LifeTeriaによる、恋活・婚活ブログ。

…のつもりでしたが、いつの間にかゴハンブログ?

恋活・婚活だけではなく、日常の楽しい話題をお届けするLifeTeriaブログです。

 

【飲食店の「点数」について】

このブログにおける「点数」はいわゆるグルメレビューサイトなどの評価点の考え方とは違います。

「5点:良い⇔1点:悪い」という評価基準ではなく、点が付いていればすべて「オススメ」の飲食店であり、点数の多寡でそのオススメ度合いを表現しています。

点数は料理の評価だけによるものではなく、対価、接客、立地、雰囲気などさまざまなファクターを総合した、あくまでも主観に基づく食後感によるものなので、絶対的な料理のクオリティと同期していないこともあります。

また、同一の店舗であっても訪問時期により点数が異なることがあります。

─────────────────────

☆☆☆☆☆(5点:とても好きなお店!)

☆☆☆☆★(4点:誰にでもオススメ!)

☆☆☆★★(3点:けっこうオススメ!)

☆☆★★★(2点:ちょっとオススメ!)

☆★★★★(1点:お好きな方はぜひ!)

─────────────────────

 


京橋 国泰飯店

違和感ありすぎ(笑)。

 

はい、それでは金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

仕事を終えてオフィスを出ると折り悪しく小雨が落ちてきた木曜日の夜。

とりあえず雨宿りかたがた夕飯を食べに入ったのがこちら。

 

LifeTeria ブログ 国泰飯店

鍛冶橋通りに面した「国泰飯店」。

ランチでは何度もお邪魔したことがあるのですが、夜に訪問するのはこれが初めて。

 

LifeTeria ブログ 国泰飯店

店内はインテリアの設えも調度品もそれなりに重厚さがあって良いのですが、テーブルのガラスの天板に挟まれたお得なメニューチラシなどがシャビーな印象。

こう言うヤツ、無いほうが良いのにねえ。

 

LifeTeria ブログ 国泰飯店

さ、料理のご紹介を。

  • えびやきそば(880円)

東京駅まで徒歩3分と言う都心で、いまどき880円って安いですよね。

そばは、パリッと香ばしく焼上げられていてまずは好印象。

そう、焼きそばはこの香ばしさ、これが無いとぜんぜんダメですから。

さっぱりとした塩味に仕立てられていて全体のテイストは好感が持てるのですが、麺に対してちょっと味わいが弱いと言いますか、平板な感じはします。

 

LifeTeria ブログ 国泰飯店

ダイエット中なのですが、焼きそばだけじゃちょっと寂しいので。

  • 焼きギョーザ(4個)(600円)

「大きいですよ(完食できます?)」とスタッフに念押しされたのですが、4個でしょ、軽いでしょ?と思ってオーダ。

確かに大きいですね。普通サイズの餃子の2個分くらいのボリュームでしょうか。

香味野菜が効いていて味わいはけっこう好きなのですが、皮がクタクタっとしてハリが無いのは今ひとつですね。

 

夜も定食などが用意されていますし、本格的な中国料理を楽しむと言うよりは街の食堂と言う感じでカジュアルに使うのがオススメ。かな。

 

───────────────────────────────

・店名   国泰飯店

・住所   東京都中央区京橋2-4-12

      京橋第一生命ビル 2階

・電話   03-3281-2602

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────────────────

 

広尾 SAWAMURA 広尾店

泣きたいのはこっちだよ!

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は広尾にて15時半にお仕事終了。

オフィスに戻る?

まさか!

 

だってこんなに空が蒼くてこんなに空気が乾いていて。こんな午後に「CAFÉ DES PRÈS」かどこかのテラスでのんびりしたら気持ち良いよ?

 

LifeTeria ブログ SAWAMURA 広尾店

でも、この日はランチをまだ食べていなかったのです。

そうだ。広尾ならあそこがあるじゃない。「SAWAMURA」。

 

SAWAMURA 広尾店」のランチはラストオーダが16時。ぎりぎり間に合いました。

 

LifeTeria ブログ SAWAMURA 広尾店

Bowers & Wilkins」のスピーカーからいつも通りちょっと大きめの音でジャズが流れる2階のダイニング。

外苑西通りに面した窓から外光が差し込み、明るくて気持ちの良い空間です。

 

ランチメニューには定番の「若鶏もも肉のロースト マスタード風味」、「ノルウェーサーモンのレアソテー」などに加えて本日のオススメとして「鶏ムネ肉のカツレツ」、「牛ホホの赤ワイン煮」、「国産牛ステーキ」もラインナップ。

 

どれもウマそうですが、これにしましょう。

  • 牛ホホの赤ワイン煮(2,200円)

 

LifeTeria ブログ SAWAMURA 広尾店

こちらはセットのサラダ。

 

LifeTeria ブログ SAWAMURA 広尾店

そして「牛ホホの赤ワイン煮」と自家製のパン。この自家製のパンはお代わり自由。

 

牛頰肉の赤ワイン煮、これはぼくの好物なのですが、単純なようでいてなかなか奥深い料理のようで、意外にお店によって味が違います。

 

SAWAMURA」のものはやはり「パンをウマく頂く」と言う点に重点が置かれているせいか、ソースの味は非常に濃いめ。インパクトのあるテイストです。

 

牛頬肉は芯までホロリと柔らかく煮込まれていて、ゼラチン質のモチッとした食感とこの濃厚なソースが織りなすハーモニーは悪くありません。

この料理はソースが薄めよりも、ちょっと濃いくらいのほうがそれらしいかな、と思います。

 

ちょっと遅めの、なかなか優雅なランチでした。

 

───────────────────────────────

・店名   SAWAMURA 広尾店

・住所   東京都港区南麻布5-1-6

      ラ・サッカイア南麻布 1・2階

・電話   03-5421-8686

・備考   朝食メニューは11時まで。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2013年08月28日「広尾 SAWAMURA

───────────────────────────────

 

丸の内 ビストロ・クレアンテTOKYO

時すでにお寿司。

 

月曜日なのに、と言うか、月曜日だから、と言うべきか、常に捗らない仕事がますますもって捗らない週始め。

 

なんかオフィスも暑いしねえ。あれって根拠無いんでしょ?室温28℃推奨って。

もっとオフィス冷やせば日本の生産性ぜったい上がります。これけっこうマジで思ってます。

 

LifeTeria ブログ

そんなこんなで仕事は諦めてオフィス脱出。

ちょっとダルいので遠出はやめて、東京駅近辺で夕食を摂ることにしましょう。

 

あそことか良いかな。

「広東炒麺 南国酒家」で焼きそばとかね。

 

LifeTeria ブログ ビストロ・クレアンテTOKYO

…と思ったのですが「東京駅一番街」で新しい店舗を発見。

ビストロ・クレアンテTOKYO」。

 

ステーキにはアンガスビーフを使っているのかぁ。

焼きそばも捨てがたいが、せっかくなので入ってみましょうか。

 

LifeTeria ブログ ビストロ・クレアンテTOKYO

店内はまあこう言っちゃなんですがビストロって感じではなく、ファミレスっぽいと言うか昭和感ですな。

 

メニューを見ますとこれまたまったくビストロって感じではなく、オムライスやハンバーグと言った洋食屋さん的なメニューばかり。

 

ただ、ステーキだけは力を入れているようで、いずれもアンガスビーフの、ランプ、チャックフラップ(ザブトン)、サーロイン、トマホーク(リブロース)などがラインナップされていてバリエーション豊か。

 

LifeTeria ブログ ビストロ・クレアンテTOKYO

この日頂いたのはこちら。

  • ステーキ ランプ 300g(2,480円)

それほど期待していなかったのですが、プレートから立ちのぼる香りは芳醇で本格的な雰囲気があります。

ランプらしく脂肪分が少なくしっかりとした肉質。

噛みしめると赤身の旨さがジュワッとにじみ出て、これは悪くありません。

 

ポーションは3種類。

150gで1,380円、300gで2,480円、450gで3,580円となりますが、さっぱりとした後味なので、肉好きのかたならひとりで450gくらい軽いかもしれません。

 

ビーフ自体は悪くなかったのですが、調理に関してはちょっと残念。

あまりにも強く火入れしすぎです。せっかくのアンガスビーフの良さをスポイルしているような気がしますね。

 

ちょっとした不満はありますが、リーズナブルにステーキを頂くには悪くないかもしれません。

 

───────────────────────────────

・店名   ビストロ・クレアンテTOKYO

・住所   東京都千代田区丸の内1-9-1

      東京駅一番街 地下1階

・電話   03-6206-3848

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────────────────

 

恵比寿 ブラッカウズ

そう来たか。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

先週末は恵比寿でちょっとした用事を済ませてそのまま夕食に。

 

LifeTeria ブログ ブラッカウズ

「ゴッサムグリル」も良いのだけど…ちょっとお高いので…お小遣いと相談してこの日はこちら。

ブラッカウズ」。

 

LifeTeria ブログ ブラッカウズ

ブラッカウズ」は肉好きのかたにはおなじみ、「焼肉ジャンボ」やステーキ・ハンバーグレストランの「ミート矢澤」を擁する株式会社ヤザワミートの系列。ゆえに、国産黒毛牛で作ったハンバーガーがウリです。

 

それにしても久しぶりに訪問しました。5年半ぶりくらいの再訪です。

 

LifeTeria ブログ ブラッカウズ
  • 具だくさんコブサラダ(1,200円)

その名の通りボリューム満点のコブサラダ。たっぷり2人前あります。

お好みでレモンとオリーブオイルを振り掛けて頂きます。

 

LifeTeria ブログ ブラッカウズ

そしてハンバーガーはこちら。 

  • アボカドバーガー(1,500円)

ブラッカウズ」のハンバーガーに使われているバンズはあの「メゾンカイザー」との共同開発と言う本格派。

香ばしく芳醇な味わいのバンズはそれだけで頂いてもウマいと思えそうなクオリティ。

 

そして自慢の黒毛和牛のパティはかなりの厚み。こちらは炭火で香ばしく焼上げています。

赤身の強い部位を使っているようで、それほど脂っこくなく、肉の味わいが濃厚でなかなか美味です。

 

この「アボカドバーガー」で1,500円、もっともシンプルな「ハンバーガー」でも1,300円と、お値段はそこそこしますが、クオリティを考えると満足感はありますね。

 

───────────────────────────────

・店名   ブラッカウズ

・住所   東京都渋谷区恵比寿西2-11-9

      東光ホワイトビル 1階

・電話   03-3477-2914

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

銀座 サーラ アマービレ(後編)

にんげんってひどい。

 

さ、本日は先週のブログに引き続き、「サーラ アマービレ」のディナー、後半の料理のご紹介を。

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile
  • おまかせのパスタ

この日の「おまかせのパスタ」は浅蜊を使ったヴォンゴレ・ビアンコ。

 

パスタには定評のあるアロマフレスカ系列店。ってことで、こちらも楽しみにしていたのですが、期待に違わぬ出来ばえでした。

滑らかな舌触りとハリのある食感のパスタに浅蜊の旨味をたっぷりと湛えたソースが絡み非常に美味。

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile
  • 和牛のビステッカ

端的に言って最高。のひと言。

アクセントに牧草の香りを纏わせた外側はカリッと香ばしく、40分から50分かけてゆっくりと火を通すと言う内部はジューシーであり、またしっかりとした肉の旨味が閉じこめられていてすばらしいバランス。

ひさしぶりにウマいビステッカを頂きました。

 

シンプルでありながら、奥深いひと皿でした。

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile
  • ドルチェ

 

前菜に関しては率直に言ってさほど感心はしませんでした。

東京イタリアン的な多皿構成、これを流行させたのはまさに「アロマフレスカ」の原田慎次シェフだったと思いますが、そもそも、ぼくはこう言った多皿構成、あまり好みではないのです。

 

料理を味わい、料理を食べ終え、その余韻に浸る。そのような料理を楽しむプロシージャからすると、多皿構成と言うのはどうにも慌ただしくて、そしてひと皿ひと皿の印象がぼやけてしまうような気がするのですね。

 

そんなわけで前菜をいろいろと頂いたのですが、強いインパクトが残る料理がなく、これはちょっと期待はずれかな、と思ったのですが、パスタ、そして「和牛のビステッカ」を頂いて印象がガラリと変わりました。

 

サーラ アマービレ」を訪問する際は「和牛のビステッカ」。こちらはマスト。これが今回の結論です。

 

───────────────────────────────

・店名   サーラ アマービレ

・住所   東京都中央区銀座2-6-5

      銀座トレシャス 12階

・電話   03-3535-6669

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

銀座 サーラ アマービレ(前編)

ニャンサムウェアはこわい(かわいい)ですねー。

 

今週もおつかれさまでした、それでは金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨日は仕事を早めに終えて…と言うか、ぜんぜん終わってはいないのですが、早めに切り上げてこちらへ。

 

LifeTeria ブログ

銀座ニ丁目の「銀座トレシャス」。

「銀座トレシャス」の最上階である12階のエレベーターを降りて右手に行けば、泣く子も黙る「アロマフレスカ」。
左手に行けば「アロマフレスカ」の「サロン(=サーラ)たる位置づけの「サーラ アマービレ」。

 

この日ぼくたちが訪問したのは左手の「サーラ アマービレ」。

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile

天井が高く開放的なダイニングは、銀座らしい落着いた雰囲気と「サロン」としての寛いだ雰囲気を兼ね備えた心地よいスペース。

 

ただ、ソファに深く腰を下ろすと、テーブルとの位置関係が悪くなり、食事をするにはあまりこういうスタイルのソファ席、あまり好きではありません。

 

サーラ アマービレ」のディナーは、前菜小皿8皿のセットを基本に3種類。

季節野菜のバーニャカウダと前菜小皿8品からなるカジュアルなコースが4,500円。

そちらにおまかせのパスタ、リゾット、ドルチェがセットになるコースが7,500円。

おまかせのパスタにセコンド、ドルチェがセットになると9,500円。

 

この日は肉料理または魚料理も楽しめる9,500円のコースをチョイス。

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile
  • 季節のバーニャカウダ
  • 新玉葱の冷たいスープと白レバーのムース
  • 本日のカルパッチョ

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile
  • カポナータとモッツァレラ

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile
  • 牡丹海老とカラスミの冷たいカッペリーニ

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile
  • 牛タンと豚足のテリーヌ レンズ豆とオレンジのモスタルダ添え
  • アジアの香りの車海老フライ

 

LifeTeria ブログ サーラ アマービレ Sala Amabile
  • 本日のお楽しみの小皿

「本日のお楽しみの小皿」は金華豚にじゃがいものピュレとアスパラソバージュを添えて。

 

で、ちょっと気付いたのですが、なんど数えても前菜が7種類しかないのですが…。

メニューには「和歌山県産 稚鮎のフリット ルバーブのピュレ」とあったのですが、そちらが抜けていたような…。なーんでかな?

 

そんなこんなで前菜は終了。

前菜はいずれも美味。美味なのですが、(これはもう、難癖に近いのですが)サラッと流れてしまい胃と舌と心に強い印象を残すような料理が少なかったと言うのも偽らざる感想。

また、一例を挙げると「牡丹海老とカラスミの冷たいカッペリーニ」などは塩気が強すぎ。

からすみ自体の塩気を考えるとあそこまでパスタ自体の塩気が強くないほうが良いと思いますし、たとえ「アロマフレスカ」と同じ厨房で料理を作っていると言っても、やや「精度」は落ちるのかもしれません。

 

パスタとセコンドは後半のブログにてご紹介したいと思います。

この日のセコンドは、ホントに、絶品でした。

 

表参道 UMAMI BURGER 青山店

思うよねー。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

5月とは思えない肌寒い夜、降り立ったのは表参道。

 

LifeTeria ブログ UMAMI BURGER 青山店

向かったのはこの3月にオープンした「UMAMI BURGER 青山店」。

 

UMAMI BURGER」はロサンゼルス発祥のハンバーガーレストラン。

店名の「UMAMI」は、これは文字通り、日本語の「旨味」に由来するもの。

旨味を最大限に引き出すために、ソースには昆布、醤油、ホイセン(海鮮醤)、干しキノコなどを調合しているという個性派ハンバーガーが人気なんだそうで。

 

LifeTeria ブログ UMAMI BURGER 青山店

ハンバーガーの前にまずはこちら。

  • サイドサラダ(500円)

スッキリとしたビネガーの風味が食欲をそそる上等なサラダ。ボリュームもたっぷりしていてグッドです。

 

LifeTeria ブログ UMAMI BURGER 青山店

この日チョイスしたハンバーガーはこちら

  • Umami ウマミ(1,380円)
  • Tempura Onion Rings テンプラオニオンリング(600円)

店名を冠した「Umami」はビーフパティにパルメザンフリコ、ローストシイタケ、ローストトマト、キャラメルオニオンを添えて、ソースは「ウマミケチャップ」。

 

正直ですね、あまり期待していなかったのですよ「UMAMI BURGER」。

最近アメリカ発祥のハンバーガーレストラン、いろいろ上陸していますが、まあこう言ったらなんですけど、どれもこれも味がクドくて、大味。

 

そんなわけでコイツもその類かな、と思いひと口頬張ると…。

お。コレは違いますね。他のヤツと違う。

 

けっこう重量感のあるパティはミディアムレアで焼上げてもらったせいか、やや柔らかめ。

けっこうジューシーでぼくの好みとは違うのですが…ぼくはもう少し肉肉しいと言いますが、もっと赤身の旨味が感じられるほうが好みなので…肉自体の味わいは上等。

「ウマミ」を添える「ローストシイタケ」などとのコンビネーションも良好。

そして何より、コッテリゴッテリしたソースまみれでない点が良いですね。

 

ただしバンズはあえて、なのかどうかはわかりませんが、主張に乏しく意外に普通。でした。

 

なかなか個性的で満足感の高いハンバーガーでしたが、ドリンクも入れると3,000円オーバー。

ちょっと気軽に食べられる値段ではないところは残念です。

 

───────────────────────────────

・店名   UMAMI BURGER 青山店

・住所   東京都港区北青山3-15-5

      ポルトフィーノ 1階

・電話   03-6452-6951

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

日本橋 つじ半

オレも良く言われます…。

 

それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

どちらかと言うと肉好きなのですが、今週はなぜかさかなさかなさかなの魚ざんまいの食生活。

昨日もランチに海鮮丼を食べたと言うのに、夕食も海鮮ものを食べたくなりこちらを訪問。

 

LifeTeria ブログ つじ半

「つじ半」。

飯田橋が本店のラーメンの「二代目つじ田」と、天丼専門店の「金子半之助」のコラボレーションによる海鮮丼専門店が「つじ半」。

「二代目つじ田」の「つじ」と「金子半之助」の「半」で「つじ半」。ですね。

 

この日は20時半チョイ前と言うラストオーダ間際の訪問だったのですが、ちょうど行列は10名。

15分程度待って入店することができました。

 

LifeTeria ブログ つじ半

開店当初は980円の丼のみの一本勝負でしたが、現在は「梅」(990円)、「竹」(1,480円)、「松」(1,980円)と3種類の丼が用意されています。

 

ベーシックな「梅」に蟹やいくらが増量されたものが「竹」、さらに雲丹が追加されたものが「松」。

この日のぼくのチョイスはこちら。

  • ぜいたく丼 松(1,980円)

具材は鮪、鮪の中落ち、烏賊、牡丹海老、みる貝、つぶ貝、数の子、いくら、そしてこの「松」には雲丹。

しかしそれぞれの素材は細かく刻み込まれていまして、それほど素材にコストを掛けている印象は受けません。

また、立体的に盛付けられていますのでビジュアル的なインパクトはありますが、実は具材のボリュームはびっくりするほどではありません。

このあたりはビジュアルの勝利と言いましょうか。

 

この日はいちばん高い「松」を選びましたが、うーん、コストパフォーマンスを考えると、1,000円札1枚でちょっとぜいたくな気分に浸れると言うもともとのコンセプトである「梅」で良いかもしれませんね。

 

LifeTeria ブログ つじ半

丼を食べ終わるとご飯と鯛出汁を入れてくれるサービスは前と同じ。丼とセットになっている刺身をのせて頂きます。

このようなサービスは楽しいですね。

 

あと、些細な点ではありますが、店に入るとやや生臭い臭いが鼻につくのです。

以前は感じなかったので、気温の上がるこの時期ゆえと言うことも考えられますが、ちょっと気になりました。

 

───────────────────────────────

・店名   つじ半

・住所   東京都中央区日本橋3-1-15

・電話   03-6262-0823

・備考   行列覚悟で。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

・参考記事 2014年06月27日「日本橋 つじ半

───────────────────────────────

 

銀座 銀座KUSHIMA

クマー!!

 

それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨夜は仕事を終えてから銀座で夕食。

5月にしては肌寒い夜ですし、本格的に暑くなる前に「銀座古川」のシチューの食べ納めでもしようか、と「EXITMELSA」へ。

 

LifeTeria ブログ 銀座KUSHIMA

「銀座古川」に寄る前に、たまたまほかの飲食店を覗いていましたら、こちらの「銀座KUSHIMA」なるお店のスタッフに声を掛けられまして。

 

「お夕食ですか?」

「あ…はい(いやこれから『古川』に行くんだけどね)」

「お席すぐにご案内できます」

 

うーん。こちらでも良いかな。…いやちょっと待て。夕食のコースは6,800円となっているではないですか。

それは困る。高過ぎる。

 

「簡単なお食事もご用意できます。ランチでお出ししている『魚沼産コシヒカリのランチ御膳』は夜でも召上って頂くことができますので」

「そうなんですね。えーと、どうしよっかな。じゃあお願いします」

 

ちょっと「古川」のシチューに未練を残しながら「銀座KUSHIMA」に入店。

 

和牛や鮮魚など厳選された国産の素材にこだわった「魚沼産コシヒカリのランチ御膳」、この日のラインナップはもっともお高い「黒毛和牛のステーキ フォアグラ添え御膳(4,380円)からもっともリーズナブルな「鯖の一夜干し炭火焼御膳(2,180円)まで全10種。

どれもウマそうですが、ぼくのチョイスはこちら。

  • 刺身盛合せ御膳(2,700円)

 

LifeTeria ブログ 銀座KUSHIMA

こちらは前菜のサラダ。

 

LifeTeria ブログ 銀座KUSHIMA

そして刺身の盛合せ、小鉢2種と魚沼産コシヒカリのご飯と味噌汁。

刺身はボリュームこそありませんが、質はまずまず。鮪はなかなかに上等でした。

 

しかしなにより印象的だったのは「ご飯」のウマさ。

契約農家から取寄せていると言う魚沼産コシヒカリのクオリティもさることながら、炊き加減もぼくの好みのストライクゾーン。

「魚沼産コシヒカリのランチ御膳」と銘打つだけのことはありますね。

 

ちょっとウマいおかずで上等な白いご飯を頂く。これ、日本に生まれて良かった、と思う瞬間ですね。おおげさですけど。

 

LifeTeria ブログ 銀座KUSHIMA

ちょっとしたデザートもセットになっています。

 

2,700円と言うお値段は絶対的には高いかもしれませんが、銀座の夜定食としては使えますね。

立地、雰囲気、料理のクオリティなど勘案すると満足できる内容と言えるかと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   銀座KUSHIMA

・住所   東京都中央区銀座5-7-10

      EXITMELSA 8階

・電話   03-03-6228-5191

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

恵比寿 とりなご 恵比寿店

こう言うのちょっと好き(笑)。

 

それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

先週末は友人のお誘いで恵比寿で夕食。

 

LifeTeria ブログ とりなご

お邪魔したのは「とりなご 恵比寿店」。

 

LifeTeria ブログ

とりなご」は京都福知山に本店がある鳥料理店。

東京にはこの恵比寿店のほか、2015年に三軒茶屋店もオープンしています。

 

LifeTeria ブログ とりなご

それでは料理のご紹介を。

 

  • にゃんこサラダ(600円)

 

LifeTeria ブログ とりなご
  • 鶏たたき(700円)

 

LifeTeria ブログ とりなご
  • ささみ(200円/1本)

 

LifeTeria ブログ とりなご
  • ねぎま(200円/1本)

 

LifeTeria ブログ とりなご
  • 山角(ぼんじり)(200円/1本)

 

LifeTeria ブログ とりなご
  • 皮(200円/1本)

 

LifeTeria ブログ とりなご
  • 名物からあげ(400円/1ピース)

「名物からあげ」はひとつが普通サイズの唐揚げの5〜6個くらいの大きさでしょうか。

非常にボリュームがあります。これは人気メニューなので売切れる場合もあるとのこと。

 

LifeTeria ブログ

そしてこちらが「とりなご」の看板メニュー「鴨すき」。

  • 鴨すき(3,500円/1人前)

具材は薄くスライスした鴨と、ビックリするくらい大量の葱。

この二つをさっと鍋にくぐらせて、たれなどは使わずにそのまま頂くと言う、とてもシンプルな料理です。

 

LifeTeria ブログ とりなご

この日は4人で2人前を頂きましたが、前菜をいろいろつまんでいましたので、ボリューム的にはけっこう満足。

 

〆めの炭水化物はラーメン、うどん、和そば、雑炊の4種類。

こちらは葱の甘みがたっぷりと抽出された出汁に投入して頂きます。ぼくたちは「和そば」を頂いたあとに、さらに「雑炊」まで頂きました。どちらもウマかったけど、もう満腹(笑)。

 

軽く呑んでお会計は6,000円弱。

料理のクオリティ、ボリューム、恵比寿と言う立地を考えると、お値段も非常にリーズナブルと言えると思います。ご招待ありがとうございました!

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

大崎 謝朋殿 大崎ニューシティ店

いいんです!(JK)

 

遅くなりましたが、金曜日分のLifeTeriaブログの時間でございます。

 

LifeTeria ブログ

この日は大崎でちょっとした打合せを済ませた後に夕食。

 

LifeTeria ブログ 謝朋殿 大崎ニューシティ店

訪問したのは大崎ニュー・シティのレストランフロアにある「謝朋殿 大崎ニューシティ店」。

 

LifeTeria ブログ 謝朋殿 大崎ニューシティ店

「謝朋殿」は1967年創業、新宿が本店の老舗中国料理レストラン。

上海料理をベースにしていますが、中国各地の料理の技法を融合した調理で日本の旬の食材を楽しむことができるレストランです。

 

LifeTeria ブログ 謝朋殿 大崎ニューシティ店

この日頂いたのはこちら。

 

  • 初夏の華遊膳(2,200円)

 

こちらは前菜5品、主菜、点心、麺とデザートがセットになったお得なセット。

 

前菜は左上から「蒸し鶏の四川辛みソース」、「有頭海老の柚子胡椒マヨソース」、「土佐茄子とイタドリの黒酢黄金生姜漬け」、「くらげと四方竹の冷菜」、「おかざき農園トマトの野菜スープゼリー」。

 

主菜は「海老と初夏野菜の蝦黄醤(しゃーふぁーじゃん)炒め」。

 

LifeTeria ブログ 謝朋殿 大崎ニューシティ店

点心はふた品。「海老蒸し餃子」と「小籠包」。

 

 

LifeTeria ブログ 謝朋殿 大崎ニューシティ店

「初夏の担々麺」。

どのあたりが「初夏」なのかは不明ですが。

 

LifeTeria ブログ 謝朋殿 大崎ニューシティ店

デザートは「季節の杏仁豆腐」。

 

料理はいずれもあっさりとした仕上げで力感はありませんが、そつなく食べやすいテイストでしょうか。

この日のコースですと、あまり印象に残らないと言いますか、サラッと流れてしまうようなところはありましたが、お値段のわりにボリューム感もありなかなかお得な印象ではありました。

 

───────────────────────────────

・店名   謝朋殿 大崎ニューシティ店

・住所   東京都品川区大崎1-6-5

      大崎ニュー・シティ 2階

・電話   03-3779-9216

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

新宿 グリルド エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店

かおり…?だれ?

 

さ、今日はさっそくゴハンブログに行ってみたいと思います。

 

LifeTeria ブログ

この日は雨上がりの新宿へ。

伺ったのは訪問したのは新宿三丁目駅直結のレインボービレッジビル6階の「グリルド エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店」。

 

LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO

6階でエレベータを降り、いきなり目の前に現れる熟成中の塊肉がディスプレイされたガラスケースを眺めつつ店内へ。

 

LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO

グリルド エイジング・ビーフ」についてはこのブログでもしばしば採りあげていますが、日暮里、大宮の人気焼肉店「エイジング・ビーフ」グループの店舗で、「塊肉」に特化したメニューを展開しているのがこの「グリルド エイジング・ビーフ」なのです。

 

LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO

塊肉は焼き上がるまでに少し時間がかかりますので、最初にオーダします。

 

こちらでは実際に肉の色つや、サシの入り具合などを自分の目で確かめて選ぶことができます。

熟成を終えて本日頂くことができる部位がこちら。

上段は「ササミ」、「ホンミスジ」、「ワキバラ」、「バラヤマ」、「サーロイン」。しっかりとサシが入っている部位が多いですね。

下段は「カメノコ」、「ヒレ」、「クリ」、「ブリスケ」、「ナカニク」、「ウチモモ」。赤身の味が濃い部位ですね。

 

この日のぼくたちのチョイスはサシの強い部位から「バラヤマ」と「ホンミスジ」。

赤身の部位から「カメノコ」、「クリ」、「ナカニク」。

すべて400gで合計2,000g。

 

メンバーは8名なのでひとりあたり250gと言う計算です。

 

LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO

それでは前菜を頂きつつ塊肉が焼き上がるのを待ちましょう。

 

  • 熟成魚のカルパッチョ(1,200円)

 

LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO
  • 熟成肉のナチョス(830円)
LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO
  • ポップコーンフィッシュ(690円)
LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO

そしてお待ちかねの塊肉がこちら。

 

  • ナカニク(1,400円/100g)
  • カメノコ(1,500円/100g)

 

「ナカニク」はほどよい熟成感があり美味。

 

「カメノコ」はこの日はやや固めでしたが、噛みしめるほどにしっかりと赤身の味わいがしみ出す味わい深い部位でした。

 

LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO
  • バラヤマ (1,400円/100g)
  • クリ   (1,400円/100g)
  • ホンミスジ(2,000円/100g)

 

「バラヤマ」はかなりこってりとサシが入っていますが、しっかりとした熟成香があり、また単に脂っこいだけではなく、肉自体の味わいも楽しめます。

 

「クリ」は赤身ならではの味わいが楽しめる部位。バランスが良いと感じたのはこちらですね。

実は前回訪問時もいちばん気に入ったのは「クリ」でした。

 

「ホンミスジ」はサシはしっかりと入っていますが、味わい自体は非常にさっぱりとしていて上品。ウマいですね。

 

LifeTeria ブログ グリルド エイジング・ビーフ TOKYO

せっかくなのでスイーツも。これ、テーブルまで見本を持ってきてくれるので、ついついオーダしちゃいますね(笑)。

 

  • 本日のグラススウィーツ(300円)

 

塊肉をたっぷり頂いて腹もいっぱい。

肉のクオリティ、店舗の雰囲気、立地、接客など、総合評価は高め。

満足できるコストパフォーマンスだと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   グリルド エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店

・住所   東京都新宿区新宿3-5-4

      レインボービレッジ 6階

・電話   03-6273-2958

・備考   同フロアに焼肉の店舗もあり。

・オススメ ☆☆☆☆★

      (4点:誰にでもオススメ!)

・参考記事 2016年04月15日「新宿 グリルド エイジング・ビーフ TOKYO 新宿3丁目店

───────────────────────────────

 

六本木 听屋 六本木

ぼくも辛いときに検索してみます…。

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

 

こちらは普通に日本語を使うことが禁止されている「ネコ語」限定のサバゲーイベント。

決まりごとは3つ。

 

・言葉を発するときは、語尾に「〇〇にゃ」「〇〇にゃん」と必ず付ける

・猫耳・肉球・尻尾など猫に関するワンポイントアイテムを身につける

・自分自身をネコだと思うこと

 

なかなか楽しそうなサバゲーですが羞恥心を捨てるところにだいぶ高いハードルがありそうです。

5月21日(日)、「ASOBIBA 大阪日本橋フィールド」にて開催です。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

連休明けでたいして仕事をしていないのにもかかわらずお疲れモード。なので、さっさとオフィスを抜け出して六本木へ。

 

LifeTeria ブログ 听屋 六本木

お目当てはこちら。

听屋 六本木」。

听屋」は「ポンド屋」と読みます。

 

「听屋」のコンセプトは「国産牛を100%使用した自慢のジューシーなハンバーグと、上質な黒毛和牛の分厚いステーキがお値打ち価格で楽しめるオトナのスペシャルティ肉食堂」と言うもの。

 

「肉卸問屋とタッグを組んだ独自のルートにより、上質の肉を、驚きのお値打ち価格で提供します」と説明にある通り、「听屋の国産牛100%ハンバーグ」は1グラム6円、「听屋の黒毛和牛ステーキ」は1グラム10円とリーズナブルな値付けを実現しています。

 

現在は吉祥寺と六本木、さらには羽田空港内にも店舗を展開しています。

 

LifeTeria ブログ 听屋 六本木

この日頂いたのはまずはこちら。

 

  • トレビスと赤い野菜のシーザーサラダ(780円)

 

苦味の利いたトレビスが食欲をそそるシーザーサラダです。

ボリュームもたっぷりしていて良いですね。

 

LifeTeria ブログ 听屋 六本木

看板メニューの国産牛のステーキ、ハンバーグ以外にも、分厚いハンバーガーやステーキ丼、焼きしゃぶ丼などなど肉好きにはたまらないメニューがラインナップされている「听屋」ですが、初めての訪問だったので、まずは定番のハンバーグを頂くことにしました。

 

  • 国産牛100%ハンバーグ 2/3pound(1,800円)

 

ハンバーグは肉の種類で2種類、1グラム6円の「国産牛100%ハンバーグ」と、黒毛和牛を用いた1グラム8円の「听屋自家製ハンバーグ」用意されています。

そしてそれぞれに、1pound(450グラム)、2/3pound(300グラム)、1/2pound(250グラム)、200グラム、150グラムと肉のボリュームを選ぶことができます。

 

この日チョイスしたのは1グラム6円の「国産牛100%ハンバーグ」を2/3pound(300グラム)。

お値段1,800円。わかりやすいですね。

 

「国産牛100%ハンバーグ」は中はややレアめの仕上げ。

ナイフで切り分けるとじゅわっと肉汁が溢れ出します。

個人的にはハンバーグはステーキと違ってある程度しっかりと火を入れたほうが肉の旨味を味わえると考えているのですが、その点この「国産牛100%ハンバーグ」はぼくの好みよりちょっとレア気味でした。

でもだいじょうぶ。

鉄のプレートの上には熱々に熱せられたペレットがありますので、ここで数秒間ジュっと火を入れれば、うん、良い感じです。

 

やや脂肪分は多めですが、肉の味わいをしっかりと楽しめる上質なハンバーグに大満足。

六本木でこの肉のクオリティ、このお値段、満足感は高いですね。

 

気になるメニューがほかにもたくさんありましたので、定期的に通ってチェックしたいと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   听屋 六本木

・住所   東京都東京都港区六本木4-5-8

・電話   03-6721-1895

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

ゴールデンウィーク旅日記(後編)

2万円…。

 

昨日のブログに続きゴールデンウィークの旅日記、後編でございます。

 

LifeTeria ブログ

2日目も特に予定を決めず夜までに東京に帰ることができればOKと言うユルい旅程。

とりあえず中央道に向けて南下していくと「姫木平」のあたりで、なにやら開店待ちの行列を発見。クルマをUターンさせて確認。

 

LifeTeria ブログ 利休庵

「利休庵」なる蕎麦屋です。

昨日の昼食も蕎麦でしたが、せっかくの信州ですし、本日も蕎麦行ってみましょう。

それにしてもこちらのお店の駐車場も他府県ナンバーのクルマばかり。みんな良くリサーチしていますね。

 

LifeTeria ブログ 利休庵

この日頂いたのはこちら。

 

  • 黒天ざる    (1,315円)
  • 十割蕎麦に変更(+300円)

 

蕎麦は十割のわりには滑らかな食感でなかなか美味ですが、蕎麦汁がぼくの好みからするとかなり薄め。

そして蕎麦汁は蕎麦猪口に注がれた一杯だけで追加の蕎麦汁は有料(+70円)。

蕎麦汁くらい多めにちょうだいよー、と思いつつ食べ進むと、最後のほうでやはり蕎麦汁が薄くなってきてしまい追加の蕎麦汁を頼まなかったことを後悔。

 

箸袋に「利は薄く」と書かれていますが蕎麦汁も薄いです。

 

LifeTeria ブログ

特に予定を決めずに、と書きましたが、午後は原村か富士見町あたりのカフェでのんびりしようと言うことだけは決めていたのです。

参考にしたのはこちらのブログ。

うさこの信州お一人様カフェ」。

 

LifeTeria ブログ

訪れたのは八ヶ岳の麓、長野県と山梨県の境、ぎりぎり長野県諏訪郡富士見町のあたり。

ひたすら林の中の一本道を進み、ホントにこんなところにあるの?と不安になってきたころに見えてくるのがこちら。

 

LifeTeria ブログ

「アトリエ・ド・アガサ」。

ゴールデンウィークと言うこともあるのでしょうが、こちらも県外からの旅行者で賑わっています。

 

LifeTeria ブログ

頂いたのはこちら。

 

  • 自家製タルトとコーヒー(900円)

 

陽が陰ってくるとちょっと寒いくらいですが、鳥のさえずりしか聞こえない静かなテラスで過ごす午後はとても贅沢な時間でした。

また機会を見つけてこのあたりのカフェやレストラン巡りもしてみたいですね。

 

明日からはまた通常のブログに戻ります。

  

ゴールデンウィーク旅日記(前編)

野生はどこへ?

 

ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね…。

まだまだゴールデンウィークの余韻に浸っていたい月曜日。ってことで、今日、明日はゴールデンウィークの小旅行のネタをゆるゆるとお伝えしたいと思います。

 

LifeTeria ブログ

ゴールデンウィークは連休の谷間にフラリと1泊2日で信州まで出掛けてきました。

相変わらず計画性がないので、出発の直前に宿を予約。

予約が取れたのは上田市の山あい、標高1,000mの高地にある「岳の湯温泉 雲渓荘」。

 

LifeTeria ブログ 上田 刀屋

ちょうど昼どきに上田市に到着。

せっかくなので池波正太郎が愛したと言う名店「刀屋」を訪問。

すでに行列が15名ほど。ゴールデンウィークと言うこともあって、他府県からの観光客が多いようです。

 

LifeTeria ブログ 上田 刀屋

頂いたのはこちら。

  • 天ざる蕎麦(1,500円)

 

まず驚いたのがそのボリューム。

大皿には山菜をふんだんに用いた天ぷら。このボリューム感、写真で伝わるでしょうか。とても一人前の量とは思えません。

蕎麦は「小」、「中」、「普」、「大」と量を選べるのですが、「小」でも東京の蕎麦の1人前は優にあります。

「中」だと2人前くらいの量でしょうか。

 

次に驚いたのが蕎麦の太さ。

極太でコシも強くストロングで押出しの強い蕎麦です。

ぼくは更科蕎麦などはあまり興味がなく、どうせ蕎麦を食すのであれば田舎風の力強い蕎麦を食べたいと思うほうなので、こう言う蕎麦は大歓迎。

 

蕎麦は個性的ですし、天ぷらもサクリと軽めの揚げ具合で上等。

風情もあって良いお店でしたが、行列が途絶えることがないのであまりゆったりとできないのが残念。

まあ蕎麦屋で長っ尻と言うのも野暮ですから、蕎麦を食べたら出ましょう。

 

LifeTeria ブログ 上田城

蕎麦で腹いっぱいになったあとはもちろん上田城へ。

 

LifeTeria ブログ 上田城

千本桜と呼ばれる見事な桜が有名な上田城ですが、さすがにこの時期だと桜はすっかり葉桜に。

それでもしだれ桜は多少残っていてなかなか風情がありました。

 

LifeTeria ブログ 上田城

突き抜けるような青空にカラリと乾いた皐月の空気。

なかなか気持ちの良い上田城散策でした。

 

LifeTeria ブログ

上田城を後にして、本日の目的地、岳の湯温泉へ。

上田市街からクルマでさらに40〜50分。

さすがにここまでくると桜がだいぶ残っていますね。

 

LifeTeria ブログ 岳の湯温泉 雲渓荘

こちらが本日のお宿、「雲渓荘」。

ゴールデンウィークですが、夕食にすき焼きをつけて、おひとり様割増しも含めて、8,000円。

公式サイトを見ると、建物も風呂もなかなか良さそうですし。

こりゃ安い。と思って予約したわけですが…。

 

館内に入りますと、ひと言で言うと「ボロい」(笑)。

ホームページマジックかよ!

 

あ、でも誤解無きよう補足しますと、ぼく、秘湯とか大好きですし、ボロい宿も大好き。

清潔感があればオッケーなので、その点この「雲渓荘」は問題ナシ。

 

LifeTeria ブログ 岳の湯温泉 雲渓荘

でも窓からはなにも見えないのはチョイと残念。

屋根と崖しか見えないよ。

 

LifeTeria ブログ 岳の湯温泉 雲渓荘

さて、ひとっ風呂浴びて夕食に。

夕食は天ぷらに刺身にすき焼き。

すき焼きには信州牛を使っているそうで、お味もなかなか上等。

ちょっと量は少ないけど、まあ、8,000円としては悪くない悪くない。

 

後編に続きます。

 

お知らせ

日曜日までブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

日本橋 高屋敷肉店

…「フリーダム兄」とは?

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

 

こちらは東京都足立区の「工場で働く男子」26社29人が登場する写真集。

 

公式サイトによりますと「意外かもしれませんが、足立区は『東京都23区内で製造業が2番目に多い』地域になります。しかしながら、あまりものづくりのイメージを持たれていません。でも実際には、知る人ぞ知る、業界では有名な素晴らしい工場が沢山あります」とのこと。

 

なお、29人の一覧はこちらからもご覧頂けます

んーイケメソの定義はひとぞれぞれだからねぇ。

でもモノを作れる男子ってそれだけでカッコ良いですよね。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は「にくの会」で日本橋へ。

 

LifeTeria ブログ 高屋敷肉店

訪問したのは友人の推薦の「高屋敷肉店」。

場所は高島屋の裏手、吉野鮨のお隣ですね。

 

LifeTeria ブログ 高屋敷肉店

「高屋敷肉店」は2014年オープンの焼肉レストラン。

リーズナブルに雌牛ロースとホルモンを楽しめると言うことで人気を博しているようです。

この日も満席で、予約無しで訪問したお客さんは入店できず。

 

LifeTeria ブログ 高屋敷肉店

この日はドリンク飲み放題も込みで5,000円のおまかせコースを組んで頂きました。

 

  • 前菜盛り合わせ
  • ゴマサラダ

 

LifeTeria ブログ 高屋敷肉店
  • やみつき旨辛牛スジ
LifeTeria ブログ 高屋敷肉店
  • ホルモンオススメ盛り
LifeTeria ブログ 高屋敷肉店
  • 厚切りロース
LifeTeria ブログ 高屋敷肉店
  • 雌牛肉厚ロース食べ比べ

この日の食べ比べは「亀の子」、「トウガラシ」、「肩三角」、「マクラ」、「みすじ」の5種。

このなかでは赤身の味が濃い「肩三角」とほどよくサシが入った「みすじ」が良かったですね。

 

LifeTeria ブログ 高屋敷肉店
  • えんがわ1本焼き

「えんがわ」とは聞いたことがない部位ですね。

にんにくがたっぷりすり込まれています。

 

LifeTeria ブログ 高屋敷肉店

ロースターの上に乗せるとこんな感じ。

ちょっと焼きにくいですね(笑)。

 

でもこの部位、肉の旨味もしっかりあって悪くありません。

 

LifeTeria ブログ 高屋敷肉店

〆めはこちら。

 

  • 一口冷麺

 

飲み放題込みで5,000円でこの内容、なかなかのコストパフォーマンスでした。

席と席の間が狭かったり、忙しくてなかなかスタッフが捕まらなかったりと不便な点もありますが、日本橋でこのお値段であれば、許容範囲かと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   高屋敷肉店

・住所   東京都中央区日本橋3-8-10

      島崎ビル 1階

・電話   03-3527-9362

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

広尾 cafe early bird

懐かしい!

 

画像はPR TIMESより転載。
画像はPR TIMESより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

 

こちらはカットからシャンプー、ヘッドスパといった施術をすべて「ハンモック上」で行う「Hammock Hair Salon COCONA(ハンモックヘヤサロンココナ)」の話題。

 

話題づくり?かと思いきや、なんでもオーナーがハンモック好きで、その気持ち良さを美容室で体験してもらい、サロンを癒しの空間にしたいと言う意外にマジメなコンセプトなのでした。

 

どうでも良いですけど、ひとに頭を洗ってもらうのってなんであんなに気持ち良いのでしょうね?ハンモックでなくても寝落ちしそうになります。

 

はい、それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は所用で広尾へ。

夜の約束までけっこう時間があいてしまったので、広尾近辺でカフェを探すことに。

そう言えばこの4月に「カフェ・デ・プレ」が復活していました。
一時店名が「café bar à vin Des Près」に変わってそのあとで「ソムリエ's ハウス」になって、今回古くからのカフェマニアにはなじみ深い「カフェ・デ・プレ」の名称に戻ったようですね。

 

そんな「カフェ・デ・プレ」も良いのですが…。

 

LifeTeria ブログ cafe early bird

この日はこちら。

cafe early bird」。

 

LifeTeria ブログ cafe early bird

ここはかつて「CAFE de F.O.B(カフェ・ド・フォブ)広尾本店」があった場所。

「CAFE de F.O.B」が2015年10月に惜しまれつつも閉店した後にオープンしたのがこの「cafe early bird」。

 

「CAFE de F.O.B」時代の、味わいもあったけどやや雑然とした空間は、エイジング感ある木材を多用したシックでシンプルな空間に生まれ変わり、ずいぶんとスッキリした感じですね。

 

「CAFE de F.O.B」も良いカフェだったのですが、愛煙家が多く嫌煙家にとっては長居しづらい環境でした。

cafe early bird」は全席禁煙。

ま、いまどき当たりまえって言えば当たりまえですが、これは嬉しいですね。

 

LifeTeria ブログ cafe early bird

この日頂いたのはこちら。 

  • フラワーレスブラウニーアイス添え(850円)
  • セットドリンクコーヒー     (180円)

cafe early bird」は朝食に力を入れていたりメニューに野菜やフルーツをふんだんに採りいれたりと健康志向のカフェのようで、このブラウニーもフラワーレス。

でも言われなければ小麦粉を使っていないことに気付かないくらい自然でリッチな味わいで満足感あります。

 

そんなわけでスイーツは悪くなかったのですが、セットドリンクのコーヒー。

これはいけません。

 

まあ180円のコーヒーにいちゃもんを付けるのは大人げないって言えば大人げないのですが、味わいも香りも希薄で平板。

 

カフェってのはそもそも、コーヒーを飲むところでしょう?

健康志向のメニューとかも良いですけど、まずコーヒーがウマくなければ、カフェとしての魅力が大きく削がれてしまうと思うのですが。

 

雰囲気も良く、スイーツも悪くなかっただけに残念です。

 

───────────────────────────────

・店名   cafe early bird

・住所   東京都港区南麻布5-10-32

      麻布広尾ナショナルコート 1階

・電話   03-6409-6409

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

広尾 LUKE'S 広尾店

お名前はマギー・デ・ブロックさんだそうです。

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

この「GoSun(ゴーサン)」と呼ばれる商品は太陽光を熱源に使うソーラークッカー。

一見クッキングツールには見えないスタイリッシュさですが、約20分で290℃の高温にまで達する実力の持ち主で、晴天の日だけではなく曇りの日でも使えるそうです。

食材は強化ガラス製真空チューブ(この真空チューブが高効率の秘密なんだそう)に入れて調理しますので、大量の食材や大きな食材を調理するには不向きですが、アウトドア好きなかたはひとつ常備しておくと便利かもです。

 

はい、それでは今週もお疲れさまでした、金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨夜は広尾で所用を済ませて早めの夕食を摂ることにしたのです。

 

LifeTeria ブログ LUKE'S 広尾店(ルークス)

広尾商店街をそぞろ歩きながら今夜の夕飯を考えるのは楽しい作業です。

 

「ステーキハウス58」でガッツリとステーキ。「つばき食堂」でちょっと豪華な「夜定食」。はたまた「キッチンふるはし」で洋食。とかね。

その前に「アンド ザ フリット」でフライドポテトをつまむとかはどう?

いや、それはダメだな。ダイエット中だし(笑)。

 

あれ?こんなお店ありましっけ?

場所はちょうど「ステーキハウス58」のお向かい。

 

看板には「LUKE'S LOBSTER」とあります。

ロブスターロールとかあるんだ。良いじゃないですか。こちらにしましょう。

 

LifeTeria ブログ LUKE'S 広尾店(ルークス)

LUKE'S」はニューヨーク・マンハッタンで2009年に創業したロブスターロール専門店。

日本では表参道、渋谷に続く3店舗目として昨年2016年11月にこの広尾店をオープンしたそうです。

 

小体な店舗はキッチンスペースと壁際に作られたカウンター席だけと言う造り。

扉は商店街に向けて開け放たれているので開放感がありますが、4月の夜風はちょっと冷たいですね。

 

LifeTeria ブログ LUKE'S 広尾店(ルークス)

「ロブスターロール」は「US」(1,580円)と「レギュラー」(980円)の2種類がラインナップされています。

スタッフに2つのメニューの差について訊くと、ロブスターのボリュームの差と言うことでした。

「US」のロブスターは「レギュラー」のだいたい1.5倍程度になるとの由。

 

この日頂いたのはこちら。

 

・ロブスターロール(US)(1,580円)

・クラムチャウダー   (880円)

 

ロブスターロール、うん、ウマいですね。

パンは非常に軽やかな食感。そこにたっぷりのロブスター。リッチなテイストですね。

ハーブがフワッと香るソースもロブスターの味わいを邪魔することなくグッドバランス。

 

そして「クラムチャウダー」。

このクラムチャウダーはですね、なかなか良いですよ。

貝の味わいがしっかりとスープに溶け出していて味わい深いですね。

でもですね。880円ってのは、ちょっと高すぎませんかね(笑)?

 

もうちょっとサイドディッシュのラインナップが充実していたら、とか、もう少し寛げる店内だったら、とか残念に感じる点はありましたが、ロブスターロールには満足。

次回は違う種類を試してみたいと思います。

  

───────────────────────────────

・店名   LUKE'S 広尾店

・住所   東京都渋谷区広尾5-3-16

・電話   03-5447-5056

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

銀座 銀座大食堂「北海道 UEDAGUMI」

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

遊園地『ひらかたパーク』が「絡んでくるヤンキー」を用意してくれるサービスを開始! ネットの声「さすがひらパー」

 

記事読んでおかしくてむせました。

公式サイトによりますと。

 

──────

新感覚フラッシュモブ「三文芝居」とは「あなたが 主役=仕掛け人 として参加するイベントです。

・サプライズで楽しませたい人がいる。

・演じてみたい憧れのシチュエーションがある。

そんな夢を、よりすぐりの三文役者たちがサポートして実現させます。

この茶番劇の主役は、そう、あなたです!

※主役(仕掛け人)でない方、どなたでもショーをご観覧いただけます。

──────

 

開催日程は5月13日から6月25日の土・日曜日の13時から。

ショーの種類は以下の通り。

 

「絡まれて退治コース」

絡んでくるヤンキーから大切な人を守り抜く

 

「バクダン処理コース」

仕掛けられた時限爆弾を止める

 

「体入れ替わりコース」

走ってきた異性とぶつかると、心と体が入れ替わり恋の始まり

 

「奇跡の血液型コース」

ドクターもお手上げの絶体絶命のピンチを救う

 

…だそうで。さすが「ひらパー」ですな。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨夜は仕事を終えると21時前。

21時って夕食のために遠出するには遅過ぎるし、店によってはラストオーダだったりと中途半端な時間帯ですよね。

 

そんなわけでまずは「イグジットメルサ」のなかの「銀座古川」へ。おっと「銀座古川」はこの時刻だと閉店。

同じフロア、シンガポールチキンライスの「威南記」は?こちらはなんと貸切。

 

それならまだまだグランドオープン直後で混雑していますけど、話題の「GINZA SIX」、行ってみますか。

 

LifeTeria ブログ

ご存知の通り「GINZA SIX」の敷地は永らく松坂屋銀座店があった場所。

かつて松坂屋銀座店には一世を風靡した大食堂があったのですが、その大食堂へのオマージュとも言えるのが「GINZA SIX」6階にオープンした日本食をテーマとした380席規模の「銀座大食堂」。

 

この「銀座大食堂」は、鮨、鰻、天ぷら、すき焼き、牛しゃぶ、焼鳥、神戸牛ステーキ、北海道海鮮料理、中国料理など日本各地から集まった選りすぐりの銘店がカウンタースタイルで軒を連ねる「のれん街」と、それらの店舗のエッセンスをリーズナブルな価格帯で楽しめるダイニングゾーンやテラス席にわかれています。

 

この日は中央通りを見おろすテラス席は満席でしたが、通常のダイニングゾーンであればそれほど待たずに入店できるとのことだったので、少し待って無事着席。

 

LifeTeria ブログ

この日選んだのは北海道・知床の玄関口、標津(しべつ)町発祥の海鮮料理店「北海道 UEDAGUMI」の丼。

 

・北海道標津いくら丼(1,800円)

 

標津港から直送される新鮮ないくらに雲丹も添えて、ちょっと豪華に仕立てた丼がこちら。

いくらは風味良く美味ですし、ボリュームもまずまずしっかりとあり食べ応えもあります。

丼に1,800円、絶対的には安くありませんが、築地のボロい…もとい、風情のある海鮮丼屋さんだって最近はけっこうな値段しますから、それを考えたら「GINZA SIX」のなかでこのお値段、この味わいなら、なかなかのコストパフォーマンスと言えるのではないでしょうか。

 

このほかにもウマそうなメニューがたくさんありましたので、しばらく通って全メニュー制覇を狙いたいと思います(笑)。

 

───────────────────────────────

・店名   銀座大食堂

・住所   東京都中央区銀座6-10-1

      GINZA SIX 6階

・電話   0570-001-432

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

有楽町 あけぼの

お行儀良いですね。

 

さ、今日はこんなネタから。

 

電子レンジでできる!? 簡単「ローストビーフ」の作り方

 

これはですね、目からウロコ。

オレでも作れる(たぶん)。

 

  1. 牛ももブロック肉にフォークでところどころに穴を刺し、塩、こしょう、おろしにんにくを全体的にまぶし揉み込む。
  2. 1にラップを二重に巻き、500wの電子レンジで3分ほど加熱する。
  3. 上下返して同様に加熱し、そのまま余熱で10分ほど蒸らす。
  4. ボウルにプレーンヨーグルト、マヨネーズ、レモン汁、粒マスタードを入れよく混ぜる。
  5. 3を薄く切りお皿に盛り付け、4をかけて完成!

 

たったのこれだけ。料理の才能のないオレでも電子レンジのあたためボタンくらいは押すことできます。

 

でもソースはもこみちのソースのほうがウマそうだね。

 

こんど自分で作ってみたいと思います。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨夜は有楽町で夕飯なのでした。

向かったのは東京交通会館。

 

LifeTeria ブログ とんかつ あけぼの

ひさしぶりに「大正軒」でガッツリとフライものでも頂いて帰宅しようとしたのですが「大正軒」は臨時休業。

でもだいじょうぶ。

「大正軒」が休みなら「あけぼの」があるじゃない。と言うわけで、「大正軒」のお隣、とんかつの「あけぼの」へ。

 

LifeTeria ブログ とんかつ あけぼの

昨夜頂いたのはこちら。

 

・お好み定食(1,000円・税込)

 

「お好み定食」は「アジフライ」、「ハーフメンチ」、「カニクリームコロッケ」、「串カツ」の4種類のフライからお好みの3種類をチョイスすることができる定食。

 

さて、なにを選ぶか。

この場合答えは一瞬で出ます。なぜなら、「カニクリームコロッケ」はご飯のおかずにはなり得ないから(独断で書いてます)。

 

揚げものであれば天ぷらとんかつフリット唐揚げ種々のフライとなんでも愛して止みませんが、実は「クリームコロッケ」だけはその存在意義がよくわからないのです。あれはおかずなのでしょうか。

 

と言うわけで、「アジフライ」、「ハーフメンチ」、「串カツ」をチョイス。

「アジフライ」は適度な大きさと肉厚の鯵をカリッと強めに揚げています。油のキレも良く重たさを感じさせない揚げ具合はさすが。

「ハーフメンチ」は「つなぎ」が多くてあまりメンチ感がありません。メンチカツに関してはお隣の「大正軒」のほうが良いですね。

「串カツ」は豚肉の味わいと長葱の甘さのコントラストが良いですね。

 

どれもご飯が進む味わいで満足な夕飯となりました。

 

───────────────────────────────

・店名   あけぼの

・住所   東京都千代田区有楽町2-10-1

      東京交通会館 地下1階

・電話   03-3211-3934

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

・参考記事 2015年07月15日「有楽町 あけぼの

───────────────────────────────

 

日本橋 重慶飯店 GIFT & DELI

いまからゴールデンウィーク明けに社会復帰できるか心配です。

 

画像はOVOより転載。
画像はOVOより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

【GW2017】東京くいだおれ!ゴールデンウィークおすすめグルメ7選

 

そうなんですもう今週末はゴールデンウィークなんですよね。

記事で紹介されているおすすめグルメはこちら。

 

  • 1日10個限定 究極のメロンショートケーキ
  • 早く行かなきゃ。4月生まれは、年齢と同じだけの餃子がタダ!
  • 台湾の人気スイーツが日本に初上陸
  • 目にも楽しい、ホテルのビュッフェ
  • 肉食女子の血が騒ぐ、ローストビーフ&生ハム&ローストポーク食べ放題が1290円!
  • 本場大阪串カツにかぶりつく
  • ミスドが、祇園辻利とコラボ

 

オレ注目は「早く行かなきゃ。4月生まれは、年齢と同じだけの餃子がタダ!」。

これは「肉餃子専門店 THE GYO」川崎店のキャンペーンで、4月生まれのかたに年齢分の餃子をプレゼントすると言うもの。

餃子好きで4月生まれのかた、ぜひご検討ください。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は仕事帰りに日本橋で夕飯。

 

LifeTeria ブログ 重慶飯店 GIFT & DELI

訪問したのはコレド室町2の地下にある「重慶飯店 GIFT & DELI」。

 

LifeTeria ブログ 重慶飯店 GIFT & DELI

重慶飯店」は1959年創業の四川料理レストランの老舗。

横浜中華街に本店ほか5店舗を構え、東京、千葉、名古屋、岡山などに支店を展開しています。

 

この「GIFT & DELI」では月餅、番餅をはじめとした人気の菓子の販売スペースと、点心など軽めの食事を楽しむことができるスペースからなる店舗。

 

LifeTeria ブログ 重慶飯店 GIFT & DELI

頂いたのはこちら。

 

・イカ・ホタテ・海老と野菜の塩味炒め(1,800円)

・ライス    (100円)

・日替わりスープ(100円)

 

「イカ・ホタテ・海老と野菜の塩味炒め」はちょっとボリュームありませんね。皿の大きさが20cmほど。

お味のほうもやたら塩気が立ち過ぎていて深みに欠ける印象ですし、使っている食材のレベルも凡庸。

「重慶飯店」ブランドから想像するクオリティを期待すると肩透かしを喰らいますね。

 

店舗の性質上、麺類や定番の「麻婆豆腐」などをオーダしたほうが無難だったかもしれませんね。

 

───────────────────────────────

・店名   重慶飯店 GIFT & DELI

・住所   東京都中央区日本橋室町2-3-1

      コレド室町2 地下1階

・電話   03-6262-3130

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────────────────

 

週末のゴハン

ハワイだったら行ってみたい。

 

画像は公式サイトより転載。
画像は公式サイトより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

肉フェス東京2017ワンダーランド、お台場でGWの4月28日~5月7日まで開催

 

2014年に初開催され、これまでに累計来場者数420万人を数えるフードイベント「肉フェス」が4月28日(金)から5月7日(日)までの10日間、お台場で開催されます。

 

会期中は全国各地から集結した人気肉料理店のスペシャルメニューが楽しめるほか、肉料理にぴったりなクラフトビール、ワインなども、さまざまなアルコールも用意されています。

T.Y.HARBORの「本場アメリカ!厚切りケイジャンステーキ」、肉屋 格之進Fの「門崎熟成肉塊焼 & 格之進ハンバーグ」、肉屋の量売り食堂 听屋(POUND-YA)の「黒毛和牛A4、A5の厚切りステーキとバジルチーズソース」、肉の匠 将泰庵の「新食感 名物 飲めるハンバーグ」などなど、肉好きにはたまらないメニューがずらり勢揃い。

 

なお、「肉フェス公式 肉アイドル(仮)オーディション」も開催されるそうで。

応募条件は

・20歳以上35歳未満の女性

・肉に対する情熱がある方

・都内を中心に活動ができる方

…と言うことです。

 

はい、それでは週の始まり、月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この土日はひさしぶりに御殿場でゆっくり過ごす週末なのでした。

 

LifeTeria ブログ さわやか 御殿場インター店

土曜日の夕飯はこちらへ。

さわやか 御殿場インター店」。

 

LifeTeria ブログ さわやか 御殿場インター店

ちょっと出遅れて18時過ぎに入店したのですが、この時点で1時間半から2時間待ちと言う状況。

たいていは1時間半待ちと言われても1時間くらいで入れたりするのですが、この日はしっかり1時間半待たされました。

 

LifeTeria ブログ さわやか 御殿場インター店

まずは前菜にこちら。

 

・オニオングラタンスープ(380円)

・フライドポテト    (250円)

 

本来はサラダを頂きたかったのですが、サラダは売切れとのこと。

ま、ポテトも野菜だし…(汗)。

 

LifeTeria ブログ さわやか 御殿場インター店

そしてメインディッシュはこちら。

 

・さわやかステーキ(1,750円)

 

さわやか」と言えば例の「げんこつハンバーグ」が有名ですよね。

実際お客さんのほとんどが「げんこつハンバーグ」を注文していますし、ぼくもあのハンバーグのファンなのですが、実は以前からもうひとつ気になっていたメニューがこちらの「さわやかステーキ」。なのです。

 

「さわやかステーキ」に使用されるのはオーストラリア産のリブロース。こちらを40日から50日程度低温熟成させると言う本格派です。

 

LifeTeria ブログ さわやか 御殿場インター店

さっそく頂きましょう。

お。良いじゃないですかこれ。

リブロースですが脂は少なく、赤身の味わいがしっかりとありますね。

ポーションは240g、やはりこれくらいのポーションである程度厚みがあるほうがステーキはウマいような気がします。

非常にあっさりとしていますので、240gはあっという間に完食。もう1枚くらい余裕でイケます。

 

これでお値段1,750円とはお値打ちですね。

次回から「げんこつハンバーグ」を頂くか、「さわやかステーキ」を頂くか、悩みそうです。

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

銀座 タマリンド

ワンコインの反対はニャンコアウト。

 

画像はCat Pressより転載。
画像はCat Pressより転載。

さ、今日はこんなネタから。

 

猫がもてなす温泉宿19軒を収録した書籍「ネコ温泉」が登場

 

5月1日(月)に発売になる「ネコ温泉」は「宿猫」が出迎えてくれる温泉旅館・民宿・オーベルジュなど、厳選した19軒の宿泊施設を紹介するフォトブック。

 

紹介されているのは「30匹が出迎えてくれる旅宿」、「猫が布団に潜り込んでくるオーベルジュ」、「お手をする猫がいる温泉施設」など、猫好きにはたまらない宿の数々。

そして本作の作者は愛猫家であるフォトグラファーの伴田良輔さんなので、掲載されている写真も猫への愛情を感じるステキなものばかり。

 

はい、それでは今週もお疲れさまでした、金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨日オープンの「GINZA SIX」。

さっそく行ってきましたです。

 

LifeTeria ブログ

感想は「デカい」って感じですかね。

銀座によくこれだけの床面積を確保できたなと感心しきり。

蔦屋もデカい。そしてアート系の書籍がコレでもかってくらいディスプレイされていてカッコいい。けど、こう言う本ってだれが買うんだろう…。

 

LifeTeria ブログ インドレストラン タマリンド

6階のレストランフロアをぐるっと回ってみたのですが、開店当日なのでどこもかしこも超満員。

今日は下見だけでまたこんどゆっくり来ますかね、と諦めつつインド料理の「タマリンド」を覗いてみると…。

 

お?少し待てば入れますって?

せっかくだから待ちましょう。

 

LifeTeria ブログ インドレストラン タマリンド

30分ほど待って店内へ。

店内は適度にカジュアルで寛げる雰囲気ですが、テーブルとテーブルの間はかなり狭め。

まあ銀座の一等地ですからこのあたりには目を瞑りましょう。

 

LifeTeria ブログ インドレストラン タマリンド

この日頂いたのはこちら。

 

・タマリンド ミールス(2,200円)

 

タマリンド」の自信メニューは「ドーサ」(お米の粉と豆の粉を混ぜたインド風クレープ)と「ミールス」。

「ミールス」は南インドの食堂やレストランで出される複数のカレーを楽しむことができるプレート。

 

タマリンド」の「ミールス」の内容はこちら。

小さな器は左手前から時計回りに「チキンカレー」、「海老カレー」、「マトンカレー」、「ラッサム」(サラサラのスープ状のベジカレー)、「サンバル」(豆カレー)。

 

右のプレートには「バスマティーライス」、「ワダ」(豆とスパイスのドーナツ)、「プーリー」(揚げパン)、「イドゥリ」(米と豆の蒸しパン)、「パパド」、「ピクルス」と言う組合せ。

 

カレーは辛さを指定しなったせいか、マイルドな辛さ。

スパイス使いもバランスが良く、鮮烈なスパイス感こそありませんが、洗練されていて上品な印象でした。

 

「GINZA SIX」のなかの飲食店としてはお値段も手頃ですし、なかなか使い勝手が良さそうなインド料理レストランでした。

 

───────────────────────────────

・店名   タマリンド

・住所   東京都中央区銀座6-10-1

      GINAZA SIX 6階

・電話   050-3476-6191

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────────────────

 

有楽町 四条富小路 麺屋虎杖(いたどり) 有楽町

昨日はいろいろありましたね。

特にインスタの誤爆には注意しましょう。

 

さ、今日は恋愛偏差値38・ファッション偏差値36のオレが送るこんなネタから。

 

春夏デートで彼氏に着て欲しくない服ランキング、1位は…意外とみんな着てるアレ【女子の本音】

 

こちらはパナソニック株式会社が20~30代の現在交際相手がいる男女500名に行った「春夏のデートファッション」調査結果より。

 

5位 ハデな柄物のTシャツ……31%

→イチローさんのTシャツはオッケーですかね?

 

4位 サイズ感が合わない服…34%

→これはありますね。

 

3位 胸毛やお腹まわりの毛が透けている薄い生地の服…54%

 

2位 お尻・下腹部の毛が見えてしまうほどローライズのパンツ…58%

→3位〜2位は同意。

 

1位 ショートパンツ…62%

→いや夏になったら履くでしょ?ダメっすか?

 B'zの稲葉さんだったら許されますかね?

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨夜は強風のため有楽町でチャチャッと買物を済ませてから夕食を摂るために東京交通会館の地下へ。

 

LifeTeria ブログ 四条富小路 麺屋虎杖 有楽町

この日訪問したのは「四条富小路 麺屋虎杖 有楽町」。

「虎杖」と書いて「いたどり」と読みます。日本語って難しい…。

 

LifeTeria ブログ 四条富小路 麺屋虎杖 有楽町

もともとは築地の海鮮料理店であるところの「虎杖」が京都の四条富小路にオープンした「カレー担々麺」と肉料理のお店が「ITADORI四条富小路上ル」。

その店舗形態をこんどは有楽町に「逆輸入」したのが、この「四条富小路 麺屋虎杖 有楽町」。みたいです。

オープンはこの3月、ようやくオープンから1ヵ月、と言ったところですね。

 

LifeTeria ブログ 四条富小路 麺屋虎杖 有楽町

四条富小路 麺屋虎杖 有楽町」の看板メニューは京都の「ITADORI四条富小路上ル」と同様に「カレー担々麺」と肉料理。なのです。ノーマルの「カレー担々麺」以外にも「パーコー担々麺」、「豚しゃぶ担々麺」などバリエーションがありまして、この日のチョイスはこちら。

 

・きのこカレー担々麺(850円)

 

ひと口頂くとカレー麺。けっこう辛いカレー麺。なんですけど、食べ進むと担々麺的な味わいが強くなってきます。なかなかユニークです。

 

辛さはけっこうホット。もう少し花椒などでアクセントを添えて、その代わり辛さは少し抑えたほうがバランスは良くなるのではないでしょうか。

麺は細麺、個人的にはもう少しコシと言いますか、ハリが欲しいところですね。

 

LifeTeria ブログ 四条富小路 麺屋虎杖 有楽町

やめておけば良いのに、せっかくだから、と、ついつい炭水化物を追加してしまいました。

 

・ハラミ焼きごはん(480円)

 

これ、なかなか良かったです。

このお値段にしては望外のハラミのクオリティに満足。

白菜の浅漬けが添えられているのもさっぱりとしていて好ましいですね。

 

「カレー担々麺」と「肉」と言う珍しい組合せでなかなか楽しめるお店かと思います。

 

───────────────────────────────

・店名   四条富小路 麺屋虎杖 有楽町

・住所   東京都千代田区有楽町2-10-1

      東京交通会館 地下1階

・電話   03-3215-3955

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────────────────

 

押上 まるい

ガオー!

 

さ、今日はこんなネタから。

 

「つい、むらむらして…」介抱してくれた女子高生の胸触る、酔った60歳男逮捕 兵庫県警

 

「酒に酔って動けなくなり、介抱してくれた女子高校生の胸を触ったとして、兵庫県警葺合署は16日、県迷惑防止条例違反容疑で、神戸市中央区坂口通、無職の男(60)を逮捕した。『悪いことをした。つい、むらむらして触ってしまった』と容疑を認めている。(中略)同署によると、酒に酔って歩道にうずくまっていた男に女子生徒が『大丈夫ですか』と声をかけて介抱。肩を貸しながら男の自宅に送ろうとしていた。」とのこと。

 

先日、いっしょに夕飯を食べたかたから、馬は去勢されても「馬っ気」を出す、と言う話を聞いてみんなで笑っていたのですが、ひとたるもの、60歳にもなって見境なく「馬っ気」を出してはいけません。

恩を仇で返すとはまさにこのことでしょうか。

この女子高生の被害者が人間不信に陥らないことを祈りたいものです。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨日はまたまた友人にお誘い頂いて押上へ。

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

大きなスカイツリーを背に歩くこと10分。

この日ご招待頂いたのはもつ焼き/居酒屋の「まるい」。

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

急勾配の階段を上った2階の座敷は、まるで民家みたいな…と言うより、フツーに民家。

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

・お通し

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

・牛にこみ(480円)

 

非常にさっぱりとして雑味なく仕上げられた煮込みでした。

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

・馬刺(1,800円)

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

・黒タン刺(780円)

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

・黒タンカルビ焼き(700円)

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

・仔牛ステーキ(700円/100g)

 

こちらでポーションは200g。

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

・仔牛ローストビーフ(850円/1人前)

 

こちらで(たぶん)2人前。

 

LifeTeria ブログ 押上 まるい

最後はこちら。

 

・馬ステーキ(3,000円/100g)

 

良質の馬肉がないと作ってもらえないと言うのがこちらの料理。

お値段は高めですが、非常に柔らかくなめらかな肉質で美味でした。

 

炭水化物系のメニューはほとんどありませんので、ひたすら肉を喰らいたいかたにオススメのお店です。

 

吉祥寺 肉山

毎朝難関です。

 

今日は友人におもしろい動画を教えてもらいましたのでシェアしたいと思います(笑)。

 

・カサネテク|無敵の合コンテクニック!?

 

作り笑顔の常習犯 上目づかいは中2でマスター

脇しめ乾杯 グラスはいつも内回り

左8°は魔法のアングル 可愛さいつもの2割増し

メニュー差し出す 軟骨青筋チラ見せて

あえて空けとく1メーター からのマッハでズームイン

 

リアクション3倍で できる女の「さ・し・す・せ・そ」

「さ」すが〜!

「知」らなかった〜!

「す」ご〜い!

「セ」ンスいいですね〜!

「そ」うなんだ〜!

 

──────

女子ーズのみなさん参考になさってください(笑)。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨日は訳あって仕事は15時で終了し、小雨煙る吉祥寺へ。

 

LifeTeria ブログ 肉山

お目当てはこちら。

わかりますか?

わからない?

じゃちょっとズームイン。

 

LifeTeria ブログ 肉山

店名のプレートは漫画家の西原理恵子さんの揮毫(きごう)によるもの。

そうです、ここは「肉山」。

 

LifeTeria ブログ 肉山

「肉山」についてはあらためてご説明するまでもないとは思いますが、とにかく予約が取れないことで有名ですよね。

なにしろ来店したお客さんが食事後に次の予約を取っていってしまうので、次の予約が半年先とか。そんな話を良く聞きますね。

幸運にも予約できて入店に成功するとSNSなどで「登頂成功!」なんてはしゃいでしまうと言うお店ですね。

 

この日はグルメでこちらの常連である友人が17時の回の予約が取れているので、と言うことでお誘い頂いたのですが、平日の17時に吉祥寺って、ぼくみたいなヒマ人でもない限りけっこうハードルは高いですね(笑)。

 

LifeTeria ブログ 肉山

「肉山」の料理は5,000円のおまかせコース1本。

それではさっそく料理のご紹介を。

 

LifeTeria ブログ 肉山

・肉のパテ

 

LifeTeria ブログ 肉山

・ローストポーク

 

しっとりとジューシーに仕上げられていて爽やかな風味です。

 

LifeTeria ブログ 肉山

・アスパラガス

 

甘みをたっぷりと湛えた立派なサイズのアスパラガス。美味です。

 

LifeTeria ブログ 肉山

・牛肉のソーセージ

 

これウマいですね。ソーセージ好きのぼくにはたまりません。

 

LifeTeria ブログ 肉山

・エリンギ

 

LifeTeria ブログ 肉山

・もも

 

ここからは牛肉料理が続きます。

まずはさっぱりした「もも」から。

味付けはあっさりと、肉の風味をたいせつにした仕上げです。

 

LifeTeria ブログ 肉山

・牛カツ

 

LifeTeria ブログ 肉山

・ウデ

 

非常に柔らかくジューシーです。

 

LifeTeria ブログ 肉山

・ランプ

 

このランプは40日熟成を掛けているそうで、程よく熟成香があり、また肉の味わいもしっかりとしていて良かったですね。

 

LifeTeria ブログ 肉山

・きゅうり

 

LifeTeria ブログ 肉山

・イチボ

 

肉料理の最後は「イチボ」でした。

こちらも「ランプ」同様、香りが良く肉の味わいも濃厚。美味でした。

 

LifeTeria ブログ 肉山

・たまご掛けご飯

 

〆めの料理はカレーとたまご掛けご飯の2種類からのチョイス。

胡麻油が香るたまご掛けご飯は肉料理の後でもスッと入ってしまいますね。

 

コースはこちらで完成。

料理はシンプルですが、いずれもハズレがなく、肉好きのツボをおさえたコース構成と言えますね。

ボリュームがスゴいと言う噂も聞いていたのですが、個人的には腹八分、肉の余韻を楽しめる心地よい満腹感と言ったところでしょうか。

 

なお、友人はこの食事のあとで次回の予約を取っていましたが、最短で12月末、とのことでした(笑)。びっくりですね。

 

プラチナシートへのご招待、ありがとうございました!