六本木 SAKURA食堂 六本木ヒルズ店

アメリカのTVCFっておもしろいヤツたくさんありますよね。

有名なところではペプシ。執拗なまでにライバルであるコカ・コーラをコケにするようなきわどいコマーシャルを流し続けています。

今回ご紹介するのは「TEST DRIVE」と題されたTVCF。コカ・コーラは登場しませんが、ドッキリ的な悪ふざけシリーズの1本。


自動車ディーラに試乗しにやってきた、ちょっとダサめの格好のオッサン。

セールスマンからシボレー・カマロのキーを受取り試乗を始めると…。

セールスマンの制止を気にもとめず縦横無尽にカマロで暴走する謎のヒゲオヤジ。テストドライブを楽しみディーラに戻るとセールスマンは怒り心頭。

そこでようやくヒゲオヤジが「ジェフ・ゴードンだよ」と名乗りドッキリ大成功。

ジェフ・ゴードンはアメリカのモータースポーツ界では知らぬものがいないくらい有名なレーシングドライバー。NASCARシリーズに参戦し、4度の年間王者、現役最多の87勝を獲得しています。

オレより2コ下の1971年生まれ、ベテランドライバーですね。


アメリカでは「ヤラセなんじゃない?」とか「実際に運転しているのはジェフじゃないんじゃない?」とかいろいろ盛り上がっているみたいです。


 はい、七部咲きの土曜日の夜もLifeTeriaブログの時間です。

今夜は友人のオススメで六本木の「ジャスミンタイ」へ…。しかし満席かつウェイティングのお客さんもいて断念。人気あるんですねえ。


しかたなく「六本木アートウィーク」で盛り上がっている六本木ヒルズへ。クルマを六本木ヒルズノースタワーのせまーい駐車場に止めます。


この六本木ヒルズノースタワー、六本木ヒルズの一部という扱いになっていますが、ビル自体は1971年竣工ですから、オレより2つ年下。先ほど紹介したジェフと同い年ですね。

そんなわけで地下駐車場が狭いのも仕方ありません。昔の自動車サイズです。


六本木ヒルズが完成するはるか前は「東京日産ビル」、通称「東日ビル」って呼ばれていたんです、この建物。

14階には「キャッスルプラハ」というチェコスロヴァキア料理のレストランがありました。

当時、親の仕事の関係でギロッポンに住んでいたサイキ少年、この「キャッスルプラハ」というレストラン、土曜日のランチに父親が連れて行ってくれたのを覚えています。なにを食べたかあらかた忘れてしまいましたが、どの料理にも必ず出てくる野菜のコンソメが当時のぼくにとっては未知の味で、いまだにどんな味だったか思い出すことができます。


そんな東日ビル…いや、六本木ヒルズノースタワー、地下1階も当時とはずいぶんさま変わりしました。昔はこぢんまりした寿司屋やら居酒屋が並ぶ飲食店街で、あとは「誠志堂」っていう書店があったなあ。


今夜はその地下1階にある「SAKURA食堂」へ。

六本木アートウィークの影響でレストランはどこも行列。20分ほど待って入店です。


 ・豚肉と春野菜の黒酢あん炒め バルサミコソース定食(1,100円)


この「SAKURA食堂」、新宿、北千住、そしてこの六本木に店舗がある定食屋さん。

「玄米(Brown rice)」、「バランス(Balance)」、「美と健康(Beauty & health)」という3つの「B(美)」にこだわっているそうです。


玄米好きなオレ、玄米大盛無料はうれしいなあ。


でも、おかずはですね、良く言えばやさしい味。悪く言うとピントが合っていない味。ビネガーの酸味と甘さは際立っているんですが、豚肉などは下味が薄過ぎてご飯のおかずにはちょっとね。アラフォーのオッサンにはもうチョイ、ガツンとくるエネルギーが欲しいかなあ。


六本木でこの値段で定食が食べられるのはうれしいのですが、どちらかと言うと女の子向けの定食屋さんですね。

──────────────────────────────

・店名   SAKURA食堂 六本木ヒルズ店

・住所   東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー地下1階

・電話   03-5474-5053

・備考   23時まで開いています。

・オススメ ☆★★★★(1点:お好きな方はぜひ!)

──────────────────────────────