LifeTeriaによる、恋活・婚活ブログ。

…のつもりでしたが、いつの間にかゴハンブログ?

恋活・婚活だけではなく、日常の楽しい話題をお届けするLifeTeriaブログです。

 

【飲食店の「点数」について】

このブログにおける「点数」はいわゆるグルメレビューサイトなどの評価点の考え方とは違います。

「5点:良い⇔1点:悪い」という評価基準ではなく、点が付いていればすべて「オススメ」の飲食店であり、点数の多寡でそのオススメ度合いを表現しています。

点数は料理の評価だけによるものではなく、対価、接客、立地、雰囲気などさまざまなファクターを総合した、あくまでも主観に基づく食後感によるものなので、絶対的な料理のクオリティと同期していないこともあります。

また、同一の店舗であっても訪問時期により点数が異なることがあります。

─────────────────────

☆☆☆☆☆(5点:とても好きなお店!)

☆☆☆☆★(4点:誰にでもオススメ!)

☆☆☆★★(3点:けっこうオススメ!)

☆☆★★★(2点:ちょっとオススメ!)

☆★★★★(1点:お好きな方はぜひ!)

─────────────────────

 


お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

六本木 健民ダイニング 六本木店

無礼講のときは手加減せず思いっきり殴るのが正式なマナーですね。

 

はい、それでは今週もお疲れ様でした、金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はANAインターコンチネンタルホテル東京で仕事を済ませて、もちろんオフィスには戻らずに六本木でゆっくり夕飯でも食べて帰宅しようと思ったのですが、折悪しく空からは冷たい雨が。

 

LifeTeria ブログ 健民ダイニング 六本木店

寒いなか傘を差してうろうろしたくなかったので、しかたなく近場でお店を探すことに。

お。こちらのお店、いかがでしょう。

 

「泉ガーデン」の一角、「六本木グランドプラザ」1階の「健民ダイニング 六本木店」。

 

LifeTeria ブログ 健民ダイニング 六本木店

健民ダイニング」は台湾出身の高村健民氏が1950 年に神戸の地で始めた「ケンミン食品株式会社」が母体となる中国料理レストラン。

本店は神戸、この六本木店はその支店となります。

 

LifeTeria ブログ 健民ダイニング 六本木店

それでは料理のご紹介を。

  • 海鮮三種の炒め(1,500円)

塩味とXO醬の二種類の風味から選ぶことができますので、スタッフオススメのXO醬で。

 

これ、なかなかの出来栄えでした。

プリッとした食感の大ぶりな海老、甘みを湛えた帆立貝など食材の良さもさることながら、自家製というXO醬の風味であとをひく味わいです。

 

LifeTeria ブログ 健民ダイニング 六本木店

もともと「ケンミン食品株式会社」はビーフンなど米麺の製造、販売を手がける会社。なので、もちろんビーフンも頂くことに。

  • 福建風焼ビーフン(700円)

優に2人前はあろうかと言う大盛り具合にまずびっくり。これで700円とは安いですね。

 

実はビーフン、けっこう好きなのです。

そして、本場の台湾で地元のひとがウマいと言うビーフンも食べたことありますし、ビーフンにはちょっとウルサイです。

で、こちらのビーフンなのですが、うーん。

ビーフン自体は弾力があってこれはこれでウマい。

ウマいのですが、ちょっとぼくの好みとは違う。

 

強い火力で一気に仕上げるとメニューにも書いてありますが、ちょっと焦げた風味が邪魔ですし、具材も干し海老など味の決め手になる食材が欲しいところですね。

 

ビーフンはちょっと残念でしたが、お値段も手頃ですし、再訪して次回はまた別の料理も試してみたいと思います。

 

───────────────────

・店名   健民ダイニング 六本木店

・住所   東京都港区六本木3-1-25

      六本木グランドプラザ 1階

・電話   03-9999-9999

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年99月99日「●●●●●●」

───────────────────

 

六本木 肉屋 格之進 F

寺って?

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょっとした仕事のお出かけで午後から六本木一丁目の「ANAインターコンチネンタルホテル東京」へ。ランチはホテルのなかだとちょいとお高いので、ホテルから至近距離の「アークヒルズサウスタワー」へ。

 

LifeTeria ブログ 肉屋 格之進 F

「アークヒルズサウスタワー」も地上階には「鮨さいとう」や「Ruby Jack's Steakhouse & Bar」などお高めの飲食店が入っていますが、地下1階のレストランフロアは比較的カジュアルなお店が多いですね。

 

この日のお目当は「肉屋 格之進 F」。

 

今ほど「熟成肉」が市民権を得ていなかったころから門崎牛の熟成肉にこだわった料理を提供してきた「格之進」が「FLAG SHIP SHOP TO THE FUTURE」と、「FOUNDATION」の2つの意味を持つ「F」を店名に掲げ2014年にオープンさせたのがこの「肉屋 格之進 F」。

 

LifeTeria ブログ 肉屋 格之進 F

ランチタイムにはリーズナブルに「格之進」の料理のエッセンスを楽しめるメニューがラインナップ。

この日頂いたのはこちら。

  • ハンバーグ&ベーコングリル ダブル(2,000円)

ハンバーグ2個と厚切りのベーコン、サラダ、ライスがワンプレートになっています。

 

LifeTeria ブログ 肉屋 格之進 F

ハンバーグにナイフを入れるとこの通り。びっくりするほど肉汁があふれ出します。

黒毛和牛を中心とした国産牛肉と岩手の「白金豚」の合挽きと言うこのハンバーグ、味わいは過不足なくウマいことはウマいのですが、ここまでジューシー、と言いますか、脂っこいと、ぼく的にはちょっとToo Muchです。

 

こう言うジューシー感を重視したハンバーグを好きなかたも多いと言うことは理解していますので、これはこれでアリ、なのかな。

 

個人的にはもっと赤身感が強い、肉肉しいヤツが好みですけどね。

 

───────────────────

・店名   肉屋 格之進 F

・住所   東京都港区六本木1-4-5

      アークヒルズ サウスタワー 地下1階

・電話   03-3505-0298

・備考   ランチ限定の評価です。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

自由が丘 波の

紙!いや神!

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ちょっとヒマな日はめったに出向かない東急東横線沿線へ。

実は物ごころつかないくらいの幼少時に奥沢なる街に住んでいたことがあるらしく(本人まったく記憶なし)、まったくゆかりがないと言うわけではないのですが、成長してからはほとんど訪れる機会もなく、久しぶりに降り立った自由が丘、完全なアウェイ感を感じます。

 

LifeTeria ブログ 波の

ウマそうな定食屋さん、行列ができている洋食屋さんなどの誘惑を振り切って訪れたのがこちら。

こちら…のはずなんですが、なんだかうす暗くてここで合っているのかよくわかりません。

どうやら灯りが漏れている半地下がお店のようですね。

 

LifeTeria ブログ 波の

半地下になっている店舗の扉がこちら。

実はここ「波の」と言う海鮮丼屋さんなのですが、どう見てもこの扉、海鮮丼屋さんには見えないよねえ。

 

もういちど看板を確認してドアを開けると…。

 

LifeTeria ブログ 波の

店内もムーディで海鮮丼屋らしからぬ設えです。

 

昨年2016年の12月にオープンした「波の」は、北海道産のいくら丼、うに丼、鮪すき身丼など、産地にこだわった海鮮丼をリーズナブルに楽しめる海鮮丼専門店。

 

LifeTeria ブログ 波の

いくらとサーモン、いくらと鮪すき身、いくらとローストビーフなど、いくらとほかの食材のコンビネーションを楽しめるどんぶりもありますが、ここはシンプルにいくら単品のどんぶりを頂くことに。

 

スタンダードな「いくら丼」が780円。

「いくら丼いくら増し」が1,180円。

そして「いくら丼いくらダブル」が1,480円。

 

せっかくだからちょっと豪華に…。

  • いくら丼いくらダブル(1,480円)

大きめのどんぶりに丸くご飯が盛られ、そのうえをいくらが覆います。

 

「いくらダブル」でもいくらの量はこの程度。

正直、「ダブル」ですから、ご飯が見えないくらいの豪快なルックスを期待していたのですが、まあ想定内と言いますか、ちょっとフツー。かな?

いくらのお味は悪くありません。

 

LifeTeria ブログ 波の

いくら丼に追加してこちらも。

  • 追いマグロ(300円)

こちらは卵黄と鮪のすき身を混ぜてどんぶりに途中から投入。

「味変」として悪くないですね。

 

びっくりするほどコストパフォーマンスが良い、と言うわけではありませんが、なかなかコンセプトはおもしろいですね。

 

───────────────────

・店名   波の

・住所   東京都目黒区自由が丘1-3-22

・電話   -

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

恵比寿 月夕堂(後編)

かに座(笑)。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

昨日のブログの続きで、恵比寿のフレンチレストラン「月夕堂」のディナーの後半戦、メインディッシュとデセールをご紹介したいと思います。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

メインディッシュのひと品目がこちら。

ガラスの器の蓋を開けるとふわっと香る茸の香り。

日本料理の「椀」をオマージュとしたこちらの料理、「椀種」は「糸より鯛」。

 

この時期が旬の「糸より鯛」と茸、晩秋の味覚を楽しめる滋味溢れるひと皿でした。

 

LifeTeria ブログ

肉料理は丹波産の猪。

この地域にはどんぐりや椎の実、栗などが豊富にあり、脂がよくのった上質な猪が獲れる地域なんだとか。

 

しっかりとした味わいのある猪肉は、豚肉に比べてやや野趣溢れる味わいでしょうか。

脂ものっていますが、脂の強さに負けない肉の旨味があります。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

こちらはりんごを素材としたさまざまなデセールの盛合せ。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

プティフールには小さな小さなオペラなどが。かわいいですね。

 

シェフの人がら、シェフの料理に対する真摯な愛情がしっかりと感じられるような料理の数々に舌鼓を打ちながら更け行く晩秋の恵比寿の夜は、なかなか素敵な時間でした。

 

恵比寿 月夕堂(前編)

犬くんかわいいね。

 

はい、それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

この日はちょっとしたお祝いを兼ねて、こちらのレストランにお招き頂きました。

 

恵比寿駅からほど近いフレンチレストラン「月夕堂(げっせきどう)」。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

まずはアミューズを。

手前からアンチョビを使ったフィナンシェ、玉葱のキッシュ、イベリコ豚のパテ。

この玉葱のキッシュは玉葱をいちどシャーベット状にしているそうで、玉葱の甘味が印象的。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

前菜のひと皿目は雉の胸肉。

この季節らしく栗をベースにしたソースにフォアグラのムース、さらに手前にピスターシュのソースを添えて。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

前菜のふた皿目はガラスの器の上にさらに陶器の皿と言う二階建てです。

上の皿はカリフラワーのムースにオマール海老のコンソメジュレ。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

そしてガラスの器にはオマール海老のムースと人参のムース。

この人参のムースにはアクセントとしてクミンが使われているのですが、これがなかなかおもしろいですね。

 

LifeTeria ブログ 月夕堂

前菜の三皿目はこちら。

北海道の厚岸(あっけし)産の牡蠣と牛肉のタルタル。

添えられたソースは牡蠣を使ったクラムチャウダーをエスプーマにしたもの。

牡蠣の旨味と牛肉の旨味、二つの味わいを楽しめる豪華なひと皿。

 

メインディッシュはまた明日のブログでご紹介したいと思います。

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

八重洲 エリックサウス 八重洲店

有猫販売!

 

はい、それでは金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は仕事帰りに久しぶりに八重洲地下街へ。

 

LifeTeria ブログ エリックサウス 八重洲店

訪問したのはスパイシーな料理が楽しめるこちら。

エリックサウス 八重洲店」。

 

エリックサウス」は保存料や着色料、化学調味料を使用せず、伝統的な製法で本場の味わいを伝えるインド料理レストラン。

この八重洲店のほか、紀尾井町の東京ガーデンテラス、名古屋のKITTE名古屋にも店舗を展開しています。

 

LifeTeria ブログ エリックサウス 八重洲店

まずはサラダ。 

  • カチュンバルサラダ(500円)

酸味とスパイスのコンビネーションが食欲をそそるさっぱりとしたサラダ。

もう少しボリュームが欲しいところですが、味わい的にはこれ好きです。

 

LifeTeria ブログ エリックサウス 八重洲店

そして「エリックサウス」の人気メニューのこちら。

  • チキンビリヤニプレート〈Mサイズ〉(1,100円)

「ビリヤニ」はスパイスとバスマティライスに肉、魚介、卵、野菜などを加えて作るインド風炊き込みご飯。

このプレートにはビリヤニに加えてエリックチキン、ライタ(ヨーグルトを使ったサラダ)、野菜がセットになっています。

 

バスマティライスはパラリと気持ち良い食感。

そして香り立つスパイスとハーブのかぐわしい芳香が嗅覚を刺激します。

このスパイスのバランスがですね、実に良いのです。

 

Mサイズでもけっこうボリュームがあるのですが、すいすいと胃に収まってしまうのであっという間に完食。

いつ頂いてもウマい、安定の味わいに大満足の夕食でした。

 

───────────────────

・店名   エリックサウス 八重洲店

・住所   東京都中央区八重洲2-1

      八重洲地下街2番通り

・電話   03-3527-9584

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年06月16日「八重洲 エリックサウス 八重洲店

───────────────────

 

人形町 汁なし担担麺ピリリ

!?

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

それほど麺好きではないのですが(どちらかと言うと米派なのです)、たまに食べたくなるのが「担担麺」。

特に汁なしの担担麺。あれが好きなんですよね。

 

LifeTeria ブログ 汁なし担担麺ピリリ

この日は早めに仕事を終えることができたので、ちょっと興味のあったこちらのお店へ。

人形町駅から徒歩10分程度、水天宮前駅からなら徒歩3分程度でしょうか。

 

店の名前はズバリ「汁なし担担麺ピリリ」。

 

こちらのビルの1階からエレベータもしくは階段で2階に上がりますと…。

 

LifeTeria ブログ 汁なし担担麺ピリリ

入口が見えます。

入口のガラス扉から中を伺うと、程よく照明が落とされたシックな空間。

 

扉を開けるといきなり食券機。

さっそく食券機をチェックしますと…。

 

「限定」と称して「汁あり」担担麺もありますが、基本的には「白胡麻担担麺」と「黒胡麻担担麺」、2種類の汁なし担担麺と言う、極めてシンプルなメニューです。

 

LifeTeria ブログ 汁なし担担麺ピリリ

スタッフに「白胡麻」と「黒胡麻」、どちらがオススメか訊いたのですが、どちらもおいしいですよ、とのことだったので、白胡麻をチョイス。

 

辛さも調節できるとのことでしたが、初めてだったので普通の辛さでお願いしてみました。

 

それにしてもムードがあって担担麺屋さんには見えないですね。

 

LifeTeria ブログ 汁なし担担麺ピリリ

お待ちかねの担々麺がこちら。

  • 白胡麻担担麺(880円)
  • 肉増し   (150円)
  • 野菜増し  (100円)

肉増し、野菜増ししたので、麺の上にはたっぷりと挽肉と水菜。

このたっぷりの具材を、麺とよく混ぜてから頂きます。

 

まずはひと口。花椒の香りが口のなかに広がり、舌にピリリと刺激が伝わります。

その一方で唐辛子の辛さは控えめ。このバランスがおもしろいですね。

ぼくはけっこうこれ、良いと思いました。

 

ただ、全体的に塩気は強め。喉が乾きそうな味ですね。

刺激が欲しくなったらまた訪問してみたいと思います。

 

───────────────────

・店名   汁なし担担麺ピリリ

・住所   東京都中央区日本橋人形町2−15−17

      海老原ビル 2階

・電話   070-3201-4649

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

銀座 銀座スイス

ポジティブ感あるね。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょっと早めに帰宅しないといけなかったので、銀座でサクッと夕飯を食べることにしたのです。

 

LifeTeria ブログ 銀座スイス

向かったのはこちら。

銀座三丁目、1931年創業のキャバレー「白いばら」(なんでも来年1月をもって閉店してしまうそう)、1895年創業の洋食店「煉瓦亭」と同じ並びの「銀座スイス」。

 

LifeTeria ブログ 銀座スイス

この「銀座スイス」も老舗の洋食店でして、第二次世界大戦終戦後まもなくの1947年創業。

そう言えば新橋には「洋食すいす」と言うレストランがありますが、こちらとは関係がないのかな?

 

LifeTeria ブログ 銀座スイス

 

 

LifeTeria ブログ 銀座スイス

実はこの「銀座スイス」、「カツカレー」発祥の地でもあります。

せっかくなので、その名物のカツカレーをオーダ。

  • 元祖カツカレー(1,300円)

カレー大好き、とんかつ大好きなぼくですが、実はカツカレーは滅多に食べません。

 

カレーをかけてしまうとせっかくのとんかつの衣のウマさが死んでしまうような気がするので、とんかつはとんかつ、カレーはカレーで頂きたいのです。

 

そんなわけで久しぶりにカツカレーを食べたのですが、このカツカレー、さすが「元祖」を名乗るだけあってなかなか上等でした。

 

カレーは程よい辛さに加えて強めの酸味が独特。

カツは薄手の衣がカリッとした食感でいかにも洋食屋さんのカツレツと言った趣。肉質も上々です。

 

たまには良いものですね、カツカレー。

 

───────────────────

・店名   銀座スイス

・住所   東京都中央区銀座3-5-16

・電話   03-3563-3206

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

麻布十番 煮込み てらにし

これあとで殺られますわ。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ちょっと仕事を早めに切り上げて麻布十番へ。

 

LifeTeria ブログ

まず向かったのはゴハン屋さん、ではなくて、こちら。

「ピーコックストア麻布十番店」の跡地にオープンしたオーガニック食品を中心したスーパーマーケット「Bio c’Bon(ビオ セ ボン) 麻布十番店」と冷凍食品専門店「Picard(ピカール)麻布十番店」。

 

ピカールは楽しいですね。キッシュやスープの冷凍食品、ウマそう。こんど買ってみよう。

 

LifeTeria ブログ 煮込み てらにし

買物のあとはゴハン。

この日は昼食を食べ損ねて、チョコレートなど甘いものを食べて飢えを凌いでいたのですが、どうにも口のなかが甘ったるくて、なにか塩気の強いものが食べたくてしかたがなかったのです。

 

そんなときに見つけたお店がこちら。

「煮込み てらにし」。

 

「名古屋メシ」、「味噌おでん」、「八丁味噌」…。

その日のぼくの嗜好にぴったりのパワーワードが目に入り、迷わず入店したのです。

 

LifeTeria ブログ 煮込み てらにし

まずは八丁味噌を使った味噌おでん。

  • 味噌おでん〈こんにゃく〉(250円)
  • 味噌おでん〈ぶたばら〉 (350円)

この八丁味噌、なかなか良いですね。

コクがあるのにスッキリ。ビールの宣伝のようですが、余計なえぐみや苦味がなく軽やかな味わいです。

 

LifeTeria ブログ 煮込み てらにし

続いて串カツもいってみましょう。

  • 味噌串かつ〈ぶた〉(250円)
  • 味噌串かつ〈とり〉(250円)
  • 味噌串かつ〈いか〉(280円)

味噌だれがたっぷりとかかっていて味が濃いかと思ったのですが、これが意外にあっさり。

あとをひくウマさです。

 

LifeTeria ブログ 煮込み てらにし

そして〆めはこちら。

  • きしめん〈醤油〉(780円)

きしめんは醤油仕立てと味噌仕立ての2種類。

オススメを訊くと「醤油」とのことだったのでオススメにしたがって醤油を。

 

シンプルですが冷えた身体に染み込むようなしみじみとしたウマさ。

ボリュームはちょっと少なめですが呑んだ後の〆めとしてちょうどよいくらいかもしれません。

 

なかなか味わいぶかい「名古屋メシ」でした。

 

───────────────────

・店名   煮込み てらにし

・住所   東京都港区麻布十番2-14-4

      和可奈ビル 1階

・電話   050-3491-9512

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

週末温泉紀行 〜群馬 老神温泉〜

どちらもかわいいね。

 

はい、それでは週の始まり、月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この3連休は紅葉と温泉を楽しみに群馬の老神(おいがみ)温泉まで。

 

LifeTeria ブログ

老神温泉にほど近い景勝地と言えばこちら。

「吹割の滝」。

 

「東洋のナイアガラ」と看板がありましたので、ここでナイアガラと吹割の滝を比較してみましょう。

〈ナイアガラ〉落差 56m 幅 675m

〈吹割の滝〉 落差  7m 幅  30m

 

…いやいやいや、これで東洋のナイアガラ、って吹かしすぎでしょ(笑)。

言ったもの勝ちですな。

 

LifeTeria ブログ

でも、河床が割れて両側から滝壺に水が落ちる様子はなかなかの奇観。

滝にかかる虹に願いごとを唱えると願いごとが叶うんだとか。

 

LifeTeria ブログ

今回初めて「老神温泉」を訪れたのですが、第一印象は、たいへん残念ですが、寂れてしまった温泉街と言った感じ。

かつては団体客で賑わったであろうスナックがシャッターを下ろして軒を連ねている光景に、観光客のこちらもなんだかいたたまれないような気持ちになります。

旅館自体もだいぶ古ぼけてしまっており、これがあと30年くらいするとむしろその古色蒼然としたさまが旅情をかきたてるのかもしれませんが(笑)、なんと言うか、過ぎ去った昭和感と言いましょうか、中途半場にエイジングされてしまったところがなんとも、ね。

 

LifeTeria ブログ

このあたり、ウマい蕎麦を食べさせてくれる店が多いと聞いて蕎麦を楽しみにしていたのですが、土曜日の昼どきに訪問した蕎麦屋は、店に出向くとすでに蕎麦が売切れ。

残念…。

 

しかし沼田インターチェンジから老神温泉に向かう街道にはもうひとつの名物があるのです。

それが「とんかつ」。

なぜゆえに「とんかつ」と最初は不思議に思ったのですが、そう言えばこのあたりは上州銘柄豚の産地ですもんね。

 

そんなわけで土曜日に訪れた「和食処 まるきち」のとんかつがこちら。

豚肉はなかなか上等でした。

 

LifeTeria ブログ

こちらは湯葉。

 

LifeTeria ブログ

そしてこちらもこのあたりの名産、舞茸が食べたくてオーダした天ぷらの盛合せ。

食べすぎです。

 

LifeTeria ブログ

日曜日の昼食は沼田インターチェンジからひと区間だけ高速道路を使って水上へ。

 

LifeTeria ブログ

訪れたのはこちら。

「そば屋敷坪乃庵」。

 

LifeTeria ブログ

7年ほど前に水上温泉のさらに奥、宝川温泉を訪れた際に群馬通の友人が推薦してくれたのがこちらの蕎麦屋。

 

LifeTeria ブログ

頂いたのはこちら。

  • きのこと野菜天ぷらせいろそば(1,370円)

荒々しく太めに切られた黒い蕎麦はコシが強く、野趣あふれる味わい。

好き嫌いが分かれそうな蕎麦ですが、ぼくはこれくらい蕎麦っぽい蕎麦が好き。

 

LifeTeria ブログ

天ぷらは舞茸、しめじ、茄子、かぼちゃに加えてこのあたりの名産の「りんご」。

りんごの天ぷらは珍しいですね。

 

天気にも恵まれ、のんびり温泉に浸かり、ウマい蕎麦も食べ、すっかりリフレッシュした秋の3連休でした。
明日からはまたゴハンブログに戻ります。

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

日本橋 ザ ミートロッカー セラーアンドグリル

なんだそれ?

 

はい、それでは金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ちょっとした用事で昼どきに日本橋へ。

せっかくなので、いつもよりちょっとゆっくりランチタイムを取ることにして、おもしろそうなお店を調査。

 

お、ここなんて良さそうじゃないですか。

 

LifeTeria ブログ ザ ミート ロッカー  The Meat Locker

「コレド日本橋」の4階「ザ ミートロッカー セラーアンドグリル」。

 

ザ ミートロッカー セラーアンドグリル」は「Dexee Diner」などを経営する「株式会社エーディーエモーション」の手によるステーキレストラン。

 

北海道の十勝平野で育てられた「豊西(とよにし)牛」のステーキを大々的に押し出しているのが珍しいですね。ランチメニューにもその「豊西牛」のステーキがラインナップされています。

「豊西牛 今日のおすすめ部位 7oz(198g)」が2,800円。

なかなかリーズナブルですが、ランチタイムに2,800円ってのはハズしたときにちょっと痛い金額ではあります。

 

どうしようかなあ。

お、これ良いじゃないですか。これにしましょう。

 

  • アメリカ産ブラックアンガス牛 リブアイロース 7oz〈198g〉(1,900円)

 

LifeTeria ブログ ザ ミート ロッカー  The Meat Locker

ランチには「山盛りサラダ」とスープがセットになっています。

サラダに添えられた甘めのドレッシング、これなかなか良いですよ。

 

LifeTeria ブログ ザ ミート ロッカー  The Meat Locker

そしてお待ちかねのブラックアンガス牛のリブアイロース。

焼き加減はオススメのミディアムレアで。

 

まあお値段がお値段ですしそれほどは期待していなかったのですが、良い意味で予想は裏切られ、このブラックアンガス牛、なかなかのクオリティ。

リブアイロースらしく赤身と脂のバランスも良好で、味わい、香りも上々。

 

ソースも肉の味わいに合っていて悪くないのですが、ちょっと味が濃すぎるところは残念。

これくらい味わいのある肉なら、もう少しあっさりとしたソースでも良いような気がしますし、もっと言うと塩と胡椒だけでもウマいのではと思います。

 

2,000円以下のランチとしては望外のクオリティに大満足。

近いうちに再訪して違う部位も楽しんでみたいですね。

 

───────────────────

・店名   ザ ミートロッカー  セラーアンドグリル

・住所   東京都中央区日本橋1-4-1

      コレド日本橋 4階

・電話   050-5869-8541

・備考   ランチ限定の評価です。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────

 

麻布十番 総本家 更科堀井 麻布十番本店

美猫ちゃんですね。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ハロウィンの火曜日は麻布十番へ。

外国のかたが多く住まう地域なのでこのあたりのハロウィンは本場感がありますね。

みんな発音がいいなあ。当たり前だけど。

 

LifeTeria ブログ 総本家 更科堀井 本店

夕食はこちら。

総本家 更科堀井 麻布十番本店」。

 

麻布十番には「更科」を名乗る蕎麦屋が3軒あります。

 

  1.  一の橋交差点にある「麻布永坂 更科本店」。
  2.  麻布十番商店街のなかほどにある「永坂更科 布屋太兵衛」。
  3.  麻布十番商店街の入口に近い「総本家 更科堀井」。

 

総本家やら本店やら訳がわかりませんね。

 

もともとは江戸時代に麻布永坂で堀井清助と言うひとが興した「信州更科蕎麦所 布屋太兵衛」が始祖なのですが、こちらは昭和初期にいちど廃業。

 

戦後の昭和23年にまず「1」が「永坂更科本店」と言う店名でが馬場繁太郎と言うかたの手により開業。

昭和24年には「2」が「麻布永坂更科 総本店」と言う店名が堀井家により開業。

 

この「1」と「2」の間で商号の使用権について訴訟となったりしたのちに、堀井家の八代目となる堀井良造により昭和59年に開業したのが「3」。

当初は「信州更科 布屋総本家」と言う名称でしたが、こちらも「布屋」の名称の使用可否について訴訟となり、現在は「総本家 更科堀井」と言う名称となっています。

 

まあ歴史があることはわかりましたが、食べるほうとしてはどこが総本家だろうが知ったことではありません。

ウマければ文句ありません。

 

この3店舗のうち、ぼくがガキのころから通っていたのが「2」の「永坂更科 布屋太兵衛」。

ただ、最近はちょっとその味わいが落ちているような気がします。

 

で、本日ご紹介するのが「3」の「総本家 更科堀井 麻布十番本店」。

 

LifeTeria ブログ 総本家 更科堀井 本店

「更科」と名乗るだけあって名物は「更科蕎麦」なのですが、ぼくの好みは玄蕎麦なのです。

ちょうどこの時期は季節限定の新蕎麦の十割蕎麦がありますので、こちらを頂きましょう。

  • 十割そば(1,050円)

北海道弟子屈産のキタワセを使った十割蕎麦はコシの強さが印象的。

十割蕎麦らしい蕎麦の風味、力強い喉越しが好ましいですね。

 

蕎麦つゆも辛すぎず甘すぎず程よい風味で好み。

 

LifeTeria ブログ 総本家 更科堀井 本店

蕎麦と一緒に頂いたのがこちら。

  • かき揚げ(1,150円)

お値段はちょっとお高めですが、大きな球形のかき揚げは食べ応えありますし、サクサクの衣も美味。

悪くないですね。

 

蕎麦も天ぷらも上等で満足。

これからは十番で蕎麦を食べたくなったらここかな。

 

───────────────────

・店名   総本家 更科堀井 麻布十番本店

・住所   東京都港区元麻布3-11-4

・電話   03-3403-3401

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────

 

新橋 新橋亭 新館

オカルト?

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日はちょっとした会合で新橋で夕飯。

 

LifeTeria ブログ 新橋亭 新館

指定された場所は「新橋亭 新館」。

新橋亭」の名前は前から知っていましたが、訪問するのはこれが初めて。

 

この手の「昔からそこにあって、ちょっと高くて、家族三代で愛用しています」みたいな中国料理レストランって、自分ではあまり行かないもんね。

たとえばホテルオークラのなかの「桃花林」みたいなところね。

 

この「新橋亭」の創業は昭和21年。新橋の老舗ですね。

 

LifeTeria ブログ 新橋亭 新館

この日は料理は同行の知人がチョイスしてくれました。まずは前菜に生の搾菜。

 

LifeTeria ブログ 新橋亭 新館

そしてくらげの冷製。

 

LifeTeria ブログ 新橋亭 新館

鶏肉とカシューナッツの炒めもの。

 

LifeTeria ブログ 新橋亭 新館

海老と季節の野菜の炒めもの。

これ、ウマいですね。

 

LifeTeria ブログ 新橋亭 新館

牛肉とピーマン、筍の炒めもの。青椒肉絲ですね。

 

LifeTeria ブログ 新橋亭 新館

おこげ。

ここまでの料理は極めてオーソドックスな調理で、奇を衒わず王道を行くもの。

安定の味わいですね。

 

LifeTeria ブログ 新橋亭 新館

デザートの胡麻団子。これ好物。

 

この日の料理はいずれも定番系のものをチョイスしてくれましたが、このようなレストランではこれ、正解ですね。

特別な驚きはありませんが、どれも安心の味わいで、ハズレが無い。

 

安心して食べられる、ハズレが無いと言うのはとても重要なことですね。

たいせつな客人をもてなしたりするときに、今日の料理は冒険していておもしろかったけど、完成度はいまひとつだったね、と言うことでは困りますので。

 

ど定番、どストライク、これが正解なのでしょう。

ごちそうさまでした!

 

 

 

青山 レストランテ グリル イグアス

違和感なし!

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

日曜日はひさしぶりにバーベキューを楽しもうと思っていたのですが、ご存知の通り台風22号によって関東地方も大雨。

当然バーベキューは中止。

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

すっかり肉モードになっていたので、屋外のバーベキューの代わりに安全な屋内でがっつりと肉を喰らえるところということでこんなレストランを急遽予約したのです。

 

外苑前駅からすぐの「レストランテ グリル イグアス」。

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

レストランテ グリル イグアス」はシュハスコ(シュラスコ)を楽しめるブラジル料理レストラン。

この日は60分シュハスコ食べ放題の「ランチシュハスココース」(2,500円)を。

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

 

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

 

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

まずはチキン。

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

こちらはリングイッサ。

ブラジルのソーセージですね。好物。

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

豚肉の肩ロース。

豚肉もウマいんだけど…。

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

そうそうこれこれ。

牛ランプ。

赤身の旨味がしっかりと味わえる部位ですね。

 

LifeTeria ブログ レストランテ グリル イグアス

そして、ぼくがいちばん好きな部位「ピッカーニャ」。

日本語で言うとイチボですね。

 

炭火で炙られて脂の香ばしさをまとったピッカーニャはなかまでジューシー。

シンプルですが肉を喰らう楽しみがありますね。

 

2,500円のランチシュハスコは週末限定となりますが、がっつり肉を食べたいときにオススメです。

 

───────────────────

・店名   レストランテ グリル イグアス

・住所   東京都港区北青山2-7-25

      神宮外苑ビル 2階

・電話   03-5414-1010

・備考   ランチ限定の評価です。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

───────────────────

 

青山 キハチ 青山本店

インスタ映え…?

 

はい、それでは週の始まり、月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

土曜日はクルマ仲間たちと久しぶりに遠出を画策していたのですが、ご存知の通り台風の影響で関東地方も雨の予報。なので予定を変更して神宮外苑でランチを楽しむことに。

 

あいにくの天気ですが、神宮外苑にはこれから渋谷のハロウィンパーティに繰り出そうかと言うド派手なランボルギーニ軍団も続々と集結。

 

YouTuberなのでしょうか、カメラに向かって実況しているひとたちもいて、いつもは静かな神宮外苑も騒然とした雰囲気です。

 

LifeTeria ブログ キハチ 青山本店

向かったのは青山の「キハチ 青山本店」。

 

LifeTeria ブログ キハチ 青山本店

晴れていればこちらのテラス席は秋のランチの特等席なのですが、この日に限っては肌寒いくらいでテラス席より室内の席を希望するひとのほうが多いようでした。

でもここのテラス席が好きなぼくたちは迷わずテラス席を希望。

 

LifeTeria ブログ キハチ 青山本店

土日のランチコースは3種類。

前菜、メイン、デザートの3皿構成の「Delight」が2,700円(税込)。

4皿構成の「Pleasure」が3,780円(税込)。

6皿構成となる「Seasonal」が5,400円(税込)。

 

パスタもセコンドも(そしてたっぷりのドルチェも)食べたかったのでこの日は「Pleasure」をチョイス。

 

LifeTeria ブログ キハチ 青山本店
  • ズワイ蟹とポテトの熱々グラタン

香ばしい風味が食欲をそそるアンティパスト。

これからの季節に良いですね。

 

LifeTeria ブログ キハチ 青山本店
  • 茸の入った牛肉のミートソーススパゲティ

濃厚な味わいのミートソースはオーソドックスな仕上げで安心感のあるテイスト。

 

LifeTeria ブログ キハチ 青山本店
  • 豚ロース肉のチーズ焼き シャンピニオンスパイスソース

カリッと焼き上げられた豚肉に合わせるのはマッシュルームを使ったソース。

少しスパイシーに仕上げてあるところが「キハチ」の流儀ですね。

 

LifeTeria ブログ キハチ 青山本店
  • KIHACHIデザート5種盛り合わせ

4皿構成の「Pleasure」でうれしいのがドルチェ。

この日はマチェドニア、ブディーノ、ジェラート、ティラミス、トルタ・アル・チョッコラータの5種。

食べ応え満点ですね。

 

お天気はちょっと残念でしたが、休日のすばらしいランチでした。

 

───────────────────

・店名   キハチ 青山本店

・住所   東京都港区北青山2-1-19

・電話   050-5797-5344

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

・参考記事 2016年12月26日「青山 キハチ 青山本店

───────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

新橋 美華園

おとこってダメね。

 

はい、それでは今週もお疲れ様でした、金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

雨が上がったので、新橋あたりでぶらりとお店を探して夕飯を食べようと思っていたのですが、ちょうど新橋に到着するとまたもや空から大粒の雨。

 

ま、幸い駅間のビルのなかや地下には飲食店がたくさんありますから、駅周辺でお店を探すことにしましょう。

 

LifeTeria ブログ 美華園 新橋店

ここはどうでしょ?

新橋駅直結の「ウィング新橋」にある「美華園」。

 

LifeTeria ブログ 美華園 新橋店

「美華園」は鹿児島県に本店を置く中国料理レストラン。

カウンター席もあっておひとりさまでも入りやすそうですね。

 

メニューを眺めると担々麺が名物のようです。

実際にぼくの左のお隣さんも右のお隣さんもオーダは担々麺。

ここは担々麺、行っとくしかないですね。

 

LifeTeria ブログ 美華園 新橋店

担々麺の前にこちら。

  • えびと季節野菜の炒め(790円)

ボリュームはちょっと少なめ。

シンプルですが悪くないですね。

 

LifeTeria ブログ 美華園 新橋店

そして担々麺。

  • 担々麺(1,200円)

胡麻をふんだんに使ったクリーム色のスープはウェスティンホテルの「龍天門」の担々麺のものと同じ系統ですね。

 

正直、担々麺が名物、と聞いてもさほど期待はしていなかったのです。まあこう言っちゃなんですけど駅ビルの地下ですしね。

でも胡麻が香るスープをひと口頂くと…お!これはウマいじゃないですか。

 

クリーム色のやさしい色合いの印象からマイルドな風味を予想していたのですが、良い意味で予想は裏切られ、思いのほかピリリと鮮烈な辛さ。

麺とスープのうえにたっぷりとあしらわれた挽肉も香ばしくて良いですね。

麺は中太の縮れ麺。スープがたっぷり絡んで良いのですが、ぼく的にはもう少し細めのストレートな麺のほうが好きかな。

 

本格的な料理を頂くと言う感じのレストランではありませんが、気軽に麺ものなどを頂くには意外に良いかも。

 

───────────────────

・店名   美華園 新橋店

・住所   東京都港区新橋2丁目東口地下街1号

・電話   03-3575-1060

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

銀座 広島風お好み焼き 宮ちゃん

どんなに探しても実習先に山Pはいない。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

仕事を終えると23時半。

そう言えば働き方改革ってヤツ、世間ではやっているんじゃなかったっけ?

まあいいや、さっさと夕飯食べて帰りましょう。

 

これくらいの時刻で銀座で軽く夕飯を食べられるところと言えば…。

「つるとんたん」とかね。

悪くない。悪くないけど、ちょっと変わり映えしないな。

そうだ、あそこに行ってみよう。

 

LifeTeria ブログ

向かったのは銀座六丁目、「GINZA SIX」の裏手のビル。

 

地下に通じる階段には年季の入った行灯。

本日のお目当は左側のまんなか、「広島風お好み焼き 宮ちゃん」。

 

LifeTeria ブログ 広島風お好み焼き 宮ちゃん

本階段を降りると「広島風お好み焼き 宮ちゃん」の入口が見えてきます。

 

「広島風お好み焼き 宮ちゃん」は広島出身のオーナーが本場の味にこだわってことし2017年の5月に開業したお好み焼き店。

 

月曜日から金曜日までは27時まで営業しています。

 

LifeTeria ブログ 広島風お好み焼き 宮ちゃん

腹も減ったのでちゃちゃっとオーダしちゃいましょう。

まずはこちら。

  • 肉野菜炒め(1,200円)

こちらはポン酢風味の肉野菜炒め。

ポン酢のさっぱり感が深夜のひと品目には好ましく感じられますね。

 

LifeTeria ブログ 広島風お好み焼き 宮ちゃん

そしてもちろん広島風お好み焼き。

そう言えば広島で「広島焼き」、「広島風お好み焼き」と言うことばを発すると地元民から疎んじられると聞いたことがあります。

広島では「関西風」ではない「広島風」こそがスタンダードと言うことなのでしょうね。

  • 肉玉そば(900円)

実は本場で「広島風」お好み焼きを食べたのはいままでいちどだけ、しかもそのいちどと言うのがもう15年くらい前。なので本場の味わいについてはまったくもって不案内なのですがこの日頂いた「肉玉そば」は麺がパリッと香ばしくてなかなか美味でした。

キャベツもたくさん入っていて野菜も摂れますし、深夜に腹を満たすのにラーメンより罪悪感が少ないと言うか(笑)。

 

銀座の深夜メシの候補に入れておきたいと思います。

 

───────────────────

・店名   広島風お好み焼き 宮ちゃん

・住所   東京都中央区銀座6-12-2

      東京銀座ビルディング 地下1階 007号室

・電話   03-6263-9867

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

新橋 宇奈とと 新橋店

おでんの季節ですね。

 

はい、それではLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

この日は最近にしては早めに仕事を終えることができたのですが、ゆっくり食事をする時間がなかったのでぱぱっと新橋あたりで夕食を済ますことにしたのです。

 

LifeTeria ブログ 宇奈とと 新橋店

特にお目当の店はなかったので適当にお店を覗きながら新橋の街をぶらぶら。

お。ここなんてどうでしょう。

宇奈とと」。

 

LifeTeria ブログ 宇奈とと 新橋店

宇奈とと」は東京に11店舗、大阪に4店舗を構える大衆鰻料理店。

 

この「宇奈とと」、とにかく鰻が安いのです。

いちばん安いスタンダードな鰻丼はなんと500円(税込)。

 

鰻重は「うな重」が800円(税込)、「うな重上」が1,300円(税込)、「うな重特上」が1,500円(税込)。

 

LifeTeria ブログ 宇奈とと 新橋店

せっかくですから「特上」、行っときますか

  • うな重特上(1,500円)

あまりの安さに驚いてしまいましたが、オーダした「特上」の鰻の巨大さにもう一度びっくり。

これはいったい鰻なのか、それとも鰻に似た別の魚なのか。

ま、とにかく頂いてみましょう。

 

うーむ。皮が固いですね。

味はですね、大味と言いますか、図体のデカさから想像される通りのテイスト。

身はもともとの食材の特性か調理方法によるものか判然としませんが、ふっくら感はなくかなり固め。

 

ウマいかマズいかと訊かれれば、うーん。まあ食べられないことはない、と言ったところでしょうか。

話のタネにいちどくらい食べれば良いかな(笑)。

 

新宿 とんかつ にいむら 本店

??

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ちょっとした所用で雨のなか新宿へ。

台風が近づいていると言うのにあいかわらずすごい賑わいですね、新宿。

 

LifeTeria ブログ とんかつ にいむら 本店

この日の夕食は、極彩色のネオンが輝く歌舞伎町の街並みのなかで落ち着いた佇まいを見せるのがこちら。

「とんかつ にいむら 本店」。

 

LifeTeria ブログ とんかつ にいむら 本店

「とんかつ にいむら」は昭和36年に新宿歌舞伎町に開店、爾来50年にわたってこの地で愛されているとんかつ店。

この本店のほか、西新宿に支店があるようです。

 

場所柄でしょうか、閉店時刻は26時半。

こんなに遅い時刻まで営業しているとんかつ店、あまり聞いたことがありません。

 

LifeTeria ブログ とんかつ にいむら 本店

この日頂いたのはこちら。

  • 山形豚 ロースかつ定食(2,400円)

豚肉のボリュームは200gとまずまず。

衣は薄手ですが、かなりしんなりとしていて、ぼくの好みのざっくりした食感とは違います。

また、とんかつを箸でつかんだだけで豚肉から衣が剥がれてしまいます。

 

山形県産の豚肉はしっかりとした肉質で、味わいは上等。

ただし、けっこう強めの揚げ加減なのでややしっとり感に欠けるところは残念です。

 

場所柄しかたがないのかもしれませんが、分煙されていないのでタバコの煙は気になります。

遅くまで開いているので使いかたによっては便利なお店かもしれません。

 

───────────────────

・店名   とんかつ にいむら 本店

・住所   東京都新宿区歌舞伎町1-23-10

・電話   050-5890-6177

・備考   特になし。

・オススメ ☆★★★★

      (1点:お好きな方はぜひ!)

───────────────────

 

日本橋 房家 日本橋店

ババアやるな。

 

はい、それでは月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

金曜日だと言うのにオフィスを出たのは22時半。

なにかウマいものでも食べないとやってられません。と言ってもこの時刻。ひとりでフラッと寄ることができてウマいもの…と言うと焼肉くらいしか思い浮かびません。

 

焼肉かぁ。そうだあそこならギリギリまだ間に合うね。

 

LifeTeria ブログ 房家 日本橋店

そんなわけで急いで向かったのがこちら。

コレド室町のなかの「房家 日本橋店」。

 

LifeTeria ブログ 房家 日本橋店

なんとか23時のラストオーダにギリギリセーフ。

あと30分で閉店ですが?と訊かれましたが、問題ありません。焼肉は30分あれば十分(笑)。

 

房家」は西日暮里に本店を構える和牛一頭買いの焼肉店。

西日暮里の本店のほか、日暮里、本郷三丁目、そしてここ日本橋、さらに上野と支店を増やしています。

 

LifeTeria ブログ 房家 日本橋店

さ、ラストオーダも近づいていますし、パパッとオーダしちゃいましょう。

  • 厳選希少7種(2,980円)

この日の「7種」は右上から時計まわりに「いちぼ」「とも三角」、「はねした」、「サーロイン」、「らんぷ」、「三角ばら」、「うわみすじ」。

 

LifeTeria ブログ 房家 日本橋店

下味は塩とたれが選べますが、塩がオススメとのことなので塩をチョイス。

それぞれの部位に合わせてしょうゆだれ、和風だし、おろし酸味だれ、岩塩、山葵を用意してくれますので、焼き上げたあとの味付けは各自のお好みで。

 

まずは「いちぼ」。脂の甘さと赤身の味わいのバランスがよく美味です。

「とも三角」はしっとりとした肉質。

「はねした」はたいへんジューシー。サシはたっぷりと入っていますが、その割にさっぱりとした後味の良さが良いですね。

 

LifeTeria ブログ 房家 日本橋店

そして「サーロイン」。

皿の真ん中に鎮座していますし、これがやはり主役ですよね。厚みをもたせてカットされていますので、なかまで具合よく火が入るように気をつけて焼き上げましょう。

 

たっぷりと入ったサシの甘さもさることながら、肉自体の上品な味わいが印象的。さすがにウマいですね。

 

「らんぷ」は赤身の味の濃さ、芳醇な香りを堪能できます。

「三角ばら」はサシの強い部位ですが、岩塩と山葵で頂くと脂の重さを感じません。

「うわみすじ」はしなやかな肉質と肉の旨味の濃さが印象的。

 

この日頂いた7種の焼肉はすべて上等で、お値段と味わいいずれも大満足。

 

「房家」のコンセプトは「最高級A5和牛を、他店よりも3割リーズナブルに提供する」というもの。

コンセプトに偽りなし、ですね。

再訪したい焼肉レストランです。

 

───────────────────

・店名   房家 日本橋店

・住所   東京都中央区日本橋室町2-2-1

      コレド室町 3階

・電話   03-6225-2347

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆☆★★

      (3点:けっこうオススメ!)

・参考記事 2016年02月02日「日本橋 房家 日本橋店

───────────────────

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ


 

 

 

有楽町 中園亭

野生どこ行った?

 

はい、それでは今週もお疲れ様でした、金曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

木曜日はちょいと忙しくて昼食を摂る時間もなく仕事を終えた22時半にはもう腹ペコ。

この22時半ってのがいけません。22時半くらいでラストオーダって飲食店、多いのです。

 

なにも食べずに帰宅しようかとも思ったのですが、それもちょっと寂しいですしね。

とりあえず有楽町駅あたりで、「宝龍」か「中園亭」でちゃちゃっとゴハン食べてから帰宅しましょう。

 

LifeTeria ブログ 中園亭

「宝龍」も良いけど、今夜はこちら。有楽町駅から徒歩30秒、「中園亭」。

 

LifeTeria ブログ 中園亭

こんな時刻でも1階は満席。

うっかりすると後ろにひっくり返りそうになる急な階段を上がった2階もけっこうな混雑。

 

有楽町駅前の風景を望む窓際の席に座って遅い夕食のスタートです。

 

LifeTeria ブログ 中園亭
  • 焼売(660円)

なんかずいぶん形が不揃いですが(笑)。

皮はテロテロで蒸してからちょっと時間が経っているような。

 

LifeTeria ブログ 中園亭
  • 回鍋肉(1,100円)

回鍋肉って好きなんですよね。

葛西とかの東西線の高架下の商店街に古くからあるような安中国料理の店で出てくるようなちょっと味濃いめのヤツ。

この「中園亭」の「回鍋肉」もそんなテイストですが、皿にたまった油は頂けませんね(笑)。

味はもうちょっと豆板醤が効いた方が好きですが、しっかりとした厚みの豚肉が味わい深くて全体の印象は悪くありません。

 

昔ながらの有楽町の風情を味わうには良い店ですね。

 

日本橋 好成軒

母さんスゴイな。

 

はい、それでは木曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

一昨日コレド室町で夕食を摂り、建物の外に出て気づいたのです。

あれ?こんなところに洋食屋さんなんてあったっけ。

 

LifeTeria ブログ 好成軒

なんども前を通り掛かっているはずなのに、ここに洋食屋さんがあったなんて知りませんでした。

その場でちょいと検索するとなんでも創業90年にもなる老舗洋食店なんだとか。

 

非常に興味を惹かれたのですが残念ながら夕食を食べてしまったあとだったので、あらためて昨日訪問。

 

LifeTeria ブログ 好成軒

店内に入ると創業90年、を感じさせる重厚さはまったくなく、壁際に掛けられたテレビのせいか、なんともゆるい雰囲気です。

 

メニューを眺めますとチキンライス、オムライス、カレーライス、海老フライ、ハンバーグ、メンチカツ…洋食店の人気メニューがずらり勢揃い。

迷いますね。

 

LifeTeria ブログ 好成軒

お、これこれ。これ良いじゃないですか。

  • 特選エビフライ ひれかつ 肉しょうが焼 盛合せ定食(1,700円)

海老フライ、とんかつ、生姜焼き、みんな好物。子供か(笑)。

大きめの皿に所狭しと並ぶ生姜焼きやフライ、このビジュアルだけでテンションあがりますね。

 

なかなか立派な大きさの海老フライは衣はカラッと、海老の身はふんわりと仕上られていて悪くありません。

生姜焼きはちょっと味が濃いめ。でもご飯と一緒に頂くならこれもアリかな。

 

実際に頂くとビジュアルほどのインパクトはないのですが、安心して頂ける老舗の味とでも言いましょうか、ほっとするような味わいでした。

 

残念なのは分煙されていないこと。

タバコの煙がかなり気になりましたので、改善して頂きたいですね。

 

───────────────────

・店名   好成軒

・住所   東京都中央区日本橋室町1-13-4

・電話   03-3241-0613

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

日本橋 ガヴィアル コレド室町2店

このまえ初めてメルカリ使いました。

 

はい、それでは水曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

昨日はひさしぶりに三越前の「コレド室町」へ。 

 

LifeTeria ブログ 欧風カレー ガヴィアル コレド室町2号店

お目当はこちら。

「ガヴィアル コレド室町2店」。

 

LifeTeria ブログ 欧風カレー ガヴィアル コレド室町2号店

「ガヴィアル」はカレー激戦区の神田で1982年に生まれた欧風カレーの老舗。

ことし2017年の8月に「コレド室町2」地下1階のレストランフロアにオープンしたのがこの支店。

 

LifeTeria ブログ 欧風カレー ガヴィアル コレド室町2号店

頂いたのはこちら。

  • コンビネーション(1,200円)

日替わりで2種類のカレーが楽しめるのがこのメニュー。

この日はチキンカレー、オクラと南瓜を使った野菜カレーの2種。

 

「ガヴィアル」のカレーはいわゆる欧風カレー。

辛さは中辛を選びましたが、欧風カレーゆえ、鮮烈なスパイス感はなく、いたってマイルドな味わい。

辛さの奥に玉葱の強い甘さを感じますが、この甘さを好きか嫌いかで「ガヴィアル」のカレーの評価がわかれるように思います。

個人的には同じ神田エリアの欧風カレーでも「ボンディ」くらいの辛さと甘さのバランスが好みかな。

 

───────────────────

・店名   ガヴィアル コレド室町2店

・住所   東京都中央区日本橋室町1-5-5

      コレド室町2 地下1階

・電話   03-6262-7766

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

渋谷 まぜそば七

ちょっと食べてみたい。

 

はい、それでは火曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

ちょっとした用事でこの日は渋谷へ。

用事を済ませて夕飯を食べてから帰宅しようとしたのですが、折悪しく雨粒が空から落ちてきたので、手っ取り早く近場で夕食を済ますことに。

 

LifeTeria ブログ まぜそば七

桜ヶ丘町あたりであわてて飲食店を探して、たまたま目についたのがこちら。

「まぜそば七」。

 

LifeTeria ブログ まぜそば七

そう言えば「まぜそば」と「油そば」とはなにが違うのか。

 

Wikipediaによると「油そば(あぶらそば)とはスープのないラーメンの一種である。どんぶりの底に入ったごま油や、しょうゆベースのタレに、ラー油、酢などの調味料を好みでかけ、麺に絡めて食べる。代表的な具はメンマ、チャーシュー、ネギなどである。店によっては油そばではなく、『もんじゃそば』、『まぜそば』、『手抜きそば』、『あぶらーめん』などと称することがあり、単純に『汁なしラーメン』ともいわれる」とあり、どちらも同じようなスタイルのラーメンと規定していますが、お店によってはトッピングの種類や豊富さによって「油そば」と「まぜそば」を区分していたりするみたいですね。

 

LifeTeria ブログ まぜそば七

この日頂いたのはこちら。

  • 汁なし担々麵   (850円)
  • 炭火焼チャーシュー(200円)

「まぜそば」と「油そば」の話をしてきましたが、結局食べたのは担々麺と言う(笑)。

「まぜそば」の店なら「まぜそば」を食べるべきと思ったのですが、担々麺って好きでして、ついついこちらをオーダしてしまいました(笑)。

 

チャーシューは担々麺には合わないと思ったのですが、ちょっとウマそうだったのでこちらも追加。

 

───────────────────

・店名   まぜそば七

・住所   東京都渋谷区桜丘町16-10

・電話   03-3780-1176

・備考   特になし。

・オススメ ☆☆★★★

      (2点:ちょっとオススメ!)

───────────────────

 

六本木 蕎麦六本

あら♡

 

はい、それでは週の始まり、月曜日のLifeTeriaブログの時間です。

 

LifeTeria ブログ

最近珍しく仕事が忙しくて、ゆっくり夕飯を食べる暇がなかったのですが、ひさしぶりに仕事帰りにちょっと六本木に寄り道。

 

LifeTeria ブログ 蕎麦六本

そう言えばいつの間にか六本木交差点近くの「ホテルアイビス」って建て替わっていたんですね。

そう、吉本興行の芸人さんが常宿にしていて「アイビス芸人」なんてことばもあった、あの「ホテルアイビス」、ですね。

気がつくとその跡地には「レム六本木」なるホテルが完成していて、永らく「ホテルアイビス」の1階にあった「おつな寿司」も、ずいぶん近代的になって「レム六本木」の1階に収まっているのでした。

 

そんな「レム六本木」のお隣には、これまた新しい店が。

蕎麦六本」なる蕎麦屋です。

 

LifeTeria ブログ 蕎麦六本

 

蕎麦六本」は昨年2016年5月にオープンした蕎麦屋で、経営母体は「雛鮨」や「磯丸水産」と言った人気飲食店を展開する株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスグループ。

 

LifeTeria ブログ 蕎麦六本

蕎麦の前にこちらを。

  • 天ぷら盛り合わせ (700円)

お値段のわりにボリュームは有ります。

こんなことを言うと怒られそうですが、残念ながらそのクオリティはファミレスレベル。

衣の重さで胸焼けしそうです。

 

LifeTeria ブログ

気を取り直して蕎麦を。

  • やきとり丼とせいろ (1,100円)

運ばれてきた蕎麦を睨むこと30秒。なにかが足りない…。

 

「あのー。蕎麦つゆってもらえますか?」

「あっ」

 

…蕎麦を頼んで蕎麦つゆが無かったのは生まれて初めてですね(笑)。

 

「やきとり丼」は小さな丼かと思っていたのですが、これがけっこうなボリューム。

残念ながら鶏肉は香ばしさがまったくなく、店内で焼き上げたかどうか甚だ怪しいレベル。

ご飯に至ってはべちゃべちゃ。古い人間なのでご飯を残すことに罪悪感があるのですが、失礼してご飯は残させて頂きました。

 

肝心な蕎麦ですが、これまた残念なレベル。

蕎麦は「石臼挽きそば」と「玄そば」が選べるので「玄そば」を選んでみたのですが、その割には蕎麦らしい香りに欠け、またコシもなく、つゆも至って凡庸とまったくもって評価できる点がないと言うもの。

 

誤解なきよう補足しますと、決して、居酒屋チェーンなどと運営会社がいっしょだからと言う理由で評価を下げているわけではありません。

チェーン展開でもちゃんとウマい店ってありますしね。

 

ま、こう言う店、真面目に蕎麦を食べに行こうとするからがっかりするのであって、軽く呑むくらいの気持ちで使うべき店なのかもしれません。

 

金曜日と土曜日は翌朝6時まで営業しているそうなので、六本木でゴハンを食べたり、ちょっと呑んだりしたあとの二次会で居酒屋代わりに使うのはアリかもしれません。

 

LifeTeria ブログ おつな寿司

蕎麦が今ひとつだったので、帰りにひさしぶりに「おつな寿司」へ。

 

LifeTeria ブログ おつな寿司

お土産にこちら。

名物の稲荷寿司です。

 

「おつな寿司」の稲荷寿司は油揚げが裏返しになっているのが特徴なのです。

 

あ、もちろん夜食ではなく、翌日の朝ゴハンとして頂きました、よ。

 

お知らせ

土曜日・日曜日はブログの更新をお休みさせて頂きます。

 

 

 

LifeTeria ブログ