2016年8月1日

EVENTに「浴衣とビアテラスを楽しむSummer Party」を掲載しました。

 

平日は毎日更新!LifeTeriaブログ。

先週以前のブログはこちらからご覧下さい。

LifeTeriaの食べログはこちらから。


お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

銀座 飯場 銀座店

ちょっと勇気いるね。

 

はい、それでは金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日も仕事終了、って言うか終了はしていないのですが、オフィスを出たのが22時半。

 

LifeTeria ブログ 飯場 銀座店

こんな時間からちゃんとした食事ができるところ…と言うことで、訪れたのがこちら。

飯場 銀座店」。

 

この「飯場」、看板には「京風串揚げの店」とありますが、本店は名古屋。

そんなわけで、串揚げだけでなく、名古屋や岐阜の名物もいろいろ取り揃えています。

 

LifeTeria ブログ 飯場 銀座店

ラストオーダは27時。

しかも深夜でもウマい定食が食べられるので、かつて今よりもうちょっとマジメに深夜まで働いていたころ、深夜メシに時おり利用していた店なのです。

 

LifeTeria ブログ 飯場 銀座店

定食だけでは悪いので…。

  • 蓮根  (200円)
  • 肉詰椎茸(250円)
  • 茄子  (135円)

串揚げは専門店だけあって薄手の衣が香ばしくこんな時刻でもスッと食べられてしまう軽さ。この串揚げを定食にすることもできるのですが…。

 

LifeTeria ブログ 飯場 銀座店

この夜はこちらを。

  • 刺身定食(1,250円)

この日の刺身は鯛、いさき、かんぱち、鮭など。

 

刺身の質はお値段を考えればなかなかに上等。

時計の針がもう少しでてっぺんになるこんな時刻にこんなちゃんとしたご飯が食べられるのはうれしい限り。

 

でも、願わくは夕飯はもう少し早く食べたいですね。

 

───────────────────

・店名   飯場 銀座店

・住所   東京都中央区銀座1-15-2

      銀座スイムビル 地下1階

・電話   050-5798-4900

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2013年11月07日「銀座 飯場 銀座店

───────────────────

 

品川 GOOD MORNING CAFE 品川シーズンテラス

ニャンコ使いですね。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

3連休最終日の月曜日はちょっと遠出をもくろんでいたのですが、家でいろいろと片付けなくてはいけない用事もあり、台風一過のせっかくの好天なのに日がな一日家に缶詰。

 

夕飯くらいは外出しようと思い立ち、心地よい風が吹き抜ける運河を越えて品川シーズンテラスへ。

 

LifeTeria ブログ GOOD MORNING CAFE 品川シーズンテラス

「ホームワークス」でウマいハンバーガーかサンドイッチでも食べて帰ろうか、と思っていたのですが、連休最終日と言うことでこの日は早仕舞い。

 

仕方ありません、上のカフェでも覗いてみましょうか。

 

「今日は何時まで空いているんですか?」

「18時までです」

「(30分あれば食事できるよね?)じゃ、お願いします」

「あ、でももうラストオーダなので入れません」

 

…今日び、出来の悪いAIだってもう少しマシな接客するぜ?

 

そんなわけで同じく品川シーズンテラスのなかの「GOOD MORNING CAFE 品川シーズンテラス」へ。

 

LifeTeria ブログ GOOD MORNING CAFE 品川シーズンテラス

「GOOD MORNING CAFE」は、東京朝型スタイル「アサイチセイカツ」を提案するカフェとしてもともとは千駄ヶ谷で人気を博していたカフェ。

虎ノ門ヒルズ、中野セントラルパーク、そしてこの品川シーズンテラスと言った話題のエリアなどに現在8店舗を展開しているカフェです。

 

この品川シーズンテラスの店舗には朝食を食べに何度か足を運んだことがあるのですが、夕食を頂くのは初めて。

 

17時半と言う中途半端な時刻に加えて、休日祝日はそもそも人気のないこの界隈、広い店内に客はぼくひとり。

ひとが多すぎるのも嫌ですが、ひとが少なすぎるのも居心地が悪いものです(笑)。

 

LifeTeria ブログ GOOD MORNING CAFE 品川シーズンテラス

頂いたのはこちら。

  • 優美豚のグリル(1,600円)

最近はさまざまなブランド豚を目にしますが、この「優美豚」は鹿児島県産の黒豚の一種。

この「優美豚」、ご覧のとおりかなりレアめにグリルされていて、非常にジューシーな仕上がり。

 

こちらをシンプルに塩、胡椒、マスタードで頂きますが、「鹿児島県産の黒豚」と言うブランドバリューからすると、肉自体の味わいはやや物足りない感もあります。

 

ボリュームも含め、コストパフォーマンス的にはいま一歩、と言ったところでしょうか。

 

───────────────────

・店名   GOOD MORNING CAFE 品川シーズンテラス

・住所   東京都港区港南1-2-70

      品川シーズンテラス 2階

・電話   03-5715-3515

・備考   平日は7時30分から、土・日曜日は8時より営業。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2015年07月02日「品川 GOOD MORNING CAFE 品川シーズンテラス

───────────────────

 

六本木 ジャスミンタイ 六本木店

大豆だったのか!?

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

東京も台風の影響で豪雨となった3連休の中日。

友人に誘われて夕食を摂るために向かったのは飯倉片町交差点。

雨で煙って東京タワーの姿もぼんやりとしか見えません。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店

友人からのリクエストでこの日はタイ料理を。

訪れたのは「ジャスミンタイ 六本木店」。

 

四谷、八重洲、日本橋などにも店舗がある人気タイ料理レストランですね。

タイ通の友人によると、大使館関係者にも高い評価を受けているレストランなんだとか。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店

前にこちらの六本木店、予約なしでフラッと訪れたら、満席で入店できなかったなんてことがありました。

しかしさすがにこの豪雨、普段ほどは混んでいませんね。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • 青いパパイヤのサラダ(1,200円)

いわゆる「ソムタム」ですね。

辛さは控えめにして頂いたのですが、それでもこの湿った陰鬱な空気を吹き飛ばすような爽やかな刺激があります。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • 生春巻き(950円)

定番ものもオーダしておきましょう。見た目もキレイですね。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • 鶏肉のハーブ和え(1,200円)

これ、とても良かったです。

鮮烈なハーブの風味が印象的。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • 海老のすり身トースト揚げ(1,000円)

これはぼくの好物。

香ばしく食欲をそそるできばえです。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • 蟹のカレー炒め(1,800円)

ソフトシェルクラブを使ったリッチなカレー。

スパイシーな風味とちょっとレアめの玉葱のコンビネーションが良いですね。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • 鶏肉の炭火焼き風(1,000円)

こちらも定番。「ガイヤーン」ですね。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • パッタイ(タイ焼きそば)(1,200円)

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • パイナップルチャーハン(1,800円)

実はぼくたちがオーダしたものは違うチャーハンだったのですが、オーダしたものと違う旨をタイ人スタッフに伝えたところ「やっちまった」って感じの表情だったので、ここは日タイ友好のため、そのまま頂くことに。

 

なかなか豪快なルックスですね。

 

LifeTeria ブログ ジャスミンタイ 六本木店
  • バナナのクレープ包み(700円)

デザートはこちら。かなりずっしりとした重さの甘みです。

 

料理はいずれも安定感があり、何をオーダしても安心して頂けるのが良いですね。

 

───────────────────

・店名   ジャスミンタイ 六本木店

・住所   東京都港区六本木5-18-21

      ファイブプラザ 2階

・電話   03-5114-5030

・備考   週末は予約必須です。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2013年06月16日「六本木 ジャスミンタイ 六本木店

───────────────────

 

六本木 国際文化会館 レストランSAKURA

俺も買う!

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

3連休初日は六本木でランチを。

六本木交差点から外苑東通りを飯倉方面に向かい、ロアビルがある交差点から麻布十番に向かって降りる急坂が「鳥居坂」。

 

ギラギラした猥雑な六本木の街も好きですが、この「鳥居坂」や、その南側にある「永坂」などの落ち着いた佇まいを見せる「裏ロッポン」も風情があって良いものです。

 

そんな「鳥居坂」の途中に建つのが「国際文化会館」。

この「国際文化会館」の母体である「公益財団法人国際文化会館」は「日本と世界の人々の間の文化交流と知的協力を通じて国際相互理解の増進をはかることを目的に、1952年にロックフェラー財団をはじめとする内外の諸団体や個人からの支援により設立された非営利の民間団体」(公式サイトより)なので、ぼくのように「文化交流」や「知的協力」に縁がない人間にとってはこの「国際文化会館」、訪問する機会がないのですが…実はこのなかのレストランやカフェは一般のひとびとにも解放されていて、自由に使うことができるのです。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

「国際文化会館」の地下のフロアにあるレストランが「レストランSAKURA」。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

自然の起伏を活かした建築なので、地下と言ってもレストランの窓からは一面に素晴らしい庭園の緑を望むことができます。

 

この「国際文化会館」が建っている場所は、江戸時代から幕末にかけて多度津藩(現香川県)藩主京極壱岐守の江戸屋敷であり、明治初期には井上馨が所有する場所だったと聞けばその格式の高さに背筋が伸びる思いですね。

 

現在ぼくたちが見ることができる庭園は、昭和初期に三菱財閥四代目総帥であった岩崎小弥太の命によって造園されたもの。

 

なお、1955年に建築された建物自体も昭和の名建築として知られており、2006年には「登録有形文化財」に指定されています。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

前置きが長くなりましたが、そろそろランチのご紹介を。

 

ランチはメインディッシュがひと皿の「プリフィックスランチ」(3,000円)と、メインディッシュが魚料理、肉料理となるシェフズランチ(5,000円)の2種類。

この日は「プリフィックスランチ」(3,000円)をチョイス。

 

前菜はスモークサーモントラウトとポテトのテリーヌ、生ハムと野菜のサラダ、真鯛のカルパッチョ、温野菜のプレート、ビシソワーズの5種類からチョイス。

  • スモークサーモントラウトとポテトのテリーヌの取り合わせで

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

追加料金となりますが、スープを追加することもできます。

  • ビシソワーズ(+600円)

とても濃厚なビシソワーズ。まだまだ残暑厳しいこの時期には嬉しいですね。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

この日のメインディッシュは鰈のムニエル、オマール海老のポワレ、蟹と鱸のパイ包み焼き、合鴨胸肉のロースト、ビーフヒレ肉のポワレの5種類。

 

ぼくが選んだのはこちら。

  • 殻付きオマール海老のポワレ アメリカンバターソース(+500円)

旨味の強いオマール海老には力強く濃厚なバターソース。

奇を衒わずオーソドックスな調理ですが、味わいに過不足なくなかなか上等なひと皿です。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA
  • クルミのタルト メイプルシュガー風味 ヨーグルトアイス

六本木の喧騒から隔絶された優雅な空間で頂く料理は実に結構なものでした。

休日の良いリフレッシュになりました。

 

───────────────────

・店名   国際文化会館 レストランSAKURA

・住所   東京都港区六本木5‐11‐16

      国際文化会館 地下1階

・電話   03-3470-4611

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

銀座 大阪焼肉・ホルモン ふたご 銀座店

猫なら歓迎します。

 

はい、それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

先週末の金曜日は金曜日だと言うのにオフィスを出たのは22時半。

まあこんな時刻から夕飯ってのは身体に良いはずがないのですが、かと言ってそのまま帰宅するのも精神衛生上よろしくない。

 

LifeTeria ブログ 大阪焼肉 ホルモン ふたご 銀座店

「さ、新規開拓いかがでしょ。お姉さん系のお店、お安くできます!」

「いや、これからメシなの。これから」

「じゃ、ゴハンのあとでお待ちしておりますので!」

なんて会話を交わしながら銀座の街を抜けて、訪問したのはこちら。

 

大阪焼肉・ホルモン ふたご 銀座店」。

 

LifeTeria ブログ 大阪焼肉 ホルモン ふたご 銀座店

店内は安普請ですが、明るくエネルギッシュな雰囲気でこれはこれで悪くありません。

 

LifeTeria ブログ 大阪焼肉 ホルモン ふたご 銀座店

さ、それではチャチャッと焼いてチャチャッと帰りましょう。

  • オイキムチ(480円)

 

LifeTeria ブログ 大阪焼肉 ホルモン ふたご 銀座店

本焼きものはまずはこちら。

  • 塩タン(680円)

大阪焼肉・ホルモン ふたご」のメニューには、このように少なめのボリュームでオーダできるものがありますので、ひとり焼肉には良いですね。

この「塩タン」はお値段を考えれば上々。でしょうか。

 

LifeTeria ブログ 大阪焼肉 ホルモン ふたご 銀座店
  • ロース    (680円)
  • 黒毛和牛カルビ(680円)

精肉系はけっこう甘めのもみダレで味濃くコッテリした味わい。

この濃さ、好き嫌いがわかれそうな味わいですが、お店のキャラクター的には合っていますよね。

 

ぼく的にはご飯が進む味なのですが、ご飯をお代わりしようとしたらもうご飯が売切れでした(笑)。残念。

 

───────────────────

・店名   大阪焼肉・ホルモン ふたご 銀座店

・住所   東京都中央区銀座7-3-13

      ニューギンザビル1号館 2階

・電話   03-3572-2501

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ