2016年8月1日

EVENTに「浴衣とビアテラスを楽しむSummer Party」を掲載しました。

 

平日は毎日更新!LifeTeriaブログ。

先週以前のブログはこちらからご覧下さい。

LifeTeriaの食べログはこちらから。


お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

日本橋 むぎとオリーブ 日本橋店

ニャンコ先生。

 

画像はケータイWatchより転載。
画像はケータイWatchより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

「自撮り棒はもう古い」ドローン自撮りカメラ「AirSelfie」が日本上陸

 

こちらは昨年Kickstarterで出資を募集して話題になった「自撮りができるドローン」、「AirSelfie」がいよいよ日本でも発売と言うニュース。

「AirSelfie」は手の平サイズの小型ドローンで4つのプロペラと500万画素のカメラを装備しています。

スマートフォンとWiFi接続して飛行し、スマートフォンの画面のシャッターボタンを押すと撮影した画像がスマートフォンに転送される仕組み。

ドローンを回収するときは手のひらを差し出すと、手のひらに自動で着陸する機能も備わっています。

 

お値段は充電機能付きのスマートフォンケースとのセットで31,598円(税込)とちょっとお高めですが、ひとと違うセルフィーを撮ってみたいと言うかたには魅力的かも。

 

はい、それでは金曜日分のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

「サカナの中勢以」(注:「サカナの」と付いていますが肉料理店なのです)で肉でも喰って帰るか、と思い立ち向かったのはコレド室町2。

 

しかし「サカナの中勢以」を覗くともうラストオーダ後。

時計を見ると20時34分。そっか、ラストオーダは20時半だったのか…。残念。

同じフロアの「重慶飯店」を覗くも、こちらもラストオーダ完了。

 

いかんいかん、早くお店を決めないと夕飯難民になってしまう。

 

LifeTeria ブログ むぎとオリーブ 日本橋店

お。

いつの間にか「むぎとオリーブ」ができているではありませんか。ここにしましょう。

 

「むぎとオリーブ」、ラーメン好きのかたならすでにチェック済みという向きも多いかと思います。

スープに蛤を使ったり、味のアクセントにオリーブオイルを使ったりする新感覚のラーメンが有名ですね。

 

ぼくもミシュランガイド東京の「ビブグルマン」(5,000円以下で食事ができるコストパフォーマンスが高い店のオススメ店)に掲載されている銀座の店舗には2回ほど訪問したことがあります。

 

銀座の店舗では2度とも行列して入店しましたが、こちらの日本橋店、まだオープン間もないためかまったく混雑することなく、あっさりと入店できました。

 

LifeTeria ブログ むぎとオリーブ 日本橋店

さ、本日のラーメンです。

「むぎとオリーブ」のラーメンは5種類。

 

・鶏SOBA          (880円)

・蛤SOBA          (980円)

・鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA(980円)

・鶏と蛤の濃厚つけ麺      (980円)

・濃厚卵のまぜSOBA     (880円)

 

このうち「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」と「濃厚卵のまぜSOBA」は食したことがありますので、この日はシンプルにこちら。

 

・蛤SOBA(980円)

 

LifeTeria ブログ むぎとオリーブ 日本橋コレド2店

こちらは追加トッピング

 

・特製仕様(250円)

 

「蛤SOBA」はその名の通り蛤で出汁をとったスープを使ったラーメン。蛤には三重県桑名産のものを使用しているそうです。

スープは蛤の風味を活かして雑味なく仕上がってします。

シンプルでスッキリした味わい、ぼくはけっこう好き。

 

ただし、以前頂いた「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」のときも感じたのですが、醤油味はけっこう強め。もう少し塩分控えめでも良いのではないかと思います。

 

京都の製麺所「麺屋 棣鄂(ていがく)」と共同開発したというストレートの細麺はしっかりと小麦の味が感じられる主張のあるもの。スープとのマッチングも上々でした。

 

具材は低温調理された鶏チャーシュー、蛤、長芋、三つ葉など。

ほかのラーメン店ではあまり見かけない具材のコンビネーションですが、スープ、麺との味わいのバランスが取れていて全体のまとまりもなかなか。

 

商業ビルの中ゆえ、銀座の店舗のようなオシャレ感はありませんが、清潔で明るいインテリアは女性にもオススメです。

 

───────────────────────────────

・店名   むぎとオリーブ 日本橋店

・住所   東京都中央区日本橋室町2-3-1

      コレド室町2 地下1階

・電話   03-6225-2705

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

六本木 ゴリゴリバーガー タップルーム

警備員さん楽しそう。

 

さ、本日はさっそくゴハンブログに行ってみたいと思います。

 

LifeTeria ブログ

この日は仕事帰りに六本木に寄り道。

お目当てはこちら。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

ゴリゴリバーガー タップルーム」。

 

場所は六本木六丁目交差点から乃木坂方面に向かってすぐ。

六本木通りから少し奥に入った路地にひときわ目立つゴリラのイラストの看板。

なかなかインパクトのあるルックスです。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

店内はけっこうな混み具合。

席に案内してもらい、注文はテーブルに備え付けのiPadから行います。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

「タバコを吸う権利」は150,000円(笑)。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

ゴリゴリバーガー タップルーム」のハンバーガーはハンバーガー単品でサーブされますので、まずはこちらを。

 

・自家揚げフライドポテト(S)(290円)

 

「自家揚げ」とあえて謳う通り、冷凍ではない手作りにこだわったフライドポテト。ゴロゴロっと大きめにカットされたじゃがいもは芋の味わいがしっかり感じられてグッド。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

お待ちかねのハンバーガーはこちら。

 

・ゴリゴリバーガー(360g)(1,800円)

 

ハンバーガーはパティが1枚(180g)の「ゴリゴリバーガー・ハーフ(180g)」、パティが3枚の「3x3ゴリゴリバーガー(540g)」などのラインナップがありますが、この「ゴリゴリバーガー(360g)」なるダブルバーガーがこちら「ゴリゴリバーガー タップルーム」のスタンダード。

店舗のルックス同様、インパクトのあるルックスです。

 

さ、それでは頂きましょう。

まずは個性的なのがこのパティ。

「超粗挽き」と謳う牛肉100%のパティは、その荒々しい食感で赤身肉の味わいを引出すことに成功しています。

 

粗挽きのパティと言えば、ビックリするくらいの粗挽きのパティを誇る芝の「MUNCH'S BURGER SHACK(マンチズ バーガー シャック)」と言うハンバーガーレストランがありますが、そちらに負けないくらいの強烈な個性を感じます。

 

バンズはふんわりとした食感で味わいもやわらか。荒々しく力感のあるパティとの対比がおもしろいですね。

 

ソースもオリジナリティを感じるユニークなものですが、ちょっと残念だったのは、チーズが掛かっているところはチーズの塩気でソースの味わいが弱く感じられてしまう点。

パティもウマいですし、ソースも個性的ですし、ぼくだったらむしろチーズ抜きで、ごくごくシンプルにこのハンバーガーを味わってみたいと思いました。

スタッフに訊くと、チーズ無しもオーダすることができるそうなので、次回はちょっとカスタマイズを試みてみたいと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   ゴリゴリバーガー タップルーム

・住所   東京都港区西麻布1-2-3

・電話   03-6804-2435

・備考   ランチタイムは土日のみ営業。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

日本橋 洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

笑うしかない。

 

画像は公式ブログより転載。
画像は公式ブログより転載。

さ、今日はうさ好きのかたにオススメのこんなネタから。

 

早くも入手困難!高円寺「ベーカリー兎座レプス」のうさぎ食パンがかわいすぎ♩

 

うさぎ食パン、ご存知でしょうか。

ぼくもちょっと前にインターネットで見かけて知ってはいたのですが、こんなに大人気になっているとは知りませんでした。

 

この「ベーカリー兎座レプス」が高円寺にオープンしたのはことし2017年の3月2日。

うさ耳の付いた「うさぎ食パン」のかわいらしさがインターネットで話題になり、あっという間に行列のできる人気ベーカリーとなってしまいました。

 

しかしこのベーカリー、単なる話題先行型のお店ではなくて、オーナーはかの「ジョエルロブション」でブーランジェを務めていたという実力派。

 

こんな食パンが食卓に登場したら朝の慌ただしい時間帯もちょっと和みそう。

 

オレもブームに乗ってネコ耳パンを発売するべく、ホームベーカリーを導入予定です。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

なんだか毎日慌ただしくてのんびり夕飯を食べに行くヒマもなく、この日も仕事帰りに近場で夕食を摂ることにしたのです。

 

LifeTeria ブログ 洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

向かったのは日本橋高島屋の地下2階。

この地下2階のレストランフロア、「アルポルトカフェ」や「鼎泰豐(ディンタイフォン)などなかなかおもしろいラインナップなのですが、この日はこちらへ。

洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店」。

 

LifeTeria ブログ 洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店」はそのネーミングからもわかる通り、麻布十番に本店を置く人気洋食店「グリル満天星」の姉妹店。

そう言えば「グリル満天星」の本店、はるか昔にいちど行ったことがあったなあ。

 

さて、なにを頂きましょう。

定番のオムレツライス、ハンバーグ、それから、ロールキャベツにメンチカツ。

みんなウマそうですが、ぼくのチョイスはこちら。

 

LifeTeria ブログ 洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

・とんかつ定食(1,601円)

 

あえてちょっとハズしてみました。洋食店でとんかつ。なのです。

味付けはとんかつソースとデミグラスソースから選ぶことができますので、デミグラスソース、そして塩を頂くことにしました。

 

なかなかの大きさのとんかつですが、豚肉の厚みはご覧の通り。

とんかつ専門店の分厚いロースなどを食べ慣れているとちょっと物足りない印象を受けるかもしれませんね。

 

肉質は特筆すべき点ありませんし、香ばしさ、衣の油の切れなども普通。

でもこの界隈としては1,000円台半ばとリーズナブルな値付けですし、満足感としてはまずまず。

 

次回はもう少し洋食店の王道っぽいメニューを頂きたいと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

・住所   東京都中央区日本橋2-4-1

      日本橋高島屋 地下2階

・電話   03-3231-2811

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

田町 CRAFT MEAT

わかるわー(真顔)。

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

私のコトを好きなのは誰?近くにいる人の好意を感知する‟恋愛ガジェット”が凄すぎる!

 

それオレが買います!と勢い込んで記事を読んでみたのですが、この「Ripple(リップル)」と名付けられた、近くにいる人の好意を感知するウェアラブルデバイスはまだまだコンセプト段階のガジェットなんだそうで。

 

この「Ripple」を身につけていると、「周りであなたに熱い視線を送っている人を直ちに見つけ出し、金属性のベストが自動で引き上がり教えてくれるのだとか。また互いに好意を持っている場合は、飾りのようなチューブ状のセンサーが広がるそうです」とのこと。

 

しかしこのセンサー、オレにはイソギンチャクにしか見えません…。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

本日は週末のランチをご紹介。

この日は春らしい陽気に誘われてたまには広尾あたりでランチでも…と思ったのですが、ランチタイムにはギリギリの時刻だったので、もう少し近場でランチを摂ることにしたのです。

 

LifeTeria ブログ CRAFT MEAT クラフトミート

訪れたのは芝浦。

以前訪問してなかなか好印象だった「ビストロ ア ラ ドゥマンド」を第一候補に考えていたのですが、たまたま見かけたこちらのレストランの名前に惹かれて入店。

 

LifeTeria ブログ CRAFT MEAT クラフトミート

訪問したのは「CRAFT MEAT」。

その名の通り「クラフトビール」と「肉料理」が楽しめるお店です。

ランチメニューは5種類。

 

・自家製 和風おろしハンバーグ(1,180円)

・特製牛すじカレー      (1,280円)

・半熟卵のガーリックオムライス(1,280円)

・本日のミックスフライ    (1,080円)

・特製 岩中豚のハンバーガー (1,280円)

 

肉料理のお店ですからね、この中なら「自家製 和風おろしハンバーグ」か「特製 岩中豚のハンバーガー」の二択でしょ。

問題はそのどちらにするかと言うこと。3分ほど熟考。

決めました。

 

「『特製 岩中豚のハンバーガー』をください」

「すみません、きょうは『和風おろしハンバーグ』と『岩中豚のハンバーガー』が売切れなんです」

 

…お願い。メニュー持ってきてくれたときにそれ言って(笑)。

 

LifeTeria ブログ CRAFT MEAT クラフトミート

テンションダダ下がりでオーダしたのがこちら。

 

・本日のミックスフライ(1,080円)

 

本日のフライは海老フライとフィッシュフライ。

肉料理のお店で魚介かぁ。ま、仕方ない。

 

フライは衣がちょっと厚めなのと、油のキレが悪いのはマイナスですが、ボリューム感は満点。

食べ応えがあってランチをガッツリいきたいときには良いですね

 

今回は肉料理を楽しめず残念。再訪したときには肉料理を試してみたいと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   CRAFT MEAT

・住所   東京都港区芝浦2-16-8

・電話   050-3462-8194

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

新橋 匠心

どこで買えるの??

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はパン好きのかたにオススメのこんなネタから。

 

パン屋さんの魅力を発信する「パンめぐ」が 新たな“パンマニア”を募集!

 

パンめぐ」って知ってます?

パンめぐ」とは、オススメのパン屋さんの情報やパンにまつわるイベント情報などをほぼ毎日発信している「パン屋さんを巡る旅メディア」。

 

その「パンめぐ」がこのたび「パン屋さん巡りが好きで、美味しいパンを見つけたら人と共有したい方、パンライター・パンブロガー」である「めぐりスト」を新たに募集するそうです。

 

今回は3月26日(日)に吉祥寺で開催される「パンイチ!」なるイベント(注 「パンツ一丁」の「パンイチ!」ではなく、「パンの朝市」の意の「パンイチ!」だそうです 笑)とコラボして、イベント当日に「めぐりスト」登録をしたかたには、先着50名様に代々木八幡で人気のパン屋さん「365日」の元シェフが新百合ヶ丘にオープンした「nichinichi」と、現在「パンめぐ」で活躍中の「めぐりスト」さんがこの日のためだけに考案した「コラボパン」をプレゼントしてくれるそう。

 

パン好きのかたは応募してみてはいかがでしょうか?

オレもひとのお金で焼肉を食べる「ヤキニキスト」とかの募集があれば応募してみたいです。

 

はい、それでは祝日の月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

夕食どきに降り立った新橋。

特になにを食べるか決めていなかったので、ぶらりと街歩きしながら本日の夕飯を探すことにしたのです。

 

まず最初に立ち寄ったのは3階建ての飲食店。看板にタイ料理とあったのでタイ料理レストランかと思って訪問してみたのです。

2階のタイ料理レストランは満席なので3階にどうぞ、と案内して頂いたのですが、どうやらこの3階建ての建物、経営母体は同一らしいのですが、フロアごとに業態が違っているようで、3階は日本酒バー。なのですよ。

いや、フツーに夕飯食べたいだけなので帰りますねスミマセン。

 

LifeTeria ブログ 担担麺 匠心

そんなわけでタイ料理は諦めてたまたま目に入ったこちらのお店へ。

「担担麺 匠心」と書かれた担々麺専門店です。

 

LifeTeria ブログ 担担麺 匠心

扉を開けると7〜8席ほどの狭いカウンター席のみの細長い造りです。

さっそくメニューをチェックしましょう。

 

・匠心担々麺  (620円)

・ネギ鶏担々麺 (700円)

・キノコ担々麺 (700円)

・パイコー担々麺(900円)

・本格四川担々麺(800円)

 

その他「ジャージャー麺」や「五目野菜湯麺」などもメニューにはありますが、ここは担々麺行くしかないでしょ。

 

LifeTeria ブログ 担担麺 匠心

ぼくのチョイスはこちら。

 

・本格四川担々麺(汁なし)(800円)

 

このメニューは「汁なし」、「冷やし」のバリエーションが可能とのことなので、汁なしで行ってみました。

まずはひと口。メニューに「本格」とあるので身構えて頂きます。

 

お。身構えるほどの強烈さはありませんが、ほどよく麻辣味が効いていて、これ、なかなか良いじゃないですか。ただ、軽く縮れた中太麺はねっとりと絡み合っていてあまり食感がよろしくありません。

個人的にはストレートな細麺のほうが合うかと思いますが。

 

LifeTeria ブログ 担担麺 匠心

担々麺のお供にはこちら。

 

・餃子(500円)

 

麺類の安さに比べて餃子はまあ普通のお値段なのですが、この餃子、でっぷりとはち切れんばかりに餡が包まれていて大ぶりで食べ応えあり。

程よく香味野菜が効いていて、かつ、野菜の食感もシャキシャキしていて気持ちよくけっこう好みです、この餃子。

これはお値段以上の満足感があります。

 

万人ウケするようなお店ではありませんが、メニューによっては「アタリ」も有りそう。

また機会を見つけて再訪してみたいと思います。次回は違う種類の担々麺も試してみたいですね。

 

───────────────────────────────

・店名   匠心

・住所   東京都港区新橋2-8-16

・電話   03-3504-8898

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ