2016年8月1日

EVENTに「浴衣とビアテラスを楽しむSummer Party」を掲載しました。

 

平日は毎日更新!LifeTeriaブログ。

先週以前のブログはこちらからご覧下さい。

LifeTeriaの食べログはこちらから。


日本橋 王ちゃんの中華 日本橋店

かわい…い?

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょっとした用事があり、うだるような暑さのなか徒歩で日本橋へ。

こう暑いとなんかパンチの効いたものが食べたくなりますよね。

パンチが効いたもの。

…そうだ、あそこなんかどうだろう。

 

LifeTeria ブログ 王ちゃんの中華 日本橋店

日本橋室町の「王ちゃんの中華(わんちゃんのちゅうか)」。

 

「王ちゃんの中華」の「王ちゃん」とは、このレストランのオーナー兼料理長である王さんのこと。

22歳の若さで中国の特級調理師となり、日本ではふぐ調理師免許も取得したというユニークな経歴を持つかたのようです。

 

LifeTeria ブログ 王ちゃんの中華 日本橋店

入口を入ると左手に小上がり、右手にテーブル席。

小上がりでは近所のサラリーマン達でしょうか、宴もたけなわ、だいぶ盛上がって大騒ぎの最中。

 

LifeTeria ブログ 王ちゃんの中華 日本橋店

まずはこちらから。

  • 棒棒鶏(500円)

500円と言うお値段ですが、それなりにボリュームもあり味わいも上々です。

 

LifeTeria ブログ 王ちゃんの中華 日本橋店

そしてちょっとパンチのあるものが食べたかったのでこちらを。

  • 担々麺(880円)

辛さは抑えめで、甘さが勝っている独特の担々麺。

ウマいことはウマいのですが、ぼくはこの甘さが無いほうが好みかな。

ちょっと好みが別れそうな味わいでした。

 

実はメニューには「蚫のオイスターソース」、「フカヒレの姿煮」などと言ったメニューもラインナップされていますので、次回はもう少し本格的なメニューも試してみたいですね。

 

───────────────────

・店名   王ちゃんの中華 日本橋店

・住所   東京都央区日本橋室町1-12-7

      望月ビル 1階

・電話   03-3272-7662

・備考   原宿にも支店あり。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2015年10月08日「日本橋 王ちゃんの中華 日本橋店

───────────────────

 

京橋 ダバ インディア

!!

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

月曜日は夏の疲れでしょうか、それとも単なる「月曜病」でしょうか、どうにも頭も身体も重くて、遠出はあきらめてオフィスの近場で夕食を摂ることに。

 

LifeTeria ブログ

こんなふうに身体がスッキリしない日はここしかないでしょ。

京橋の南インド料理の名店「ダバ インディア」。

 

LifeTeria ブログ

家屋の壁が青く塗られている事から「ブルーシティ」と呼ばれる「जोधपुर(ジョードプル)」の街並みをイメージしたと言う、青紫で彩られた壁や天井が独特の雰囲気を醸し出しています。

 

カウンター席もありますので、ひとりでも気軽に料理を楽しめるのが良いですね。

 

LifeTeria ブログ

この日頂いたのはこちら。

  • ダバ ミールス(2,200円・税込)

「ミールス」とはインドの定食のようなもの。

バナナの葉の上に、ライス、パパド、数種類のカレーやラッサム(スープ)などが盛られています。

 

LifeTeria ブログ

こちらはチキンカレーですね。

 

LifeTeria ブログ

左が魚のカレー。こちらは栄養価が高く、独特の風味を持つタマリンドと言う果物で味付けされています。

右は海老のカレー。

 

このほか、サンバルカレー、ラッサム、プーリ(揚げパン)2種がセットになっています。

 

日本人だとこれらの料理をひとつひとつ頂きたくなってしまうのですが、インド料理って「混ぜる」文化なのですよね。

 

このようなミールスも、バナナの葉の上で、ライスと数種類のカレー、ラッサムなどをすべて(本場では手を使って)混ぜて、食材やスパイスがミックスされた状態で頂くのが本来の食べ方なんだそうで。

 

そうして頂く「ダバ ミールス」、やはりウマいですね。

スパイスが織りなすハーモニーとさまざまな食材の味が渾然一体となって、とてもリッチなテイスト。

そして食べるだけで身体に力が沸いてくるような気分。これ、スパイスの効用でしょうか。

 

疲れ気味の身体にうれしい夕飯でした。

 

───────────────────

・店名   ダバ インディア

・住所   東京都中央区八重洲2-7-9

      相模ビル 1階

・電話   03-3272-7160

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2017年03月28日「京橋 ダバ インディア

───────────────────

 

丸の内 金華豚料理 平田牧場 極

レシピの生い立ち

母から教わりました

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は有楽町でちょっとした用事を終えて、そのまま東京駅までぶらりと散歩。

 

LifeTeria ブログ

訪問したのはこちら。

東京駅丸の内側、日本郵便が手掛けた商業施設である「KITTE」の6階にある…。

 

LifeTeria ブログ 金華豚料理 平田牧場 極 KITTE丸の内店
LifeTeria ブログ 金華豚料理 平田牧場 極 KITTE丸の内店

金華豚料理 平田牧場 極」は、その店名からもわかる通り、山形県の畜産・食肉加工販売業者である「平田牧場」の直営レストラン。

 

「平田牧場」の直営店はミッドタウン、COREDO日本橋、玉川高島屋にもありますが、「金華豚料理 平田牧場 極」は、中華料理の高級食材である「金華火腿(金華ハム)」の材料として有名な「金華豚」を使用しているのが特徴。

 

LifeTeria ブログ 金華豚料理 平田牧場 極 KITTE丸の内店

それではとんかつのご紹介を。

  • 金華豚ロースかつ 厚切り(150g)(2,300円)
  • ご飯セット(500円)

金華豚ロースかつは「ロース 100グラム」(1,500円)、「厚切り 150グラム」(2,300円、「特厚 200グラム」(3,000円)の3種類。

 

この日頂いたのはまんなかの「厚切り 150グラム」でしたが、それでもなかなかの厚み。

 

ご覧のように中心までしっかりと火は入っていますが、お店の説明によると「最大の特徴は脂肪交雑、いわゆる霜降り。国内では二カ所でのみ生産される希少な豚。コクがあり甘く口溶けの柔らかい白身(脂)は平牧三元豚の五倍」と言う金華豚のしっとりときめ細やかな肉質を楽しむことができます。

 

確かに脂は多いのですが、それが決してしつこ過ぎることなく、必要以上に重さを感じさせません。

ただ、前回も感じたのですが、衣はやや油切れが悪く、もう少しだけサクサク感が欲しいところではあります。

 

総合的にはとてもクオリティの高いとんかつでした。お値段だけのことはありますね。

 

───────────────────

・店名   金華豚料理 平田牧場 極(きわみ)

・住所   東京都千代田区丸の内2-7-2

      JPタワーKITTE 6階

・電話   03-6256-0829

・備考   豚しゃぶ、とんかつ以外のメニューも充実。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2013年03月25日「丸の内 金華豚料理 平田牧場 極

───────────────────

 

週末のゴハン 〜逗子 なぎさ橋珈琲

行かなきゃ。

 

はい、それでは週の始まり、月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

土曜日の夜は疲れがたまっていたせいか、宵の口にベッドの上でゴロゴロしていたらそのまままどろんでしまい、目を覚ますと日曜日の朝4時でした。

 

いくら夏と言っても、窓の外はまだ真っ暗。

さて、どうしましょう。

せっかく早起きしたので、ステキな朝ゴハンでも食べに行きますか。

 

向かったのは逗子海岸。

早朝であれば都心からクルマで約1時間。

6時きっかりに逗子海岸に到着。

 

朝食を食べられるお店が開くまでまだ少し間がありますから、朝の散歩でも楽しみましょう。

 

LifeTeria ブログ

トンネルの向こう側を覗くと、夏の海が見えました。

堤防の突端には、少女とその母親の姿。

 

ああ、良いですね。実に良いですね。

東京からわずか1時間ですが、そこはかとなく旅情を掻立てられるような風景です。

 

LifeTeria ブログ

逗子海岸に注ぐ「田越川」の河口付近にかかる橋が「渚橋」。

この日の目的地は、「渚橋」からすぐそば…。

 

LifeTeria ブログ なぎさ橋珈琲

こちら。

なぎさ橋珈琲」。

 

7時の開店前から、続々とお客さんがやってきます。

アメリカンV8の排気音を轟かせながら1960年代のコルヴェット・スティングレイも駐車場に滑り込んできました。

いやー逗子海岸っぽいですね。

 

LifeTeria ブログ なぎさ橋珈琲

7時のオープンを待って店内へ、と言うか、店外へと言いますか、逗子海岸を望むことができるテラス席へ。

ちょっと蒸し暑いですが、気持ちよいですね。

 

店内はこう言ってはなんですが、今どき感が無いと言いますか、ファミレスっぽいシャビー感を感じるのですが、それもそのはず、この地にはかつて「逗デニ」の愛称で親しまれた「デニーズ 逗子店」があって、2009年に「逗デニ」が閉店したのち、その店舗を居抜きでカフェに仕立てたのが「なぎさ橋珈琲」なんだそうで。

 

ちなみに「なぎさ橋珈琲」の経営母体は「甘太郎」や「ラパウザ」や「ウルフギャング・パック・カフェ」などを展開する株式会社コロワイド。

 

LifeTeria ブログ なぎさ橋珈琲

頂いたのはこちら。

  • フレンチトーストモーニング(780円)
  • 水出しコーヒー      (300円)

モーニングのセットには小さなコーンサラダと小さなポテトサラダ、そして小さなフレンチトーストが2枚。

うーん。小さい(笑)。

 

フレンチトーストはふんわり、と言うよりとろとろ、と言った感じでしょうか。

それなりにウマいですが、いかんせんボリューム感がありませんし、サラダに関してはいかにも業務用と言った感じで感心しません。

 

まあ、ここは味よりも海辺の雰囲気を楽しむところと割切ったほうが良いかも。

でも、せっかくのロケーションですし、たとえ多少お値段が高くても、もっとクオリティの高い朝食が食べられたら、今よりずっとステキな場所になるのになあ。ちょっと残念。

 

───────────────────

・店名   なぎさ橋珈琲

・住所   神奈川県逗子市桜山9-1-10

・電話   046-870-6117

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

品川 オーバカナル 高輪

呑みにくそう。

 

はい、それでは金曜日分のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょっとした打合せを兼ねて品川で夕食。

 

LifeTeria ブログ オーバカナル 高輪 AUX BACCHANALES

向かったのは「オーバカナル 高輪」。

オーバカナル」は「フランスの大衆食文化を伝える」と言うコンセプトを掲げ本場感のある雰囲気と料理を楽しめるブラッスリー。

 

LifeTeria ブログ オーバカナル 高輪 AUX BACCHANALES

まあ、特段ウマいものがあると言うわけでは無いのですが(笑)、コストパフォーマンスが良く、定番のメニューを押さえておけば使い勝手が良いと言うお店でございます。

 

LifeTeria ブログ オーバカナル 高輪 AUX BACCHANALES
  • ニース風サラダ(850円)

 

LifeTeria ブログ オーバカナル 高輪 AUX BACCHANALES
  • 田舎風テリーヌ(1,320円)

こう言った定番系は安定してウマいですね。

 

LifeTeria ブログ オーバカナル 高輪 AUX BACCHANALES

 

 

LifeTeria ブログ オーバカナル 高輪 AUX BACCHANALES
  • キッシュ・ロレーヌ(750円)
  • 本日のキッシュ  (850円)

キッシュを頼んでいるひと、多いですね。

素朴で、ほっとするような味わい。

タルト生地も適度にしっとりとしていて風味良く焼上げられています。

 

LifeTeria ブログ オーバカナル 高輪 AUX BACCHANALES
  • オムレツミックス(ハム&チーズ)(850円)

こちらも定番ですね。

 

LifeTeria ブログ オーバカナル 高輪 AUX BACCHANALES

最後にステーキかローストチキンでも、と考えていたのですが、サラダ、テリーヌ、キッシュ2種、オムレツと頂いているあいだに腹いっぱい(笑)。

粉モノが多すぎでしたね(笑)。

そんなわけでメインは省略でデセールを。

  • レモンのタルト(600円)

さっぱりとしていて、夏の夜でもしつこさを感じませんね。

 

メインディッシュを食べ損ねたのは残念でしたが、相変わらずのコストパフォーマンスと、安心して頂ける味わいに満足の夜となりました。

 

───────────────────

・店名   オーバカナル 高輪

・住所   東京都港区高輪4-10-8

      京急第7ビル 1階

・電話   03-5798-7070

・備考   赤坂、紀尾井町、目黒にも店舗あり。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2014年01月11日「品川 オーバカナル 高輪

───────────────────

 

銀座 つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 東急プラザ銀座店

こんなポスターあるんだ!

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は銀座で打合せした後に友人と夕食。

 

LifeTeria ブログ つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 東急プラザ銀座店

友人のリクエストでこってりしたものではないもの、と言うことで、向かったのは「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 東急プラザ銀座店」。

 

LifeTeria ブログ つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 東急プラザ銀座店

20時すぎの「つるとんたん」はあいかわらずの大盛況で、この日もウェイティングは10名ほど。

銀座の「つるとんたん」、女性客が多いですね。

 

この日案内して頂いた席は窓際のテーブル席。

巨大な吹き抜けの空間ごしに有楽町の夜景が広がりなかなか絶景でございます。

 

LifeTeria ブログ つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 東急プラザ銀座店

それでは料理のご紹介を。

  • 名物 つるとんサラダ 二人前(980円)

魚介も入ってリッチな味わいのサラダ。

ボリュームもたっぷりとしていますし、満足感があります。

 

LifeTeria ブログ つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 東急プラザ銀座店

そしてこの日のうどんはこちら。

  • 特選牛のローストビーフ 韓国仕立てのおうどん(1,580円)

こちらは蒸し暑い夜にうれしい、季節限定の冷たいうどん。

「つるとんたん」のうどんと言えばコシのある太麺ですが、スタッフ曰く、冷たいうどんであれば細麺もオススメ、と言うことなので、この日は細麺をチョイスしてみました。

 

ピリ辛の冷たいスープはキリリとした風味。

そしてトッピングにはたっぷりとしたボリュームのローストビーフ。このローストビーフ、お味も上等でした。

 

「つるとんたん」らしいうどんの力強さを楽しみたいかたには不向きですが、これはこれでよくまとまっていて美味でした。

 

───────────────────

・店名   つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 東急プラザ銀座店

・住所   東京都中央区銀座5-2-1

      東急プラザ銀座 10階

・電話   03-6264-5326

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年08月03日「銀座 つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 東急プラザ銀座店

───────────────────