LifeTeriaによる、恋活・婚活ブログ。

…のつもりでしたが、いつの間にかゴハンブログ?

恋活・婚活だけではなく、日常の楽しい話題をお届けするLifeTeriaブログです。

 

【飲食店の「点数」について】

このブログにおける「点数」はいわゆるグルメレビューサイトなどの評価点の考え方とは違います。

「5点:良い⇔1点:悪い」という評価基準ではなく、点が付いていればすべて「オススメ」の飲食店であり、点数の多寡でそのオススメ度合いを表現しています。

点数は料理の評価だけによるものではなく、対価、接客、立地、雰囲気などさまざまなファクターを総合した、あくまでも主観に基づく食後感によるものなので、絶対的な料理のクオリティと同期していないこともあります。

また、同一の店舗であっても訪問時期により点数が異なることがあります。

─────────────────────

☆☆☆☆☆(5点:とても好きなお店!)

☆☆☆☆★(4点:誰にでもオススメ!)

☆☆☆★★(3点:けっこうオススメ!)

☆☆★★★(2点:ちょっとオススメ!)

☆★★★★(1点:お好きな方はぜひ!)

─────────────────────

 


田町 ヴィネリア ラ チャウ

あーっ!お客様!困ります!あーっ!!

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ ヴィネリア ラ・チャウ

この前の月曜日は友人たちと田町にて夕食を。

 

昨年末に訪問して好印象だった「アブラッチョ」を再訪しようと思ったのですが、残念ながら「アブラッチョ」は月曜日が定休日。

 

そこで「アブラッチョ」と同じく「リストランテ ラ チャウ」の系列店である「ヴィネリア ラ チャウ」を訪問することに。

 

「リストランテ ラ チャウ」は北イタリアピエモンテ州の料理を堪能できるリストランテ。

ヴィネリア ラ チャウ」は雰囲気もお値段もグッとカジュアルに楽しめるイタリアンなのです。

 

LifeTeria ブログ ヴィネリア ラ・チャウ

「ヴィネリア ラ チャウ」の料理はすべてアラカルト。

ひと皿をふたりでシェアしてちょうど良いくらいのボリュームがあるとの説明でしたが、この日は3人での食事だったので、ひと皿のボリュームを1.5倍にして頂きました。

 

こちらは前菜のまえのひと品。モルタレッダとチーズ。

 

LifeTeria ブログ ヴィネリア ラ・チャウ

前菜にはこちらを。 

  • 本日の鮮魚のカルパッチョ(950円 ※)

シンプルですが過不足ない調理で良いですね。

ボリュームもたっぷりでグッド。   

 

LifeTeria ブログ ヴィネリア ラ・チャウ

お次の料理は本日のオススメのメニューからこちらを。 

  • ポルチーニ茸とお野菜のクリームソース トロフィエ(1,800円 ※)

「トロフィエ」はちょっとねじって仕上げられるショートパスタ。「トロフィー」の形に似ているのでこの名前が付いているとか。

ポルチーニ茸の華やかな香りに負けない存在感を示していたのが白菜。

優しい甘さが印象的です。

 

LifeTeria ブログ ヴィネリア ラ・チャウ

セコンドには肉料理をチョイス。 

  • 牛ハラミ肉のステーキ(2,200円 ※)

こちらも奇を衒わずシンプルな仕上げ。

しかしハラミらしい肉の味わいの濃さをストレートに楽しめて好印象。

シンプルな調理の良さってありますよね。

 

LifeTeria ブログ ヴィネリア ラ・チャウ

ドルチェは定番のひと品を。

  • ティラミス(680円)

ほとんど飲まなかったこともあり、お会計はひとり4,000円ちょっと。

料理はいずれも安定感があり、コストパフォーマンスも良好。田町近辺でカジュアルにイタリアンを楽しみたいときにオススメできるお店です。

 

※記載したお値段は通常のひと皿分のお値段です。

 

───────────────────

・店名   ヴィネリア ラ チャウ

・住所   東京都港区芝浦2-16-7

      中野第3ビル 1階

・電話   03-6435-0134

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

品川 舎鈴 北品川店

これスゴいね。

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は初詣で家の近所の品川神社へ。

品川神社の境内からは隣接した「阿那稲荷神社」の上社と下社に通じています。

こちらの下社には「一粒萬倍の泉」がありまして「印鑑・銭にこの霊水を注ぐが吉」とあります。

はい、もちろんぼくもこちらで財布の中の全財産を洗ってきましたよ!

 

参拝を終えて帰宅しようと思っていたのですが、あれ…あんなところに「中華そば つけめん」と書かれたお店がありますね。

ちょっと偵察してみましょう。

 

LifeTeria ブログ 舎鈴 北品川店

店に近寄って確認すると、そこは「舎鈴 北品川店」でした。

いつのまにできたのだろう。知らなかったなあ。

 

LifeTeria ブログ 舎鈴 北品川店

舎鈴」は麺好き、とくにつけ麺好きのかたには説明不要かもしれませんが、念のため説明しますと、あの伝説的な人気を誇るつけ麺店「六厘舎」と同系列のつけ麺・中華そば店。

「毎日食べられる美味しいつけめん」をテーマとしています。

 

LifeTeria ブログ 舎鈴 北品川店

この日頂いたつけ麺はこちら。

  • 野菜つけめん 中(830円・税込)

野菜は麺が見えないくらいどっさりと。

これくらい野菜があるとラーメンやつけ麺を食べる後ろめたさと言いますか、罪悪感と言いますか、そう言う感情を中和してくれて良いですね(笑)。

 

舎鈴」のスープはかつお節、鯖節、煮干と言った魚介系の出汁を軸に、豚や鶏のスープを合わせたものですが、「六厘舎」よりあっさりめとのこと。

 

「六厘舎」のほうが断然ウマい、と言うひともいるようですが、ぼく的にはこれはこれでバランスが取れていて悪くないと感じました。

 

───────────────────

・店名   舎鈴 北品川店

・住所   東京都品川区北品川2-15-6

・電話   03-6433-2696

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

虎ノ門 大坂屋 砂場 本店

寒いですね。

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

新年最初の外食は愛宕神社への初詣の帰りにこちらへ。

 

LifeTeria ブログ

「大坂屋 砂場 本店」。

周囲をビルに囲まれてしまっているのですが、風情のある2階建ての日本家屋は、ここだけ時間の流れが止まっているかのような佇まい。

この蕎麦屋然とした店構えがなんともステキです。創業は1872年、明治4年と言う老舗です。

 

LifeTeria ブログ

暖簾をくぐって店内に入ると店内は満席。

蕎麦つゆの良い香りを楽しみつつ待つことにしましょう。

店内は禁煙。良いですね。蕎麦屋はそうでなくちゃ。

 

LifeTeria ブログ

実はこの「大坂屋 砂場 本店」、この日が初訪問だったのです。

本来であればここはシンプルな蕎麦を試すべきですが、なにせこの日の虎ノ門は凍てつくような寒さ。

 

ついついこんなものを注文してしまいました。

  • 特製なべ焼き(1,850円)

冷え込んだ正月の夜に頂く熱々の鍋焼きうどん。

これがマズかろうはずはありません。

熱々のうどんとつゆを火傷しないように啜れば、いつしか冷え切った身体もホカホカに。

 

特に具材が豪華なわけでもなく、いたって普通の鍋焼きうどんですが、その普通さがまた老舗らしいところなのかもしれませんね。

 

次回は蕎麦を頂いてみたいと思います。

 

───────────────────

・店名   大坂屋 砂場 本店

・住所   東京都港区虎ノ門1-10-6

・電話   03-3501-9661

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

新年西伊豆ツアー(後編)

サイゼリ家?

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

本日は前回の続きで新春西伊豆旅行の2日目のゴハンなどを。

 

LifeTeria ブログ

日ごろの行いにはあまり自信がありませんが、2日目も天気は快晴。

宿の窓を開け放つとそこには朝焼けの漁港。

こう言う景色に出会えるのも旅の醍醐味ですね。

 

LifeTeria ブログ

朝風呂にザブッと浸かったあとに朝食。

どうして旅の朝ごはんってウマいんですかね。

 

LifeTeria ブログ

伊豆らしく朝餉には干物。

この日は鯖の味醂干しでした。

 

実は鯖の干物って遠くノルウェーあたりから来るものも多いらしいのですが、この鯖は地のものと信じたい(笑)。

まあウマければどこ産でも良いのですが、気分ってものがありますからね。

 

LifeTeria ブログ

宿を後にして午前中は「伊豆松島」とも称される景勝地、堂ヶ島の洞窟めぐり。

遊覧船ごと洞窟に入れてしまうと言うちょっとしたアドベンチャー体験ができます(乗船料;1,200円)。

 

LifeTeria ブログ

こちらは有名な「天窓洞(てんそうどう)」。

洞窟のなかでは自然の天窓から降り注ぐ陽光が洞窟内の海水を蒼く照らし、なんとも幻想的な風景が広がります。

これは1,200円の価値ありますね。

 

LifeTeria ブログ

冒険のあとは腹が減る、と言うわけで、ランチは友人チョイスのステキなカフェへ。

 

LifeTeria ブログ

こちらは伊豆箱根鉄道駿豆線の伊豆仁田駅からほど近い「irodori」。

 

LifeTeria ブログ

古民家をリノベーションしているのですが、リノベーションは最小限で、クラシカルな日本家屋のテイストがインテリアに活かされていてなんとも良い雰囲気。

 

LifeTeria ブログ

頂いたのはこちら。

「ミートパイプレート」。

 

新春の伊豆で頂く熱々の香ばしいミートパイ。これは乙なランチですね。

 

LifeTeria ブログ

スイーツも大人気で、ケーキ類だけをテイクアウトしていくお客さんも多いですね。

こちらはこの季節限定の「ストロベリーショートケーキ チョコレートがけ」。

こちらも上等でした。

 

LifeTeria ブログ

旅の仕上げは最近大人気の「沼津港深海水族館」。

ここはぼくのリクエストでの立寄り。

 

ほんとうはダイオウグソクムシたんの写真をアップしたいところですが、ああいうビジュアルが苦手なかたも多いと思われますので、代わりにタカアシガニの写真を。

現生の節足動物では世界最大で、鋏脚を広げると3.8mに達する大きな個体も発見されるそうです。

海のなかでそんなヤツに出会ったらマジで捕食されますな。

ちなみにタカアシガニの身は大味と言う噂もありますが、調理方法によってはなかなか美味とのこと。いちどくらい食べてみたいものですね。

 

そんなこんなで盛りだくさんの西伊豆旅行なのでした。

次回からはまた普通の食べものブログに戻ります。

 

新年西伊豆ツアー(前編)

これ良いかも。

 

はい、それでは2018年最初のLifeTeriaブログの時間でございます。

 

昨年までは毎日更新を続けておりましたが、業務多忙(と、若干の健康志向…苦笑)により、本年よりちょっとゆるゆると、随時更新とさせていただきます。

どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

 

LifeTeria ブログ

先週末は新年会を兼ねて友人たちと西伊豆まで1泊旅行。

そんなわけで、2回にわたって旅の折々で頂いた食事などのネタをお届けしたいと思います。

 

LifeTeria ブログ

1日目のランチは友人のリクエストで「さわやか」へ。

さわやか」は静岡県内に31店舗を擁するハンバーグレストランチェーン。

今回訪問したのは昨年10月にオープンしたばかりの「沼津学園通り店」。

 

頂くのはもちろん「げんこつハンバーグ」(980円)。

オーストラリア産の250gの牛肉を球体に成形し、備長炭で焼いたハンバーグです。

 

LifeTeria ブログ

テーブルにサーブされた段階ではまだ中心部はレアですが、スタッフが鉄板のうえでハンバーグを半分に切り分け、断面を鉄板に押し付けて仕上げてくれます。

ある程度余熱で中まで火が入ったらソースを掛けて完成。

 

LifeTeria ブログ

ランチ後は「金のテーマパーク」である「土肥(とい)金山」を社会科見学。

 

LifeTeria ブログ

坑内の一部は観光用に整備されていて、当時の採掘風景を知ることができます。

 

LifeTeria ブログ

こちらはギネスブックにも認定されていると言う250kgの世界一の重量を誇る金塊。

触ることもできます。

 

LifeTeria ブログ

砂金採りも体験。

 

LifeTeria ブログ

で、この日の宿は土肥と堂ヶ島の中間あたりにある宇久須と言う漁師町にある民宿「大和丸」。

 

漁師町の民宿のお楽しみと言えばもちろん海鮮をふんだんに使った食事。

こちらでは、宿の名前の由来でもある「大和丸」と言う漁船を所有し、ご主人自ら出漁すると言う半漁半宿スタイル。これは期待しちゃいますね。

 

LifeTeria ブログ

まずは舟盛りのお造り。

もちろん新鮮ですし、すばらしいボリューム。

 

LifeTeria ブログ

烏賊の陶板焼、さざえのつぼ焼き、蟹、などなどなど。

 

LifeTeria ブログ

海老フライ。

 

LifeTeria ブログ

こぶりですが、金目鯛の煮付も。

 

LifeTeria ブログ

蟹汁。

いや、ご飯が進むなあ。

もちろん食べ過ぎ(笑)。

 

夕食後はぬるめの温泉で温まってから就寝。

良い新年会です。

 

民宿のウマい朝食と、2日目のランチはまた次回のブログにて。

 

お知らせ

12月30日(土)より新年1月7日(日)までブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

品川 USHIHACHI(牛8) 品川港南口店

O型オレ。

 

「基本的にやる気は無い」。

「ギリギリまでやらない」。

「スケジュールは書くが見ない」。

 

当てはまり過ぎ(笑)。

 

はい、それではことし最後のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

本日は29日…にくの日なので、昨日頂いた焼肉ランチをご紹介したいと思います。

 

LifeTeria ブログ USHIHACHI 品川港南口店 ウシハチ 牛8

向かったのは品川駅港南口にこの11月にオープンした飲食ビル「KIDS002ビル」の7階、「USHIHACHI(牛8) 品川港南口店」。 

 

LifeTeria ブログ USHIHACHI 品川港南口店 ウシハチ 牛8

USHIHACHI(牛8)」は「コスパ日本一の焼肉専門店」を標榜する人気焼肉店。

錦糸町、新宿、木場、渋谷、上野などに店舗を展開しています。

 

ランチメニューは焼肉のセットが3種類。

そのほか「熟成A4黒毛和牛カレー」、「USHIHACHI特製まぜ飯」、「ブラック100%ボロネーゼ」と言ったラインナップ。

 

「ブラック100%ボロネーゼ」ってなんだ(笑)?

気になるなあ。

まあでもここはやはり焼肉ですかね。

 

LifeTeria ブログ USHIHACHI 品川港南口店 ウシハチ 牛8

 

 

LifeTeria ブログ USHIHACHI 品川港南口店 ウシハチ 牛8
  • 特上焼肉セット  (1,990円)
  • コクうま白菜キムチ(390円)

この日の「特上焼肉セット」の焼肉は向かって左手が「三角バラ」で右手が「内もも」。

 

まずは「内モモ」から行ってみましょう。

うん、良いですね。

内モモらしいきめ細かな肉質に、しっかりとした赤身の旨味。なかなか上等です。

つけダレは塩気が立ったキリリとした味わい。けっこう個性ある味わいです。

肉にはしっかりともみダレが絡んでいますので、つけダレは使わなくてもだいじょうぶ。

 

お次は「三角バラ」。

こちらはたっぷりとサシが入っていて、そのサシの香ばしさと甘さが実に濃厚。

コッテリし過ぎず上品なサシです。

 

ランチとしては安くはありませんが、肉質を考えると納得のコストパフォーマンス。

次回はぜひゆっくりと夕飯を楽しみたいと思います。

 

───────────────────

・店名   USHIHACHI(牛8) 品川港南口店

・住所   東京都港区港南2-5-15

      KIDS002 7・8階

・電話   050-5594-5819

・備考   ランチ限定の評価です。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────

 

麻布十番 魚可津

気をつけます…。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

忘年会などでちょっとこってりした食事が続いていましたので、ひさしぶりにさっぱりとしたものを頂こうと思い、この日は麻布十番へ。

 

LifeTeria ブログ 魚可津

麻布十番には夜でも定食を食べることができるお店がいくつかあり、有名なのが「ふじや食堂」とこちらの「魚可津」。

 

魚可津」はもともとは昭和初期から続く麻布十番商店街のなかの鮮魚店。

現在はその仕入れルートを活かして、鮮度の良い魚料理を楽しめる料理店となっています。

 

LifeTeria ブログ 魚可津

この日頂いたのがこちら。 

  • 鯖の塩焼き(780円)
  • 定食セット(1,480円)

写真が刺身定食みたいになってしまいましたが、刺身が主役ではなく、メインのおかずはこちら。

 

LifeTeria ブログ 魚可津

この日の鯖は脂がくど過ぎず、上品と言いますか、程が良いと言いますか、比較的さっぱりとした味わいの鯖でした。

 

これにご飯と味噌汁だけの「ご飯セット」(480円)を付けても良いのですが、オススメはちょっと奮発して、刺身もセットになる「定食セット」(1,480円)ですね。

 

香ばしい鯖の塩焼きに、新鮮な刺身。これはご飯が進んでしまいます。

ついついご飯をお代わりしてしまいました。

ご飯がウマいのも定食としてはポイントが高いですね。

 

ちょっとお値段はお高めですが、魚が食べたくなったときに、しみじみウマい「魚可津」の夜定食、オススメです。

 

───────────────────

・店名   魚可津

・住所   東京都港区麻布十番1-6-5

・電話   03-3401-7959

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年10月20日「麻布十番 魚可津

───────────────────

 

銀座 SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋

これは笑うわ。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ちょっとピリッとしたものが食べたくなり、この日は前から気になっていたこちらのお店へ。

 

LifeTeria ブログ SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋

その名も「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」。

場所は銀座ガス灯通り、老舗洋食店「煉瓦亭」のお隣。

 

この10月にオープンしたばかりのニューカマーですが、早速「痺れ」好きの間では話題になっているようです。

 

LifeTeria ブログ SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋

「SHIBIRE NOODLE」と名乗るだけあって、メニューには「麻婆麺」、「酸辣湯麺」、「担々麺」、「汁無し担々麺」と言う痺れる4種類の麺がラインナップされています。

 

LifeTeria ブログ SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋

この夜のぼくのチョイスはこちら。

  • 汁無し担々麺  (980円)
  • トッピング 青菜(100円)
  • トッピング 葱 (100円)

辛さは「薄辛」、「普辛」、「倍辛」の3種類。初訪問なので「普辛」にしておきましょう。

 

挽肉、ナッツ、葱や香菜などの具材と、麺、タレをよく混ぜ合わせてからまずはひと啜り。

お!「普辛」ですけど、これはけっこう刺激的。

辛さだけではなく、しっかりと花椒が効いていて「痺れ」があるのが実に良いバランスですね。

 

卓上には「ぶどう山椒オイル」、「ブレンド酢」、「唐辛子」と言う3種類の調味料が用意されていて、これで味を変えることもできるのですが、追加の調味料が無くても、最後まで一気に完食してしまえそうな「勢い」がありますね。

 

けっこう癖になりそうな味わい。次回は別の「SHIBIRE」メニューも試してみたいと思います。

 

───────────────────

・店名   SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋

・住所   東京都中央区銀座3-5-16

      第一島田ビル 1階

・電話   03-6263-2970

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

三田 ホルモンまさるの980円焼肉定食

…と言うことは、来年のクリスマスプレゼントはいまメル●リで仕入れておけば良いと言うことですね。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

本日から仕事はおやすみ。ってことで、朝から区役所に行って法務局に行って郵便局に行って…そしてランチはここに決めていたのです。

 

LifeTeria ブログ ホルモンまさる

慶応仲通り商店街の路地を入ったところにある「ホルモンまさる」。

ランチメニューをおめあてに集まるお客さんで行列必至なので、開店時刻11時30分に合わせてお店に到着。したのですが、店内すでに満席。

 

みなさん何時から並んでいたの(笑)?

まあ師走とは思えないポカポカ陽気なので、肉の焼けるウマそうな匂いでも嗅ぎながら入店を待ちましょう。

 

LifeTeria ブログ ホルモンまさる

ランチメニューは3種類。

 

「牛すじ煮込み定食」が780円。

「焼肉定食」と「牛鍋定食」が980円。

 

LifeTeria ブログ ホルモンまさる

ぼくのチョイスはこちら。 

  • 焼肉定食(たれ)(980円・税込)

どうですこのビジュアル?

ご飯とスープの器の大きさと比較して頂ければ肉皿の大きさがおわかり頂けるかと思います。

 

肉の味付けはタレと塩が選べますが、タレでお願いしました。

 

LifeTeria ブログ ホルモンまさる

それではさっそく七輪で焼いていきましょう。

 

まずはその大きさにびっくりしますが、味わいも980円というお値段を考えればなかなかのもの。

実はこの「焼肉定食」に使われている牛肉は黒毛和牛の肩バラ肉。味わいの良さに納得です。

 

今どきのオシャレ焼肉とは対極にあるようなプリミティブで豪快な焼肉ですが、ぼくはけっこうこの路線、好き。ジュッと焼いてお代わり自由のご飯をかき込めば、焼肉ってこれで良いのでは、と思えてきます。

 

なおこの定食、平日限定なのです。

この界隈に勤務しているひとが羨ましいです(笑)。

 

───────────────────

・店名   ホルモンまさる

・住所   東京都港区芝5-21-14

・電話   03-6435-1990

・備考   ランチ限定の評価です。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2015年12月30日「三田 ホルモンまさるの980円焼肉定食

───────────────────

 

天王洲アイル breadworks

ヒエッ!

 

はい、それでは更新が遅くなりましたが月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この土日は特になにもしない休日なのでした。

たまにはこういう週末も良いものです。

 

LifeTeria ブログ

 

 

LifeTeria ブログ

お出かけも家の近所だけ。

なにを買うってわけではないのですが、天王洲アイルのオシャレインテリアショップを覘いてみたり。

 

LifeTeria ブログ breadworks 天王洲

それからちょっとしたクリスマスプレゼントを買いに「breadworks」へ。

 

LifeTeria ブログ breadworks 天王洲

breadworks」は、ご存知「T.Y.HARBOR BREWERY」の系列店で、「T.Y.HARBOR BREWERY」に隣接した運河沿いの倉庫をリノベーションしたベーカリーカフェ。

 

ことしの夏に店内のレイアウトが変わり、それまでは少し離れた場所で営業していたパティスリーの「Lily cakes」も同じ建物のなかにショップをオープン。

 

最近の体重増加に歯止めを掛けるべくこの日はプチ断食をするつもりだったので、買物を済ませたらすぐに帰ろうと思っていたのですが、ちょっとだけデリのメニューをチェック。

 

デリのメニューもリニューアル前とはだいぶ変わっているのですね。

これとかウマそう。

「ビーフパティのホットサンド」。

 

LifeTeria ブログ breadworks 天王洲

そんなわけでダイエット中止(笑)。

  • ビーフパティのホットサンド(900円)

ズシッと肉が詰まった厚みのあるパティは赤身の旨味をストレートに楽しめるシンプルな仕上げ。

これはなかなか良いですよ。

そう言えばお隣の「T.Y.HARBOR BREWERY」の人気メニューであるハンバーガーのパティもこんな感じだったような。

ごてごてとしたソースに頼らない、肉の味わいを大事にしたパティ、好みです。

 

そしてこのパティを包むパンもパティの香りに負けない香ばしさを放ち、しっかりとした存在感があります。

このあたりは「breadworks」の面目躍如と言ったところでしょうか。

 

個人的にはもう少しボリュームが欲しいところではありますが、なかなか上等なホットサンドに満足なランチとなりました。

 

───────────────────

・店名   breadworks

・住所   東京都品川区東品川2-1-6

・電話   03-5479-3666

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2015年04月27日「天王洲アイル breadworksで「エッグスラット」初体験

───────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

銀座 Gottie's BEEF(ゴッチーズビーフ) 銀座ベルビア館

返したげて。

 

はい、それでは金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨日は仕事関連の忘年会で銀座へ。

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ

訪問したのは「銀座ベルビア館」7階の「Gottie's BEEF(ゴッチーズビーフ) 銀座Velvia館」。

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ

Gottie's BEEF(ゴッチーズビーフ)」は牛カツの「京都勝牛」などを運営する株式会社ゴリップが展開する熟成牛のステーキチェーン。

東京ではこの銀座ベルビア館以外にも、池袋や大門などに店舗を展開しています。

 

そう言えば先日訪問した「GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店」も株式会社ゴリップの運営によるものでした。

東京でも勢力を伸ばしていますね。

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ

この日は飲み放題込みで4,980円(税込)と言うお得な忘年会コースを頂きました。

  • 前菜盛り合わせ

前菜はローストポーク、アボガドとトマトのタルタル、キャロットラペの3種。

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ
  • ベーコンのシーザーサラダ

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ
  • オニオンリング
  • フレンチフライ

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ

コースのメインディッシュは2種類の熟成牛のステーキ。

  • リブアイロールステーキ400g(4人前)

正直ドリンク飲み放題まで付いて銀座で4,980円(税込)、お味には期待していなかったのですが、このリブアイロールステーキ、なかなか良かったです。

 

繊細な味わいこそありませんが、力強く芳醇な肉の香りは肉を喰らう醍醐味に溢れるもの。

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ

もう1種類のステーキがこちら。

  • ランプステーキ400g(4人前)

こちらは赤身の旨味の凝縮感のあるランプ。

しっかりとした肉の旨味を感じますが、個人的には最初のリブアイロールのほうが好印象でした。

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ

ステーキのサイドディッシュはこちら。

  • トリュフ風味のクリーミーマッシュポテト
  • コーンバター

 

LifeTeria ブログ Gottie's BEEF 銀座ベルビア館 ゴッチーズビーフ
  • リゾット

リゾットはびっくりするくらいのボリュームで、残念ながら完食できず。

 

ステーキ以外の料理も全体的にそつなく、安心して頂けるクオリティ。

なかなかお値打ちのコースに全員大満足の忘年会となりました。

 

───────────────────

・店名   Gottie's BEEF(ゴッチーズビーフ) 銀座Velvia館

・住所   東京都中央区銀座2-4-6

      銀座ベルビア館 7階

・電話   03-3567-0120 

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年07月13日「銀座 Gottie's BEEF(ゴッチーズビーフ) 銀座ベルビア館

───────────────────

 

新宿 エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店

みんなもやってみて!

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

一昨日は新宿にて友人たちと忘年会。

会場は「エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店」。

 

先月末に訪問して好印象だったのでさっそくの再訪となりました。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

肉の前に野菜も。 

  • 彩り野菜のバーニャカウダ(990円)

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

焼きものはまずはこちらから。

  • 熟成タンと上タンの食べ比べ(2,490円/4人前)

右側が「上タン」、左側が「熟成タン」。

味の濃さでは「熟成タン」に軍配が上がりますが、みずみずしさと脂の香りの良さでは「上タン」。

ぼくは「上タン」のほうが好みですね。とても良いタンでした。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店
  • エイジングおすすめ希少部位5種盛り合わせ(3,300円/2人前)

この日の部位は左上から時計回りに「イチボ」、「ウワミスジ」、「トウガラシ」、「マクラ」、「リブ芯ロース」の5種類。

この日は脂がのっている部位が好印象。

特に「リブ芯ロース」には華やかな脂の香りがあり好みでした。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

こちらは前回も頂いたひと品。

  • サーロインのすき焼き風 〜濃厚な伊達たまごで〜(2,290円/3人前)

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

広げるとこのサイズ。

スタッフの手によりさっと焼きめをつけて、くるくるっと丸めて卵黄を絡めて頂きます。

これ、ウマいですねえ。

 

たっぷりサシが入っていますが、後味も良く、上品な味わいです。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

焼きもののトリはこちら。

  • 塊肉(時価)

この前に頂いたリブ芯ロースが良かったので塊肉もリブ芯ロースをチョイス。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

スタッフの手でロースターの上でゆっくりと火を入れて行きます。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

外側がカリッと焼き上げられた塊肉をカットするとすばらしい香りが広がります。

なかはこの通り美しいロゼ色に。

 

塩でシンプルに頂くのも良いですし、ガーリックチップと醤油と言う組合せで頂くのも抜群。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

焼きもののあとはこちらを。

  • じゃがいもチヂミ 〜トリュフ塩と青唐辛子のOIL添え〜(790円)

じゃがいもで作ったと言う珍しいチヂミは香ばしくまるでハッシュドポテトのよう。おもしろいですね。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

本日の〆めは、贅沢な玉子かけご飯を。

  • 熟成和牛コンビーフ玉子かけごはんwithトリュフ 〜濃厚な伊達たまごで〜(790円)

腹いっぱいのはずなのに、ウマいウマいとあっという間に完食。

コンビーフと玉子の量とのバランスを考えると、ご飯の量はもう少し少なめでも良いかも。

 

かなり満腹になりお会計はひとり7,000円弱。

肉質を考えれば十分に満足できるコストパフォーマンスですね。

 

───────────────────

・店名   エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店

・住所   東京都新宿区新宿3-5-4

      レインボービレッジビル 6階

・電話   03-6273-2985

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆☆★

      (4点:誰にでもオススメ!)

・参考記事 2017年12月01日「新宿 エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店

───────────────────

 

丸の内 ビストロ ドゥーブル

オレも精神年齢8歳!!

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は久しぶりに会う友人たちと丸の内で夕飯。

 

LifeTeria ブログ ビストロドゥーブル BISTRO DOUBLE

訪問したのは「iiyo!!」の1階の「ビストロ ドゥーブル」。

 

LifeTeria ブログ ビストロドゥーブル BISTRO DOUBLE

ビストロ ドゥーブル」は2012年に「iiyo!!」開業と同時にオープンしたビストロで、銀座三越にある「Le Beurre Noisette TOKYO(ル・ブール・ノワゼット トウキョウ)」の姉妹店にあたります。

 

この日は総勢7名でのディナーだったので、ドリンク飲み放題込みで5,000円(税込)と言うお得なコースをチョイス。

 

LifeTeria ブログ ビストロドゥーブル BISTRO DOUBLE
  • アミューズ パテカンパーニュ

 

LifeTeria ブログ ビストロドゥーブル BISTRO DOUBLE
  • 鮮魚のマリネ 茄子とアンチョビのピュレ 香草サラダ添え

 

LifeTeria ブログ ビストロドゥーブル BISTRO DOUBLE
  • 森のきのこのパイ包み焼き

この季節にはぴったりの熱々のパイ包み。これは良いですね。

 

LifeTeria ブログ ビストロドゥーブル BISTRO DOUBLE
  • 自家製ベーコンとパルメジャーノチーズのサラダ

 

LifeTeria ブログ ビストロドゥーブル BISTRO DOUBLE
  • ドゥーブル特製ブイヤベース

 

LifeTeria ブログ ビストロドゥーブル BISTRO DOUBLE
  • 牛ハラミ肉のステーキ フレンチフライ添え マスタードソース

ラストはビストロ料理の定番、牛ハラミ肉のステーキ。

類型的ではありますが、安定の味わいでこれも悪くないですね。

 

丸の内で飲み放題込みで税込5,000円、なかなかのコストパフォーマンスでした。

気軽な会食などには使い勝手が良さそうです。

 

───────────────────

・店名   ビストロ・ドゥーブル

・住所   東京都千代田区丸の内1-4-1

      丸の内永楽ビルディング「iiyo!!」 1階

・電話   03-6269-9730

・備考   いまどき丸の内で禁煙じゃないなんて…。時代遅れでしょ。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2012年03月29日「丸の内 ビストロ・ドゥーブル

───────────────────

 

御茶ノ水 エチオピアカリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店

行ってみたい!

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は金曜日だと言うのにオフィス脱出に失敗して気づくと20時。

ホントは御茶ノ水界隈に行ってみたかったカレー屋さんがあったのですが、この時刻ではラストオーダに間に合いません。残念。

 

でもだいじょうぶ。

御茶ノ水界隈でカレーと言えばこちらがあります。

 

LifeTeria ブログ カリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店

訪問したのはこのブログで何度かご紹介している「エチオピア」。なのですが、いつもの神田小川町の本店ではなく、2013年に開業した商業施設である「御茶ノ水ソラシティ」にある「エチオピアカリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店」。

 

LifeTeria ブログ カリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店

店内はカウンター席と小体なテーブル席。

基本的にメニューは本店のそれに準じているようですが、本店にはないサイドディッシュがラインナップされていたり、テイクアウトメニューがあったりするのがこちらの店舗の特徴。

 

LifeTeria ブログ カリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店

カレーの前にお代わり自由のじゃがいもが供されるのは本店と同じ。

サラダも頂きましょうか。

  • トマトサラダ(180円)

 

LifeTeria ブログ カリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店

久しぶりに頂いた「エチオピア」のカレーがこちら。

  • チキン+野菜カリー(1,260円)

エチオピア」のカリーには12種類のスパイスが使われているそうで、その種類と効能は次の通り。

 

 ・カルダモン (健胃・強壮)

 ・コリアンダー(便秘・不眠症)

 ・しょうが  (胃腸・肝臓・咳止め)

 ・唐辛子   (発汗・消化)

 ・シナモン  (発汗・解熱・鎮痛)

 ・キャラウェイ(利尿・胃腸)

 ・フェンネル (鎮痛)

 ・クミンシード(下痢止め・消化)

 ・ターメリック(肝臓・キズ薬)

 ・胡椒    (消化・下痢止め・腹痛)

 ・にんにく  (強壮)

 ・クローブ  (肝臓・腎臓・脾臓・消化・発熱)

 

これらのスパイスと野菜を長時間煮込み、栄養素と旨味を凝縮したカレーが「エチオピア」のスタイルですが、気のせいか、味わいもスパイス感も本店よりあっさりめ。

 

野菜の風味がしっかりとあり、その点はぼく好みなのですが、ちょっと物足りなさが残りました。いや、ウマいことはウマいんですけどね。

 

次回は本店を訪問して再度味を比較してみたいと思います。

 

───────────────────

・店名   エチオピアカリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店

・住所   東京都千代田区神田駿河台4-6

       御茶ノ水ソラシティ 地下1階

・電話   03-5296-0210

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

チバフォルニアへの旅そして週末のゴハン

筋肉と和解せよ。

 

はい、それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

日曜日はクルマ仲間たちとことし最後のツーリング。

ツーリングの行き先は東京から日帰りで行けるカリフォルニア、通称チバフォルニア。

木更津のアウトレットからクルマなら5分程度でしょうか。

 

LifeTeria ブログ WILD BEACH ワイルドビーチ

ランチはこちらへ。

「WILD BEACH SEA SIDE GLAMPING PARK」のカフェ「THE BEACH 77」。

 

LifeTeria ブログ WILD BEACH ワイルドビーチ

THE BEACH 77」のネーミングの由来がこちら。

カフェの外に広がる770坪の「白い砂浜」。

 

夏は楽しそう。ですがいまは寒風吹きすさぶ師走。

ぬくぬくと室内でランチを頂くのが良いですね。

 

LifeTeria ブログ WILD BEACH ワイルドビーチ

日曜日ですしがっつりとステーキ、行っときますか。

 

LifeTeria ブログ WILD BEACH ワイルドビーチ

頂いたのはこちら。

  • RED MEAT STEAK〈300g〉(1,350円)
  • SIDE SET(580円)

「RED MEAT STEAK」は赤身肉をスパイスでシーズニングしたステーキ。

200gが1,100円、300gが1,350円。もちろん選んだのは300gです。

 

お値段お安め、ファミレスのステーキのお値段とそれほど変わらない…と言うか、ポーションを考えたらむしろこちらのほうが安いくらいのお値段ですから、それほど期待はしていなかったのですが…。

 

LifeTeria ブログ WILD BEACH ワイルドビーチ

お。おお?

これはイケるではありませんか。

 

まずこの厚みが良いですね。

やはり肉はステーキでも、とんかつでも、ある程度の厚みがないとパンチに欠けると思うのです。

焼き加減は特に指定しませんでしたが、この通り中心まで程よくロゼ色に火が入っていて過不足ない仕上がり。

 

牛肉の産地は不明ですが、癖のないさっぱりとした風味で悪くありません。

オリジナルの配合と言うスパイスによるシーズニングも肉の味わいにマッチしていてグッド。

 

300gですが脂肪が少なくさっぱりとした部位なのでスッと胃に収まってしまいました。

これはお値打ちメニューでしたね。

 

木更津に寄った際には再訪したいカフェです。

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

田町 アブラッチョ

かわいくない…。

 

はい、それでは金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨夜は友人たちとの忘年会に参加するため、田町駅芝浦口へ。

このあたりも再開発まっただ中ですね。

 

LifeTeria ブログ アブラッチョ ABBRACCIO

訪問したのは「アブラッチョ」。

田町駅芝浦口から運河に沿って品川方面に向かい、百代橋を渡ってしばらく進むと見えてくるのが、アパートメント、スモールオフィス、店舗が併設された複合施設「THE HARBOUR SHIBAURA」。

 

この「THE HARBOUR SHIBAURA」の1階を奥に進むと見えてくるのが「アブラッチョ」のエントランス。

 

LifeTeria ブログ アブラッチョ ABBRACCIO

「アブラッチョ」はことしの3月にオープンしたばかりの新しいトラットリアですが、実は同じく芝浦エリアのイタリアンの名店「リストランテ ラ チャウ」の姉妹店。

 

「リストランテ ラ チャウ」は北イタリアピエモンテ州の料理を堪能できるリストランテですが、「アブラッチョ」はメニューに特に郷土色を持たせず、イタリア全20州の今の時期の旬の郷土料理を楽しめる「一晩でイタリアを食べ歩くトラットリア」をコンセプトとしています。

 

料理は基本的にアラカルトがメインで、コースは「イタリア散歩コース」の1種類のみですが、この「イタリア散歩コース」、前菜、パスタ、セコンド、ドルチェに食前酒、食後のドリンクがセットになって、4,500円と言うお値打ちコース。コペルトも消費税も込み込み4,500円って安いですよね。

 

アラカルトのメニューにもウマそうな料理がたくさんあって悩みましたがコストパフォーマンスも魅力でこの日は「イタリア散歩コース」を。

 

LifeTeria ブログ

こちらは前菜のまえのひと品。

モルタレッダとポテトサラダ。

このごくごく素朴なストゥッツィキーノが、なかなか滋味深い味わい。食欲をそそりますね。

 

LifeTeria ブログ

まずは前菜です。 

  • ブラータチーズと生ハムのサラダ

こちらは南イタリアのプーリア州をイメージした前菜。

ブラータチーズはプーリア州原産のフレッシュチーズ。

シンプルですが生ハムの風味にクリーミーなブラータチーズの濃厚な旨味が加わり充実感のある前菜。

良いですね。

 

LifeTeria ブログ アブラッチョ ABBRACCIO

 

 

LifeTeria ブログ アブラッチョ ABBRACCIO

パスタはエミリア・ロマーニャ州に由来するひと皿。 

  • タリアテッレ ボロネーゼ

ボロネーゼはエミリア・ロマーニャ州の州都ボローニャが発祥と言われます。

このタリアテッレ、非常に美味。

タリアテッレの歯ざわり、これ抜群。食感を楽しむタリアテッレです。

もちろんボロネーゼソースもしっかりとした味わいで好印象。

 

LifeTeria ブログ アブラッチョ ABBRACCIO

セコンドは本来はウンブリア州で愛される「鶏もも肉のカッチャトーレ」なのですが、スタッフにアラカルトの鹿肉が気になっている、と伝えたところ1,000円のエクストラコストでコースに鹿肉を組み入れてくれるとのことでしたので、お言葉に甘えてセコンドを変更して頂きました。 

  • 鳥取県産 鹿肉のロースト 赤ワインのソース

このセコンドもですね、とても美味でした。

鹿肉は絶妙な火入れによって繊細な味わい。

鹿らしい風味を引き出しつつ、雑味なく爽やかな味わいに仕上がっています。

 

この鹿の味わいに、コクを持たせつつもスッキリとしたテイストの赤ワインのソースがマッチしています。

完成度の高いセコンドに大満足です。

 

LifeTeria ブログ アブラッチョ ABBRACCIO

ドルチェはトスカーナ州のひと品。

  • ズコット

こちらはフィレンツェ生まれの冷たいケーキ。

 

それにしてもこのクオリティで込み込み5,500円、セコンドを変更しなければ4,500円とは、ちょっと嬉しくなってしまうコストパフォーマンス。

 

ひと皿ひと皿にシェフのセンス、確かな技量が伺える上等な料理に満足しました。

 

一点だけ残念だったのは室温。

この日は特に冷え込んでいたと言うこともありますが、足元が冷たくちょっと寛げる温度ではありませんでした。

 

そんなちょっとした不満はありましたが、料理はさすが名店「ラ チャウ」の姉妹店と思わせるだけのクオリティ。再訪したいトラットリアです。

 

───────────────────

・店名   アブラッチョ

・住所   東京都港区芝浦4-5-9

      THE HARBOUR SHIBAURA 1階

・電話   03-6453-9588

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────

 

京橋 ソラノイロ トンコツ&キノコ

これはヒドい(笑)。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ここ最近寒波のせいで寒いですね。

行きたい店はあれどもなかなか遠出する気になれず、この日もオフィスの近場で夕飯を摂ることに。

 

LifeTeria ブログ ソラノイロ トンコツ&キノコ

訪れたのはこちら。

「京橋エドグラン」の地下の「ソラノイロ トンコツ&キノコ」。

 

LifeTeria ブログ ソラノイロ トンコツ&キノコ

ソラノイロ」は2011年麹町にオープン、個性的なメニューでファンを増やし現在では東京駅のラーメンストリートとこの「京橋エドグラン」に支店を構える人気ラーメン店。

 

LifeTeria ブログ ソラノイロ トンコツ&キノコ

麺の前のおつまみ代わりにこちらを。

  • 餃子(350円)

油少なめ、あっさりめの仕上げの餃子。

ぼくはもう少し下世話なほうが好きかな。

 

LifeTeria ブログ

この京橋の店舗の店名には「トンコツ&キノコ」と言うペットネームが添えられていますが、その名の通り、メニューは大きく分けて2系統、豚骨スープを使ったラーメンと、きのこを使った「ベジソバ」となっていますが、この日はちょっと変わり種のこちらを。

  • スパイスまぜそば(880円)

麺と角切りの豚ばら肉、水菜、玉葱などの具材に、カレーを思わせるスパイス使いのたれを絡ませて頂くのがこの「スパイスまぜそば」。

 

これ、なかなかおもしろい味わいなのですが、残念だったのは塩気が強すぎること。

食べてるそばから喉が乾きそうなくらい塩分が強いのです。

 

山形県産の「はえぬき」を使った「追い飯」が付いていますので、麺を食べ終わったらご飯をどんぶりに投入して味わいを変えて楽しむことができます。

 

そこまで考えての塩味の濃さなのかもしれませんが、それにしてもちょっと塩きつ過ぎ。

もうちょっとナチュラルな味わいのほうが好みです。

 

───────────────────

・店名   ソラノイロ トンコツ&キノコ(京橋店)

・住所   東京都中央区京橋2-2-1

      京橋エドグラン 地下1階

・電話   03-6262-3545

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2017年02月09日「京橋 ソラノイロ トンコツ&キノコ

───────────────────

 

丸の内 ハンバーグワークス

オレはキレイに消化するよ!

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょっとピリッとしたものを食べたかったので京橋の「ダバ インディア」に立ち寄ったのですが、店舗の外にまで行列ができているので「ダバ インディア」は断念。

そりゃウマいけどさ、さすがにこの寒風のなか行列する気にはなれないもんね。

最近いつもこんな混み具合なんですよね。

 

LifeTeria ブログ ハンバーグワークス 東京駅グランルーフフロント店

そんなわけで北風を避けて地下から東京駅へ。こちらで肉を喰らって帰ることにしましょう。

訪れたのは「ハンバーグワークス」。

 

ハンバーグワークス」は2014年にこの八重洲地下街にオープン。

「記憶に残るハンバーグ。」というキャッチフレーズで、ビアレストランや居酒屋を展開する株式会社ニユートーキヨーが展開するレストランです。

 

LifeTeria ブログ ハンバーグワークス 東京駅グランルーフフロント店

肉の前に…。 

  • 季節の野菜スティックサラダ(400円)

 

LifeTeria ブログ ハンバーグワークス 東京駅グランルーフフロント店

そしてこの日はハンバーグ…ではなくこちらを。

  • 今日のグリル盛合せ(1,880円)

この日の盛合せは右手前から時計回りにミスジ、サガリ、カイノミと言う内容でした。

 

ハンバーグワークス」のハンバーグは国産のA4ランクおよびA5ランクの牛肉を使用していますが、こちらのグリル盛合せに使われている牛肉はさほど上質なものは使われていないようで、味わいは凡庸。

まあまずまずボリュームがあって1,880円と言うお手頃価格ですから、コストパフォーマンス的には文句ありません。

 

いちおうダイエットのつもりで炭水化物はなし。

え?ポテト?

ポテトは野菜ですから…!

 

───────────────────

・店名   ハンバーグワークス

・住所   東京都千代田区丸の内1-9-1

      東京駅八重洲中央口 地下1階

・電話   03-5222-6129

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年11月22日「丸の内 ハンバーグワークス

───────────────────

 

銀座 GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店

Arigataki.

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は友人たちとの忘年会で「GINZA SIX」へ。

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店

訪問したのはこちら。

「GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店」。

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店

GRILL & PUB The NICK STOCK」は牛かつの人気店「京都勝牛」などを擁する「株式会社ゴリップ」が「肉が旨いパブ」をコンセプトに展開する新店舗。

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店

それではさっそく料理のご紹介を。 

  • 生マッシュルームとグラノーラサラダ(880円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • アンチョビキャベツ(650円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • 茶美豚ソーセージ盛り(980円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • フライドポテト(500円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • 焦がしアンチョビポテト(650円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • パルマ産プロシュート(880円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • 自家製タンドリーチキン(850円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • フォアグラムース(800円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店

GRILL & PUB The NICK STOCK」の人気メニューがこちら。

焼き上がるタイミングが店内のディスプレイにカウントダウンされると言う演出がおもしろいですね。

これはついつい頼んでしまいますね。

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • プレミアムローストビーフ(1,980円)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • 熟成牛ランプステーキ(1,600円/200g)

 

LifeTeria ブログ GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店
  • 熟成牛ガーリックライス(1,250円)

最近、この手の肉料理をメインとしたカジュアルなレストランが増えていますが、実が伴わないと言いますか、料理のクオリティが低い店舗も散見されます。

 

「GRILL & PUB The NICK STOCK」に関してはサイドディッシュも含め、いずれも過不足ない味わいでなかなか楽しめました。

 

ほどほどに呑んで、ほどほどに満腹になってひとりあたり5,000円ちょっと。

コストパフォーマンスも上々、なかなか良いお店でしたが、テーブルレイアウトに無理があって、席によっては窮屈であること、スチール製の椅子が平板で寛げず長時間座っているのが苦痛であることなど、居心地という面ではちょっと残念な点が見受けられました。

 

───────────────────

・店名   GRILL & PUB The NICK STOCK GINZA SIX店

・住所   東京都中央区銀座6-10-1

      GINZA SIX 6階

・電話   050-3491-3068

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

六本木 国際文化会館 レストランSAKURA

エストニア大使館公式アカウント!!

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

本日は先週末のランチをご紹介したいと思います。

 

LifeTeria ブログ

六本木交差点から外苑東通りを飯倉方面に向かい、ロアビルがある交差点から麻布十番に向かって降りる「鳥居坂」の途中に建つのが「国際文化会館」。

 

この「国際文化会館」の母体である「公益財団法人国際文化会館」は「日本と世界の人々の間の文化交流と知的協力を通じて国際相互理解の増進をはかることを目的に、1952年にロックフェラー財団をはじめとする内外の諸団体や個人からの支援により設立された非営利の民間団体」(公式サイトより)。

 

3,000坪と言う広大な敷地は、江戸時代から幕末にかけて多度津藩(現香川県)藩主京極壱岐守の江戸屋敷であり、明治初期には井上馨が所有したもの。

昭和初期に三菱財閥四代目総帥であった岩崎小弥太の命によって造園された美しい日本庭園、そして庭園を望むように建築され「登録有形文化財」にも指定されている建物は一見の価値があります。

 

めまぐるしく街の姿を変える六本木という地にこのような場所が残っていることは、ちょっとした奇跡のようにも思います。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

国際文化会館」のなかのレストランやカフェは一般のひとびとにも解放されていて、自由に使うことができます。

 

この日訪れたのは階下のメインダイニング「レストランSAKURA」。

ランチはメインディッシュがひと皿の「プリフィックスランチ」(3,000円)と、メインディッシュが魚料理、肉料理となるシェフズランチ(5,000円)の2種類。

 

この日は「プリフィックスランチ」(3,000円)をチョイス。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

前菜は「スモークサーモントラウト 西洋ワサビのソース」、「クラシックなポークのテリーヌにサラダをあしらえて」、「カンパチのカルパッチョ 柚子のポン酢ジュレを添えて」、「おすすめ温野菜のプレート」、「カボチャのクリームスープ カプチーノ仕立て」と言う5品からひと皿を。

ぼくが選んだ前菜はこちら。

  • クラシックなポークのテリーヌにサラダをあしらえて

豚肉の味わいがしっかりとしたテリーヌ。

奇を衒わずシンプルな仕立てですが、安心感のある味わいが良いですね。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

 

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

前菜はひと皿となりますが、追加でスープを頂きましょう。

  • カボチャのクリームスープ カプチーノ仕立て(+600円)

とても濃厚な南瓜の風味が冷えた身体に優しく染み込むよう。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

メインディッシュは「真鱈のソテー パルメザン風味のクルート バターソース」、「カニ&スズキのパイ包み焼き 温野菜添え」、「殻付きオマール海老のポワレ アメリカンバターソース」、「ポークカツレツ マッシュルームソース」、「ビーフヒレ肉のポワレ 温野菜添え グリーンペッパーソース」の5品から。

  • ビーフヒレ肉のポワレ 温野菜添え グリーンペッパーソース(+1,000円)

フィレ肉はあっさりとした風味ですが、しっとりとした食感を残して火入れされていて上質なひと皿。

グリーンペッパーがアクセントとなるソースも過不足なく美味です。

 

LifeTeria ブログ 国際文化会館 レストランSAKURA

デセールは「レーズンとリコッタチーズのタルト ヨーグルトアイス」、「チョコレートケーキにフランボワーズのシャーベットを添えて」、「赤いフルーツのミルフィーユにバニラアイスを添えて」、「シャーベットとアイスクリームの盛合せ」と言う4種類。

  • チョコレートケーキにフランボワーズのシャーベットを添えて

チョコレートの濃厚な風味をフランボワーズの酸味が引き締めこちらも上等なひと皿でした。

六本木の喧騒から隔絶された静謐な空間で頂く休日のランチ、実に結構でした

 

───────────────────

・店名   国際文化会館 レストランSAKURA

・住所   東京都港区六本木5‐11‐16

      国際文化会館 地下1階

・電話   03-3470-4611

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2017年99月19日「六本木 国際文化会館 レストランSAKURA

───────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

銀座 銀座みゆき館 銀座2丁目店

同意。

 

はい、それでは今週もお疲れさまでした、金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

今日が納期の仕事があってちょいとがんばって資料を作成していたのですが、21時をまわってから先方より納期は来週で良いとの連絡が。

なんだよ早く言えよまったくよー。といちおう怒るふりはしてみますが内心ガッツポーズ。

 

あと少しがんばれば資料は完成するのですが…「今日できることは明日もできる」がモットーのぼく、もちろん即PCをシャットダウンしてオフィスを後にしたのです。

 

しかしこの時間帯って夕飯の場所を探すのには中途半端なんですよね。

 

LifeTeria ブログ 銀座みゆき館 銀座2丁目店

あまりうろうろしていると夕飯難民になってしまいますから、ここは手堅くこちらで夕飯としましょう。

カフェですがしっかりした食事も楽しめる「銀座みゆき館 銀座2丁目店」。

 

LifeTeria ブログ 銀座みゆき館 銀座2丁目店

こんな時間帯なのに店内は満席。

それにしても女性率が高いですね。

ざっと見た感じ9割がた女性って感じです。

 

この日頂いたのは…。

  • グリルチキン(1,674円・税込)

じゃがいものスープ、グリーンサラダ、ピクルス、フライドポテトの4種類から選べる前菜、ライスまたはトーストまたはバゲット、ドリンクがセットになってこのお値段。

 

LifeTeria ブログ 銀座みゆき館 銀座2丁目店

前菜はじゃがいものスープを。

優しい味わいが胃とこころに染み渡ります。

 

LifeTeria ブログ 銀座みゆき館 銀座2丁目店

そしてグリルチキン。

メニューには「20分程度をお時間を頂戴する場合がございます」と断り書きがありますが、この日もサーブされるまでにそうですね、だいたい20分ほどかかったでしょうか。

 

ゆっくりていねいにグリルされたチキン、皮はパリッと香ばしく焼き上げられています。

ちょっと残念だったのはいつもより少し火入れが強すぎだったところ。

 

LifeTeria ブログ 銀座みゆき館 銀座2丁目店

食後はポットサービスのコーヒーを。人気メニューの「和栗のモンブラン」でも頂こうかと思ったのですが、体重を考えて自粛(笑)。

 

夜の銀座でしっかりとした食事ができて、ドリンクもついて1,000円台、銀座のカフェ飯の定番ですね。

 

───────────────────

・店名   銀座みゆき館 銀座2丁目店

・住所   東京都中央区銀座2-2-2

      ヒューリック西銀座ビル 1階

・電話   03-5250-8088

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2017年05月29日「銀座 銀座みゆき館 銀座2丁目店

───────────────────

 

代々木 もつ焼とワイン キャプテン

突き抜けっぷりが良いですね。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はことし最初の忘年会で代々木へ。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン

向かったのは代々木にこの3月にオープンした「ほぼ新宿のれん街」。

「ほぼ」ってどういうこと?

新宿駅から徒歩5分だから新宿ってことでしょうか。

 

この「ほぼ新宿のれん街」はこの一帯の古民家7棟をリノベーションして再生した飲食街。

 

今回友人が予約してくれていたのはそのなかのひとつ「もつ焼とワイン キャプテン」。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン

まるではしごのような急な階段を上がり2階へ。

ざらっとした質感の砂壁が古き佳き昭和の雰囲気を濃厚に醸し出していますね。

ひとが階段をのぼりおりするたびに建物全体がふらふら揺らぐのはご愛嬌。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン

それでは料理のご紹介を。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン

料理はまずはこちらから。 

  • パクチーボンバー 2017(480円)

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン
  • じゃが芋とブルーチーズのグラタン(600円)

トッピングしたブルーチーズはテーブルの上でバーナーの炎で炙って仕上げ。

芳醇に香るチーズの風味が良いですね。これは美味。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン

焼きものはこちらから。 

  • しろ(150円/1本)

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン
  • 牛サガリステーキ(880円)

こちらも悪くありません

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン
  • レバー(150円/1本)

中はふんわりとレア気味に仕上げたレバー。

レバーらしい癖は少しだけありますがレバー好きなひとならむしろ好ましく感じる風味かもしれません。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン
  • ハツモト(150円/1本)

適度な食感が楽しいですね。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン
  • チレ(150円/1本)

「チレ」は初めて頂きました。「チレ」は脾臓(ひぞう)なんだそうです。

思いのほか癖もなく食べやすい部位です。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン
  • インカの目覚めのフリット(450円)

インカの目覚めの甘さをストレートに楽しめるひと品。

 

LifeTeria ブログ もつ焼☆キャプテン

モツの脂でだいぶ腹いっぱいになってきましたので最後はさっぱりと。

  • 炭焼きマッシュルーム(380円/3個)

もつ焼きにはまったく不案内なのですが、どれも洗練された仕上げで美味でした。

 

ほぼ新宿のれん街」、雰囲気も楽しいですし、また訪問してみたいですね。

 

丸の内 とんかつ 寿々木

躍動感!

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は仕事帰りにとんかつを。

 

最近体重が増加傾向にあり、本当はカロリーの高い食事を控えないといけないのですが、揚げものの誘惑には抗い難いものがあります(笑)。

 

LifeTeria ブログ とんかつ 寿々木

訪れたのは東京駅の1階、改札外の「キッチンストリート」にある「とんかつ 寿々木」。

「とんかつ 寿々木」の前を通りかかるといつも行列ができているので、前からいちど訪問してみたいと思っていたのです。

 

LifeTeria ブログ とんかつ 寿々木

表立っては謳っていませんがこの「とんかつ 寿々木」、とんかつチェーン大手の「和幸」グループの一ブランドとの由。

 

店舗はここ東京駅と日本橋の「コレド室町2」にあります。

「コレド室町2」にある店舗にはいちどお邪魔したことがありまして、そのときの記憶では、さほど特色のあるとんかつではなかったものの、バランスとの取れた、それなりに食べられるものでした。

 

LifeTeria ブログ とんかつ 寿々木

この日頂いたのはこちら。

  • 上ロースカツ(1,750円・税込)

衣はサクサク感があり極めて軽めの食感。

しかし油の風味がよろしくなく、せっかくのサクリとした衣が活きていません。

 

そして肝心な豚肉。

「上」を奮発したのですがボリューム的にもパンチがなく、なにより味わい、風味が乏しく、とんかつを食べる醍醐味に欠けます。

 

個人的にはどうして行列ができるのか理解できませんが、立地は交通至便で最高。

旅立つ前の腹ごしらえと言ったときにはアリかもしれません。

 

銀座 スパゲティ そら

王将で女子会だと…!?

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日も仕事帰りに銀座で軽く夕食を。

 

LifeTeria ブログ スパゲティ そら

買いものがてら寄ったのがこちら。

「マロニエゲート銀座1」10階の「スパゲティ そら」。

 

LifeTeria ブログ スパゲティ そら

「スパゲティ そら」はこの10月にオープンしたばかりのスパゲティ専門店。

新丸の内ビルディングなどに店舗を構える「手打ちそば 石月」を経営する株式会社シナジーによる新業態店です。

 

この「スパゲティ そら」のメニュー、オーセンティックなパスタではなく日本風にアレンジしたスパゲティが主力なのですが、実はぼく、この和風パスタってのはあまり好きではないのです。

なので、ボロネーゼかトマトソースベースのものを選ぼうと考えていたのです、最初は。

 

しかしメニューを眺めていてちょっとウマそうだったので、普段はチョイスしない「和風クリーム」系のメニューをつい選んでしまいました。

 

  • ウニとイカの濃厚たらこスパゲティ(1,350円)
  • サラダとドリンクのセット    (390円)

 

LifeTeria ブログ スパゲティ そら

こちらはセットのサラダ。

ボリュームもお味もまずまずです。

 

LifeTeria ブログ スパゲティ そら

こちらが「ウニとイカの濃厚たらこスパゲティ」。

 

うーん。まああたりまえって言えばあたりまえですが、メニューの写真の雲丹どっさり、烏賊どっさりのビジュアルからするとちょっと具材が控えめなような。

 

スパゲティはつるりとした食感と適度なハリがあり悪くありません。

しかし(これは完全に好みの問題ではありますが)やはりこの「和風クリーム」ってのはあまり好きになれないなあ。

悪くはないんだけど、食べているうちに飽きがくると言いますか。

 

銀座で手頃なお値段で気軽に食べられる食事としては悪くないと思います。

次回訪問する機会があればトマトソース系などを試してみたいですね。

 

───────────────────

・店名   スパゲティ そら

・住所   東京都中央区銀座2-2-14

      マロニエゲート1 10階

・電話   050-3374-2813

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────

 

銀座 親子丼専門店 ○勝(まるかつ)

寿司とはなにか。

 

はい、それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

街路樹にイルミネーションが灯り始め、すっかり冬の装いの銀座の街を抜けて向かったのはこちら。

 

LifeTeria ブログ 親子丼専門店 ○勝 まるかつ

銀座三丁目の路地裏、狭い階段を上がった2階にある「親子丼専門店 ○勝(まるかつ)」。

 

「親子丼専門店 ○勝(まるかつ)」の1階はラーメンの超人気店「銀座 篝 (かがり)」でして、たいていは路地の外まで行列ができていたのですが、なんでも「銀座 篝 (かがり)」は一時閉店となっているとのことで路地はひっそりと静まり返っていました。

 

LifeTeria ブログ 親子丼専門店 ○勝 まるかつ

「親子丼専門店 ○勝」の母体は東銀座の「ばぁーどはうす○勝」と言う焼鳥店。

この「ばぁーどはうす○勝」で〆めとして提供していた親子丼が評判となり、親子丼専門店として独立したのが「親子丼専門店 ○勝」。

 

うっかりすると後ろにひっくり返りそうになるくらい急な階段を上ると店の前には券売機。

 

「親子丼専門店 ○勝」の親子丼のバリエーションは4種類。

鶏肉に名古屋コーチンを使用しているのが1,460円の「特上親子丼」と「特上塩親子丼」。

鶏肉に信玄鶏を使用しているのが1,000円の「信玄鶏の親子丼」と「信玄鶏の塩親子丼」。

 

LifeTeria ブログ

前回訪問時には「特上親子丼」(1,460円)を頂いて好印象だったのですが、今回はちょっと味を変えてこちら。

  • 特上塩親子丼(1,460円)

実はこのような塩味の親子丼を頂くのは初めて。親子丼と言えばあの醤油の風味と優しい甘さが良いわけで、塩ってどうなんでしょうか、と若干の不安はあったのですが、いやいや、塩、これ悪くないですよ。

スッキリした味わいが卵と鶏肉の風味を引き立たせていますね。

 

名門「稲垣種鶏場」の名古屋コーチンを使っていると言う鶏肉はその弾力のある歯ごたえが印象的。

そしてとろとろの半熟の卵をたっぷりとご飯に染み込ませ、ダメ押しでレアの卵黄をトッピング。

この過剰な「卵感」。これが贅沢な気分で良いですね。

 

お値段はやや高めですが、満足感の高い親子丼です。

 

───────────────────

・店名   親子丼専門店 ○勝(まるかつ)

・住所   東京都中央区銀座4-4-1

      銀座Aビル 2階

・電話   03-3567-8080

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2017年06月13日「銀座 親子丼専門店 ○勝(まるかつ)

───────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

新宿 エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店

眠眠打破 「仮眠が一番」(笑)。

 

はい、それでは師走最初のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

一昨日の11月29日…「いいにく」の日は総勢10名でウマい肉を食べに新宿へ。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

おじゃましたのはこちら。

エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店」。

 

肉をエイジング、すなわち熟成させることによって肉の旨味を引き出すことをコンセプトに謳い、またたくまに人気店となった日暮里、大宮の焼肉店「エイジング・ビーフ」グループの店舗です。

 

白を基調とした明るいトーンで統一された店内はスタイリッシュ。

それにしても女性率、高いですね。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

それでは料理のご紹介を。

コースも用意されていますが、この日はアラカルトでオーダ。

  • キムチ盛り合わせ(890円)

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店
  • エイジング・ビーフ 熟成ベーコンサラダ(1,200円)

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

焼きものはこちらから。

  • 本日のおすすめ部位6種盛り合わせ(2,290円/1人前)

この日の盛合せは左下から時計回りに「カイノミ」、「大トロカルビ」、「中落ち上カルビ」、「ブリスケ」、「ザブトン」、「イチボ」。

写真は5人前の量となります。

 

印象的だったのはまずは「カイノミ」。

 

非常に柔らかく、とろけるような食感。普段よく口にする「カイノミ」はここまで柔らかいことはなかなかありませんので、この柔らかさは熟成肉ならではでしょうか。

そして柔らかいだけではなく味わいもしっかりしていて美味。

 

サシの強い部位だと「大トロカルビ」が良かったですね。

芳醇な熟成香とサシの甘さが楽しめる部位でした。

 

「ザブトン」もとろけるような味わい。

またぼくの好きな部位「イチボ」はサシと肉自体の旨味のバランスが良くこちらも美味。

 

「中落ち上カルビ」、「ブリスケ」はそれらからするとやや印象に乏しいのですが、もちろん単体で頂けば十二分にウマいハズ。

 

この盛合せは価値のあるひと品でした。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

盛合せの次はちょっと贅沢にこちら。 

  • サーロインのすき焼き風 〜濃厚な伊達たまごで〜(2,290円/3枚)

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

広げると1枚でロースターを占有してしまうほど立派なサイズのサーロイン、さっと片面だけの焼き色を付けて、くるくるっと丸めて溶き卵へ。

 

これ、ウマくないはずはありません。

しっかりとサシが入っていますが、その風味は至って上品。

 

そうそう、「濃厚な伊達たまご」、これ、ホントに濃厚でした。

たまごかけご飯にして食べたらウマいだろうなあ(笑)。

 

LifeTeria ブログ エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店

最後に先ほどの盛合せで頂いて美味だったこちらをアンコールで。

  • カイノミ(1,590円)

サイドメニューをそれほど頂かなかったこともあり、ほどほどに満腹してほどほどに呑んでお会計はひとり6,000円弱。

 

この肉質を考えるとコストパフォーマンスも良好。

大満足の「いいにく」の日でした。

 

───────────────────

・店名   エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店

・住所   東京都新宿区新宿3-5-4

      レインボービレッジビル 6階

・電話   03-6273-2985

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆☆★

      (4点:誰にでもオススメ!)

───────────────────