本木通りと言うこともあり、あまりくつろげる環境でないところは少々残念。

 

LifeTeria ブログ

この日頂いたのはこちら。

  • 牛肉の鉄板焼きワンプレート(1,500円)

牛肉の鉄板焼き、サラダ、ポムフリットなどがひとつの皿に盛り付けられたランチタイムの人気メニューがこちら。

牛肉はその日の仕入れによって使用する部位が変わるとのことでしたが、この日の部位は「カイノミ」。

「カイノミ」は予想していたよりもしっかりした噛みごたえのある食感でしたが、味わいも強く、お手頃な価格帯のランチとしては上々の肉質でした。

ボリューム感もまずまず。

 

なお、ランチにはバゲットが付いてくるのですが、そのバゲットはひと切れのみ。

炭水化物を控えめにしているぼくはひと切れでOKですが、場所柄外国のかたの来店も多く、このボリュームでみなさん満腹になるのでしょうか。他人事ながら心配になります(笑)。

 

───────────────────

・店名   ビストロバズ

・住所   東京都港区赤坂1-8-1 

      赤坂インターシティAIR 1階

・電話   03-3585-3300

・備考   ランチ限定の評価です。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────

 

週末のゴハン 〜breadworks/オリエンタルデリ

「やけ食い」、「ショッピング」、「ネットサーフィン」はオレ的3大ストレス解消術なんですが…。

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

最近は週末もなんやかんやで忙しくてゆっくり遠出できずストレスたまる日が続いています。

そんななかで唯一の楽しみが自転車でのお出かけ。

この日は城南島海浜公園までひとっ走り。この時期は晴れていると自転車が気持ち良いですね。

 

LifeTeria ブログ

サイクリング帰りに遅めの昼食兼早めの夕食を頂くために訪れたのがこちら。

天王洲アイルの「breadworks」。

 

LifeTeria ブログ

ここ、ぼくの憩いの場だったのですが、いつの間にかたいへんな人気店になってしまって、週末などはふらっと訪れても満席だったり。

この日も店内は大混雑。

天気も良いしテラスで頂くことにしましょう。

 

LifeTeria ブログ

この日いただいたのはこちら。 

  • シャルキュトリープレート(1,500円)

スモークソーセージ、イベリコチョリソー、ビーフパストラミ、ポークリエット、キャロットラペ、そして店内のベーカリーで焼き上げたパンの盛合せです。

お値段は少しお高めですが、しっかりとした肉の味が楽しめる上質なシャルキュトリーを楽しめるこのメニュー、なかなか満足感の高いひと皿です。

 

LifeTeria ブログ

で、こちらはまた別の休日。

この日は自転車で魚藍坂まで。

用事を終えるともう外は真っ暗。この時期は日が暮れるのが早くてなんだか寂しいものです。

 

魚藍坂界隈で有名な飲食店と言えばカレーの「サンライン」。

いちどは行ってみたいのですが「水はいっさい出さない」、「メニューは1種類」、「カレーにはいっさい具材は入っていない」、「店主が頑固者」と言った、かなりアレな感じのアレなので、なかなか行けないのです。

それでもって日曜日・月曜日・火曜日・水曜日・祝日は定休(つまり木曜日・金曜日・土曜日の3日のみ営業と言うことね)で、この日も日曜日だったのでお店はおやすみ。

 

そんなわけで「サンライン」は諦めてこちらへ。

オリエンタルデリ 白金店」。

こちらは白金のほか、赤坂、駒場、神楽坂、中野に店舗を展開するタイ料理のデリバリーサービス店。

店内に小さなテーブルもありますので、店内で頂くこともできます。

 

LifeTeria ブログ
  • パッタイ(850円)

テーブルに皿が置かれた瞬間にふわっと立ち上がるナンプラーの香り。

ひと口頂くとやや甘さの強さを感じますが、油は控えめでくどい印象はありません。シャキシャキしたもやしの食感、にらと香菜の香り、それぞれが鮮烈で、このパッタイ、なかなかウマいです。

 

LifeTeria ブログ

もう一品はこちら。

  • ガイパッキン(850円)

「ガイ」は「鶏肉」、「パット」は「炒める」、「キン」は「生姜」。なので、鶏肉の生姜炒め、ですね。

これでもかってくらい生姜が入っていて 身体が温まりそうです。こちらもナチュラルな味わいで良かったです。

 

食べてる最中もデリバリーの依頼の電話がひっきりなし。なかなかの人気店でありました。

こんな本格的な味わいがデリバリーで楽しめるのは良いですね。

 

日本橋 ブラザーズ 日本橋店

なぜ??

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

先月オープンした日本橋高島屋の新館をようやく訪問。

ひと月経ってだいぶ空いたかと思いきや、1階のブーランジェリー「365日と日本橋」なんて入店に2時間待ちなんだとか。すごいねえ。

 

LifeTeria ブログ

飲食店は地下1階の一部と、6階、7階の2フロア。

この日は7階のレストランフロアのなかからこのお店へ。

 

ブラザーズ 日本橋店」。

 

LifeTeria ブログ

ブラザーズ」は2000年に日本橋人形町にオープンしたハンバーガーレストラン。

いわゆるグルメバーガーと呼ばれるジャンルでは老舗と言っても良いかもしれません。

人形町の本店、新富町の支店に続く出店がこの日本橋高島屋の新館7階の「日本橋店」となります。

 

LifeTeria ブログ

まずは野菜もね。 

  • シーザーサラダ (S)(500円)

 

LifeTeria ブログ

ハンバーガー類はもっともシンプルな「ハンバーガー」が1,150円。

もっとも高価なメニューは「ダブルチーズバーガー」でこちらは1,800円といった値付け。

で、ぼくのチョイスはこれ。

  • アボカドバーガー(1,300円)

前に新富町店で頂いたアボカドハンバーガーはけっこうマヨネーズの量が多くてぼくの好みと違っていたので、この日はマヨネーズ抜きで作ってもらいました。

 

お味のほうはもちろん上等ではあるのですが、最近のグルメバーガーのなかではそれほどインパクトのある味わいではないかもしれません。

どこかが突出している、という感じではなく、バンズも、パティもすべてにおいて優等生的な味わい。

派手さはありませんが、まじめに作られ実直さが持ち味のハンバーガーといったところでしょうか。

 

───────────────────

・店名   ブラザーズ 日本橋店

・住所   東京都中央区日本橋 2-5-1

      日本橋高島屋S.C. 新館 7階

・電話   03-6262-3191

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

溜池山王 肉塊UNO 溜池山王店

地味ハロウィンおもしろすぎ。

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は月イチのにくの会でこちらのお店を訪問。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店
LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店

肉塊UNO」は2016年2月9日(にくの日ですね)にオープンした牧草牛を使った塊肉専門店。

料理は「7種類のお肉のコース」(3,500円;別途テーブルチャージ300円)一本。

 

「牧草牛イチボ」、「牧草牛ランプ」、「リングイッサ(ブラジリアンソーセージ)」、「豚バラ」、「ローストチキン」の5種類は食べ放題。

これ以外に、2種類の「日替わりの特別肉」、サラダ、ポンデケージョがセットになっています。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店

まずはこちら。

  • 牧草牛イチボ

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店

イチボはぼくの大好きな部位。

ブラジルでは「ピッカーニャ」と呼ばれ、本場のシュハスコでもブラジリアンたちが好んで食す部位ですね。

 

ただ、牧草牛の特性ゆえかどうかは不明ですが、この日頂いたイチボは赤身も脂身も旨味がそれほど強くなく、やや味わいが平坦と言いましょうか、さらっとしたテイストでした。

個人的にはもう少し力強い肉が好きです。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店
  • リングイッサ
  • ローストチキン

リングイッサも大好物。

ローストチキンもウマかったのですが、後に控えるメニューを考慮して食べ過ぎないように注意。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店
  • カイワレサラダ

肉といっしょに頂くとさっぱりして良いのですが、辛いのでたくさん食べられないのが残念。

もっと野菜をたくさん食べたいのですが。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店
  • 豚バラ

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店
  • 牧草牛ランプ

こちらもよく言えばさっぱり。悪く言うとちょっと力感がない。

 

シュハスコスタイルで串のまま調理され、串のままテーブルでサーブされますが、シュハスコの醍醐味って肉の力強さ、炎の力強さをシンプルにダイレクトに楽しむところにあると思うのです。

 

上手なシュハスカリア(シュハスコレストラン)で頂くシュハスコで味わえる、こんがりと炭火で燻された脂の香ばしさと、程よく火が入った赤身からジューシーにほとばしる旨味。

そう言ったものを期待するとちょっと肩透かしを喰らいそうです。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店
  • 日替わりの特別肉

ひとつめの特別肉は牧草牛を使ったハンバーグ。

こちらは食べ放題ではなく一度だけのサーブ。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店

こちらはたいへん美味。

つなぎを使わず牛肉の旨味がぎゅっと凝縮されたかのような充実した味わい。

むしろこちらを食べ放題にしてほしいなあ。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店
  • 日替わりの特別肉

ふたつめの特別肉はランカブリ。

きめ細やかな肉質でした。

 

LifeTeria ブログ 肉塊UNO 溜池山王店

シュハスコ愛が強すぎて、ちょっと厳しめのコメントを書き連ねてしまいましたが、立地などを考えればコストパフォーマンスはまずまずかと思います。

 

あとはサービスね。

ブラジリアンたちみたいに陽気にやってくれとは言いませんが、仏頂面で肉をサーブされてもテンション上がらないからね。

 

───────────────────

・店名   肉塊UNO 溜池山王店

・住所   東京都港区赤坂2-8-14

      丸玉第3ビル 1階

・電話   03-6426-5376

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きでしたらぜひ!)

───────────────────

 

曙橋 ヒロミヤ

そっちかーい!

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はグルメな友人のお誘いで曙橋へ。

曙橋で焼肉です。

曙橋で焼肉と言えば…あのお店です。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ

あのお店とは「ヒロミヤ」。

数年先まで予約が埋まっていると言う噂の焼肉店です。

 

ぼくも2015年7月のブログで「ヒロミヤ」について採り上げていたのですが、なかなか訪問する機会がなく、これが初訪問。

貴重な予約枠に呼んで頂いた友人に感謝感謝でございます。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ

「ヒロミヤ」は1階が一般のテーブル席、2階が貸切の座敷席となっていますが、この日ぼくたちが陣取ったのは1階のテーブル席。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ

料理はすべてお任せの「ヒロミヤ焼肉コース」(6,000円・税込)一種類のみと言う潔さ。

このコースにはひとり当たり300gの精肉、ホルモン、2時間のドリンク飲み放題、ご飯がセットになっています。ドリンクやご飯はセルフサービスと言うローコストオペレーション。

ぼく、こう言うお店意外と好き(笑)。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ

焼きものはこちらからスタート。

  • タン

すばらしい厚みのタン。

ジューシーで充実した旨味を持つ上等なタンを堪能。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ
  • レバー

新鮮なレバーはサッと炙るだけで頂きます。

えぐみや癖のない上等なレバーでした。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ
  • 特上2種

この日の「特上2種」はリブロースとサガリでした。

リブロースはたっぷりと入ったサシの芳醇な香り、サガリはしっかりとした濃厚な旨味を楽しめます。

ちなみにこの盛りで6人前。

ひとり当たりのボリュームはなかなかのものです。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ
  • 塩5種盛り

左より、のどぶえ、タンモト、豚トロ、鴨、ハツモト。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ
  • ステーキ

部位を尋ねるのを忘れてしまいましたが、こちらはさっぱりとした上品なサシときめ細やかな肉質の厚切り肉。

岩塩と山葵で頂くと思いのほかあっさりと頂けます。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ

正直このあたりでけっこう満腹だったのですが(ぼくはウマい肉があるとついつい白米を頂いてしまうので…)、最後のひと皿が残っています。

こちらは、カブリとほほ肉の盛合せ。

柔らかな食感でウマいことはウマいのですが、だんだん最初の感動が薄れ、惰性で焼き続けることになります(笑)。

 

LifeTeria ブログ ヒロミヤ
  • 冷麺

〆めに冷麺まで頂き満腹です。

 

噂には聞いていましたが、たいへんなボリューム。

肉質もお値段を考えればすばらしいクオリティ。

予約が取れなくなるのも納得です。

 

ドリンクなどはセルフサービスですし、接客もぶっきらぼうでホスピタリティ精神などは望めません。

なので、料理も、雰囲気も、接客も…と全方位的に優れた焼肉店がお好みのかたにはオススメできませんが、ボリュームと肉質のコストパフォーマンス一点突破と言う突き抜けたコンセプト、これはこれでアリかと思います。

 

ぼくも食事後に次回の予約を試みたのですが、予約が取れたのはなんと2020年の3月。

予約忘れそうです(笑)。

 

高田馬場 はやみ

そもそもラーメンはスープだからゼロカロリーです。

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ちょっと前になりますが、ずっと訪問してみたかった焼肉レストランに行ってまいりました。

 

LifeTeria ブログ

訪問したのはこちら。

高田馬場の「はやみ」。

コストパフォーマンスの良さで連日満席、なんどか予約を試みたのですがなかなか予約が取れず、4〜5回目の予約チャレンジでようやく初訪問と相成りました。

 

「はやみ」のコースは4,500円から用意されていますが、初訪問であることを店に伝えると、それならちょっとコースをランクアップしてぜひ名物の厚切り肉を、とのことだったので、オススメにしたがって厚切り肉をコースに入れていただきました。

 

LifeTeria ブログ

まずは前菜としてハラミの刺身。

個人的にはそれほど生肉好きではないのですが、コレはウマかったです。

旨味の強い肉に濃厚な卵黄が絡まりリッチな味わい、肉質の良さが伺える前菜でした。

 

LifeTeria ブログ

 

 

LifeTeria ブログ はやみ

そして焼きものはいきなりこちらからスタート。

厚切り3種盛りはタンモト、ハラミ、ヒレ。

 

すばらしい厚みの厚切り肉はスタッフがロースターでジャストな焼き加減に仕上げてくれます。

タンはタンらしい香りと食感、ハラミはハラミらしい濃厚な味わい、ヒレはヒレらしい上品な味わいを楽しめる逸品。

 

LifeTeria ブログ はやみ

 

 

LifeTeria ブログ はやみ

厚切りではないカルビ、ロース、ハラミの盛合せも肉質は上々。

ちょっと濃いめのタレが脂の香ばしさにマッチしています。

 

LifeTeria ブログ はやみ

濃いめのタレで焼上げるホルモンはボリュームたっぷり。

 

LifeTeria ブログ はやみ

そして〆めは「肉飯」。

もう腹いっぱいなのに、コレ、どんどん食べられちゃう。

 

なかなか予約が取れませんが、上質な厚切り肉をリーズナブルに楽しむには絶好のお店。

コースも要望に合わせてカスタマイズしてくれたりと使い勝手も上々。

予約は早めが吉です。

 

───────────────────

・店名   はやみ

・住所   東京都新宿区高田馬場1-29-6

      野菊ビル 1階

・電話   03-6205-5883

・備考   予約は早めがオススメ。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────