LifeTeriaによる、恋活・婚活ブログ。

…のつもりでしたが、いつの間にかゴハンブログ?

恋活・婚活だけではなく、日常の楽しい話題をお届けするLifeTeriaブログです。

 

【飲食店の「点数」について】

このブログにおける「点数」はいわゆるグルメレビューサイトなどの評価点の考え方とは違います。

「5点:良い⇔1点:悪い」という評価基準ではなく、点が付いていればすべて「オススメ」の飲食店であり、点数の多寡でそのオススメ度合いを表現しています。

点数は料理の評価だけによるものではなく、対価、接客、立地、雰囲気などさまざまなファクターを総合した、あくまでも主観に基づく食後感によるものなので、絶対的な料理のクオリティと同期していないこともあります。

また、同一の店舗であっても訪問時期により点数が異なることがあります。

─────────────────────

☆☆☆☆☆(5点:とても好きなお店!)

☆☆☆☆★(4点:誰にでもオススメ!)

☆☆☆★★(3点:けっこうオススメ!)

☆☆★★★(2点:ちょっとオススメ!)

☆★★★★(1点:お好きな方はぜひ!)

─────────────────────

 


お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

日本橋 むぎとオリーブ 日本橋店

ニャンコ先生。

 

画像はケータイWatchより転載。
画像はケータイWatchより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

「自撮り棒はもう古い」ドローン自撮りカメラ「AirSelfie」が日本上陸

 

こちらは昨年Kickstarterで出資を募集して話題になった「自撮りができるドローン」、「AirSelfie」がいよいよ日本でも発売と言うニュース。

「AirSelfie」は手の平サイズの小型ドローンで4つのプロペラと500万画素のカメラを装備しています。

スマートフォンとWiFi接続して飛行し、スマートフォンの画面のシャッターボタンを押すと撮影した画像がスマートフォンに転送される仕組み。

ドローンを回収するときは手のひらを差し出すと、手のひらに自動で着陸する機能も備わっています。

 

お値段は充電機能付きのスマートフォンケースとのセットで31,598円(税込)とちょっとお高めですが、ひとと違うセルフィーを撮ってみたいと言うかたには魅力的かも。

 

はい、それでは金曜日分のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

「サカナの中勢以」(注:「サカナの」と付いていますが肉料理店なのです)で肉でも喰って帰るか、と思い立ち向かったのはコレド室町2。

 

しかし「サカナの中勢以」を覗くともうラストオーダ後。

時計を見ると20時34分。そっか、ラストオーダは20時半だったのか…。残念。

同じフロアの「重慶飯店」を覗くも、こちらもラストオーダ完了。

 

いかんいかん、早くお店を決めないと夕飯難民になってしまう。

 

LifeTeria ブログ むぎとオリーブ 日本橋店

お。

いつの間にか「むぎとオリーブ」ができているではありませんか。ここにしましょう。

 

「むぎとオリーブ」、ラーメン好きのかたならすでにチェック済みという向きも多いかと思います。

スープに蛤を使ったり、味のアクセントにオリーブオイルを使ったりする新感覚のラーメンが有名ですね。

 

ぼくもミシュランガイド東京の「ビブグルマン」(5,000円以下で食事ができるコストパフォーマンスが高い店のオススメ店)に掲載されている銀座の店舗には2回ほど訪問したことがあります。

 

銀座の店舗では2度とも行列して入店しましたが、こちらの日本橋店、まだオープン間もないためかまったく混雑することなく、あっさりと入店できました。

 

LifeTeria ブログ むぎとオリーブ 日本橋店

さ、本日のラーメンです。

「むぎとオリーブ」のラーメンは5種類。

 

・鶏SOBA          (880円)

・蛤SOBA          (980円)

・鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA(980円)

・鶏と蛤の濃厚つけ麺      (980円)

・濃厚卵のまぜSOBA     (880円)

 

このうち「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」と「濃厚卵のまぜSOBA」は食したことがありますので、この日はシンプルにこちら。

 

・蛤SOBA(980円)

 

LifeTeria ブログ むぎとオリーブ 日本橋コレド2店

こちらは追加トッピング

 

・特製仕様(250円)

 

「蛤SOBA」はその名の通り蛤で出汁をとったスープを使ったラーメン。蛤には三重県桑名産のものを使用しているそうです。

スープは蛤の風味を活かして雑味なく仕上がってします。

シンプルでスッキリした味わい、ぼくはけっこう好き。

 

ただし、以前頂いた「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」のときも感じたのですが、醤油味はけっこう強め。もう少し塩分控えめでも良いのではないかと思います。

 

京都の製麺所「麺屋 棣鄂(ていがく)」と共同開発したというストレートの細麺はしっかりと小麦の味が感じられる主張のあるもの。スープとのマッチングも上々でした。

 

具材は低温調理された鶏チャーシュー、蛤、長芋、三つ葉など。

ほかのラーメン店ではあまり見かけない具材のコンビネーションですが、スープ、麺との味わいのバランスが取れていて全体のまとまりもなかなか。

 

商業ビルの中ゆえ、銀座の店舗のようなオシャレ感はありませんが、清潔で明るいインテリアは女性にもオススメです。

 

───────────────────────────────

・店名   むぎとオリーブ 日本橋店

・住所   東京都中央区日本橋室町2-3-1

      コレド室町2 地下1階

・電話   03-6225-2705

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

六本木 ゴリゴリバーガー タップルーム

警備員さん楽しそう。

 

さ、本日はさっそくゴハンブログに行ってみたいと思います。

 

LifeTeria ブログ

この日は仕事帰りに六本木に寄り道。

お目当てはこちら。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

ゴリゴリバーガー タップルーム」。

 

場所は六本木六丁目交差点から乃木坂方面に向かってすぐ。

六本木通りから少し奥に入った路地にひときわ目立つゴリラのイラストの看板。

なかなかインパクトのあるルックスです。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

店内はけっこうな混み具合。

席に案内してもらい、注文はテーブルに備え付けのiPadから行います。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

「タバコを吸う権利」は150,000円(笑)。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

ゴリゴリバーガー タップルーム」のハンバーガーはハンバーガー単品でサーブされますので、まずはこちらを。

 

・自家揚げフライドポテト(S)(290円)

 

「自家揚げ」とあえて謳う通り、冷凍ではない手作りにこだわったフライドポテト。ゴロゴロっと大きめにカットされたじゃがいもは芋の味わいがしっかり感じられてグッド。

 

LifeTeria ブログ ゴリゴリバーガー タップルーム GORI-GORI BURGER TAPROOM

お待ちかねのハンバーガーはこちら。

 

・ゴリゴリバーガー(360g)(1,800円)

 

ハンバーガーはパティが1枚(180g)の「ゴリゴリバーガー・ハーフ(180g)」、パティが3枚の「3x3ゴリゴリバーガー(540g)」などのラインナップがありますが、この「ゴリゴリバーガー(360g)」なるダブルバーガーがこちら「ゴリゴリバーガー タップルーム」のスタンダード。

店舗のルックス同様、インパクトのあるルックスです。

 

さ、それでは頂きましょう。

まずは個性的なのがこのパティ。

「超粗挽き」と謳う牛肉100%のパティは、その荒々しい食感で赤身肉の味わいを引出すことに成功しています。

 

粗挽きのパティと言えば、ビックリするくらいの粗挽きのパティを誇る芝の「MUNCH'S BURGER SHACK(マンチズ バーガー シャック)」と言うハンバーガーレストランがありますが、そちらに負けないくらいの強烈な個性を感じます。

 

バンズはふんわりとした食感で味わいもやわらか。荒々しく力感のあるパティとの対比がおもしろいですね。

 

ソースもオリジナリティを感じるユニークなものですが、ちょっと残念だったのは、チーズが掛かっているところはチーズの塩気でソースの味わいが弱く感じられてしまう点。

パティもウマいですし、ソースも個性的ですし、ぼくだったらむしろチーズ抜きで、ごくごくシンプルにこのハンバーガーを味わってみたいと思いました。

スタッフに訊くと、チーズ無しもオーダすることができるそうなので、次回はちょっとカスタマイズを試みてみたいと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   ゴリゴリバーガー タップルーム

・住所   東京都港区西麻布1-2-3

・電話   03-6804-2435

・備考   ランチタイムは土日のみ営業。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

日本橋 洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

笑うしかない。

 

画像は公式ブログより転載。
画像は公式ブログより転載。

さ、今日はうさ好きのかたにオススメのこんなネタから。

 

早くも入手困難!高円寺「ベーカリー兎座レプス」のうさぎ食パンがかわいすぎ♩

 

うさぎ食パン、ご存知でしょうか。

ぼくもちょっと前にインターネットで見かけて知ってはいたのですが、こんなに大人気になっているとは知りませんでした。

 

この「ベーカリー兎座レプス」が高円寺にオープンしたのはことし2017年の3月2日。

うさ耳の付いた「うさぎ食パン」のかわいらしさがインターネットで話題になり、あっという間に行列のできる人気ベーカリーとなってしまいました。

 

しかしこのベーカリー、単なる話題先行型のお店ではなくて、オーナーはかの「ジョエルロブション」でブーランジェを務めていたという実力派。

 

こんな食パンが食卓に登場したら朝の慌ただしい時間帯もちょっと和みそう。

 

オレもブームに乗ってネコ耳パンを発売するべく、ホームベーカリーを導入予定です。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

なんだか毎日慌ただしくてのんびり夕飯を食べに行くヒマもなく、この日も仕事帰りに近場で夕食を摂ることにしたのです。

 

LifeTeria ブログ 洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

向かったのは日本橋高島屋の地下2階。

この地下2階のレストランフロア、「アルポルトカフェ」や「鼎泰豐(ディンタイフォン)などなかなかおもしろいラインナップなのですが、この日はこちらへ。

洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店」。

 

LifeTeria ブログ 洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店」はそのネーミングからもわかる通り、麻布十番に本店を置く人気洋食店「グリル満天星」の姉妹店。

そう言えば「グリル満天星」の本店、はるか昔にいちど行ったことがあったなあ。

 

さて、なにを頂きましょう。

定番のオムレツライス、ハンバーグ、それから、ロールキャベツにメンチカツ。

みんなウマそうですが、ぼくのチョイスはこちら。

 

LifeTeria ブログ 洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

・とんかつ定食(1,601円)

 

あえてちょっとハズしてみました。洋食店でとんかつ。なのです。

味付けはとんかつソースとデミグラスソースから選ぶことができますので、デミグラスソース、そして塩を頂くことにしました。

 

なかなかの大きさのとんかつですが、豚肉の厚みはご覧の通り。

とんかつ専門店の分厚いロースなどを食べ慣れているとちょっと物足りない印象を受けるかもしれませんね。

 

肉質は特筆すべき点ありませんし、香ばしさ、衣の油の切れなども普通。

でもこの界隈としては1,000円台半ばとリーズナブルな値付けですし、満足感としてはまずまず。

 

次回はもう少し洋食店の王道っぽいメニューを頂きたいと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   洋食麦星 by グリル満天星 日本橋高島屋店

・住所   東京都中央区日本橋2-4-1

      日本橋高島屋 地下2階

・電話   03-3231-2811

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

田町 CRAFT MEAT

わかるわー(真顔)。

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

私のコトを好きなのは誰?近くにいる人の好意を感知する‟恋愛ガジェット”が凄すぎる!

 

それオレが買います!と勢い込んで記事を読んでみたのですが、この「Ripple(リップル)」と名付けられた、近くにいる人の好意を感知するウェアラブルデバイスはまだまだコンセプト段階のガジェットなんだそうで。

 

この「Ripple」を身につけていると、「周りであなたに熱い視線を送っている人を直ちに見つけ出し、金属性のベストが自動で引き上がり教えてくれるのだとか。また互いに好意を持っている場合は、飾りのようなチューブ状のセンサーが広がるそうです」とのこと。

 

しかしこのセンサー、オレにはイソギンチャクにしか見えません…。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

本日は週末のランチをご紹介。

この日は春らしい陽気に誘われてたまには広尾あたりでランチでも…と思ったのですが、ランチタイムにはギリギリの時刻だったので、もう少し近場でランチを摂ることにしたのです。

 

LifeTeria ブログ CRAFT MEAT クラフトミート

訪れたのは芝浦。

以前訪問してなかなか好印象だった「ビストロ ア ラ ドゥマンド」を第一候補に考えていたのですが、たまたま見かけたこちらのレストランの名前に惹かれて入店。

 

LifeTeria ブログ CRAFT MEAT クラフトミート

訪問したのは「CRAFT MEAT」。

その名の通り「クラフトビール」と「肉料理」が楽しめるお店です。

ランチメニューは5種類。

 

・自家製 和風おろしハンバーグ(1,180円)

・特製牛すじカレー      (1,280円)

・半熟卵のガーリックオムライス(1,280円)

・本日のミックスフライ    (1,080円)

・特製 岩中豚のハンバーガー (1,280円)

 

肉料理のお店ですからね、この中なら「自家製 和風おろしハンバーグ」か「特製 岩中豚のハンバーガー」の二択でしょ。

問題はそのどちらにするかと言うこと。3分ほど熟考。

決めました。

 

「『特製 岩中豚のハンバーガー』をください」

「すみません、きょうは『和風おろしハンバーグ』と『岩中豚のハンバーガー』が売切れなんです」

 

…お願い。メニュー持ってきてくれたときにそれ言って(笑)。

 

LifeTeria ブログ CRAFT MEAT クラフトミート

テンションダダ下がりでオーダしたのがこちら。

 

・本日のミックスフライ(1,080円)

 

本日のフライは海老フライとフィッシュフライ。

肉料理のお店で魚介かぁ。ま、仕方ない。

 

フライは衣がちょっと厚めなのと、油のキレが悪いのはマイナスですが、ボリューム感は満点。

食べ応えがあってランチをガッツリいきたいときには良いですね

 

今回は肉料理を楽しめず残念。再訪したときには肉料理を試してみたいと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   CRAFT MEAT

・住所   東京都港区芝浦2-16-8

・電話   050-3462-8194

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

新橋 匠心

どこで買えるの??

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はパン好きのかたにオススメのこんなネタから。

 

パン屋さんの魅力を発信する「パンめぐ」が 新たな“パンマニア”を募集!

 

パンめぐ」って知ってます?

パンめぐ」とは、オススメのパン屋さんの情報やパンにまつわるイベント情報などをほぼ毎日発信している「パン屋さんを巡る旅メディア」。

 

その「パンめぐ」がこのたび「パン屋さん巡りが好きで、美味しいパンを見つけたら人と共有したい方、パンライター・パンブロガー」である「めぐりスト」を新たに募集するそうです。

 

今回は3月26日(日)に吉祥寺で開催される「パンイチ!」なるイベント(注 「パンツ一丁」の「パンイチ!」ではなく、「パンの朝市」の意の「パンイチ!」だそうです 笑)とコラボして、イベント当日に「めぐりスト」登録をしたかたには、先着50名様に代々木八幡で人気のパン屋さん「365日」の元シェフが新百合ヶ丘にオープンした「nichinichi」と、現在「パンめぐ」で活躍中の「めぐりスト」さんがこの日のためだけに考案した「コラボパン」をプレゼントしてくれるそう。

 

パン好きのかたは応募してみてはいかがでしょうか?

オレもひとのお金で焼肉を食べる「ヤキニキスト」とかの募集があれば応募してみたいです。

 

はい、それでは祝日の月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

夕食どきに降り立った新橋。

特になにを食べるか決めていなかったので、ぶらりと街歩きしながら本日の夕飯を探すことにしたのです。

 

まず最初に立ち寄ったのは3階建ての飲食店。看板にタイ料理とあったのでタイ料理レストランかと思って訪問してみたのです。

2階のタイ料理レストランは満席なので3階にどうぞ、と案内して頂いたのですが、どうやらこの3階建ての建物、経営母体は同一らしいのですが、フロアごとに業態が違っているようで、3階は日本酒バー。なのですよ。

いや、フツーに夕飯食べたいだけなので帰りますねスミマセン。

 

LifeTeria ブログ 担担麺 匠心

そんなわけでタイ料理は諦めてたまたま目に入ったこちらのお店へ。

「担担麺 匠心」と書かれた担々麺専門店です。

 

LifeTeria ブログ 担担麺 匠心

扉を開けると7〜8席ほどの狭いカウンター席のみの細長い造りです。

さっそくメニューをチェックしましょう。

 

・匠心担々麺  (620円)

・ネギ鶏担々麺 (700円)

・キノコ担々麺 (700円)

・パイコー担々麺(900円)

・本格四川担々麺(800円)

 

その他「ジャージャー麺」や「五目野菜湯麺」などもメニューにはありますが、ここは担々麺行くしかないでしょ。

 

LifeTeria ブログ 担担麺 匠心

ぼくのチョイスはこちら。

 

・本格四川担々麺(汁なし)(800円)

 

このメニューは「汁なし」、「冷やし」のバリエーションが可能とのことなので、汁なしで行ってみました。

まずはひと口。メニューに「本格」とあるので身構えて頂きます。

 

お。身構えるほどの強烈さはありませんが、ほどよく麻辣味が効いていて、これ、なかなか良いじゃないですか。ただ、軽く縮れた中太麺はねっとりと絡み合っていてあまり食感がよろしくありません。

個人的にはストレートな細麺のほうが合うかと思いますが。

 

LifeTeria ブログ 担担麺 匠心

担々麺のお供にはこちら。

 

・餃子(500円)

 

麺類の安さに比べて餃子はまあ普通のお値段なのですが、この餃子、でっぷりとはち切れんばかりに餡が包まれていて大ぶりで食べ応えあり。

程よく香味野菜が効いていて、かつ、野菜の食感もシャキシャキしていて気持ちよくけっこう好みです、この餃子。

これはお値段以上の満足感があります。

 

万人ウケするようなお店ではありませんが、メニューによっては「アタリ」も有りそう。

また機会を見つけて再訪してみたいと思います。次回は違う種類の担々麺も試してみたいですね。

 

───────────────────────────────

・店名   匠心

・住所   東京都港区新橋2-8-16

・電話   03-3504-8898

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

中目黒 スゥリル(後編)

1号と2号が気になる。

 

LifeTeria ブログ

本日も昨日に引き続き、中目黒の人気フレンチレストラン「スゥリル」のディナーをご紹介したいと思います。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

充実した前菜に続いて、本日のメインディッシュのひと皿目。

千葉県竹岡産の太刀魚を使ったひと品です。

 

永らく関東に住んでいるのに、不勉強で竹岡と言う地名を知らなかったのですが、内房の漁港で良質な太刀魚が獲れる漁場が近いそうです。

この太刀魚の中に氷室で熟成させ糖度を高めたじゃがいも、そして四万十川の青海苔を抱き込んで、いちど蒸してからローストにすることで、太刀魚らしい香ばしさと、ふんわりとした食感を得ています。

太刀魚とじゃがいものふんわりとした食感と、サクリとした菜花の食感のコントラストも楽しいですね。

 

添えられたブールブランソースは軽やかですが、スッキリとした爽やかな酸味であざやかに料理の味わいをまとめています。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

すばらしい完成度の魚料理の余韻に浸っているぼくたちの前に、次にサーブされたのは岩手県産のホロホロ鳥を使ったひと皿。

 

香ばしく旨味の強いホロホロ鳥の胸肉の上に、さらにホロホロ鳥のささみにきのこのデュクセルを加えたムースをのせてからパン粉を付けて焼上げると言う技法で仕上げられています。

異なる部位をひとつの料理にすることで、ホロホロ鳥の味わいを余すところなく楽しむことができるひと品。

湯澤シェフならではの力強さと創意に満ちた肉料理です。

 

ソースはコクのあるマデラ酒にトリュフを加え、芳醇な香りをまとわせています。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

満足なディナーを締めくくるデセールのひと品目はホワイトチョコレートのムース。

器の中は鮮やかな赤色と緑色の二層仕立て。

赤色の層はもちろん苺。

緑色の層はなんと「春菊」。

 

おそるおそる口にすると、春菊らしいえぐみや癖はまったくと言って良いほど感じられず、ほのかに加えられた塩気が苺の甘さを引立てるように仕上げられています。

遊びごころに満ちた楽しいデセールです。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

ふた皿目のデセールは焼き立てのチョコレートケーキとヴァニラアイスクリーム。

 

ビスキュイを割ると、中からは熱々のチョコレートが溢れ出します。

香ばしく、そして濃厚なチョコレートの味わい。

充実感のあるディナーを締めくくるにふさわしい、重厚感のあるデセールでした。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

前菜から感じられる繊細さと才気。

魚料理の完成度、そして肉料理の揺るぎない力強さとデセールの意外性。

すばらしいディナーに大満足の一夜となりました。

 

───────────────────────────────

・店名   スゥリル

・住所   東京都目黒区青葉台1-15-2

      AK-3ビル 2階

・電話   03-5784-2036

・備考   桜の季節は早めの予約を。

・オススメ ☆☆☆☆☆

      (5点:大好きなお店!)

・参考記事 2014年12月15日「中目黒 スゥリル(前編)

      2014年12月16日「中目黒 スゥリル(後編)

───────────────────────────────

 

中目黒 スゥリル(前編)

自撮り詐欺的な?

 

さ、今日はさっそくゴハンブログでございます。

 

LifeTeria ブログ

もうすぐ東京を離れてしまうグルメな友人の壮行会のために中目黒へ。

あと2週間も経てば桜が咲き誇り、桜を愛でるひとびとで身動きができなくなるくらいの賑わいを見せるこの目黒川沿いも、いまはまだひっそりと静まり返っています。

 

この日向かったのはぼくの大好きなフレンチレストランであり、今やすっかり予約が取れない人気店となってしまった「スゥリル」。

 

料理は友人が予約してくれたのですが、食材と調理については湯澤シェフにおまかせ。

楽しみなディナーの始まりです。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

アミューズは和牛のコンソメを使った茶碗蒸しとフォアグラのマカロン。

フォアグラの濃厚な旨味を引き締めるのは山椒の風味。

文字通り、目が覚めるような鮮烈な印象のアミューズです。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

こちらは湯澤シェフ自ら「お刺身の盛合せ」と茶目っ気たっぷりに紹介してくれた前菜のひと皿目。

 

手前は左から、めじ鮪、真子鰈、平目、スチームで旨味を閉じこめた蛍烏賊。

鰈や平目と言った淡白な風味の素材をどのようにフレンチに仕立ててくれるのか興味津々でしたが、真子鰈には万能葱と太白胡麻油を使ったソース、平目には4種類の胡椒と言う組合せでした。

繊細な風味を損なわず、それぞれの素材感をしっかりと楽しませてくれます。

 

奥は皮目をさっと炙った赤むつ、ひらまさ、鮟鱇。

フレンチとして成立し得るミニマルなソースで、それぞれの素材の持ち味を最大限に引出す組合せの妙に感心しきり。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

ふた皿目は北海道産の毛蟹と三陸産の生雲丹を甲殻類の風味のコンソメジュレで頂きます。

コンソメジュレの下にはカリフラワーと百合根のムース。

百合根に由来する甘さでしょうか、この野菜の甘さと甲殻類の甘さ、そしてそれらを包みこむコンソメジュレ、それぞれの味わいのバランス、実に良いですね。

 

LifeTeria ブログ スゥリル SouRiRe

前菜の最後はタルタル仕立てのアオリイカ。

たっぷりと甘みを湛えたアオリイカを、蕗の薹のソースと「土佐文旦」を使った柑橘のソースで頂きます。

「土佐文旦」は南国高知の春を告げる果物なんだそうで、ひと足早い春の訪れを感じさせてくれる季節感がたっぷり詰まったひと皿です。

 

アオリイカのベースに敷き詰められたパイ生地と、トップに添えられたイカスミのチュイルが、食感と風味にアクセントを加えてくれます。

 

シェフの才気を料理の隅々まで感じることができる、充実の前菜に感服。

すばらしいメインディッシュ、デセールはまた明日のブログにて。

 

大崎 九麗瑠

言うねー。

 

本日はちょいと時間がありませんので、さっそくゴハンブログ、行ってみたいと思います。

 

LifeTeria ブログ

この日は大崎でちょっとした打合せを終えたあとで友人と夕食。

愛用している「百反通り」の定食屋「さんご」に向かったのですが、なんと貸切で入れず。

そこで同じ「百反通り」にある「九麗瑠」なる中国料理店を初訪問。

 

見た目は完全な街場の大衆中華料理店と言った風情。

店内もいかにも大衆中華料理店と言った雰囲気なのですが、メニューを見るとちょいちょいと本格的なメニューも。

そうかと思うと居酒屋のつまみみたいなメニューもありますし、なんとも捉えどころのないラインナップと言う印象です。

 

LifeTeria ブログ 九麗瑠

まずはひと皿目はこちら。

 

・鶏肉の唐辛子炒め(700円)

 

ピリッとした辛さはビールのつまみに合いそうですが、塩気は強め。

 

LifeTeria ブログ 九麗瑠

・イカとブロッコリー炒め(800円)

 

こちらは烏賊、ブロッコリーともにフレッシュ感なく今ひとつ。

これまた塩気は強いですね。

 

LifeTeria ブログ 九麗瑠

・海鮮五目うまに焼きそば(1,000円)

 

焼きそばのウマさのポイントは麺の「焼き」具合。

こちらの焼きそばは麺がパリッと香ばしく、悪くないですね。

具材もたっぷりで良いのですが、ちょっとクドさのある味わいではあります。

 

LifeTeria ブログ 九麗瑠

なんとなく不完全燃焼でこちらを追加。

こう言うことをしているから太るのですが…笑。

 

・餃子(400円)

 

ちょっと餡の甘さが気になりますがまあ平均的な餃子、でしょうか。

 

いろいろおもしろそうなメニューもあったのですが、あまり冒険せず定番系のメニューをチョイスしたほうが良さそう、かな?

 

神田 カレーノトリコ

なぜこの画像(笑)?

 

画像はCat Pressより転載。
画像はCat Pressより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

猫好きな男性に贈りたい、サクラ×猫デザインのネクタイが登場

 

こちらは猫の写真がプリントされたネクタイ「フォトネコタイ」(…と言うものがあるらしいのです)に、この季節ならではの「桜×日本猫」をモチーフにした新作アイテムが登場と言うニュース。

 

「大人っぽさと可愛らしさが入り交じった印象を感じさせるデザインになっているので、パーティーやカジュアルに身に付けられるほか、上着を着用してボタンを止めていれば猫が隠れるので、ビジネスシーンでも身につけることができますよ」とのことですが、これをビジネスシーンでさりげなく着こなすことができるのはかなりのファッション上級者かと思われます…。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

前から気になっていたカレーレストランを訪問するため降りたったのは雨上がりの神田。

ロケーション的には神田駅と秋葉原駅の中間あたり、住所的には神田須田町。

 

少し歩けば近代的に生まれ変わった秋葉原駅前がすぐなのに、このあたりってのは、昭和の雰囲気と言いますか、薄暗く一種独特の雰囲気が有ります。

 

LifeTeria ブログ カレーノトリコ

お目当てのお店はこちら。

ほの暗い一角に浮かび上がる灯りに照らされた看板には「カレーノトリコ」とあります。

 

この「カレーノトリコ」、2014年6月にこの地にオープン以来、その個性的なカレーであっという間に人気店となったカレーレストラン。

 

引き戸を開けて店内に入ると、「店内では静かに」と言った趣旨の注意書きや、初めての来店で選択できるのは最大「10辛」まで、2回目以降は前回注文した辛さから「+10辛」までの注文が可能、などの説明が目に入ります。

 

ぼくの後から入店したふたり連れは、まだ会話もしていないのに、「店内ではお静かにお願いします」と注意されていました(汗)。

ほかのお客さんは具材を「牛すじ」でオーダしたら「ウチはチキンがオススメですがだいじょうぶですか?」と念押しされていました(汗)。

 

初訪問のぼく、そこはかとない居心地の悪さを感じつつも意を決してオーダを。

 

LifeTeria ブログ カレーノトリコ

「カレーノトリコ」のカレーは「インド風カレー」と、「インド風カレー」にドライカレーを添えた「あいがけカレー」の2種類と言うシンプルさ。「インド風カレー」は具材を「チキン」、「牛すじ」、「インド豆」、「野菜」、「エビ」の5種類からチョイス。+150円で具材の追加も可能です。

 

辛さは甘口の「0辛」から辛口の「10辛」まで。

前述の通り、「10辛」以上もありますが、初訪問客は「10辛」までしか選ぶことはできません。

 

ぼくのオーダはこちら。

 

・あいがけカレー チキン 3辛(中辛)(1,200円)

・ルー大盛り             (150円)

 

「ルー大盛り」にしたのでなみなみと注がれたチキンカレーをまずはひと口。

うん、これはスパイシーで個性がありますね。パラリとふりかけられた「カスリメティ」と言うスパイスも良いアクセントです。

系統的には神田駿河台下の名店「エチオピア」のカレーに近いと思いましたが、後で調べたところ、実際にこちらのご主人、「エチオピア」で働いていたことがあるそうで。納得です。

 

辛さは中辛に抑えたのでそれほどホットではありませんが、食べているそばから汗が噴き出てくるようなスパイス感。

これは確かに癖になる…このお店の場合は「虜(とりこ)になる」と言うべきかな?そんな個性派カレーでした。

 

ドライカレーはインド風カレーとは対象的に甘さも感じるふくよかな味わい。

まったく違うテイストのカレーを両方楽しめる「あいがけカレー」、オススメです。

 

───────────────────────────────

・店名   カレーノトリコ

・住所   東京都千代田区神田須田町2-15-1

・電話   03-5298-5140

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

亀戸 亀戸餃子 本店

談志師匠のお言葉だそうです。

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

咲き誇る桜を望み、上質なくつろぎの時間を。

 

まだまだ寒い日が続きますが、今週は週末にかけて暖かい日が続くみたいですね。

あと2週間もすると桜も満開、そろそろ花見プランの話題も増えてきました。

 

そこで今夜は原宿の東郷記念館のお花見プランの話題を。

このプランは2017年3月23日(木)から4月13日(木)までの期間限定で庭園の夜桜を見ながらフレンチが楽しめるもの。

コースには、濃厚なフォアグラのブリュレやスパイシーポークなど全6皿の料理、そして桜のロールケーキなどパティシエ特製の春らしいデザート3種盛り合わせが味わえるそう。

 

そう聞くとお値段もお高いのでは…となりますが、お値段は税込5,000円。

ドリンクの飲み放題も1,500円で付けることが可能なのできれいな桜でついついお酒がすすんでしまっても安心です。

 

はい、それでは週の始まり、月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

珍しくクルマで亀戸を通過。

夕食にはまだ早い時刻だったのですが、この日は昼食を食べ損ねて腹も良い具合に減っていましたので、このあたりで夕食を摂ることにしたのです。

 

なにを食べましょう?

亀戸って言えばやはりあれですよね、あれ。

 

LifeTeria ブログ

そう、「亀戸餃子」。

名前はしばしば耳にするのですが、実は訪問するのは初めてなのです。

 

LifeTeria ブログ 亀戸餃子 本店

亀戸駅前から徒歩1分、お、ここが「亀戸餃子」ですか。

暖簾越しに中を覗くと、左手にコの字のカウンター席、右手が小上がり。

満席でしたが、回転が良いのですぐにカウンター席に案内して頂けました。

 

餃子はカウンターのなかで3つの大鍋をフル回転させてどんどん焼上げています。なかなか壮観。

 

LifeTeria ブログ 亀戸餃子 本店

スツールに腰を降ろすか降ろさないかのうちに目の前に置かれたのがこちら。

もちろん餃子。

もちろん餃子なんですけど、ぼく、まだなにも注文していないんですけど(笑)?

 

「亀戸餃子」のシステムを理解しないまま入店したのですが、実はこの「亀戸餃子」、お客さんがストップを掛けるまで、ずっとひと皿5個の餃子が運ばれてくると言うシステムだったのです。

 

・餃子(250円)

 

とりあえずひと皿目。

あ、この餃子、好きだなあ。

底面の皮がバリッと…「パリッと」ではなくて「バリッと」香ばしく強めに焼上げられていて、これが良いですね。油の香ばしさも良い感じです。

 

そして餡。

香味野菜がふんだんに使われる餡はニラの甘さが印象的。

うん、ウマいですね。

 

この餃子なら何個でもイケますね。じゃんじゃん行きましょう。

 

LifeTeria ブログ 亀戸餃子 本店

とは言ったものの、この日は5個×5皿で満腹。

お会計1,250円也。

 

最近は餃子とワインを合わせたり、餃子の具材の奇抜さを誇ったりする風潮もありますが、ぼくはこう言う餃子が好きですね。

 

───────────────────────────────

・店名   亀戸餃子 本店

・住所   東京都江東区亀戸5-3-4

・電話   03-3681-8854

・備考   18時半閉店ですが餃子が売切れると営業終了となるみたいです。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

六本木 瀬里奈本店

これを選ぶ勇気がない(笑)。

 

更新が遅くなりましたが、さっそく金曜日分のLifeTeriaブログの時間でございます。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょっとした会食で六本木へ。

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

訪問したのは「瀬里奈本店」。

六本木交差点からほど近い六本木三丁目エリア。

この六本木三丁目エリアを象徴するスポットと言えば、1980年代後半から1990年代初頭のいわゆるバブル時代の六本木のランドマークであった「スクエアビル」とこの「瀬里奈」であったと思います。

「スクエアビル」は2007年に取り壊されその歴史に終止符を打ちましたが、開業半世紀余を経て、いまなおその威容を誇るのが「瀬里奈」。

 

もうずいぶん良い歳なので、ひと並みには高級なレストランにも足を運んでいるはずですが、こう言うお店ってなんだか足を踏み入れるのが少し憚れますね(笑)。

「ルース クリス」でも「ルビージャックス」でも別に緊張はしませんが、「瀬里奈」にはおとなの世界と言いましょうか、場違い感を覚えます。

 

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

この日は「春の味覚コース」(20,000円)をご馳走になることに。

 

<前菜>

・おまかせ三種盛り

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

<お造り>

真鯛のうす造り

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

<焼物>

のど黒の七輪焼

 

のどぐろは卓上の炭火でさっと軽く炙って。脂が爆ぜて香ばしい香りが拡がります。

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

<揚物>

車海老と山菜の天ぷら

 

こちらも上等。甘みの強い車海老が美味でした。

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

「春の味覚コース」の肉料理は神戸牛のしゃぶしゃぶが標準。

 

しゃぶしゃぶはすき焼きまたはステーキに換えることも可能です。

こちらは友人がオーダしたすき焼き。これウマそうだなあ。

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

ぼくはステーキをチョイス。

ステーキにはサラダ、ガーリックライス、味噌汁、香の物がセットになっています。

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

<台物>

・炭火焼ステーキ サーロイン

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

ミディアムレアに焼上げて頂いたサーロインステーキの断面がこちら。

とろけるようなサシをたっぷりと湛えたサーロインです。

 

いや、たいへんウマいんですよ、もちろん。

ウマくないはずがない。

 

でも、この歳になると、もう少し赤身の肉で良いかな、なんて思ったりして(笑)。

 

LifeTeria ブログ 瀬里奈本店

<デザート>

・季節のフルーツ盛り合せ

 

デザートのフルーツ類もクオリティの高さが際立ちます。

 

満足な食事を頂いて3階のダイニングから女将に見送られてエレベータに乗り1階に降りると…。

あれ?3階で見送って頂いた女将が1階で待ち構えています。

女将はつまり、ぼくたちがエレベータで1階に降りている間に階段で1階に先回りしていたのですね。

高級旅館だとこう言うの、良くあるみたいですけど(笑)。

まったく人物が高級ではないぼくたちにはこう言うおもてなし、恐縮の極みであります(笑)。

 

自腹ではなかなか行く機会のないレストランなので良い経験になりました。

ごちそうさまでした!

 

 

京橋 Pietro YASAI Café 京橋店

褒めて伸びるタイプ。

 

本日は珍しく朝から寒気がしていまして、身体の節々もにぶーい痛みがありどうにも力が入らない状況。

毎年この時期に風邪引いて体調崩すんですよね。

冬の疲れがたまってくる頃と言うことなのでしょうね。みなさまもご自愛ください。と言うわけで本日はさっそくゴハンブログでございます。

 

LifeTeria ブログ

体調がいまひとつ優れず、この日は仕事を終えて近場で夕食を摂ることに。

 

LifeTeria ブログ Pietro YASAI Café 京橋店

訪問したのはこちら。

Pietro YASAI Café 京橋店」。

 

LifeTeria ブログ Pietro YASAI Café 京橋店

Pietro YASAI Café 京橋店」はそのネーミングからもわかるとおり、「ピエトロドレッシング」で有名な「ピエトロ」がプロデュースする新業態店。

野菜を中心としたデリやパスタ、スムージー、コールドプレスジュースなど健康的な食生活を応援するメニューがずらり。

 

しかし、いきなりテーブルに水が置かれて「こちら水素水になります」と。

…。水素水ってまだはやっているの??

 

LifeTeria ブログ Pietro YASAI Café 京橋店

気を取り直して料理のご紹介を。

 

タンドリーチキンのパワーサラダ(950円)

 

サラダの周りにはドライフルーツなどがあしらわれ、ドレッシングとトッピングを自由に組合せて頂きます。なかなかおもしろい趣向ですが、肝心のサラダに使われている野菜はフレッシュ感無く、また、チョップドサラダ的に細かくカットされていることも手伝って野菜を食べていると言う実感が乏しいですね。

 

LifeTeria ブログ

・鰯と香味野菜のペペロンチーノ(950円)

 

こちらは糖質を50%カットしたと言うパスタメニュー。

できるだけ小麦粉を使わず、オーツブランやライスブラン(米ぬか)などを原材料として使ったパスタなのですが、ぼそぼそと言うか、もそもそと言うか、とにかく食感がよろしくない。

「コシ」とか「弾力」と言った要素はナシ。

 

健康健康と謳っていますが、こんな健康なら要りません(笑)。

 

丸の内 A16

奪い愛♡

 

画像はCNET JAPANより転載。
画像はCNET JAPANより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

後続車に感謝のメッセージをLEDで伝える「OTOTOK」--情報をテキストや絵文字で

 

こちらは現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中の、車両に装着できるLED電光掲示板「OTOTOK」の話題。

リアウィンドウに装着すれば、お礼やさまざまなメッセージを後方のドライバーへ伝えられると言う製品です。

スマートフォンとBluetooth連携させれば、アプリで表示メッセージの編集も可能。より安全に操作するためにオプションで無線リモコン「TokMote」も用意されています。

 

クルマ運転しているひとはわかると思いますが、いったんクルマと言う殻に入ってしまうと、ホント、お互いの意思の疎通って難しいですよね。

運転中のコミュニケーションになかなか役に立ちそうなガジェットですが、日本の道路交通法に適合するかどうかは不明です。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は友人たちと丸の内で夕飯。

 

LifeTeria ブログ A16

訪問しましたのは、丸の内パークビルディングの低層棟、三菱一号館、一号館広場からなる商業ゾーンからなる「丸の内ブリックスクエア」の一角にある「A16」。

 

LifeTeria ブログ A16

A16」はもともとはカリフォルニアで人気を博していたイタリアン。

 

日本では「イタリア食堂 マンマパスタ」や「パスタハウス あるでん亭」と言ったカジュアルなイタリアンなどを経営しているジローレストランシステム株式会社と提携して、丸の内と横浜に店舗を展開しています。

 

ここ丸の内の店舗は高い天井とシックな内装で雰囲気は抜群。

ブリックスクエアがイルミネーションで彩られる年末年始、広場に面した窓際の席は特等席ですね。

 

LifeTeria ブログ A16

それでは料理のご紹介を。

 

・ミックスサラダ コラトゥーラドレッシング(980円)

 

「コラトゥーラ」とはイタリア南部でよく使われる調味料だそうで、原料はカタクチイワシ。

つまり魚醤なんですが、言われなければ魚醤っぽい癖などは感じません。

 

LifeTeria ブログ A16

・本日のお魚とピスタチオペーストのカルパッチョ(1,150円)

 

LifeTeria ブログ A16

・タコの辛口トマト煮 グリルブレッド添え(1,350円)

 

シンプルで素朴な味わいですが蛸らしい風味が楽しめるひと品。

 

LifeTeria ブログ A16

・鴨肉のテリーヌ 甘酸っぱいドライクランベリーのソース(1,350円)

 

この日の前菜のなかで気に入ったのがこちら。

鴨肉のコクのある旨味を引出してくれるのがクランベリーのソース。クランベリーを使うところがカリフォルニア的と言えるかもしれませんね。

 

LifeTeria ブログ A16

・チキンのミートボール トマトソース煮込み グラナチーズ(6Pieces)(2,100円)

 

こちらは「A16」の名物とのことなのでひとりひとつずつ頂くことに。

チキンでさっぱりとしたミートボールですが、フェンネルやセージを使って香り豊かに仕上げられています。

 

LifeTeria ブログ A16

・熊本県産 天草梅肉ポーク 骨付き豚ロースの釜焼き りんごのピクルス添え(3,280円)

 

メイン料理として、もうひと品。

こちらはガツッと豪快なひと品。

シンプルですが、豚肉の旨味をストレートに味わうことができて好感の持てるひと皿でした。

 

LifeTeria ブログ A16

・ピッツァ マリナーラ(1,250円)

 

窯で焼き上げる自慢のピッツァも頂きましょう。

まずはシンプルにマリナーラ。

 

LifeTeria ブログ A16

・ピッツァ ビアンカ(2,000円)

 

そしてこちらはモッツァレラチーズとグラナバターノチーズを使いチーズの風味を味わえる1枚。

 

LifeTeria ブログ A16

・オレキエッテ 自家製サルシッチャとブロッコリーのソース ペコリーノチーズ(1,250円)

 

パスタは日本語で「小さな耳」を意味する「オレキエッテ」をチョイス。

サルシッチャとブロッコリのソースはぼくの好物。バランス良い味わいでこれも悪くなかったです。

 

LifeTeria ブログ A16

ドルチェはこちら。

 

・りんごのクロスタータ バニラジェラート添え(780円)

 

♡のデコレーションに気恥ずかしさを感じますね(笑)。

 

A16」、料理は全般的に過不足ない味わいで安心して頂ける安定感があります。

丸の内でリーズナブルに食事をしたいときになかなか良さそうなお店でした。

 

───────────────────────────────

・店名   A16

・住所   東京都千代田区丸の内2-6-1

      丸の内ブリックスクエア

・電話   03-3212-5215

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

用賀 用賀倶楽部

ララランド3題。

 

画像はSTRAIGHT PRESSより転載。
画像はSTRAIGHT PRESSより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

並んでも食べたい!極牛サーロインのあぶりいくら重

 

いやー、こんなお店、あるんですね。

2016年12月に自由が丘にオープンした海鮮丼専門店「波の」。

北海道産のいくらを使ったいくら丼が850円からと産地にこだわった海鮮丼がリーズナブルに楽しめるとあって人気を集めているそうです。

 

そんな「波の」から国産A5ランクサーロインと北海道産のいくらをコラボした新メニュー「極牛サーロインのあぶりいくら重」(2,480円)が登場と言うニュースです。

 

サーロインといくらだけでも豪華ですが、そこにうにも加えた「極牛サーロインのあぶりいくら重うに乗せ」(2,980円)もラインナップ。

 

自由が丘はオシャレすぎてぼくの行動範囲からは外れているのですが、近いうちに訪問してみたいですね。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この前の土曜日は用賀へ。

用賀は東名高速道路の始点にあたる交通の要衝ですが、そう言えばいつも高速道路で通り過ぎるだけで用賀の街に降り立つ機会って無かったかも。

 

LifeTeria ブログ 用賀倶楽部

そんな用賀を訪れたわけは、こちらで食事をするためだったのです。

用賀倶楽部」。

 

LifeTeria ブログ 用賀倶楽部

用賀倶楽部」はクルマやバイクなどの趣味性の高い雑誌などを刊行する「エイ出版社」が経営するレストラン。

「ライトニング」や「RIDERS CLUB」や「CLUB HARLEY」などを出版している会社と言えば、クルマ、バイク好きのかたにはわかるかもしれませんね。

 

LifeTeria ブログ 用賀倶楽部

店内はガラス窓から陽光が差し込み明るい雰囲気。

窓側のエリアはペットの同伴も可能なので愛犬家のお客さんも多いですね。

 

用賀倶楽部」のお隣には同じくエイ出版社が経営する「ブレッド&バターファクトリー 用賀」が併設されていて、そちらでは焼き立てのパンを購入することができます。

 

LifeTeria ブログ 用賀倶楽部

この日頂いたランチがこちら。

 

・スペシャルビーフステーキ(1,700円)

 

ステーキは1/2ポンド、225gなのでボリュームたっぷり。

肉の味わい自体は淡白ですが、香味野菜をたっぷり使ったソースを添えて頂くと、うん、なかなかイケるじゃないですか。

 

土曜日、日曜日、祝日は8時から11時までのモーニングメニューも用意されています。

機会を見つけてモーニングも試してみたいですね

 

───────────────────────────────

・店名   用賀倶楽部

・住所   東京都世田谷区玉川台2-17-16

      世田谷マイスターハウス 1階

・電話   03-3708-8301

・備考   店舗横に駐車場あり。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

新橋 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

悪い(確信)。

 

画像はCat Pressより転載。
画像はCat Pressより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

猫好きのための婚活パーティー!猫カフェMoCHA・大阪で開催

 

「大人のネコんかつ」と題して、人気の猫カフェ「MoCHA(モカ)大阪心斎橋店」で3月24日(金)に婚活パーティーが開催と言うニュースです。

参加条件は「独身・社会人で婚活に真剣なかた」で、もちろん「猫好きなかた」。とのこと。

 

金曜日ですが開始時刻は20時と遅めの設定なので、東京からでも17時の新幹線に乗車すれば参加可能…なハズ。

 

女子に相手されなくてもかわいいニャンコたちが15匹ほどいるそうなので、その場合はニャンコとのふれ合いと楽しんで下さい(笑)。

 

はい、それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

先週の水曜日の夜は新橋へ。

この日は友人たちと総勢20名で「にくの会」を開催。

 

お邪魔したのは「焼肉×バル マルウシミート 新橋店」。

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

銀座に2店舗を擁し、黒毛和牛A4、A5ランクの焼肉をリーズナブルなお値段で頂けることで人気を博している「マルウシミート」の、銀座以外では初となる支店がこの「焼肉×バル マルウシミート 新橋店」。

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

この日は大人数だったので料理はおまかせ、ドリンク飲み放題もセットにして5,000円と言うコースでスタート。

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

それでは料理のご紹介を。

 

・キムチ2種盛り合わせ

・ナムル2種盛り合わせ

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

・上牛タン塩

 

こちらは肉厚で味わいもまずまず。

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

・マルウシのお肉盛合せ

 

左手より赤身(ロース)、カルビ、ハラミ、豚カルビ。

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

こちらはカルビ。

 

どちらかと言うと肉自体の味わいの濃いロース、ハラミが好印象。

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

・新鮮ホルモン盛合せ 

 

手前より時計回りにハチノス、ギアラ、マルチョウ、ハツ。

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

こちらはハツ。

肉厚なハツはあっさりめの焼き加減がオススメとのこと。

ハツらしい味わいが楽しめる良いハツでした。

 

LifeTeria ブログ 焼肉×バル マルウシミート 新橋店

〆めの料理はこちら。

 

・〆の特製冷麺

 

このほかサラダ、デザートまで付いて5,000円。なかなかのコストパフォーマンスでした。

 

───────────────────────────────

・店名   焼肉×バル マルウシミート 新橋店

・住所   東京都港区新橋3-6-5

      佐藤ビル

・電話   050-3466-7844

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

銀座 すきやばしイマカツ

かわいいは作れる…!?

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

婚活×カメラ教室×まち歩きイベント “撮るコン” のご案内

 

こちらは国際物流事業と旅行事業を手掛ける敬洋国際物流株式会社が、東京都品川区の旧東海道品川宿周辺にて、カメラ好きを対象とした、カメラ教室とまち歩きを織り交ぜた婚活イベント、その名も「撮るコン」を2017年3月25日(土)に実施と言う話題。

 

イベントでは、地元品川で育ったフォトグラファー栃久保誠氏にアドバイスを受けながら参加者同士で写真を感動を共有、親睦を深めることができるとのこと。

 

参加費用は6,000円。

参加資格はカメラ初心者の独身男女(20歳~45歳位)。オ…オレも参加資格ありです!

 

はい、それでは金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は冷たい雨を避けて駅直結の東急プラザ銀座へ。

なにを食べましょうか。

そう言えばまだこのお店、未訪問でした。

 

LifeTeria ブログ すきやばしイマカツ

「すきやばしイマカツ」。

六本木と銀座に店舗を展開するとんかつ店「イマカツ」の3店舗目が「すきやばしイマカツ」。

 

実は「イマカツ」の六本木本店はいちど訪問したことがありまして

正直そのクオリティには再訪の価値は無いと思ったのですが、こちらの「すきやばしイマカツ」、ミシュランガイドの「ビブグルマン」(星は付かないがコストパフォーマンスの高い食事を提供する調査員おすすめのレストラン)に選出されたと聞いて、ちょっと興味を持ったのです。

 

店内はわずか5席のカウンター席。

しかし、このカウンター席、造りが無理です。鉤の手になったカウンター席の内角の2席は、背中と背中が触れあってしまいますし、隣のお客さんとの間も狭すぎます。

 

LifeTeria ブログ すきやばしイマカツ

この日頂いたのはこちら。

 

・特選ロースかつ膳(2,060円・税込)

 

LifeTeria ブログ すきやばしイマカツ

結論から先に書きますと、またしても「イマカツ」のとんかつにはがっかり。がっかりです。

 

「イマカツ」のとんかつに使われている豚肉はフリーデンが手掛けるブランドである「やまと豚」。

良く言えば淡白、ですが、豚肉らしい芳醇な香り、力強さは皆無。

 

しかし、豚肉はまだ良いのです。

問題はその衣。

 

六本木本店で頂いたときも感じたのですが、その衣には香ばしさがなく、そしてまるで揚げてから数時間も経ってしまっているかのようにしんなりとしています。

揚げ色からも想像できるように低温で揚げているせいもあるかと思うのですが、衣に力がありませんし、また油の風味の悪さも相まって、とにかくぼくにはウマいと感じることができませんでした。

 

残念ながらぼく的には揚げもののカタルシスをまったく感じることのできないとんかつでした。

 

京橋 札幌DOMINICA 銀座店

猫圧!

 

さ、今日はこんな動画をご紹介。

 

・Naked Drip Cake Tutorial - Topless Baker

 

バレンタイデーのお返しに、手作りのお菓子を作ってくれる男子が増えているそうです。

確かにもらったほうは嬉しいものですよね。

 

そんなわけで、この動画。

海外でここ最近流行の兆しがある「ドリップケーキ」(チョコレートやキャラメルなどがケーキから滴り落ちているかのようにデコレーションされたケーキ)製作のチュートリアルビデオなんですけど…。

 

ちょっと観てみましょう。

 

いやいや、おかしいでしょ。

普通服着るでしょケーキ作るとき。

 

笑顔が爽やかでイケメンでも、違和感ハンパないぞ?

 

大胸筋マニアのためのお宝映像。

 

このチュートリアルビデオシリーズはその名も「Topless Baker」と言うYou Tubeチャネルで閲覧できます。

ほかにもいろいろ作っていますので、大胸筋好きなみなさん、ぜひご覧ください。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は気がつくと21時過ぎ。

ラストオーダぎりぎりで滑り込んだのはスープカレーの人気店「札幌DOMINICA 銀座店」。

 

LifeTeria ブログ 札幌DOMINICA ドミニカ 銀座店

札幌には「ドミニカ」と言う人気スープカレーレストランが有ります。

札幌の「ドミニカ」から暖簾分けしたのが、この「札幌DOMINICA 銀座店」。

 

ややこしいことに、新宿には同じく札幌の「ドミニカ」から暖簾分けした「東京ドミニカ」と言うレストランがあるのですが、京橋の「札幌DOMINICA 銀座店」と新宿の「東京ドミニカ」は別個の経営で、関係は無いみたいです。

 

LifeTeria ブログ 札幌DOMINICA ドミニカ 銀座店

この日頂いたのはこちら。

 

・特選 チキン野菜カリー(1,200円)

 

札幌DOMINICA 銀座店」のスープカレーは、ベースとなる味わいを「オリジナルスープ」、「トマトスープ」、「トンコツスープ」、「豆乳スープ」の4種類から選ぶことができます。

 

ぼくが頂いたことがあるのは「オリジナルスープ」と「トマトスープ」の2種類。

そこでこの夜は「トンコツスープ」をチョイスしてみました。

 

辛さは0段の「甘口」から10段の「異常♪」まで11段階ありますが、ぼくのチョイスは前回と同じく3段の「辛口」。

 

ひと口スープを掬って口に含むと、けっこうピリリと刺激的な辛さ。

しかし、その辛さに舌が慣れてくると、「こってりとさっぱりを両立した」と言う「トンコツスープ」の旨味が感じられますね。

トンコツスープと言っても、ラーメンで良くありがちなクドくて癖のあるようなものではなく、割とあっさりめで食べやすい風味です。

 

なかなか個性的なスープカレーでした。

 

───────────────────────────────

・店名   札幌DOMINICA 銀座店

・住所   東京都中央区京橋3-4-1

      TM銀座ビル 2階

・電話   03-3231-1347

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年09月01日「京橋 札幌DOMINICA 銀座店

───────────────────────────────

 

銀座 上海湯包小館 西銀座店

生簀??

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

本×カフェ×”泊まる”!?ユニークな新感覚ホステルが銀座に登場

 

こちらはこの1月に「泊まれるブックカフェ」をコンセプトに掲げた新感覚ホステル「Book Tea Bed GINZA(ブッティーベッド銀座)」が銀座にオープンと言うニュース。

 

本棚にはベストセラー、人気作家のシリーズものから、写真集、絵本、ガイドブック、漫画などさまざまな書籍をストック。

そして読書をして眠くなったら ベッドで朝まで眠ることもできちゃうのです。

宿泊料金は4,000円台とお手頃(土日祝前日などは変動あり)ですし、宿泊者には540円で朝食セットのサービスもあります。

 

週末の夜をここで過ごす、なんてのも普段とはちょっと違った週末の過ごしかたでおもしろいかもしれません。

3月20日(祝)には麻布十番店もオープン予定とのこと。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は「東急プラザ銀座」で夕飯でも…と考えていたのですが、現地に到着すると、なんと全館休館日。

遅めの時間帯ですし、早くお店を決めないと夕飯難民になってしまいますので、手っとり早くこちらで夕飯を頂くことにしたのです。

 

LifeTeria ブログ 上海湯包小館 西銀座店

訪問したのは「西銀座デパート」の2階「上海湯包小館(シャンハイタンパオショウカン) 西銀座店」。

 

上海湯包小館」は台湾高雄市のレストラン「上海湯包小館」の総料理長を招き、本場の小籠包の味わいを日本に再現したと言うふれこみのレストラン。

 

平日ですが店内はたいへんな賑わいです。

 

LifeTeria ブログ 上海湯包小館 西銀座店

 

 

LifeTeria ブログ 上海湯包小館 西銀座店

・点心おすすめセット(790円)

 

小籠包3つと、「エビ蒸し餃子」、「フカヒレ蒸し餃子」、「野菜蒸し餃子」の3種類の蒸し餃子がセットになっています。

味わいについては特筆に値するところはありませんが、お値段はリーズナブルで良いですね。

 

LifeTeria ブログ 上海湯包小館 西銀座店

・汁なし担担麺(850円)

 

そもそも「上海湯包」と名乗るこのお店で、この類の料理を選ぶほうが悪いのですが(笑)、こちらはちょっと期待外れ。

 

辛さもありませんし、ぼんやりとしていてどこに味の焦点があるのか判然としない、どうにも捉えどころのない味わいでした。

 

今回はちょっと料理のチョイスを誤りましたが、料理は総じてリーズナブルなお値段ですし、使いやすいレストランではあります。

 

───────────────────────────────

・店名   上海湯包小館 西銀座店

・住所   東京都中央区銀座4-1先

      西銀座デパート 2階

・電話   050-5789-9815

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年06月14日「銀座 上海湯包小館 西銀座店

───────────────────────────────

 

恵比寿 ニクアザブ 恵比寿店

柴犬増量中!

 

さ、今日はちょっとおもしろかった動画をご紹介。

 

・Why don't Japanese drivers buy US cars

 

こちらの動画、アメリカでは日本車が売れているのに、日本ではアメリカ車が売れていないのはけしからん!と言う某国大統領に対し、イギリスはBBCの記者が小山のような巨体のキャデラック・エスカレードで日本の路地や駐車場にチャレンジしてアメリカ車のサイズがいかに日本市場に合っていないかを説明すると言うもの。

 

(ぼくのように)英語がわからなくても楽しめる内容なのでご覧ください。

 

まあこれはちょっと極端な例で、悪意に満ちた動画ではありますが、日本の都市部ではこのサイズ、そもそも駐車する場所にも困りますからね。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょっとした打合せも兼ねて恵比寿で焼肉会。だったのです。

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

訪問したのは「ニクアザブ 恵比寿店」。

ニクアザブ」は西麻布が本店の焼肉レストラン。本店のほか、六本木とここ恵比寿に支店があります。

 

ニクアザブ」、先月初めて訪問しまして(そのときは六本木店を訪問)、そのコストパフォーマンスの良さに大満足し今回の再訪となりました。

 

この日は料理はおまかせ、ドリンクは各自好きなものをチョイスと言うスタイルとしました。

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

・キムチ盛り

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

そしてこの日は誕生日が近かった友人が同席していたので、肉類は特別に「肉ケーキ」に仕立ててサーブしてもらいました。

 

これは盛上がりますね。崩すのがもったいない!

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

さて、肉ケーキを解体して、いよいよ焼きもののスタート。まずはこちらから。

 

・タン先

・ハラミ

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

・トモサンカク

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

・シンシン

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

 

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

・ロース2点盛り

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

山形県産大沢牧場 シャトーブリアン

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

・朝締め!山梨県産健味鶏2点盛り

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

・カイノミ

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

必殺!!やきすき

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

溶き卵をからませてから小さなご飯を包んで頂きます。

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

 

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

・ホルモン3種

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

こちらは追加したもの。

 

・切落し(タレ・塩)

 

LifeTeria ブログ ニクアザブ 恵比寿店

・自慢の和風冷麺

 

これだけ頂いてお会計は5,000円台に収まりました。まあほとんどアルコール類を呑まなかったと言うこともありますが、それにしてもこれだけ食べての金額ですから、やはりすばらしいコストパフォーマンスと言って良いでしょう。

 

───────────────────────────────

・店名   ニクアザブ 恵比寿店

・住所   東京都恵比寿南1-8-10

・電話   03-5720-8298

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆☆★

      (4点:誰にでもオススメ!)

───────────────────────────────

 

広尾 NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店

見ても良いことないよー。

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

誰もが使ったことのある“ロッカーの鍵”をモチーフにした腕時計「温泉WATCH」

 

こちらはヴィレッジヴァンガードから発売になった、温泉や銭湯の「ロッカーキー」をモチーフにした腕時計「温泉WATCH」の話題。

 

時計本体は「ロッカーの鍵」と同じように、リストバンドからクルリと回転させて取出しが可能と洒落っ気あふれる作りですが、残念ながら防水機能は無いのでこの時計を装着したまま風呂には入れません。

 

お値段はたったの324円(税込)。安っ。

 

はい、それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

週末はちょっとした用事で広尾まで。

 

LifeTeria ブログ NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店

用事を終えて広尾商店街を歩いていると、なにやら新しいレストランが。

看板には「NICE TO MEAT YOU. 」とあります。

おもしろそう。入ってみましょうか。

 

店名は「NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店」。

食肉加工や生ハムなどの輸入で知られる「株式会社コダマ」がプロデュースするレストランです。

 

LifeTeria ブログ NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店

店舗の1階はシャルキュトリーの販売エリアで、店舗の奥の急な階段を上がった2階がダイニング。

 

ここは以前「avec」と言うビストロがあったところで、店内の什器もカトラリーもその当時のものを使っているようです。

しかしスタッフに訊ねたところ、経営はまったく別のようで。

 

ランチメニューは1,000円程度から用意されていますが、この日ぼくがチョイスしたのはこちら。

 

・アンガス牛のハラミステーキ(サラダ付き)(2,200円)

 

LifeTeria ブログ NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店

・生ハム

 

経営母体が「株式会社コダマ」と言うことで、ランチのセットには生ハムが付きます。

 

LifeTeria ブログ NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店

・サラダ

 

LifeTeria ブログ NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店

・アンガス牛のハラミステーキ

 

ポーションはまずまずですし、肉自体はハラミらしい旨味があり悪くないのですが、なにしろソースの味が濃過ぎ。それに尽きます。

ここまでソースが濃いとせっかくのアンガス牛の良さをスポイルしているように思います。

 

LifeTeria ブログ NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店

こちらは追加でオーダしたデザートとドリンク。

 

・ガトーショコラ(300円)

・コーヒー   (200円)

 

デザートなどはお安めで良いですね。お得感があります。

 

しかし、メインディッシュと合わせると約3,000円。

広尾と言えど、ややコストパフォーマンスには疑問です。

 

もう少しお安めのメニューを選んだほうが納得感があったかもしれませんね。

 

───────────────────────────────

・店名   NICE TO MEAT YOU. KODAMA 広尾店

・住所   東京都渋谷区広尾5-3-15

・電話   03-6886-7190

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

品川 品川 ひおき

食べたいです。

 

さ、更新が遅くなりましたが、金曜日分のLifeTeriaブログでございます。

 

LifeTeria ブログ

プレミアムフライデーなる行事が始まった金曜日ですが、特に早帰りできるわけでもなく、なんだか時間に追われる金曜日なのです。

 

LifeTeria ブログ 品川 ひおき

そんなわけで夕食は品川駅構内のエキュート品川サウスのなかの居酒屋「品川 ひおき」。

 

LifeTeria ブログ 品川 ひおき

品川 ひおき」は、終電ギリギリギリまで呑みたい呑み助さんたちに長年親しまれてきた品川駅構内の居酒屋「薩摩屋敷」が、エキュート品川サウスの開業と共に、青山の人気和食店である「青山もくち」の鬼塚純二氏のプロデュースでリニューアルした居酒屋。

 

居酒屋なのですが、夜でも定食が食べられるので酒を呑まないお客さんもけっこういますね。

 

LifeTeria ブログ 品川 ひおき

この日ぼくが頂いたのはこちら。

 

・国産牛すじ煮込み&コロッケ定食(1,200円)

 

たっぷりとしたボリュームの牛すじの煮込みは甘さを抑えたキリリとした辛口の味わい。なかなかご飯にも合いますよ、これ。

 

しかし残念だったのは「肉屋のコロッケ」と銘打ったコロッケ。こちらは油っぽくて凡庸。まあ作り置きだから仕方ないけどね。

あとご飯と味噌汁ももう少しグレードアップしてほしいです、1,200円の定食なら。

 

───────────────────────────────

・店名   品川 ひおき

・住所   東京都港区高輪3-26−27

      エキュート品川サウス内

・電話   03-3442-2998

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────────────────

 

赤坂 赤坂四川飯店でオーダーブッフェ

そう言えば昨日はにゃんにゃんにゃんで猫の日でしたね。

 

さ、今日は写真が大量なので、さっそくゴハンブログでございます。

 

LifeTeria ブログ

昨日は夕食を食べに赤坂見附へ。

そう言えば「赤坂プリンスホテル」の跡地に建った「東京ガーデンテラス」、間近で見るのは初めてだなあ。

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

この日訪問したのは「赤坂四川飯店」。

お目当てはこの時期だけ開催される「四川彩菜 食べ尽くし オーダーバイキング」(7,500円 税・サービス料別)。

 

一昨年もこのイベントに参加したのですが、その際は6,000円(税・サービス料別)だったので、だいぶ値上げしましたね。

 

前菜からデザートまで90種類以上の料理が食べ放題となりますが、唯一、「フカヒレの姿煮」だけはひとり1回という制限があります。

 

それではさっそく料理のご紹介を。

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・バンバンジー

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・ナスの生姜ソース

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・フカヒレの姿煮込み

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・大海老のチリソース

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・ホタテのトウチ炒め

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・豚肉のスパイシー炒め

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・陳麻婆豆腐

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・モンゴウイカのXO醤炒め

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・ソフトシュリンプの香り唐辛子炒め

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・回鍋肉

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・五目おこげ

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・青菜の塩味炒め

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・自家製春巻き

 

LifeTeria ブログ 赤坂四川飯店

・デザート各種

 

普通にオーダーしたらけっこうお高いメニューも多数揃えられていますので、なかなかお値打ちブッフェと思いますが、お値段が一昨年より1,500円も高くなっていたのはちょっと残念。

 

予約は2人から受付けてくれるらしいのですが、沢山の皿を楽しむにはある程度人数がいたほうが良いですね。

 

銀座 SALON GINZA SABOU

「わいたこら」=「すごい/なんだこれは」(九州弁)。

 

画像はINDIEGOGOより転載。
画像はINDIEGOGOより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

指10本で表裏のキーを駆使して高速入力するスマホ用キーボード「OCTODON」

 

こちらは現在「INDIEGOGO」で出資募集中の「OCTODON」と呼ばれるスマートフォン用のキーボード

 

スマートフォンの背面に装着し、表にある2個のキーを親指で、裏にある8個のキーを人差し指から小指で操作してタッチタイピングできるので高速入力が可能となるそうです。

 

キーの配列さえ覚えてしまえば確かに入力は早そう。

個人的にはそこまでガシガシ入力したいなら、普通にQWERTY配列のキーボードを使ったほうが快適と思いますけどね。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨夜はけっこうな冷込みに遠出を諦めて、地下鉄から直結の「東急プラザ銀座」へ。

 

LifeTeria ブログ SALON GINZA SABOU

訪問したのは地下2階の「SALON GINZA SABOU」。

 

LifeTeria ブログ SALON GINZA SABOU

「SALON adam et ropé」は「『ファッションと同じくらい食べることが好きな人』へ」をテーマにADAM ET ROPÉが展開する、充実した食のあるライフスタイルを提案するコンセプトショップ。

 

この「SALON adam et ropé 東急プラザ銀座店」に併設されているのが「古き良き日本と、変わり行く食文化の融合を感じられる食の場」と言うコンセプトを持つ「SALON GINZA SABOU」。

土鍋で炊き上げた幻のコシヒカリ「雪ほたか」を使った様々なメニューを体験することができます。

 

LifeTeria ブログ SALON GINZA SABOU

それではさっそく料理のご紹介を。

 

・季節のサラダ(550円)

 

ハーフサイズ(300円)も選べるのですが、フルサイズでも小鉢の大きさ。

ボリュームはありません。

 

LifeTeria ブログ SALON GINZA SABOU

・ライスカレー(1,000円)

 

キーマカレーのように粘度の高いカレーには信州山万味噌の赤味噌や山芋と言った和の素材を隠し味に使っているそうですが、意外にスパイシーで本格的な味わい。これなかなかウマいですね。

 

しかし、このカレーを、自慢の「雪ほたか」のご飯といっしょに頂くと…。

うーん。なんだろう、この違和感。

…わかった。米がウマすぎるんだ。

この「雪ほたか」、ご飯だけで頂くと、非常に甘み、旨味が強く、ふくよかな味わい。確かにこれはウマいんですけど、カレーの味わいとは相容れないのです。

なんだかイチャモン付けているみたいですが、これホント。

 

この「SALON GINZA SABOU」では、この「雪ほたか」を使ったおにぎりなども頂くことができますが、きっとそのようなシンプルなスタイルのほうが「雪ほたか」のウマさを存分に味わえるような気がしました。

 

居心地も良く、銀座としてはリーズナブルなお値段で料理も頂けますし、フラッとおひとりさまでの利用にも使い勝手が良さそう。

次回は違ったメニューも試してみたいと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   SALON GINZA SABOU

・住所   東京都中央区銀座5-2-1

      東急プラザ銀座 地下2階

・電話   03-6264-5320

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

日本橋 マルゼンカフェ 日本橋店

ホワイト職場だ。

 

画像はISUTAより転載。
画像はISUTAより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

全国の花粉危険度を時間単位で教えてくれるアプリ『ぐずるん』がおすすめ!

 

みなさん花粉だいじょうぶですか。

幸いぼくは、多少鼻がむずがゆくなるくらいで花粉症ってほど症状は出ないのですが、症状が重いひとはこれからがツラい季節ですよね。

 

杉ってぜんぶ切り倒しちゃいけないんですかね?

ま、それは置いておいて、こちらのアプリ「ぐずるん」。

アプリに登録した地域の花粉危険度を一週間の天気予報とともに「安心」、「注意」、「警戒」、「厳重警戒」、「危険」の5段階のインジケータで教えてくれるのです。

花粉知識や対策、予防に関する花粉情報コラムも毎日配信。

 

お値段は無料ですから、花粉症のかたはインストールしておいて損はしないアプリかも。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨夜は仕事帰りにチョイと本を探しに日本橋へ。

 

LifeTeria ブログ マルゼンカフェ 日本橋店(MARUZEN Cafe)

昨夜は雨と強風で嵐のような天候。

こんな日は地下鉄からアクセスできる丸善は便利ですね。

 

LifeTeria ブログ マルゼンカフェ 日本橋店(MARUZEN Cafe)

買物を終えて、さて夕飯です。

この嵐のような荒天のなか歩くのもイヤですし、本日は丸善のなかで夕飯を済ませましょう。

そんなわけで3階にある「マルゼンカフェ 日本橋店」へ。

 

LifeTeria ブログ マルゼンカフェ 日本橋店(MARUZEN Cafe)

頂いたのはこちら。

 

・ハンバーグ早矢仕ライス(1,600円・税込)

・トッピング 彩り野菜 (200円・税込)

 

「丸善」と言えば「ハヤシライス」発祥の地。

丸善創業者の早矢仕有的が考案したとされるので、こちらでは「早矢仕ライス」と表記するのですね。

 

お味のほうは、うーん。特筆すべき点は特にありません。

ソースは味に深みなく、まあ、マイルドって言えばマイルドなんでしょうけど、凡庸な出来。

ハンバーグも、悪いたとえですがセントラルキッチンで作られているような平凡な味わい。

 

この「マルゼンカフェ」、「丸善」と老舗のネーミングが付いているからいかにもそれっぽい香りはしますが、実態は居酒屋や蕎麦屋のチェーンを展開する株式会社クレアが運営。

本格的な味わいを求めようと言ったところでどだい無理な話なのかもしれません。

 

横浜 龍翔

鴨「解せぬ」。

 

本日もさっそくゴハンブログでございます。

 

LifeTeria ブログ

この週末は、ぼくが北海道時代にたいへんお世話になったセンパイが出張で横浜に来ていると言うので、横浜でランチを。

 

それにしても、北海道を離れてはや15年以上、未だにこうやってかわいがって頂けると言うのはありがたい限り。

 

昔話に花を咲かせながら向かったのは横浜中華街。

横浜中華街、まだ11時前だと言うのに、すでにたいへんなひと波です。

 

LifeTeria ブログ

横浜中華街、まあとにかく店の数は多いのですが、正直言ってどの店がウマいのかさっぱりわかりません。

そう言う場合はジャケ買いではありませんが、店舗の見た目で判断ですよね。

ほら、この店とかどうでしょ。叉焼、ウマそう。

 

LifeTeria ブログ 龍翔

「龍翔」と言うお店です。

入ってみましょう。

 

LifeTeria ブログ 龍翔

まずはこちら。

 

・皮付き叉焼(600円)

 

叉焼を売りにしているだけあって、これ、ウマいですね。

 

LifeTeria ブログ 龍翔

・牛バラ丼+ワンタンスープ(850円)

 

これがまたかなりの大盛りなんです。

 

「だいじょうぶ?足りるかい?」とセンパイから訊かれましたが、だいじょうぶです、15年も歳を取って、もうあの頃みたいには食べられません(笑)。

 

LifeTeria ブログ 龍翔

こちらはセットのワンタンスープと餃子。

 

LifeTeria ブログ 龍翔

こちらはセンパイがオーダした炒飯。

この炒飯、油が香ばしくてなかなかの美味でした。

 

LifeTeria ブログ 龍翔

ちょっとしたデザートまで付いてきます。

いやー、腹いっぱいです。

 

お会計はセンパイ持ち。こうやって昔からお世話になっているひとにはいつか恩返ししたいと思っているのですが、何年経ってもなかなか支払いをさせてくれません(笑)。

ごちそうさまでした!

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ